面接に私服で行くなら、どんな服装が好印象?コーデポイントを紹介

新生活の始まる春から環境が変わって、アルバイトやパートを探す人も多いと思います。

 

 

コンビニ、アパレル、カフェ...、いろんな業種の求人がありますが、いざ面接という時みなさんはどんな服装で挑みますか?

 

 

正社員の面接なら迷う余地なくリクルートスーツを選ぶと思いますが、アルバイトやパートなら私服で問題ない企業もあります。

 

 

例えば、求人情報に「カジュアルな服装での勤務OK」などと書いてあるような場合は、面接も私服で良いといえます。

 

 

しかし、どんな服装でもいい訳ではありません・・・

面接に相応しい私服とはどんな服装なのか紹介していきましょう!!!

 

 


 

私服で面接を受けに行くなら、清潔感・きちんと感を意識して!

参照元URL https://lh3.googleusercontent.com/

私服でOKと言っても不潔であったり、奇抜過ぎるのは面接にふさわしくありません。

 

 

当然、露出が多いのも悪印象です。

 

 

爽やかで清潔感があり、シンプルかつベーシックな服装を心掛けましょう。

 

面接において1番重要なのは、やはり第一印象!

受け答えだけでなく、服装からも人柄を判断されます。

 

「しっかり働いてくれそうな人」と感じてもらえるような服装でなければなりません。

「普段着でお越しください。」などと面接の担当者に言われても鵜呑みにせず、普段着の中でも綺麗な服装を選びましょう!!!

 

 

まずは男性の服装のポイントから説明していきます。

 

・トップス

襟付きのシャツ、ポロシャツが好印象!

無地またはシンプルな柄物を選び、色はグレー、紺、または淡色が望ましく、原色は派手すぎるので避けたほうが無難です。

 

・ボトムス

チノパン(コットンパンツ)を選びましょう。

デニムは避けたほうが無難ですが、どうしても着用する場合は色あせておらず、綺麗めなシルエットのものをえらんでください。

 

・シューズ

スニーカーでも大丈夫ですが、汚れていない清潔な靴を履いていきましょう。

 

 

次は女性の服装のポイントです。

 

・トップス

無地また柄の目立たないブラウスかシャツが好印象!

綺麗めでシンプルなものであれば、ニットでもOKです。

色目はグレー、紺、淡色を選び、華美にならないように注意し、襟ぐりが大きく開いているのも印象がよくありません。

 

・ボトムス

コットンパンツorスカートを選びましょう。

スカートの丈は膝丈がベスト!

ミニスカートやホットパンツは避けてください。

 

・シューズ

派手すぎないシンプルな革靴かパンプス。

私服がOKの勤務先であれば、綺麗めなブーツやスニーカーでも問題ありませんが、清潔感を常に意識してください。

 

 

続いては、業種や職種ごとに注意するポイントを見ていきましょう。

 


 

飲食店で面接を私服で受ける場合

参照元URL https://job.inshokuten.com/

食べ物を扱う職種は衛生面に神経質な職場ですので、より清潔感に注意しなければなりません!

 

シャツやブラウスは襟、裾まで汚れがないか確認し、ピシっとアイロン掛けされたものを着用しましょう。

 

また服装だけでなく、爪先や髪形など身なりの清潔さもチェックされますのでキチンと手入れして行ってください!!!

 

コンビニやスーパーも同じく食品を扱うので、注意すべて点は同じといえます。

 

 


 

アパレルで面接を受ける場合

参照元URL https://weban.jp/

面接を受ける先がアパレルであれば、トレンドを意識したコーディネートが好印象!

 

 

そのお店のコンセプトに沿ったファッションなら、なお好感度UPです。

 

ただし、あまりに季節感がずれていたり、奇抜過ぎる服装は避けたほうが無難といえます。

 

 


 

スーツ出勤が基本の職場で面接を受ける場合

参照元URL https://m3q.jp/

塾の講師、家庭教師もベーシックでキチンとした印象の私服を選べば問題ないのですが、スーツ着用での勤務が求められている場合、面接も私服に拘らずスーツでいくことをおすすめします!

 

同じくオフィスワークで、スーツまたはそれに近い服装での勤務となる場合にも、スーツを選択せざる負えない日本のお堅い風習があるので、私服面接は諦めた方がいいでしょう・・・

 

 


 

基本的には面接を受ける先の雰囲気に合わせて服装を選べば良いのですが、どうしても不安ならいっそのことスーツを着ていくのも手です。

 

また、主婦や社会人経験のある人が面接を受ける時は、スーツとまではいかなくても襟付きトップスやジャケットを着用した方が好印象ですね!

 

「近所だから。」とラフなファッションでは非常識と思われても仕方ありません。

 

もし、分からないことがあれば面接の担当者に事前に確認して不安要素を取り除いて面接に挑んでくださいね。

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「面接に私服で行くなら、どんな服装が好印象?コーデポイントを紹介」でした。

関連記事

チュールスカート(黒)の春コーデ!チュールデビューは黒がおすすめ

チュールスカートは軽やかな生地で、着こなしのバリエーションも豊かです。   ト

記事を読む

日焼け後のヒリヒリを治す!簡単アフターケア方法!綺麗な肌を保つ為に

本格的な夏がやってきましたね!海や山などにレジャーに出掛ける季節の到来です!  

記事を読む

紅葉を温泉でまったり楽しむ関東のおすすめスポット

日頃の現実から離れてゆっくりと温泉に浸かれば、仕事や日々のストレスを忘れさせてくれますよね。

記事を読む

ぶどう狩りを関西で探してる?関西人がおすすめする穴場スポット5選

夏の味覚の代表と言えば、スイカにかき氷、梨やぶどうなどいろいろありますが、この中でも注目するのは「ぶ

記事を読む

秋フェス2016!9月~の音楽フェスを一挙紹介!

夏フェスが終わりを迎え、続いて引き継ぐのは「秋フェス」!!!   秋フェスもま

記事を読む

赤ニット(セーター)のレディースコーデ2017!

ニットは秋冬毎年のようにトレンドになり、カラーはその年によって流行りが違いますが、最近の人気カラーと

記事を読む

腕時計の傷を消す方法!素人でも簡単に修理できる磨き方を紹介

皆さんが大事にしている腕時計はありますか?     長年使って

記事を読む

女子会のランチは新宿で!料理・雰囲気・コスパ。3つ揃ったお店を紹介

アジア最大級の繁華街と言っても過言ではない「新宿」。   有名な飲食店がズラリ

記事を読む

浴衣と甚平どっちで行く?男性から見る女性の甚平姿はこんな見え方!

伝統的な日本の夏の装いと言えばもちろん「浴衣」ですが、もうひとつのアイテム「甚平」の存在を忘れてはい

記事を読む

でぶ(ぽっちゃり)の春ファッション!春のレディースアウター特集!

そろそろ春のアウターが気になる季節になってきましたね。   ぽっちゃりならでは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑