クリスマスの食べ物!世界中では何食べてるの?

クリスマスに食べる食べ物は「鶏」という人が多いかのではないでしょうか?

 

クリスマスの食べ物と言えば?っといきなり聞かれると「ケンタッキーのフライドチキン」と答えるように、日本では「鶏」を食べるのが定番です。

 

実際、クリスマスになるとケンタッキーに行列ができるところよく見かけるので、日本のご家庭では「鶏」を食べるのが定番と言えますよね。

 

それでは、他の国ではどうでしょうか?

 

日本は「鶏」だから他の国でも「鶏」を食べているのでは?っと思いますが、実は国によりクリスマスに食べる物は違います。

 

 


 

「アメリカ」

参照元URL https://pixabay.com/

 

アメリカのクリスマスの定番料理は「七面鳥」です。

 

その他にもローストハムやローストビーフ、鳥の丸焼きも食べます。

 

デザートにはケーキが当たり前の日本とは違い、アメリカでは「シュガークッキー」を食べます。

 

そしてクリスマスに好んで飲まれているのが「エッグノック」と言います。

 

卵、牛乳、砂糖を混ぜて温めて飲むドリンクです。好みによってはシナモンやブランデーを入れて飲みます。

 

ただ、アメリカは色んな民族の人達が住んでいますので地域によりクリスマスの食べ物は若干異なります。

 

Sponsored Link

 


 

「フランス」

参照元URL https://pixabay.com/

 

美食の国とも言われているフランスでは、クリスマスは基本家族と過ごす大事な日なのです。

 

家族と過ごす特別な日には、ワインやシャンパンで乾杯し、焼きたてのトーストの上にフォアグラを添えて食べるのが定番です。

 

他にも若鶏の丸焼き、新鮮な牡蠣やホタテ、エビなどの魚介類を食べます。

 

それに、フランスの一部ではありますが、ウサギや鹿の肉を使ったジビエ料理がメインで食べる地域もあります。

 

デザートには「ブッシュ・ド・ノエル(フランスを中心にヨーロッパ諸国で食べる定番ケーキ)」というクリスマスの薪と言う意味があるクリスマスケーキを食べられます。

 

Sponsored Link

 


 

「オーストラリア」

参照元URL https://pixabay.com/

 

南半球に位置しているのでクリスマスシーズンは真夏と言う国なのですが、クリスマスもしっかり祝っています。

 

オーストラリアのクリスマスには「BBQ」をして楽しむのが定番です。

 

オーストラリアのクリスマスは夏休みに入っており、友達や親戚中が集まりやすい環境にある為、皆さんでBBQを楽しまれる習慣があるのです。

 

デザートとして食べられるのは日本と一緒で「クリスマスケーキ」です。

 

Sponsored Link

 


 

「韓国」

参照元URL https://pixabay.com/

 

韓国でのクリスマスは、日本と同なじようにケーキやチキン、ピザと言った洋食を好んで食べます。

 

クリスマスだからと言って必ずチキンを食べるわけでもないので、日本同様に洋食を食べる人が多いようです。

 

デザートも日本同様「クリスマスケーキ」を食べられます。

 

過ごし方も食べ物も日本と何ら変わりませんが、唯一の違いは韓国のクリスマス当日は「祝日」という事です。

 


 

「中国」

参照元URL https://pixabay.com/

 

中国でのクリスマスの食べ物は中華なのかな?とつい、思いがちですが、中国も日本同様、仏教の国なのでクリスマスムードに乗っかっています。

 

ですので、ほとんど日本と同じような食べ物を食べています。

 

チキンにケーキ、ピザといったところです。

 

中国もクリスマスが終わってもしばらくは街のイルミネーションはクリスマスムードです。

 


 

「フィンランド」

参照元URL https://pixabay.com/

 

続いてはサンタクロース発祥の地、フィンランドでは11月下旬当たりから、クリスマスムードに街が変わります。

 

フィンランドではクリスマス前から、親戚などが集まってたくさんの料理を作ります。

 

そして当日はみんなでワイワイしながら、たくさんのお料理を囲んで食べます。

 

フィンランドのクリスマスの料理のメインはチキンではなく「ハム」です。

 

クリスマス発祥の地と言う事もあり食べ物も「鳥」のイメージがより強くなりますが、北欧では「豚」なのです。

 

クリスマスにはハムを薄く切ってマスタードで食べるのが定番です。

 

デザートには、ジンジャークッキーとヨウルロルットゥと言うクリスマスタルトです。

 

基本フィンランドではクリスマスケーキを食べるという事をしない為、お菓子を食べます。

 

他にもフィンランド含む、北欧ではクリスマスに必ず飲むとされている飲み物「グロギ」があります。(シナモンで風味のホットワイン)

 

温めて飲む前にレーズンとアーモンドスライスを入れるのがフィンランドならでは。

 

クリスマスシーズンになると、至るところのカフェや、バーで期間限定メニューとして飲めるようになります。

 


 

いかがでしたでしょうか?

 

世界でもクリスマスの食べ物はチキンとケーキはクリスマスの定番だと思いきや、国により異なります。

 

ケーキの代わりにクッキーを食べたり、フルーツやアイスと言った国もありますし、チキンではなく、豚やハムがメインで食べている国もあります。

 

これを機に「今年のクリスマスはこの国の定番料理を食べる」なんて事をしてもいいかもしれませんね。

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「クリスマスの食べ物!世界中では何食べてるの?」でした。

Sponsored Link

関連記事

魚の骨が喉に刺さった!病院での治療内容や費用は?

煮魚・焼き魚など、魚を食べていて骨が喉に刺さってしまった経験がある方は意外と多いのではないでしょうか

記事を読む

古い灯油は使える?使えない場合の処分方法は?

冬の寒い時期に欠かせない「灯油」、石油ファンヒーターや石油ストーブを動かすには必ず必要ですよね。

記事を読む

アレクサのcmがうざい!バースデー偏が叩かれている理由とは?

「アレクサ」と聞いてピンと来る人は、アマゾンのCMを思い出したかと思います。 このCMは、Am

記事を読む

韓国の正月!2019年の日程は?旧正月中の韓国旅行は安い?

日本では、12月28日~1月3日までの「お正月シーズン」には長期休暇に入る人も多いかと思います。

記事を読む

クリスマスキャロルの意味を簡単に解説

「クリスマスキャロル」という言葉を聞いた事がある人は多いですよね。   この言

記事を読む

0120211231の発信元や電話内容は?無視しても問題ない?

「0120-211-231」からの着信・・・、何回もかかってきませんか?   知ら

記事を読む

クリスマスに七面鳥を食べてみたい!値段や味は?

クリスマスに食べるご馳走の一つに「七面鳥」がありますよね。   日本では七面鳥

記事を読む

地震で電車が止まる時間!震度4~6の場合は動くまでにどれぐらいかかる?

2018年6月18日7時58分頃、大阪北部を震源とする震度6の地震が発生しました。  

記事を読む

カイロのゴミの分別は可燃or不燃?正しい捨て方や危険性について

寒くなると必需品になるのが「使い捨てカイロ」   揉むだけであっという間に温め

記事を読む

北海道で雪が降るのはいつからいつまで?

1年を通して、わりと過ごしやすい気候の北海道ですが、雪の量は度肝を抜くものがありますよね。 &

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑