夏フェスを関東で楽しむ!絶対参加するべき人気音楽フェス2017

夏になると各地で色々なイベントが目白押しでどこに行こうか迷ってしまいますが、そんな時はみんなで盛り上がれる[大型の夏フェス]でしょう!!!

 

規模の大きい夏フェスの魅力は、やはり様々なジャンルアーティストの出演数が見れる!に尽きますよね!!!

 

1度に見たかったアーティストが、その日に何人も見れる夢のようなお祭りに参加できたならば、もうね・・・テンション上がり過ぎて前日寝れませんよw

 

以前に関西の大型夏フェスを紹介したように、今回は関東バージョンで毎年開催される大型夏フェスを紹介していきます。

 

現段階で出ている2017年の情報も書いていますので、今年の夏フェスに参加予定の方に参考になればと思います!

 

2018年の夏フェス情報はこちらから↓

 

夏フェスなら関西へ!2018年に8月~9月開催の熱い音楽フェス

 

夏フェスは関東が熱い!2018年の8月~9月でおすすめは?

 

 

Sponsored Link

 


 

関東の大型夏フェスと言えば?[SUMMER SONIC 東京]

参照元URL:https://andmore-fes.com/

2000年から開催されている日本を代表する夏フェス「サマソニ」は、国内メジャーアーティストはもちろん、海外の有名アーティストも多数集結するビッグイベント!!!

 

大規模な会場で開催されるサマソニでは、2日間で両会場合わせて観客動員数が約20万人を超え、日本を代表する夏フェスと言っても過言ではありません。

 

サマソニの最大の魅力は、なんと言ってもその出演者の豪華さと幅広さ!

過去に出演した海外メジャーアーティストで言えば「Red Hot Chili Peppers・LINKINPARK・DEEP PURPLE・OASIS・スティービーワンダー」などの大物アーティストまで、非常に豪華すぎるアーティストが出演し会場を沸かせました!!!

 

さらに日本から出演するアーティストも、毎年非常に幅広い強力なラインナップになっています。

 

アクセスがいいことに加えて、東京会場・大阪会場の出演者が2日間で入れ替わりますので、どちらの会場に行っても2日間参加すればヘッドライナーは全て観られます。

 

現段階で東京での2017年出演アーティストは、「カルヴィンハリス・ブラックアイドピーズ・5SOS・ジャスティス・フェニックス・アバブアンドビヨンド・ヘイヴァイオレット・カレオ・miwa・Mrs. GREEN APPLE・フー・ファイターズ・ロイヤルブラッド・サム41・グッドシャーロット」などロック/パンク勢が集結した大充実のラインナップです。

 

日程

2017年8月19日(土)〜20(日)開場9:00 開演11:00

会場

ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ

チケット料金

1日券 ¥16,500(税込)

2日券 ¥30,500(税込)

プラチナチケット ¥30,000(税込)

 

Sponsored Link

 


 

関東の大型夏フェスと言えば?[氣志團万博 千葉]

参照元URL:http://natalie.mu/

気志團が主催する夏の音楽フェスですが、様々な大物日本アーティスト(タレント)が出演するので熱すぎです!!!

 

氣志團万博の特徴は、大人気のロックバンドはもちろん、ビジュアル系・アイドル・ヒップホップとジャンルなしで幅広いラインナップを揃えてくれるので(アントニオ猪木・ももくろ・RIZEなど)のが魅力。

 

氣志團万博は元々氣志團のワンマン野外ライブとして2003年から行われ、その次は2006年に結成10周年を記念して行われました。

そして2012年からは、多数の出演者を集めたフェス形式での開催されるようになり、2014年には6万人を動員する大型ロックフェスと生まれ変わりました!!!

 

気志團万博も2017年で開催5回目、いよいよ関東の定番夏フェスの仲間入りです。

 

日程

2017年9月16日(土)~17日(日)開場9:00 開演10:30 終演20:40予定

会場

千葉県 袖ケ浦市 袖ヶ浦海浜公園

チケット料金

1日入場券 12,000円(税込)

2日通し入場券 22,500円(税込)

青春18入場券 12,000円(1ミール2ソフトドリンク付き)

駐車場券付1日入場券 15,000円(税込)

駐車場券付2日通し入場券 28,500円(税込)

 

Sponsored Link

 


 

関東の大型夏フェスと言えば?[ROCK IN JAPAN FESTIVAL]

参照元URL:http://rijfes.jp/

ロッキング・オンが主催となって行われている日本最大級の野外フェス「ROCK’IN JAPAN FES.」。

イベント名の通り、出演者は日本のロック界を背負う邦楽アーティスト(何故かアイドルも出演・・・)です!!!

 

過去総動員数は約20万人で200組近いアーティストがライブを行います。

 

サマソニ同様、2000年から始められた歴史のある夏フェスで、初回公演は2日間の開催でしたが2年目からは人気すぎて3日間の開催、そして2014年からは2週間の週末にわたって4日間開催されるようになり、規模を拡大し続けるこの勢いはもう止まりません!

 

ROCK’IN JAPAN FES.では、6つのステージで構成していて、それぞれのステージが同時進行でライブが行われます。

 

GRASS STAGEは、約6万人収容可能なを誇るメインステージ。シートゾーンやテントゾーンがあり、スタンディング以外でも楽しめます!

2017年はイスゾーンが新設されるので、新たな取り組みに注目です!

 

LAKE STAGEは、約1万人の収容可能な後方に湖があるステージ。

 

後は、SOUND OF FOREST・PARK STAGE・BUZZ STAGE・WING TENTがあり、ステージにより雰囲気が全く違うので、それも楽しみの1つ!!!

 

また、飲食店も約80店舗出店するので、夏フェスならではのB級グルメを楽しめるのも魅力の1つ!

 

2017年の現段階で出演が決定しているのは「エレファントカシマシ・THE ORAL CIGARETTES・KANA-BOON・KEYTALK・きゃりーぱみゅぱみゅ・9mm Parabellum Bullet・KREVA・ゴールデンボンバー・10-FEET・Dragon Ash・the HIATUS・back number・04 Limited Sazabys・BLUE ENCOUNT・マキシマム ザ ホルモン・MONOEYES・WANIMA」

 

日程

2017年8月5日(土)・6日(日)、11日(金・祝)・12日(土) 開場8:00 開演10:30 終演19:30(各日とも予定)※雨天決行(荒天の場合は中止)

会場

国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市) 

チケット料金

1日入場券 13,000円(税込)1日駐車場券付き入場券 14,500円(税込)

2日通し入場券 24,500円(税込) 2日通し駐車場券付入場券 27,500円(税込)

4日通し入場券 42,000円(税込) 4日通し駐車場券付入場券 48,000円(税込)

 

Sponsored Link

 


 

関東の大型夏フェスと言えば?[J-WAVE LIVE SUMMER JAM 神奈川]

参照元URL:https://twitter.com/

FMラジオ局J-WAVE(81.3FM)がおくる、夏の屋内型一大イベント!

指定席ですので、座ってゆったりたっぷりとライブを楽しめます。

 

趣向の異なる2日間で、7/22(土)はオムニバス形式。

個々のライヴ時間もたっぷり設定したタイムテーブルでお届けし、7/23(日)は大橋トリオが編成するスペシャルバンドによる演奏で、各アーティストがこの日限りのスペシャルパフォーマンスが見れます!

 

現段階で2017年の出演が決定しているのは「Suchmos・水曜日のカンパネラ・平井 堅・ユニコーン・AI・久保田利伸・CHEMISTRY・大橋トリオ(スペシャル・バンド・マスター)」。

 

日程

2017年7月22日(土)・23日(日) 開場14:00 開演15:00 終演20:00予定

会場

横浜アリーナ

チケット料金

指定席 ¥ 8,900(税込)

グッズ付き指定席 ¥ 10,000(税込)

 

Sponsored Link

 


 

関西に負けず、関東の夏フェスも熱いですね!

 

関東地方にお住まいの方以外でも、十分に足を運ぶ価値ある夏フェスばかりなので、まだ夏の予定に余裕がある方は是非!!!

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「夏フェスを関東で楽しむ!絶対参加するべき人気音楽フェス2017」でした。

Sponsored Link

関連記事

クロスバイクとロードバイクはどっちがいい?初心者が知りたい違い!

最近では休日に颯爽と道路を走るスポーツタイプの自転車を見かける事が珍しくなくなりましたね。 &

記事を読む

戸田橋花火大会で穴場の観覧スポット!

戸田橋花火大会2018 参照元URL https://www.photo-ac.com/ &

記事を読む

お風呂カフェをカップルで満喫!過ごし方や魅力は?

「お風呂カフェ」とは、温泉にまったり浸かったり、飲み物やご飯、読書や昼寝などが楽しめる空間・・・そん

記事を読む

浴衣と甚平どっちで行く?男性から見る女性の甚平姿はこんな見え方!

伝統的な日本の夏の装いと言えばもちろん「浴衣」ですが、もうひとつのアイテム「甚平」の存在を忘れてはい

記事を読む

チューリップ畑で関東最大級の人気スポット2018

春の代表的な花と言えば「桜」を思いつく人が多いと思いますが、桜以外にもお花見として最適な花々がたくさ

記事を読む

野外フェス2017!8月開催のアツい野外フェスを紹介

『全国の野外フェス特集』、続いては8月開催の野外フェスをご紹介します!   &

記事を読む

お盆の仏壇に祀るお供え物や飾り物の種類と意味!盆棚の飾り方も紹介

お盆はご先祖様を迎え入れ、感謝と敬意をはらい、供養をする期間です。   初盆の

記事を読む

東京で手持ち花火ができる場所30選(公園・キャンプ場)!

手持ち花火をするにも場所が無い…。   都会になればなるほど花火の規制が厳しく

記事を読む

足湯カフェでのんびりデート!関西でおすすめは?

温泉大好きで行きたいんだけど、彼と行ったって別々に入らなきゃならない、かと言って混浴はちょっと気が引

記事を読む

名古屋の占いで人気は?口コミでも有名なよく当たるとされる館!

人間は悩み多き生き物で、誰だって1つや2つは悩み事があるハズ。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑