夏フェスなら関西へ!2018年に8月~9月開催の熱い音楽フェス

夏ならではのイベント、夏フェス・野外フェスを毎年楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

 

各地で様々なフェスが開催されますが、事前にどんな内容なのかを把握して、どのフェスに参加するか吟味したいですよね。

 

今回は、2018年8月から9月に開催される関西でおすすめの夏フェスをご紹介していきます。

 

 


 

『EAT THE ROCK 2018 竜王食音祭』

 

開催場所:滋賀県竜王町総合運動公園内 滋賀県蒲生郡竜王町岡屋3333

開催日時:8月 11日 (土) 開場 9:30(駐車場の開門時間は 8:00の予定) 開演 10:00 終演 19:00 予定

料金:参加料は無料 駐車料金が1日3000円

公式HPhttp://eattherock.com/

 

【主な出演アーティスト】

THE CHERRY COKE$ / GELUGUGU / GENNARI / HEY-SMITHなど

 

滋賀県竜王町で毎年開催されている音楽と食の夏フェス、毎年1万人近くの動員数を誇る入場無料の人気フェスです。

メイン会場であるドラゴンハット内には『DRAGON STAGE』『LAKE STAGE』、体育館の『BORDERLESS STAGE』、屋外に設置される『BLUE SKY STAGE』『FUTURE STAGE』では音楽を思う存分楽しめ、滋賀県はもちろん、関西近郊から厳選されたお店のブースを軒を連ねる食のエリアでは、美味しいグルメに舌鼓を打てます。

 

音楽で盛り上がり、歌い、踊り、お腹が空いたら美味しいグルメで満たされる、目で、耳で、舌で、1日中飽きる事無く楽しめる「食と音楽が融合した夏フェス」です。

 

Sponsored Link

 


 

『KISHU ROCK IMPACT 2018』

 

開催場所:片男波海水浴場 和歌山県和歌山市和歌浦南3丁目1740

開催日時:8月11日(土)・12日(日) 開場10:00 開演10:30

チケット料金:前売チケット2,800円/当日チケット3,500円 など ※中学生まで入場無料

公式HPhttp://kishurockimpact.com/

 

【主な出演アーティスト】

THE NEATBEATS/THE COFFEE & CIGARETTES/君を想えば/HAKAIHAYABUSA など

 

田舎のライブハウスが仕掛ける町おこし!地元の音楽好き有志達と興す地域密着型野外ロックフェス!がコンセプトの夏フェス。

和歌山最大級の野外フェスと言われ、和歌山の夏の幕開けにふさわしい、とても熱く盛り上がるイベントです。

 

音楽だけではなくダンスやワークショップなどもあり、大人から子供まで幅広く楽しめるイベントになっています。

場所は海水浴場、そして土日開催ですので、プチ旅行も加えて和歌山へ遊びに行ってみてください。

 


 

『SUMMER SONIC 大阪 2018』

 

開催場所:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

開催時間:8月18日(土)・8月19日(日) 開場:10:00 開演:11:00

チケット料金:1DAYチケット ¥14,500(税込) 2DAYチケット ¥25,500(税込) プラチナチケット ¥25,000(税込)

公式HPhttp://www.summersonic.com/

 

【主な出演アーティスト】

ONE OK ROCK / MIKE SHINODA of Linkin Park / back number /ナオト・インティライミ / サンボマスター/ フレデリック など

 

夏フェスの王道は「サマソニ」と言っても過言ではないくらい、2000年から開催されている超人気フェス、今年も大阪と東京で開催されます。

 

大阪と東京同時開催という他には例を見ない画期的なフェスとして注目が高く、多少の違いはありますが2日間でアーティストを総入れ替えするので、両日参加すればヘッドライナーのアーティストは全て見る事ができます。

 

会場も、アクセスが良い場所であり、ジャンルを超えた国内外のアーティストが一堂に介するステージは圧巻で、チケットもお得な2DAYSもあります。

会場に駐車場はありますが、混雑が予想されるため、公共の交通機関の利用がおすすめ。

 

Sponsored Link

 


 

『a-nation 2018 大阪』

 

開催場所:ヤンマースタジアム長居 大阪府大阪市東住吉区長居公園1-1

開催時間:8月18日(土)・19日(日) 開場13:00 開演14:30 終演予定20:30

チケット料金:一般指定席9,800円/着席指定席9,800円(税込)

【2日通し券】スタンド指定席17,000円(税込)

公式HPhttps://a-nation.net/

 

【主な主演アーティスト】

AAA / E-girls / CHEMISTRY / スキマスイッチ / Da-iCE / DA PUMP / 三浦大知 / GENERATIONS from EXILE TRIBE / 倖田來未 / Dream Ami / ET-KINGなど

 

エイベッスクが主催する音楽フェス、2002年から開催されていて昨年までの観客総動員数は580万人にものぼります。

17回目を迎える2018年は、会場を大阪以外にも東京・三重・長崎に拡大し、合計6日間の開催になります。

 

今年はエイベックス創立30周年の記念開催の年でもあり、大阪での開催も3年ぶり、充電期間を終えどんな形でファンを魅了してくれるのか?期待が高まります。

エイベックスの時代と歴史を牽引するアーティストの競演はもちろん、ゲスト出演者を迎えてのステージは「a-nation」ならでは!ですので、日本最大級の夏フェスに参加して、熱狂の夏を満喫して下さい。

 


 

『ITAMI GREENJAM 2018』

 

開催場所:伊丹 昆陽池公園(多目的広場 / 草生地広場)

開催日時:9月1日(土)2日(日) 開演 10:00  終演 17:00

チケット料金:入場無料 ※駐車料金別途

公式HPhttp://itamigreenjam.com/

 

【主な出演アーティスト】

MOROHA / 溺れたエビ! / ワンダフルボーイズ / FIVE NEW OLD / majiko など

 

2014年から毎年9月に開催されている関西の無料ローカルフェスで、ローカルイベントながら、昨年は1日に2万人を動員するという人気っぷり。

出演するアーティストのオーディションも開催されていて、このフェスから人気に火が付いたグループもいるほど一般から業界まで注目を集めています。

 

過去には、スチャラダパーや竹原ピストルなどの人気アーティストも出演していて、今年のゲストアーティストにも目が離せません。

音楽以外にも、地元のソウルフードやハンドメイドショップ、ワークショップなどの体験コーナーもあり、家族連れにも人気のイベントになっています。

 

Sponsored Link

 


 

『KOYABU SONIC 2018』

 

開催場所:インテックス大阪 5号館&1号館 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目1−5−102

開催時間:2018年9月15日(土)~17日(月・祝) 開場9:30 開演10:30

チケット料金3日通券 大人21,000円 子供5,000円

前半2日通券/後半2日通券 大人15,000円 子供3,500円

1日通券 大人8,500円 子供2,000円 など

公式HPhttp://www.koyabusonic.com/

 

【主な出演者】

吉本新喜劇ィズ・爆乳三姉妹など

 

吉本新喜劇の座長として、女性誌のモデルとしても活躍する、小籔千豊さんが企画しているイベント。

吉本新喜劇メンバーから構成される、吉本新喜劇イズや爆乳三姉妹のステージの他、昨年はperfumeやレキシなど、豪華アーティストも出演しています。

 

9回目となる今年は、主催の小籔さんがステージの構成やコラボ企画も全てプロデュースする、注目の回にもなっています。

歌あり、笑いあり、感動あり?の、コヤブソニックでしか見る事の出来ないオリジナルステージを満喫できます。

 

スベリ知らずの小藪トークは、今年も会場を沸かせてくれるでしょう!

 


 

『Jazz at Sanjo』

 

開催場所:京都文化博物館別館(メイン会場)・NHK京都放送局・ カフェアンデパンダンなど

開催日時:9月17日(月・祝)

チケット料金:全席有料・指定 前売り1500円

公式HPhttps://www.sanjo-jazzstreet.com/

 

【主な出演アーティスト】

随時UP公式HPにてUP

 

京都文化博物館別館をメイン会場に、三条通を中心として約15か所で開催される音楽フェス。

ロックやポップとは違い、あまり馴染みのないジャズの魅力を発信し、大人の音楽を楽しもう!をコンセプトに毎年開かれています。

 

また、ジャズを通して、京都の街並みを元気に活気つけて行こうという想いも込められています。

古き良き日本を感じる事ができる京都で、関西トップクラスの人気ミュージシャンの演奏を聞ける、またとないチャンスのイベントです。

 


 

『イナズマロックフェス 2018』

 

開催場所:草津市 烏丸半島芝生広場

開催期間:9月22日(土)~24日(月) 開場12:00 開演14:00 終演予定20:00

チケット料金:22日券/23日券/24日券:各¥9,500(税込) ※ブロック指定/立見/入場整理番号付き/3歳以上有料

公式HPhttps://inazumarock.com/2018/

 

【主な出演アーティスト】

ゴールデンボンバー/西川 貴教/和楽器バンド/超特急/NICO Touches the Walls/HY/ENDRECHERIなど

 

滋賀ふるさと観光大使を務める、西川貴教が主宰する野外ロックフェス。

琵琶湖の水質保全と地域振興をテーマに掲げ、琵琶湖と比叡山を眺めながらの最高の会場ロケーションも去ることながら、会場には無料エリアもあるので、チケットを入手できなくてもロックフェスの雰囲気を楽しむ事ができるのです。

 

一昨年の途中中止、昨年の公演中止など、野外だけに天候には左右されますが、全国から10万人近い観客が訪れています。

今年は10回目の節目の開催の年ですので、さらに盛り上がりを見せるステージ構成になるでしょう。

 


『京都音楽博覧会2018 IN 梅小路公園』

 

開催場所:梅小路公園 芝生広場

開催日時:9月23日(日・祝)開場 10:30 開演 12:00(いずれも予定)

チケット料金:全自由:¥9,800 ※中学生以上有料

公式HPhttp://kyotoonpaku.net/2018/

 

【主な出演アーティスト】

くるり・never young beach・ハナレグミなど

 

くるり主催の野外音楽イベントです。

くるりのメンバー全員が京都出身であり、2007年から毎年開催されている人気の野外フェスです。

 

基本的にはアコースティック編成になっていて、普段は見れないアーティストの演奏を聞ける、貴重な機会になっています。

 


 

『長田大行進曲 2018』

 

開催場所:神戸空港島 多目的広場内 特設野外ステージ 神戸市中央区神戸空港9番

開催日時:9月29日(土) 開場10:00 開演11:00 終演予定21:00

チケット料金:オールスタンディング/全自由 前売り¥6,480(税込) ※小学生以上有料∕未就学児童無料

公式HPhttp://gagagasp.jp/nagatafes2018/

 

【主な出演アーティスト】

175R / STANCE PUNKS / ガガガSP / かりゆし58 など

 

若者に人気のある青春パンクバンド「ガガガSP」が主催、地元・神戸で開催する音楽フェスで今年で4回目を迎えます。

元々は、デビュー以来欠かさず行っていたライブハウスイベントが発端で、2010年に「長田大行進曲」と名前を変え野外フェスとしてスタートしました。

 

2014年、2017年と開催され、バンド結成20周年を記念した昨年が最後という公約でしたが、一時休養を経たガガガSPの強い希望により今年も開催が実現しました。

追加アーティストも続々と発表予定になっているので、公式の続報には要チェック。

 

 

<関連記事>

 

夏フェスの雨対策に必要な持ち物・あると便利な物は?

 

夏フェス(野外フェス)に必須!雨対策にはレインポンチョを!

 

サマソニの服装!メンズの夏フェスファッション

 

サマソニの服装!レディースの夏フェスファッション

 

 


 

関西には、いや全国には、もっと多くの夏フェスや野外イベントが控えています。

 

夏の思い出に、スケジュールを調整して、夏フェスに足を運んでみて下さい。

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「夏フェスなら関西へ!2018年に8月~9月開催の熱い音楽フェス」でした。

Sponsored Link

関連記事

運動会の場所取りのコツ!並びだすベストな時間帯は?

昔は運動会の場所取りをする人なんてあまりおらず、当日の朝に少し早めに学校へ行けば余裕で良い場所が確保

記事を読む

女子会のランチは新宿で!料理・雰囲気・コスパ。3つ揃ったお店を紹介

アジア最大級の繁華街と言っても過言ではない「新宿」。   有名な飲食店がズラリ

記事を読む

松茸狩りのコツ!素人でも、この見つけ方を知ってれば1本は確実!?

代表的な秋の味覚狩りのひとつである「松茸狩り」ですが、探し出しにくく取れなかったという事もあり、せっ

記事を読む

40代男性の誕生日プレゼントで上司に贈るおすすめは?

日頃お世話になっている男性上司に、サプライズで誕生日を祝おうと計画している方も多いのではないでしょう

記事を読む

ハロウィンのラッピング袋!お配り用にピッタリなおすすめ袋特集

ハロウィンで使うラッピング袋はもう決まっていますか?   お菓子を直接包む袋・

記事を読む

海の見えるカフェ特集!関西でデートにも最適な隠れ家スポットは?

夏のデートの定番は海ですね!     海を眺めているだけで癒さ

記事を読む

ビアンキの2018年モデルで、ロードバイクの人気・おすすめは?

空色の鮮やかなカラーのロードバイクは人目を惹きつける魅力抜群。    

記事を読む

山の日の由来や2017年はいつ?ネーミングや日付の理由

日本の祝日は一年を通して計16日あるのですが、その中で2017年時点で一番新しくできた祝日をご存知で

記事を読む

名古屋の占いで人気は?口コミでも有名なよく当たるとされる館!

人間は悩み多き生き物で、誰だって1つや2つは悩み事があるハズ。    

記事を読む

交通違反による反則金や罰金の支払い方法は?払わないとどうなる?

車の運転は交通ルールを守って安全運転というのが一般常識です。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑