髪の毛が伸びるメカニズム!伸びるのが早い人の特徴は?

『かなり前に切って、伸ばしたいのに、なかなか伸びない』

 

 

『髪の毛を切り過ぎて早く伸びてほしいのに、なかなか伸びてくれなくてイライラする』

 

 

こう悩んでいる人は、髪の毛の伸びが早い人をうらやましく思うでしょう。

 

 

ロングヘアーにしたい女性なんて得にそうですよね。

 

 

そういえば、髪ってどうやって伸びるんでしょう?

 

 

スケベな人は伸びるのが早いというのは聞いた事がある人が多いでしょうが、ちゃんとした理由を知ってる人は少ないんじゃないでしょうか?

 

 

髪が伸びるメカニズムや人によって伸びる早さが違う理由ってとは一体・・・?

 

 

そこで今回は、髪が伸びる原因髪が伸びるのが早い人に見られる特徴などを紹介したいと思います。

 

 

髪について悩んでいるかたはぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 


 

【髪が伸びる原因】

 

髪が伸びる仕組みは、髪の根っこ「毛根部分」にあたり、その一番下で毛母細胞が増殖を繰り返しているからです。

 

 

毛根部分には、「毛球」と呼ばれるたまねぎみたいな丸い部分があります。

 

 

この毛球の中では、毛母細胞が毛乳頭という場所から栄養補給を受け、細胞分裂を繰り返し頭皮上に髪を押し出しています

 

 

毛乳頭は、血液より送られてくる栄養分を毛母細胞にそのまま与えるのではなく、必要な形に変えて補給していると考えられています。

 

 

それによって、増殖した毛母細胞は、上へどんどん押し上げられながら水分をなくして角化し、結果、髪になるということになります。

 

 

これが、髪の伸びるメカニズムです。

 

 

伸びるというより、根っこから押し上げられるイメージです。植物と似たようなものです!

 

 

Sponsored Link


 

【髪の毛の一生】

参照元:http://www.h4.dion.ne.jp

髪は永遠に伸び続けるわけではありません。

 

 

一定の期間を自然に抜け落ち、その抜け落ちたところから新しい髪が生まれます。

 

 

流れとしては、「成長期」→「退行期」→「休止期」となっており、それぞれの期間は以下のような動きをします。

 

 

「成長期」→髪の毛が成長し伸び出ていく期間

 

 

「退行期」→髪の毛の成長が止まり、しだいに髪の毛が抜け落ちていきます。

 

 

「休止期」→ふたたび成長期に入るまでの準備期間です。

 

 

このサイクルをヘアサイクルといいます。

 

 

女性の場合は、1サイクルが4~6年。

男性の場合は、それより短く、3~5年です。

 

 

髪1本1本のヘアサイクルはすべて異なるので、通常は一度にまとめて抜けることはありません。

 

 

なので、一度にありえないぐらいたくさん抜ける場合は、迷わず医師と相談してください。

 

 

Sponsored Link


 

【髪が伸びるのが早い人の特徴】

 

髪の毛の伸びに関しては、遺伝など、個人差はありますが、基本的には普段の日常生活によって大きく変わってきます。

 

 

なので、普段から健康的な生活をしている人は髪の毛が伸びやすいということになります。

 

 

では、髪の毛が伸びるのが早い人はどんな生活をしてるのかという話ですが、具体的には以下があげられます。

 

髪が伸びるのが早い人の特徴・睡眠をしっかりとっている

 

細胞が一番働いて、成長するのは午後10時から午前2時ごろの間と言われています。

 

 

睡眠のゴールデンタイムなんて言われたりするんですが、この時間帯に寝ると、細胞の成長が活発化し、髪が伸びるのが早くなります。

 

 

逆にしっかり睡眠をとってないと、細胞の成長が滞り髪の毛の成長も遅くなります。

 

 

髪が伸びるのが早い人の特徴・髪の栄養になる食生活をしている

 

髪を作るには、たんぱく質や亜鉛が必要になります。

 

 

なので、普段からたんぱく質や亜鉛を摂っていると髪の成長が早くなるようです。

 

 

また、併せて亜鉛の吸収率を上げるクエン酸そのクエン酸の効果をさらに挙げるビタミンCを摂るのもまた効果的です。

 

 

髪が伸びるのが早い人の特徴・ストレスをためていない

 

過度なストレスは体内の血管を収縮させ、血行を悪くしてしまいます。

 

 

血行が悪くなると前述したとおり、栄養をうまく運べない形になりますので、結果的に髪の毛の成長が遅くなります。

 

 

普段から、ストレスとうまく付き合っている人髪の毛の伸びも早くなる傾向にあります。

 

 

 

髪が伸びるのが早い人の特徴・喫煙をしていない

 

喫煙は、タバコに含まれるニコチンにより体内の血管を収縮させ、ストレスと同様に血行を悪くしてしまいます。

 

 

また、喫煙によって髪の毛に必要なたんぱく質を大量に壊してしまうので、髪の毛の栄養自体を壊してしまう危険があります。

 

 

Sponsored Link


 

女性ホルモンとの関係

 

一般的には女性の方が髪が伸びやすいとされています。

 

 

その原因が「女性ホルモン」

 

 

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンには、髪の成長を促し、強くし抜けにくくする働きがあります。

 

 

なので、男性より女性の方が長い髪の毛を維持しやすいということなのですが、実は確証がありません。

 

 

というのも、実際には個人差が大きいので、女性ホルモンによって髪の毛の伸びが早くなると定義するのが難しくなっています。

 

 

おそらく、関係はしているのではないかということなのですが、今のところなんともいえませんね。。。

 

 

ただ、前述した効果以外にも髪の毛のハリやツヤの促進および維持する効果もありますので、積極的に増やしたいところです。

 

 

きれいな髪はそれだけでステータスですよ。

 

 


 

髪の毛の伸びが早い、遅いの差は普段の日常生活により、大きく変わってきます。

 

 

もちろん、遺伝による部分も出てくると思いますが、睡眠不足や不摂生が続くと髪の毛の伸びも悪くなるようですね。

 

 

髪の毛の伸びで悩んでいる人は、一度普段の生活を振り返り、改善できるとこは改善していきましょう。

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「髪の毛が伸びるメカニズム!伸びるのが早い人の特徴は?でした。

 

 

Sponsored Link

関連記事

健康診断の費用は個人で受けるといくらかかる?検査項目と料金相場

生活習慣病をはじめ、病気の早期発見をするためにも年に一回は健康診断を受けたいもの。  

記事を読む

プリン体が多い食べ物・飲み物!日常で良く摂取する事がある飲食物

「プリン体を摂取しすぎると痛風になる」とは有名な話ですね。    

記事を読む

朝のランニングが夜のランニングよりメリットが多い!朝ラン効果とは?

だんだん暖かくなってくると寒くて屋外での運動を控えていた人も、普段の生活に運動を取り入れてみたくなっ

記事を読む

女子力高い人の特徴や習慣!あなたも意識していると素晴らしい女性に

最近では「女子力」という言葉、よく使われていますよね。   この一つの言葉の中

記事を読む

赤ちゃんが泣き止まない時に使えるテクニック!

「子供は泣くのが仕事」だとはいえ、訳も分からず泣き続けられたらママだってたまったもんじゃありませんし

記事を読む

パニック障害で電車に乗る!もしもの時の発作対策

日本人の約100人に1人がかかるとも言われているパニック障害。    

記事を読む

花粉症にヨーグルトは効果あり!効く理由やおすすめの食べ方

春になると「花粉症」の人にとっては憂鬱で仕方がない日がしばらく続きます・・・。  

記事を読む

頬の毛穴の黒ずみの取り方!男の根本的な解決策で改善

頬の毛穴の黒ずみに困っている・・・男性の方にも多い悩み事ではないでしょうか?  

記事を読む

髭剃りに使うカミソリ・シェーバー!市販でおすすめや人気は?

男の身だしなみの一つでもある髭剃りは、毎朝の日課であると同時に、あなたの印象を決める大事なことなので

記事を読む

小学生の習い事ランキング・女子篇!将来に繋がる習い事が人気!?

親ならば小学生になるといろいろ子供に「習い事」をさせたいですね!   習い事は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑