花粉症で鼻水が止まらない!症状を和らげる対策アイテム

春が近づくと鼻水が止まらず、憂鬱になるのが花粉症です。

 

 

花粉症持ちの人はもちろん、これまで花粉症にならなかった人でも、今年は花粉症デビューするかもしれません。

 

 

2018年のスギ+ひのき花粉の予測は例年並みですが、実は東北・関東・中部・関西で昨シーズンと比べると増える見込みで油断できません。

 

 

3月上旬からの飛散のピークとなる前に、早めの花粉対策の準備が必要です。

 

 

今回は、花粉症で鼻水が止まらない方に予防法や症状を抑えるアイテムをご紹介します。

 

Sponsored Link

 


 

【花粉症で鼻水が出る原因・予防対策】

参照元:https://www.photo-ac.com/

花粉が鼻から入ると「鼻水・鼻づまり・くしゃみ」この3つの症状が起こります。

 

 

花粉症で出る鼻水は、鼻から体内に入ってきて鼻の粘膜についた花粉を排除するための体の免疫反応で起こります。

 

 

この為、鼻水や鼻づまりといった花粉症状を出ないようにする為にも、

 

 

1・「とにかく花粉を体内に入れないように強ガードすること」

 

2 ・「花粉が体内に入ってきても、過剰な免疫反応が起こる前に鼻洗浄すること」

 

3 ・「花粉が体内に入ってきても、過剰な免疫反応が起こらないよう体質改善・薬で抑制すること」

 

 

上記3つの方法で対策する必要があります。

 

Sponsored Link

 

 

一番良いのは花粉を体内に入れないようにする事ですが、マスクだけでガードしても高確率で花粉を吸収してしまうので、さらにガードを強くしないと防ぐ事は困難です。

 

 

そこから入ってしまったとしても洗い流してしまうこと、体質改善や薬の服用で症状を緩和することも可能なので、外出先や自宅で鼻水が止まらないと悩んでいる方に、症状を抑えるアイテムをご紹介します。

 

 

 

鼻挿入型マスク ノスク(NOSK)

普通のマスクに鼻マスクを被せるといつも以上に花粉をシャットアウトすることができます。

 

 

小さくても3層構造の本格的なもので、水洗いで繰り返し使うこともでき、色も透明なので目立ちにくいです。

 

 

体内に花粉の侵入を防ぐことは一番の対策なので、TPOに合わせてマスクと鼻挿入型マスクの併用使いをすれば、生活上万全の対策となります。

 

 

 

 

鼻洗浄器 鼻クリーンs

外出先でも使える、ハンディタイプの鼻洗浄器です。

 

 

鼻洗浄といったら痛いのではと心配もありますが、使用者の90%が気持ち良いと満足しています。

 

 

マスクをして外出しても花粉は高確率で鼻に入ってきてしまうので、早めに洗い流してしまうことで鼻水・鼻づまりを回避できます。

 

Sponsored Link

 


 

【過剰な免疫反応を薬で抑える】

 

花粉症の人は、体内に入ってきた花粉に反応し、リンパ球でIgE抗体がたくさん作られ、肥満細胞(マスト細胞)と結合します。

 

 

花粉が再び体内に入ってくると、そのIgE抗体と結合し、肥満細胞からヒスタミンと呼ばれるアレルギー誘発物質を放出して鼻や目などを刺激します。

 

 

このヒスタミンの放出や作用を抑える薬が、花粉症の薬と言われるものです。

 

 

アレグラFX 28錠 第2世代抗ヒスタミン薬

花粉用の薬には、第1世代抗ヒスタミン成分の薬と第2世代抗ヒスタミン成分の薬があるのをご存じでしょうか?

 

 

現在医者で処方されるほとんどの薬は、第2世代抗ヒスタミン成分の薬です。

 

 

第1世代と第2世代の薬の違いは、第2世代はアレルギー反応を鎮めるだけでなく、アレルギーを誘発する物質が体内に放出されるのを防ぎます。

 

 

そして第1世代ほど、眠気や口が渇くなどの副作用が少ないとされています。

 

 

副作用が少ないということは、学生やビジネスマンには嬉しい限りです。

 

 

これまで病院で処方される薬が、最近ではスイッチOTC薬品として薬局で買えるようになり、医者に忙しくて行けない人にも病院で処方される成分と同じ薬品を手に入れることができます。

 

 

 

ビタトレール 小青竜湯エキス顆粒A 30包

小青龍湯と書いて、「しょうせいりゅうとう」と読む漢方薬で、水のような鼻水や痰が出るアレルギー性鼻炎に処方される漢方です。

 

 

眠気などの副作用が少ないのも、仕事を持つ人には嬉しいことです。

 

 

小青龍湯に含まれる「麻黄」という成分には、西洋医学の気管支拡張機能があり呼吸を楽にします。

 

 

「半夏」や「五味子」、「細辛」にはアレルギー症状を抑える効果があるとされています。

 

 

薬に抵抗があり自然なものがいいという人はこちらを試してみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Link


 

【過剰な免疫反応が起こらないようにする】

 

花粉症の症状が出る人は、花粉に対して過剰な免疫反応を起こしてしまっているのですが、これを生活習慣の見直しや体質改善することで、正常な免疫反応に戻すと効果が期待できると言われています。

 

 

現段階では、過剰な免疫反応が起こる詳しいメカニズムはわかっていないのですが、一説には腸内細菌や腸内環境のバランスの悪さが、免疫反応を狂わせているとされています。

 

 

身体の中の免疫細胞の半分以上が腸内に存在し、生活の乱れや腸内環境の悪化が原因の一つと想定されているので、腸内環境を整える乳製品を積極的に摂取していきましょう。

 

 

ダヒ ヨーグルト種菌 3包

腸に良く効くヨーグルトを、家庭で作ってしまうというのも良い方法です。

 

 

毎日お店で買う手間も省けますし、何よりも手作りの安心のヨーグルトの完成です。

 

 

実はダヒ ヨーグルトの生産されるインドも、世界最大の酪農国で、実はヨーグルトの消費量も世界有数です。

 

 

作り方は簡単で、種菌を牛乳パックに入れ約一日固まるのを待つだけです。

 

 

また、出来たヨーグルトを種菌に、2回目以降も作ることができるのも経済的です。

 

 

自家製ヨーグルトを作る楽しみと花粉症対策が出来るという女性が喜びそうな方法です。

 

 

 

N+ドリンクヨーグルト 四国乳業 12本セット

腸内環境は改善したいが、ヨーグルトはちょっと苦手という人にも、美味しくいただけるドリンクヨーグルトです。

 

 

みかん風味のすっきりとした味わいに作られています。

 

 

愛媛大学と共同研究したもので、柑橘の果皮に含まれるノビレチンと乳タンパク質に含まれるβ-ラクトグロブリンが、アレルギーを抑制する効果があるとのこと。

 

 

花粉症に悩む人には、ぴったりのドリンクヨーグルトに仕上がりました。

 

 

 

森永ビヒダスBB536  45カプセル×1袋

腸内環境のバランスを良くするためには、腸内を善玉菌が有利な状況にしなければなりません。

 

 

その善玉菌の代表が、ビフィズス菌です。

 

 

ヨーグルトを食べ続けることが出来ずに、腸内環境改善に挫折した人も多いのではないでしょうか?

 

 

そんな人にも飲みやすいカプセル状なので、毎日コツコツとビフィズス菌を摂ることができます。

 

 

毎日の健康維持にもなりますので、ビフィズス菌生活を続けて花粉症に負けない身体作りをしていきましょう。

 

<関連記事>

 

花粉症の検査にかかる費用や診察の流れ!子供・大人のケース

 

花粉症にヨーグルトは効果あり!効く理由やおすすめの食べ方

 

花粉症はマスクで対策!高性能マスクを紹介!

 

l92で花粉症対策を!効果が期待できる乳酸菌の力

 


 

花粉症の人には、鼻水が止まらない大変な季節がやってきますが、今からでも出来る対策はたくさんあります。

 

 

花粉症ではない人も、今は大丈夫だからといっても、いつ花粉症にデビューするかわかりません。

 

 

花粉症が飛散のピークを迎える前に、少しずつ準備をしていくと、きっと鼻水などの症状も軽くなるかもしれません。

 

 

以上がシェアインフォメーションが紹介する「花粉症で鼻水が止まらない!症状を和らげる対策アイテム」でした。

Sponsored Link

関連記事

家にいる蜘蛛の種類は?大きいのはアシダカグモ!小さいのは?

一体どこから入ってくるのか分からないけど、家に蜘蛛が入ってきて困るし、怖い!!!こんな体験をした方、

記事を読む

足の臭いを消す粉!嘘みたいに脱臭できると話題のアイテムはこれ

足の臭いに困っている、誰かに相談したくても、なかなか出来ない悩みです。   &

記事を読む

韓国で鼻整形の種類や費用!名医のいる人気病院は?

日本でもK-POPブームが到来し、韓国がより身近に感じられるようになった近年。  

記事を読む

小学生の習い事ランキング・女子篇!将来に繋がる習い事が人気!?

親ならば小学生になるといろいろ子供に「習い事」をさせたいですね!   習い事は

記事を読む

口内炎の市販薬で即効性のあるおすすめは?口内ケア方法も紹介

多くの方が経験済みであろう「口内炎」     時間が経てば治る

記事を読む

出産が不安で眠れないのは怖いから?安心に変える考え方や行動

新しい命を迎える事は、とても神秘的で幸せな事です。     し

記事を読む

男性ホルモンを増やす食べ物は?テストステロンを多く含まれた食材達

男性ホルモンの作用ってご存知でしょうか?     言葉は知って

記事を読む

髪のうねりが気になる!原因や対策に使えるシャンプー・整髪料は?

髪のうねりにお悩みの方はいよいよ梅雨の到来です。   雨の降る日が続くと、どー

記事を読む

ゴースト血管とは何か?簡単な解説と改善に期待できる食べ物も紹介

ゴースト血管とは「体中に張り巡らされている毛細血管がゴースト化すること」、わかりやすい言葉で説明する

記事を読む

動物病院で夜間・救急対応可能(東京)!24時間体制の病院も

皆さんはペットを飼われていますか?     人間同様、ペットも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑