ハロウィンに食べる伝統料理!本場のアイルランドでふるまう料理は?

ハロウィンはアメリカ発祥というイメージを持った人が多いかと思いますが、実はヨーロッパで古くから行われていた秋の収穫を祝うお祭りが起源となっており、発祥国はアイルランドです。

 

本場アイルランドではどのようなハロウィン伝統料理がふるまわれているのでしょうか?

 

今回は、アイルランドでハロウィンにどんな料理が食べられていたのか、その伝統と今をご紹介します。

 

 


 

【ハロウィン発祥国アイルランドで食べられるハロウィン伝統料理とは?】

 

参照元URL https://pixabay.com/

アメリカや日本、世界中のハロウィンで食べる料理と言えばかぼちゃを使った様々な料理」が定番です。

 

「かぼちゃのグラタン」、「かぼちゃのシチュー」、「かぼちゃのスープ」など、ハロウィン料理と言えば「かぼちゃの○○」で食卓を囲むのが一般的です。

 

それでは、ハロウィン発祥国であるアイルランドではいったいどんな料理が出されていたのでしょうか?ご紹介していきます。

 

 

コルカノン

 

参照元:https://ja.wikipedia.org/

本場アイルランドでもかぼちゃを使った料理が食べられていると思われがちですが、実はめったに食べられることはありません。

かぼちゃは、アイルランドのスーパーマーケットなどでは見かけることのない食材なのです。

アイルランドでハロウィンの時期に食べられる料理として有名なのは、「コルカノン」と呼ばれる、マッシュポテトに刻んだケールやキャベツを加え、牛乳やクリームで煮込む料理です。

これを茹でたハムやベーコンと一緒に食べるのが、アイルランド流のハロウィン料理なのです。

 

Sponsored Link

 

 

バームブラック

 

参照元:https://ja.wikipedia.org/

スイーツとして、「バームブラック」と呼ばれるパンケーキもハロウィンでも良く食べられます。

「バームブラック」は、ドライフルーツの入ったパンケーキで、非常に濃厚な味付け、味わいのあるドライフルーツ入りのパンケーキは食後に振舞われ家族みんなの楽しみとなっています。

 

「パームブラック」はスイーツだけでなく、ちょっとした楽しみとしても使われています。

例えば指輪が出ると結婚、硬貨が出ると金運が良くなるなど、明るい未来を暗示して楽しんだり、布切れが出ると貧乏に、ボタンが出ると男性は結婚ができないなど、ネガティブな結果も盛り込んで楽しまれています。

 

 

アイリッシュシチュー

参照元:https://ja.wikipedia.org/

日本の料理でいうと「肉じゃが」に例えられる、アイルランドでもっともポピュラーな家庭料理です。

ラム肉を野菜とともに煮込み、体がホッコリと温まるシチューです。

 

角切りのマトン・ジャガイモ・玉ねぎが具材として用いられ、家庭によっては牛乳を加えクリームシチュー風にしたりして楽しみます。

ハロウィンのホームパーティーでも、アイルランドで人気の家庭料理がふるまわれています。

 

ハロウィンのパーティー料理としてふるまわれるアイルランドの伝統料理は、シンプルではありますが温かみのある家庭料理なのです。

農業が盛んに行われている国ということもあり、ジャガイモや小麦など、大事な食材を使った料理で楽しみます。

 

Sponsored Link

 


 

【日本でのハロウィン料理は?】

 

日本でもハロウィンでふるまう料理は「かぼちゃ料理」が人気かつ定番、一般投稿の料理サイトなどで見てもわかるように、かぼちゃを使った料理で溢れています。

 

しかし、かぼちゃ料理といっても色んな種類があり、実際どんなかぼちゃ料理で皆さんハロウィンを楽しんでいるのでしょうか?

 

チラッとご紹介していきます。

 

 

【かぼちゃのオーブン焼き】

参照元:https://recipe.rakuten.co.jp/

かぼちゃを中身をくり抜き、豚のひき肉や玉ねぎ詰め、チーズをのせてじっくりとオーブンで焼いたものです。

栄養もボリュームも満点、冬が近づくハロウィンの時期には心も身体もホッコリ温まる料理です。

オーブンの焼き具合を気をつければ作り方も難しくなく、誰でも簡単に作れるハロウィン料理です。

 

 

【ジャック・オー・ランタンのチキンライス】

参照元:https://recipe.rakuten.co.jp/

チキンライスの上に、2色のチーズと海苔で目・鼻・口の形を整え、ジャック・オー・ランタン風に仕上げたものです。

子供の大好きな食材を使い、家族みんなでデコレーションを楽しめるのがいいところ。

ジャック・オー・ランタンにいろいろな表情を付けてみてください。

 

Sponsored Link

 

 

【カラフル野菜のオープンサンド】

参照元:https://cookpad.com/

マッシュかぼちゃのディッシュに、ハロウィンカラーの野菜をのせるだけで、ハロウィン感満載の料理が簡単に作れます。

かぼちゃの黄色をベースに、むらさき芋やパプリカ、チーズなどの色の付いた食材をうまく使うことで、ハロウィンの持つ雰囲気を表現できます。

パーティーに秋色が映える、温かみのあるイメージで仕上げるのがポイントになっています。

 

 

【かぼちゃのマフィン】

参照元:https://pixabay.com/

ホクホクの食感が美味しいかぼちゃのマフィン、おやつとして人気のハロウィンの料理です。

見た目はちょっと地味ですが、カップのデザインや飾り付けを工夫すれば、ハロウィン感が一気に高まります。

 

 

【パンプキンオレオ】

参照元:https://cookpad.com/

オレオにマッシュ状にしたパンプキンクリームを挟む簡単メニューでありらなが、見た目のインパクト抜群のお菓子です。

子供も美味しいと喜んでくれる、人気のパーティーメニューとなるでしょう。

チョコチップをうまく使えば、可愛いジャック・オー・ランタンが誰でも作れます。

 

 

 

「よく読まれている関連記事」

 

ハロウィンの顔シール!可愛い系/グロい系に分けておすすめを紹介

 

ハロウィンの仮装でネタになるおもしろいコスプレ特集

 

かぼちゃのコスプレ!大人用/子供用と分けて人気衣装を紹介

 

ハロウィンのラッピング袋!お配り用にピッタリなおすすめ袋特集

 

 


 

伝統ある料理はもちろん、イメージや見た目のインパクトを大切にした料理も、ハロウィンパーティーには欠かせないメニューです。

 

みんなと楽しくワイワイしながら食べる料理は、きっと思い出に残る料理となるのではないでしょうか?

 

今年のハロウィンは、みんなが驚くようなハロウィン料理にチャレンジしてみませんか。

 

以上がシェアインフォメーションが紹介する「ハロウィンに食べる伝統料理!本場のアイルランドでふるまう料理は?」でした。

Sponsored Link

関連記事

クリスマスに七面鳥を食べてみたい!値段や味は?

クリスマスに食べるご馳走の一つに「七面鳥」がありますよね。   日本では七面鳥

記事を読む

梨狩りができる関西の人気スポット2018

夏から秋にかけての人気のフルーツ「梨」、大好きという人も多いでしょう。   旬

記事を読む

国内で一人旅におすすめスポットは?男女問わず快適に過ごせる場所

暑い夏も終わり、外に出掛けやすい季節になってきたので、どこか旅行に行きたくなる人もいるのではないでし

記事を読む

ドローンに免許・資格・規制はある?初心者ならトイドローンがおすすめ

空からの撮影などに使われるなど、今後さらなる活躍が期待されるドローン。   &

記事を読む

ハロウィンのラッピング袋!お配り用にピッタリなおすすめ袋特集

ハロウィンで使うラッピング袋はもう決まっていますか?   お菓子を直接包む袋・

記事を読む

運動会の場所取りのコツ!並びだすベストな時間帯は?

昔は運動会の場所取りをする人なんてあまりおらず、当日の朝に少し早めに学校へ行けば余裕で良い場所が確保

記事を読む

ワカサギ釣りのコツ!初心者に必要な知識・ポイント・道具を紹介!

湖に張った氷の上にテントを張って、氷に穴をあけてつり糸を垂らしてどんどん吊り上げる・・そんな簡単なイ

記事を読む

バーベキューで役立つ便利な持ち物!あると助かるアイテムは?

春~夏にかけてバーベキューをする機会が増えてきますよね。   バーベキューは大

記事を読む

バレンタインディナーを東京で!夜景を見ながら食事ができる雰囲気抜群のスポット

バレンタインはカップルで家でまったり過ごす人も多いですが、外でバレンタインディナーを楽しむ方も多くい

記事を読む

8月の花火大会で関東のおすすめ2017!日程・開始時間も紹介

梅雨入りが発表され、明ければやってくるのが暑い夏。     楽

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑