髪の綺麗な人が毎日欠かさず行う習慣!憧れの髪は努力で手に入る!

サラサラでツヤがあって綺麗な髪。

 

女性なら誰もが憧れちゃいますよね。

 

それに綺麗な髪でいる事はそれだけで印象がグっと上がるものです。

 

髪が綺麗というだけで、通常の年齢より若く見える効果もありますから、やはり綺麗な髪でいたいですよね。

 

では、綺麗な髪にするにはどうすればいいのか?

 

今回は女性の憧れである、綺麗な髪の毛になる秘訣をご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

 


 

髪を綺麗にするためには?

髪を綺麗にするためには普段からのお手入れが重要なってきます。

 

少々面倒な部分もありますが、お手入れ自体はそんなに難しくありませんし、習慣づけていけば、その分効果も発揮されるので、是非やっていてもらいたいです。

 

では、具体的にどうすればよいのかをご紹介していきたいと思います。

 


 

髪を綺麗にする為には?・正しいシャンプーをする

シャンプーはとても大事です。

 

正しくシャンプーができているかどうかで髪の質も大きく変化します。

 

ただ単に髪を洗うだけではダメなのです。

 

では実際に正しいシャンプーはどうすればいいの?ということなんですが、実際の流れとしては以下になります。

 

  1. お風呂の前にブラッシングする。
  2. お湯は38度前後のぬるま湯で。
  3. 手のひらでシャンプーを泡立ててから髪につける。
  4. ゴシゴシ洗わないで、やさしく頭皮をマッサージするように洗う。
  5. ミディアムヘアやロングヘアの人は毛先までしっかり泡を馴染ませる。
  6. すすぎはしっかり行い、洗い残しのないようにする。
  7. トリートメントやコンディショナーはクシを使い、根本から毛先まで均等に伸ばす。
  8. すすぎで丁寧にしっかりと流す。
  9. 優しくタオルドライする。

 

ポイントとしては、しっかり洗い流すというところです。

 

髪のごわつきの原因として、スタイリング剤やヘアオイルが残っているせいもあるのですが、スタイリング剤やヘアオイル等完全に流しけれる人は、ほとんどいないそうです。

 

なので、髪を洗い流すときは時間かけてしっかりと流しましょう。

 

目安としては3分ぐらいです。

 

少々長いですが、これも綺麗な髪の為なのです。

 

Sponsored Link

 


 

髪を綺麗にする為には?頭皮マッサージ

髪にとって必要な栄養は血管を通って送られます。

 

なので、頭の血行をよくすることによって、スムーズに髪に栄養が行き渡るわけです。

 

入浴の時は結構がよくなっているので、前述したシャンプーと併せて頭皮をマッサージしてあげるとかなりの効果が期待できるのです。

 

参照元:https://www.youtube.com/

 


 

髪を綺麗にする為には?ドライヤーでしっかり乾かす

髪の毛を自然乾燥させると、生乾きで頭皮に雑菌が繁殖しやすくなる頭皮の臭いの原因になる髪がパサつきやすくなる血行不良により髪が痩せるそのまま寝ると修復不可能なレベルのダメージになる等、デメリットが多いです。

 

なので、しっかりとドライヤーで乾かす必要があります。

 

基本的にドライヤーは、上から下にを意識して髪の根本方向から毛先に向かって風を当てます。

 

そうすることにより、キューティクルが整いツヤのある髪になるのです。

 

Sponsored Link


 

髪を綺麗にする為には?髪にいい食事

髪の成長は食事によって摂取した栄養によって作られます。

 

髪の成長に必要な栄養は、タンパク質ビタミン類亜鉛です。

 

特に亜鉛は年齢と共に(特に40代から)減少しやすくなりますので、意識的に摂りたいところです。

 

それぞれの栄養素のおすすめ食材はこちら↓

 

タンパク質→卵、鶏肉、豆類(特に大豆)、鮭、乳製品

ビタミン類→緑黄色野菜(特にトマト、ニンジン)、柑橘類

亜鉛→牡蠣、ナッツ類、レバー類

 

他にも、唐辛子、ゴマ、チョコレート、等も効果的です。

 

食事で摂取するのが難しいのであれば、サプリを使うのもいいでしょう。

 


 

髪を綺麗にする為には?ブラッシング

ブラシで髪をとかすとキューティクルが整い、髪のツヤ感もアップします。

 

ドライヤーで乾かした後に軽くブラシを使うだけでも、かなり変わってくるのです。

 

毛の絡まりなどを雑にとかすと髪を傷めてしまうので、髪をブラッシングをするときは必ず優しくしてください。

 

Sponsored Link


 

髪を綺麗にする為には?適度な運動

先ほど前述した通り、髪の栄養は血管を通って運ばれます。

 

なので、血行が悪いと髪に栄養が行き渡りにくくなりますので、血行を良くしておく必要があります。

 

運動は、体全体の血行をよくし栄養をスムーズに体全体に届けてくれます。

 

軽い運動でもいいので、体を動かしていきましょう。

 


 

髪を綺麗にする為には?良質な睡眠

髪への栄養補給で一番効率がいい時間帯22時~2時と言われています。

 

この時間帯に睡眠をとっていると、髪に栄養がしっかりと行き渡り、強くて綺麗な髪を維持できます。

 

逆に睡眠不足だと血行が悪くなり、髪に栄養が行きにくくなってしまいます。

 

その結果、弱くてツヤのない髪になりますので、十分に睡眠をとるようにしましょう。

 

Sponsored Link


 

習慣って単純なのに難しいですよね・・・

 

髪を綺麗にする、または維持する為には普段からの手入れや生活が重要になってきます。

 

髪の綺麗な人は、日々このような何かしらの努力は必ずしています!

 

仕事が忙しくて難しいという方もいるかと思いますが、せめてシャンプー、ドライヤー、食事は気を付けるように努力すると、憧れの綺麗な髪が手に入るかも知れませんよ!

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「髪の綺麗な人が毎日欠かさず行う習慣!憧れの髪は努力で手に入る!」でした。

Sponsored Link

関連記事

プリン体(尿酸)を減らす為に摂取する食べ物は?

尿酸を作るプリン体は、多いほど痛風になりやすいと知られています。   &nbs

記事を読む

すね毛を「すく・薄くする」なら?男性用刈れるシェーバーで対策

夏の暑い時期は、男性も薄着になる事が多く、ハーフパンツなどで過ごす事も多くなりますよね。 &n

記事を読む

家にいる蜘蛛の種類は?大きいのはアシダカグモ!小さいのは?

一体どこから入ってくるのか分からないけど、家に蜘蛛が入ってきて困るし、怖い!!!こんな体験をした方、

記事を読む

ゴースト血管とは何か?簡単な解説と改善に期待できる食べ物も紹介

ゴースト血管とは「体中に張り巡らされている毛細血管がゴースト化すること」、わかりやすい言葉で説明する

記事を読む

ブラジリアンワックスで鼻毛を抜く前に!痛みやコツ・注意する事は?

社内に気になる異性がいる人や、アルバイト先や学校など異性と接する機会がある男性は、自分の鼻毛が出てい

記事を読む

コンタクトの洗浄液でこすり洗い不要のおすすめランキング

【ソフトコンタクトレンズ用 こすり洗い不要の洗浄液ランキング】   ソフトコンタク

記事を読む

健康診断で中性脂肪が低いor高い原因!今後の対策方法は?

中性脂肪は生活習慣病の危険因子として、その数値には注意が必要です。   その数

記事を読む

メンズのシャンプーの匂いで女性が好む香りは?

女性は普段から男性の匂いに敏感なもの。     それは、本能的

記事を読む

歯磨き時の吐き気!歯ブラシを口に入れた時だけに起こる原因や改善方法

可能な限り自前の歯でおいしい物を食べていたい。   その為に欠かせないのが何と

記事を読む

健康診断の費用は個人で受けるといくらかかる?検査項目と料金相場

生活習慣病をはじめ、病気の早期発見をするためにも年に一回は健康診断を受けたいもの。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑