ビットコインとは何ですか?簡単にわかりやすく仕組みを説明します

最近、話題となっている「仮想通貨」をみなさんはご存知ですか?

 

 

仮想通貨の中でも、ニュースでも多く取り上げられ話題となっているのが「ビットコイン」

 

 

ビットコインとは、約1000種類ある仮想通貨市場のトップクラスに位置し、円やドルと同じようにお金としての機能を持ち、株やFXに変わる投資の対象としても注目を浴びてきています。

 

 

今回は、大注目のビットコインとは何か?初心者にもわかりやすく解説していきます。

 

 


 

仮想通貨とは何か?

参照元:https://www.photo-ac.com/

 

ビットコインは仮想通貨の一つと先ほど話しましたが、そもそも仮想通貨とは何でしょうか?

 

 

仮想通貨とはお金の一種なのですが、主にインターネットの世界の中で使われている通貨です。

 

 

ビットコインを例にとると、不特定多数のユーザー同士で、ビットコインを使い、物の購入やサービスを利用することができるのです。

 

 

しかし、仮想という言葉が示す通り、通貨や紙幣があるわけではなく、インターネット上の電子データとしてのみ存在しています。

 

 

また、円やドルと決定的に違うのがその成り立ちです。

 

 

円やドルは国や中央銀行などの保証によって発行されます。

 

 

一方でビットコインに代表される仮想通貨は、それを利用する人の信用によってのみ成り立っているのです。

 

 

それなので、ビットコインはどんなところでも使えるわけではなく、趣旨に賛同した店舗や個人の取引きのみに使用できるのが現状です。

 

 

少し難しい説明になってしまったかもしれませんが、簡単に言うとパソコンやスマートフォンをお財布代わりに物の売買が世界中でできるように目指して作られた「形のないお金」なのです。

 

 


 

ビットコインを使うメリットとは?

参照元:https://www.photo-ac.com/

 

ビットコインが広まるのは、それを扱うメリットが存在するからです。

 

 

ビットコインを使うメリットは次の3点が挙げられます。

 

 

1/ 個人間で直接送金ができる。

 

2/ 直接送金ができるため、手数料が格安である。

 

3/ 直接送金が可能なため、煩わしい手続きや制限がない

 

 

このように、インターネットを使った直接送金が可能な為、今まで間に入っていた組織(金融機関やクレジット会社等)の経由する必要がなくなります。

 

 

そのため、リアルタイムに手数料や煩わしい手続きといったものが省かれるため、通貨としての流動性が著しく高まるのです。

 

 


 

ビットコインを購入するには?

 

それでは、ビットコインはどこで買えるのでしょうか?

 

 

ビットコインを購入できる場所は、インターネット上でビットコインを取り扱う「取引所」や「販売所」を利用して行います。

 

 

取引所や販売所は世界各国の事業者が運営しており、日本でも「コインチェック」や「ビットフライヤー」、「ザイフ」などたくさんの取引所や販売所があります。

 

 

[取引所]

ビットコインを売りたい人と買いたい人が集い注文を出し合います。

 

株式市場と同じように売買価格と売買数量が一致した時に、取引が成立し円やドルといった通貨と交換することとなります。

 

このように、ビットコインの購入価格は、株式と同じように市場の需給関係によって変わってきます。

 

ビットコインが投資の対象となるのは、この為なのです。

 

 

 

[販売所]

事業運営者が保有するビットコインを買うことができます。

 

取引所とは違い、販売所では確実に購入することができるのですが、購入価格は少し割高となります。

 

 

 

取引所や販売所でビットコインを購入するためには、そこであなたのアカウント登録を行わなければなりません。

 

 

アカウントを作成するにはインターネット上で登録を行い、メールアドレス、携帯番号の登録、本人確認、銀行口座等を登録する簡単な作業だけです。

 

 

アカウント登録を行い、口座に円を入金しておけば、いつでもビットコインを購入することができるという流れになります。

 

 


 

ビットコインはどのように保管をするのか?

 

購入したビットコインはウォレット(財布)で保管・管理します。

 

 

ウォレットを簡単に説明すると、私達の生活の中で例をあげると「銀行口座のようなもの」です。

 

 

つまり、ビットコインを利用するならば、必ずこのウォレットを作成しなければならないのです。

 

 

そして、ウォレットには様々な種類があります。

 

 

デスクトップウォレット(PC上の財布)やウェッブウォレット(web上の財布)、モバイルウォレット(スマートフォン上の財布)、ハードウェアウォレット(専用財布端末)など、様々な形式があります。

 

 

それぞれの保管方法には、利便性やセキュリティの優劣があるので、ビットコインをどのような目的に使うかという点で、保管方法を検討してみてください。

 

 


 

ビットコインは今後どうなるのか?

 

ビットコインが生まれて最初の取引きが行われたのは2009年でした。

 

 

まだ歴史も浅いものですが、世界に急速に広まっているのは事実です。

 

 

インターネットを介した直接送金が可能で、それ故、送金手数料がほぼかからずリアルタイムで通貨のやり取りが可能となると、今まで間に入っていた銀行の存在は煩わしいだけのものとなってきます。

 

 

外国との取引きには、為替変動のリスクもないことを考えると、決裁手段としてもっともっと広まることが予測されます。

 

 

まだ価格の変動が大きく投資の対象と見られていますが、今後は価格も安定しビットコインがさらに広まり、遠くない未来には一般的な流通の決済手段や給料の支払等に使われる可能性も少なからず考えられるでしょう。

 

 

もしかしたら、ビットコインが円やドルにとって代わる日も来るかもしれません。

 

 


 

ビットコインの仕組みについて、理解いただけたでしょうか。

 

 

インターネット上の仮想通貨であるビットコインは、実態があるわけもないので少しイメージしにくいかもしれません。

 

 

身近な通貨となるかもしれないビットコインを、この機会にぜひ知っておいてください。

 

 

以上、シェアインフォメーションが紹介する「ビットコインとは何ですか?簡単にわかりやすく仕組みを説明します」でした。

関連記事

マイナンバーからバレる?会社に副業・借金・職歴がバレない理由

国民一人ひとりが持つ12ケタの番号「マイナンバー制度」が2015年から導入されましたね。 &n

記事を読む

猫を飼う時に準備する物(初期費用)!1ヶ月に掛かる餌代は?

見ているだけでも癒される猫は本当に可愛いいですね!     飼

記事を読む

年賀状(はがき)の書き間違えは交換を!手数料や時期、換金は無理?

これからやってくる年末、そして2018年の年明け、年始の挨拶と言えばの年賀状。  

記事を読む

厄年での厄祓いを神社で受ける時期・服装・持ち物・料金は?

厄年を簡単に説明すると、人生の中で数回訪れる災厄に遭いやすいといわれる年齢のことです。 &nb

記事を読む

よく当たる宝くじ売り場で大阪の有名店と言えば?高額当選者のあれこれ

1枚300円の宝くじって、300円以上のワクワクを感じさせてくれます。   &

記事を読む

ゆうちょをコンビニのatmで利用する時の疑問!手数料・時間・曜日・振込は?

以前は利用する銀行や、大型のショッピングモールやスーパーに行って利用しなければならなかったATM。

記事を読む

住民票の取得はコンビニが便利!やり方・料金・必要な物・時間帯は?

住民票の取得方法と言うと、住んでいる市町村の役所・役場に行き、窓口にて必要な書類を記入して発行される

記事を読む

出産祝いで妥当な相場と理由!身内・職場・友達とケース別に分類

学生時代とは違い、社会人になると人間関係には一番気を遣いますよね。   それぐ

記事を読む

国民年金を滞納して払わないとどうなる?無視し続けると最悪の場合・・

国民の義務とも言われている、年金保険料の支払い。     社会

記事を読む

冬のボーナスで20代後半の平均は?業種に分けた支給額2017

社会人になってみて、「あの人はどれくらいボーナスをもらっているんだろう?」っと、誰しもが気になってし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑