クリスマスソングで洋楽の定番曲は?絶対聞いた事があるやつはコレ!

クリスマスになると聞きたくなる曲ってありませんか?

 

邦楽ならコレ!洋楽ならコレ!っといったように誰しも聞きたい曲があるかと思います。

 

今回はそのたくさんあるクリスマスソングの中で、誰しもが1度は聞いたことのある「定番の洋楽クリスマス曲」をご紹介します。

 

今年のクリスマスにぜひ、聞いてみて下さい。

 

 


 

クリスマスと言えばこの曲!定番の洋楽ソング①「恋人たちのクリスマス マライヤ・キャリー」

参照元URL https://www.youtube.com/

「歌詞」

I don’t want a lot for Christmas
(クリスマスにたくさんはいらないわ)

There is just one thing I need
(私が欲しいのは一つだけなの)

I don’t care about the presents underneath the Christmas tree
(クリスマスツリーの下のプレゼントなんてどうでもいいわ)

 

1994年に放送された「29才のクリスマス」というドラマの主題歌として当時大ヒットした曲です。

今でもクリスマスシーズンになると耳にする曲で、まだまだ人気が衰える事はありません。

この曲を歌っているマライヤ・キャリーはアメリカのシンガーソングライター。他にも音楽プロデューサーに女優業もこなしています。

 

Sponsored Link

 


 

クリスマスと言えばこの曲!定番の洋楽ソング「ラストクリスマス ワム」

参照元URL https://www.youtube.com/

「歌詞」

Last Christmas
(去年のクリスマス)

I gave you my heart
(君に心を捧げたよね)

But the very next day you gave it away.
(だけど 次の日 君はそれを捨て去ったね)

This year
(今年は)

To save me from tears
(もう泣きたくないから)

 

1984年にイギリスの音楽グループ「ワム」がリリース。発売されてから現在まで、クリスマスには欠かさず定番曲として耳にする曲です。

「失恋ソング」なのですが、なぜかこの曲を聞くと、「クリスマスかぁ~」とテンション上がる人が多いはず。

ちなみにLast Christmas、「最後のクリスマス」ではなく、「去年のクリスマス」と言う意味なのご存知だってしょうか?

 


 

クリスマスと言えばこの曲!定番の洋楽ソング「ハッピークリスマス ジョンレノン」

参照元URL https://www.youtube.com/

「歌詞」

So this is Xmas
(クリスマスがやってきたね)

And what have you done
(今年はどんなことをしたんだい)

Another year over
(今年ももう終わり)

 

1971年に発売された当時は、ベトナム戦争の真っただ中でした。そんな中、世界平和を願ってこの歌を発表したと言われています。

当時はクリスマス前に発売され、ヒットはしなかったものの、ジョンレノンの死後、イギリスでヒットし、今や世界中が知るクリスマスソングになています。

 

Sponsored Link

 


 

クリスマスと言えばこの曲!定番の洋楽ソング「Santa Tell Me アリアナ・グランデ」

参照元URL https://www.youtube.com/

「歌詞」

Santa tell me if you’re really there
(ねぇサンタさん あなたは本当にいるの?)

Don’t make me fall in love again
(それならもう2度と恋に落ちないようにしてほしいの)

If he won’t be here next year
(来年彼がもうここにいないならね)

Santa tell me if he really cares
(サンタさん教えて 彼は私のこと気にしてるかな?)

Cause I can’t give it all away if he won’t be here next year
(だってこれ以上愛なんて生まれないもの 来年彼がいないならね)

 

2014年に発売された世界の歌姫、アリアナ・グランデの曲。

最近なので昔からある定番、とは言いにくいのですが、彼女の歌声はとても心地いいので誰しもが気に入る事間違いなしです。

 

Sponsored Link

 


 

クリスマスと言えばこの曲!定番の洋楽ソング「Santa Claus is Comin’ to Town サンタが街にやってくる」

参照元URL https://www.youtube.com/

「歌詞」

You better watch out
(気をつけておいて)

You better not cry
(泣くのはダメ)

Better not pout
(ふくれっつらもダメ)

I’m telling you why
(何故かって?)

Santa Claus is coming to town
(それはサンタがやって来るからよ)

 

子供も知っている、定番中の定番と言えはこの曲でしょう。なんと1934年にラジオ放送で初めて流れたクリスマスソングなんだとか。

他にもたくさんのアーティストの方々がこの歌をカバーしています。日本では、1970年にジャクソン5がカバーしたのが有名です。なんと、マイケル・ジャクソンもその中のメンバーでした。

 

 


 

クリスマスと言えばこの曲!定番の洋楽ソング「ホワイトクリスマス ビング・クロスビー」

参照元URL https://www.youtube.com/

「歌詞」

I’m dreaming of a white Christmas just like the ones I used to know
(昔体験したような ホワイトクリスマスを 夢見ている)

Where the treetops glisten and children listen to hear sleigh bells in the snow
(梢が輝き 子供たちが雪の中のそりの鐘の音に耳を澄ますのさ)

 

この歌も誰でも知っているクリスマスの定番ソングです。CMなどで聞いたことはないでしょうか。1942年に発売されたビング・クロスビーの代表曲です。「スイング・ホテル」というミュージカル映画の主題歌で、ビング・クロスビーも主演しています。

 


 

いかがでしたでしょうか?

 

定番のクリスマスソングは、かなり昔の歌が多いように思います。

 

やはりそれだけ長い年月に渡って耳に入ってきたので「定番」となるのでしょうね。

 

他にも「Silent Night サイレントナイト / きよしこの夜」や「We wish you a Merry Christmas」が有名ですし、たくさんのアーティストがカバーしています。

 

これらのクリスマスソングが聞こえてくると「もうすぐクリスマスかぁ」と、冬を実感すると思います。

 

それにどれも素敵な歌なので、クリスマスだけ聞くのではなく、せっかくなのでクリスマスの1か月前くらいから、色んなクリスマスソングを聞いて、楽しいクリスマスをお過ごしください。

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「クリスマスソングで洋楽の定番曲は?絶対聞いた事があるやつはコレ!」でした。

Sponsored Link

関連記事

カーペットに虫がいた!しましまや黒や茶色の害虫の正体は?

カーペットでくつろいでいる時、ふと何気に下に目を向けると小さな虫が動いている。そんな経験ありませんか

記事を読む

豆苗の賞味期限は?常温・冷蔵・冷凍でどれぐらい日持ちする?

一昔前まではあまり口にすることがなかった「豆苗」   とにかく安く手に入るし高

記事を読む

台風が多い月はいつ?多発する時期や地域

世界中で台風の上陸数が多い国をご存じですか?   年間平均上陸数で見ると「1位

記事を読む

クリスマスソングで邦楽の定番曲!絶対に聞いた事ある名曲集

クリスマス、みなさんは誰と過ごす予定ですか?   恋人や家族と過ごす人もいれば

記事を読む

アレクサのcmがうざい!バースデー偏が叩かれている理由とは?

「アレクサ」と聞いてピンと来る人は、アマゾンのCMを思い出したかと思います。 このCMは、Am

記事を読む

マスクはいつまでつけてもおかしくない?外すのが多くなってくる時期は?

”マスク大国”日本。現代の日本人にとって、マスクは老若男女を問わず非常に親しみのあるものです。

記事を読む

街コンと婚活パーティーの違い!(目的・年齢層・参加人数・費用)

「街コン・婚活パーティー」が普及し、出会いの場も多くなりましたが、まだ参加した事がない人も多いのでは

記事を読む

飛行機にお菓子の持ち込みはOK?国内線と国際線のケース

飛行機って機内に持ち込める物に規制が多すぎて、少し窮屈なイメージがありますよね。  

記事を読む

北海道で雪が降るのはいつからいつまで?

1年を通して、わりと過ごしやすい気候の北海道ですが、雪の量は度肝を抜くものがありますよね。 &

記事を読む

30代で実家暮らし(男/女)はこう思われている!世間の印象を調査

20代の時はほとんど言われたことが無かったのに、30代に入った途端、実家暮らしだと言うと「そ~なんだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑