パートの面接ってどんな服装がベスト?他に注意する事は?

面接といえばスーツ、というイメージはいまだに根強く残っているもの。

 

 

でもパートでそこまでする必要あるの?

 

 

「面接時は普段着でOK!」と求人情報に書いてあることもあって、逆にスーツはいけないの?とますます頭を抱えていませんか?

 

 

もしかして他の人はカジュアルな普段着で来ているかも?なんて色々悩んでしまいますよね。

 

 

そこで、女性がパートの面接を受けるときに気を付けたい服装についてご紹介します。

 

 


 

パートの面接に最適な服装は?

 

面接はお店とあなたが直接会話をして採用を決めるマッチングの場です。

 

 

決して服装だけで落とされるということはありませんが、できるだけきちんとした服装で臨む事が採用の決め手になるかもしれません!

 

 

女性がパートの面接時に着ていく服装を含め、気を付けたい事もご紹介します。

 

 

 

迷ったらフォーマルに近い服装がベスト!

参照元URL https://www.pakutaso.com/

パート採用であっても面接は立派な企業活動の場ですので、迷ったらスーツ、もしくはそれに準ずる服装で臨みましょう!

 

 

求人情報に「普段着でOK」と書かれている場合、スーツは不可ということではないです。

 

 

実際どちらでもOKという事ですが、最近ではオフィスカジュアルと呼ばれる服装をしている女性が増え、面接時にも清潔感溢れる最適な服装です。

 

 

夏場であればジャケットは袖をまくったり七分丈のものを選んだりすると、すっきりした印象に見えますし、ブラウスに薄いカーディガンを羽織るのもオフィスカジュアルコーデです。

 

 

冬場は厚手のジャケットのボタンを締めて着用するときっちり感が伝わります。

 

 

面接会場まではコートを着ると思いますが、できれば会場の玄関等で脱いでおくと礼儀も完璧ですよ!!!

 

 

カジュアルさを取り入れた小奇麗な服装で、相手に失礼を与えないようにしましょう。

 

 

Sponsored Link

 


 

各職種により、ふさわしい服装で面接に!

参照元URL https://www.pakutaso.com/

同じ面接といっても飲食店での面接とショップの店員の面接とでは全くの別物です。

 

 

例えば、アパレル系の職種では清潔感や顧客に与える印象のほかにも、服装のセンスが求められます。

 

 

店員のセンスはお店のセンスですからこれはとても重要な要素です。

 

 

アパレル系のお仕事の面接では、自分のセンスをアピールできるような服装を心がけましょう。

 

 

当たり前のことですが,他社ブランドのロゴが見えるような服装はNGですので、そのお店のコンセプトに沿った服装か無地でシンプルな服装が好ましいですよ。

 

 

 

一方で公的な機関が元となっているお仕事の面接では、スーツがほぼ必須です。

 

 

例えば市役所や町役場などで募集している事務職員や清掃のお仕事が挙げられます。

 

 

面接する相手が役所の方なのでこちらもできる限りフォーマルな服装で臨みましょう。

 

Sponsored Link

 


 

パートの面接は髪型も大事!

参照元URL https://www.pakutaso.com/

部屋に誰かが入ってきたとき、あなたは相手のどこを見ますか?

 

 

きっと「顔」と答えるはずです。

 

 

最初に足やおなかに注目する人はいないですよね。

 

 

それくらい顔というのは面接において重要なポイントになっているのです!

 

 

髪型で顔が変わると言いますし、前髪は横に流して留めるなどして顔をはっきり見てもらえるようにするとより好印象!

 

 

ロングヘアの場合は、後ろで一本に結んだり、ハーフアップにしたりしておきましょう。

 

 

華美なヘアアクセサリはご法度ですが、ベージュ系やホワイト系の落ち着いた色のシュシュ、バレッタならOKです。

 

 

気になるヘアカラーですが、これもまた職種によって異なると思います。

 

 

アパレル系のお仕事ならそのお店にマッチした髪色でいいと思いますが、飲食店などではできればブラック、または落ち着いたブラウンが好まれます。

 

 

塾などの教育関係のお仕事では、茶髪でもOKのところもあれば、ブラックに染め直さなければならない塾もあって様々ですが、面接時はブラックの方が無難ですね!

 

 

今一度募集要項によく目を通しておき、どうしても気になるなら面接のときに直接尋ねるのも方法かもしれません。

 

Sponsored Link

 


 

パートの面接といっても様々な注意点があることがわかります。

 

 

しかし最も重要なのは「相手に失礼のないようにすること」です。

 

 

相手を不快にさせない服装で気持ちの良い面接に臨みましょう!

 

 

以上、シェアインフォ―メーションが紹介する「」でした。

Sponsored Link

関連記事

ベトナムのダナンへ旅行!人気観光スポットや現地の魅力は?

ベトナムといえばハノイやホーチミンが有名ですが、この2つに並ぶ第3の都市「ダナン」をご存知ですか?

記事を読む

9月に花火大会が開催される関東のおすすめスポット2017

夏は仕事が忙しくて、毎年ゆっくり花火大会を見に行けない・・・。   行こうと計

記事を読む

父の日に帽子を贈るならハンチングを!60代に似合うブランドは?

父の日に種類が豊富な帽子の中でなぜハンチングがおすすめかと言いますと、意外かもしれませんが誰でも似合

記事を読む

造幣局桜の通り抜けのアクセス方法!電車・バス・車での行き方

大阪の桜の名所と言えば「桜の通り抜け」でお馴染みの「造幣局」が最も有名です。  

記事を読む

8月の花火大会で関東のおすすめ2017!日程・開始時間も紹介

梅雨入りが発表され、明ければやってくるのが暑い夏。     楽

記事を読む

アウトドアの腕時計おすすめ特集2017!メンズはスントが人気?

アウトドアで使う時計はお持ちですか?     多機能式時計がア

記事を読む

夏フェスに行こや!2016に関西で開催する人気フェスはここやで!

夏フェスの時期の到来ですね!     今回は関西にしぼって夏フ

記事を読む

入社式のネクタイ選び!色・柄で避けた方が無難なのは?

入社式は社会人への第一歩、相応しい姿で臨みたいものです。    

記事を読む

合コンの服装(春)!第一印象が抜群に良い女性のモテコーデ

合コンなどの出会いの場では第一印象がとても重要で、誰よりも先にお目当ての男性の目に留まらなければなり

記事を読む

上尾花火大会(2018)!穴場スポット/人気観覧スポットは?

花火大会には行きたいけれど、早くからの場所取りや混雑が大変で出掛けるのを躊躇している人も多いはず。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑