終電を逃した時、朝まで寝れる安い施設と言えば?

飲み会やコンパなどでついつい羽目をはずしてしまい終電を逃した!誰しも一回は経験した事があるかと思います。

 

電車で30分~1時間かかる所に住んでいる人はまず歩いて帰るのも至難の技。

 

タクシーで帰るにしても、30分乗車のタクシー代目安は約4000~5000円、1時間の場合は8000~1万円程かかるので勿体ないですよね。

 

翌日も仕事や学校がある人は尚更帰りたいでしょうが、帰る選択肢がないなら「始発までどこかで仮眠を取る」のが得策です。

 

今回は、終電を逃してしまった人に「比較的安く仮眠できる場所」をご紹介します。

 

Sponsored Link

 


 

終電を逃した時におすすめの仮眠スポット①・「ネットカフェ」

 

参照元URL https://matome.naver.jp/

 

【目安料金】1000~2000円(3時間~6時間)

 

終電を逃した時の仮眠スポットとして人気の高い「ネットカフェ」。

大学生を中心に、帰る手段がない人は始発までネットカフェで過ごす人が多いみ傾向にあります。

ネットカフェは個室もありますし、別料金が掛かりますが約300円でシャワーも浴びれます。

その上、漫画やネットができたり、携帯の充電器も完備されているところも多いので、始発までの時間潰しに不自由を感じないでしょう。

 

近くのネットカフェは「インターネットカフェナビ」で簡単に調べられるので検索してみてください。

 

Sponsored Link

 


 

終電を逃した時におすすめの仮眠スポット②・「サウナ/スパ」

 

参照元URL https://pixabay.com/

 

【目安料金】2000円

 

都市部には必ず1店舗はある24時間営業のサウナ/スパ、仮眠が取れるリラックスルームが併設されている場所も多くあります。

男性専用・女性専用といった場所もあるので、安心して利用できるかと思います。

24時間サウナ/スパの施設内では「お風呂・サウナ・マッサージ・仮眠室・カプセルルーム・レストラン・コインランドリー」などが利用できます。

 

お近くの24時間サウナ/スパは「スーパー銭湯 全国検索」で簡単に調べる事ができます。

 

Sponsored Link

 


 

終電を逃した時におすすめの仮眠スポット③・「カプセルホテル」

 

参照元URL https://news.infoseek.co.jp/

 

【目安料金】3000円

 

明日も仕事で疲れを残したくない、周りの目を気にせずゆっくり寝たい、そんな人にはやはりベッドで寝るのが一番です。

最近のカプセルホテルはちょっとしたビジネスホテル並みの設備、ビジネスホテルよりもかなり安く、予約をしていなくても宿泊できやすいです。

 

行く前に「ブッキングドットコム・トラベルコ・じゃらん」で現在の空室状況の確認をしておくといいかと思います。

クーポンでさらに安く宿泊できる場合もあるので利用してみてください。

 

Sponsored Link

 


 

終電を逃した時におすすめの仮眠スポット④・「ファミレス/マクドナルド」

 

参照元URL https://www.photo-ac.com/

 

【目安料金】1000円以内

 

金欠で帰るにも帰れないなら最悪ココしかないでしょう。

何か一品注文して、暇つぶしでスマホをいじったり仮眠を取っている人も多く見かけます。

深夜帯だと比較的に人も少ないので仮眠しやすい状況ではありますが、がっつり寝てしまうと最悪の場合店員さんに注意される事もあります。

 

基本的には寝るのはマナー違反、店側からすると遠慮してもらいたい行為なので、始発まで後1時間~1時間30分ぐらいの居場所として利用し、うたた寝程度にとどめておきましょう。

あくまで飲食をする場所ですので、寝る事を諦められるのであれば数百円で朝まで安全に居られる場所です。

 


 

終電を逃した時におすすめの仮眠スポット⑤・「カラオケ店」

 

参照元URL https://www.photo-ac.com/

 

【目安料金】2000円(夜フリータイム+1ドリンク)

 

土日祝以外なら比較的空室も多く利用しやすい状況にあり、若干ガヤガヤしていますが翌6時頃まで仮眠できます。

ネットカフェの個室よりかは広い空間なので仮眠しやすい環境ですが、鍵付の個室でもなく、酔っ払いも多いので危険性も伴います。

店によっては「金、土・日前夜」は少々割高のお店もあります。

 

Sponsored Link


 

いかがでしたでしょうか?

 

現代では、安く仮眠ができる場所が至る所にあるので、終電を逃したとしてもタクシーを利用して無理して帰る必要もないかと思います。(どうしても帰らなくてはいけない場合は別ですが・・・)

 

自宅までのタクシー代4000円以上かかる場合は、ご紹介した施設を利用して始発まで待つ方が断然安くあがります。

 

どうしても金銭面に余裕がない人は「コンビニの休憩スポット」で始発を待つの1つの手です。

 

コンビニならWi-Fiも繋げれますし、100円コーヒーを買ってボーっとスマホをいじって時間を潰すのもいいでしょう。

 

マクドナルドやファミレスより人も少ないですし注意される可能性も低め、しかし長居は迷惑になるので、コンビニのハシゴという立ち回りもアリかもしれません。

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「終電を逃した時、朝まで寝れる安い施設と言えば?」でした。

Sponsored Link

関連記事

古い灯油は使える?使えない場合の処分方法は?

冬の寒い時期に欠かせない「灯油」、石油ファンヒーターや石油ストーブを動かすには必ず必要ですよね。

記事を読む

インドネシアのご飯って美味しいの?旅行前に知っておきたい食事事情

皆さんは、インドネシアと聞いて、何を思いつきますか?   アジアにある国、暑い

記事を読む

スーパーで買った豆苗の育て方!栽培方法や収穫までの日数は?

豆苗といえば一昔前はあまり耳にしない野菜でしたが、 最近100円ほどの安さで安定して売られてい

記事を読む

地震で電車が止まった!動き出すまでどれぐらい時間がかかる?

2018年6月18日7時58分頃、大阪北部を震源とする震度6の地震が発生しました。  

記事を読む

0120211231の発信元や電話内容は?無視しても問題ない?

「0120-211-231」からの着信・・・、何回もかかってきませんか?   知ら

記事を読む

街灯の電球切れ!交換はどこに頼めばいい?

たまに街灯の電球が切れかかっているのを見かけたことはありませんか?   あまり

記事を読む

飛行機にお菓子の持ち込みはOK?国内線と国際線のケース

飛行機って機内に持ち込める物に規制が多すぎて、少し窮屈なイメージがありますよね。  

記事を読む

台風が多い月はいつ?多発する時期や地域

世界中で台風の上陸数が多い国をご存じですか?   年間平均上陸数で見ると「1位

記事を読む

カッターの刃の正しい捨て方!その他刃物類の処分方法も紹介

切れなくなったカッターの刃、可燃ごみにポイっと捨てては絶対にダメです。   カ

記事を読む

田んぼのピンクの卵の正体とは?触っても大丈夫?

田んぼやその周辺の水路やコンクリートなどに付着しているピンクの物体、この時期になるとよく見かけますよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑