滝行を体験できる関東のおすすめスポット

滝行というと、厳しくて辛い修行をイメージする人も多いのではないでしょうか。

 

そんな厳しいイメージを持つ滝行ですが、最近では滝行にチャレンジする女性や若者が増えています。

 

もともとは、煩悩や欲望を振り払うための修行でしたが、今では日々の生活の悩みやストレスを解消するための取組みとして注目されているのです。

 

滝行には様々な効果が期待でき、自分を変えるキッカケにもなるのでチャレンジしてみたい人も多いのではないでしょうか?

 

今回は、滝行が体験できる関東で有名なスポットをご紹介いたしますので、是非体験しにいってみてください。

 

 

 


 

関東で有名な滝行スポット①・「高尾山 薬王院」

参照元URL https://www.photo-ac.com/

 

住所:東京都八王子市高尾町2177

時期:蛇瀧・・・毎月第一土曜日・十七日(御縁日)・二十七日 各日とも午後12:00指導開始

琵琶瀧・・・毎月第一土曜日・十八日・二十八日(御縁日)各日とも午前11:00より開始

対象:体力に自信のある人

費用:3000円(入瀧料・指導料)

持ち物:タオル・着替え

 

高尾山は、近年ではレジャーの山として有名ですが、信仰の霊山としても名が知られています。

 

修験道の山として歴史を有するのがここ薬王院で、蛇瀧と琵琶瀧という二つの滝で滝行をすることができるのです。

 

蛇瀧と琵琶瀧は、一般の信徒に水行道場として開放をしていますが、初めて滝行を受ける人は指導を受ける必要があります。

 

心構えから作法まで親切丁寧にレクチャーいただけ「法楽・道場清掃・入滝」という流れで滝行の基礎からを教われます。

 

薬王院では滝行の他にも、火渡りなどさまざまな修行が用意されています。

 

Sponsored Link

 


 

関東で有名な滝行スポット②・「九頭龍の滝」

参照元URL https://www.ensenji.or.jp/

 

住所: 東京都西多摩郡檜原村数馬

HP:https://www.ensenji.or.jp/contents/category/waterfall/

時期:不定期(前もって予約が必要)

対象:初心者・女性・高齢者の方でもOK

費用:男性5000円 女性5500円(5,000円+行衣の洗濯代500円)

持ち物:タオル・着替え(水着着用可)

 

九頭竜の滝は、関東でも名の知れた滝行道場です。

 

奥多摩のパワースポットとして、ナチュラルパワーに溢れた自然豊かな環境です。

 

九頭竜の滝は、かなり水流の多い滝で本格的な滝行が体験できます。

 

初心者が安易に挑むと大変なことなのですが、指導がしっかり行き届いた体験会では丁寧なレクチャーの元なので安心できます。

 

女性や高齢者でも体験できるようなプログラムになっていますので、どなたにも安心安全に体験できるのです。

 

清らかな水に身をゆだね心と体をリフレッシュする、そんな素晴らしい時間をすごすことができ、滝行の後には日帰り温泉や地元の美味しい食事なども楽しめるスポットも近くにあります。

 


 

関東で有名な滝行スポット③・「神瀧山 清龍寺不動院」

参照元URL seiryujifudouin.com/

 

住所:埼玉県和光市白子2-15-47

HPhttp://seiryujifudouin.com/74047/

時期:不特定(問い合わせください)

費用:6000円

持ち物:タオル・白い下着・着替え

 

不動院は埼玉県和光市にあり都内からも近く恵まれた立地、秩父山脈に発する地下水の湧き水が龍神池の聖水となり滝行に使われています。

 

メディアで取り上げられることも多く、所願成就の祈りの場としてよく知られた場所です。

 

本堂でお参りした後に瀧衣をまとい滝に打たれという流れで進行しますが、着替えなどの時間も含め約一時間半の予定となります。

 

注意しなければならないのは、ここでは水着の着用は禁止となっています。

 

神聖なる場所なので、白色の下着を付けることが原則となっているので気をつけてください。

 

行き届いた丁寧な指導もある清瀧寺不動院は滝行の場としておすすめです。

 

Sponsored Link

 


 

関東で有名な滝行スポット④・「夕日の滝(足柄修験の会)」

参照元URL www.geocities.jp/

 

住所:神奈川県南足柄市矢倉沢

HP:http://www.geocities.jp/takigyo/

時期:ホームページで後悔されているカレンダーで確認

対象:どなたでも参加OK

費用:9000円(初回)6000円(2回目以降)衣装・杖・清酒含む

持ち物:タオル2枚・濡れてもいい履物・インナー

 

神奈川県足柄のパワースポットとして有名な夕日の滝、ここで滝行の体験をすることができます。

 

やさしく丁寧な指導に定評があり、水曜日と土日に開催することが多いのですが、人気スポットゆえ早めに予約をしないと受付終了になることも。

 

滝行当日は、最寄りの小田急線新松井田駅まで迎えに来てくれるので、公共交通機関の利用も便利です。

 

初めての人にも優しいパワースポット 夕日の滝は安心して滝行体験できるスポットなのです。

 

Sponsored Link

 


 

関東で有名な滝行スポット⑤・「総本山天光寺」

参照元URL https://www.facebook.com/

 

住所:東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1

HP:http://www.tenkouji.jp/

時期:毎日実施

対象:初心者・女性・未成年もOK

費用:7500円

持ち物:タオル・着替えなど

 

天光寺は、毎年5000人もの人が訪れる、祈願・祈祷・企業研修を多く行うお寺です。

 

修行体験も毎日行われ、その中でも滝行は若い人から女性・年配まで幅広い人から支持されています。

 

滝行体験では、滝に入るだけでなく、挨拶の作法や読経・瞑想・座禅などがセットになっています。

 

これらの修行体験は、困難に立ち向かう活力と精神力を養う、自己啓発と自己改革が行えると定評です。

 

丁寧な指導もあり、初めての人でも心配することなく修行体験ができるのは嬉しいこと。

 

自然の力を得ることで、きっとあなたのパワーもみなぎることとなるでしょう。

 


 

関東で有名な滝行スポット⑥・「福聚山東海寺」

参照元URL http://www.toukaiji.com/

 

住所:栃木県宇都宮市篠井町827

HP:http://www.toukaiji.com/

時期:日程は問い合わせすること(028-660-2026)

対象:一人でも女性もOK

費用:10000円(2回目以降は1000円OFF)

持ち物:バスタオル・ビニール袋・着替え用下着・濡れてもいい靴

 

鎌倉時代からの歴史を持つ東海寺は、さまざまな体験修行ができるお寺です。

 

本格的な修行から企業向けの研修まで、誰にでも体験できるさまざまな修行メニューを用意しているのが特徴です。

 

東海寺の滝行は、一人でも女性でも体験できるのが嬉しいところ。

 

滝が持つ自然の力により、日常の疲れやストレスを癒してくれます。

 

滝行の多くは、スマートフォンなどでの写真撮影を禁止しているところが多いですが、ここではSDカードを持ってくると、あなたの修行の姿を撮影してくれるのです。

 

初めてでもしっかりと滝行の体験できるスポットとして、滝行初心者や女性にもおすすめです。

 


 

東京からも近く、気軽に滝行を体験できるスポットが関東にもたくさんあります。

 

心身を鍛え、自分自身を変えるきっかけとして、滝行にチャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。

 

自然に身をゆだね、大地のパワーを吸収して、あなたもリフレッシュしてみませんか?

 

以上がシェアインフォメーションが紹介する「滝行を体験できる関東のおすすめスポット」でした。

Sponsored Link

関連記事

厄年での厄祓いを神社で受ける時期・服装・持ち物・料金は?

厄年を簡単に説明すると、人生の中で数回訪れる災厄に遭いやすいといわれる年齢のことです。 &nb

記事を読む

GWの旅行は九州へ!鹿児島のパワースポットがおすすめ!

鹿児島は別名薩摩。古代には隼人(はやと)と呼ばれるとても精強な人々が この地に住んでいたことが

記事を読む

たけのこ狩りができる関西の人気スポット2018

4月から全国でたけのこの収穫がいよいよ始まります。   旬の時期に収穫した「た

記事を読む

フィジーのおすすめ観光スポット!目に焼き付けるべき景色!

日本では絶対に見れない「どこまでも広がる青い空と海!海面下には綺麗なサンゴ礁!」といった美しすぎる風

記事を読む

長い滑り台で遊べる関西・関東の公園!全長100m越えを体感できるスポット

「長い滑り台を滑ってみたい!」特に男なら一度は体験してみたいアトラクションの一つではないでしょうか?

記事を読む

ベトナムのダナンへ旅行!人気観光スポットや現地の魅力は?

ベトナムといえばハノイやホーチミンが有名ですが、この2つに並ぶ第3の都市「ダナン」をご存知ですか?

記事を読む

浴衣と甚平どっちで行く?男性から見る女性の甚平姿はこんな見え方!

伝統的な日本の夏の装いと言えばもちろん「浴衣」ですが、もうひとつのアイテム「甚平」の存在を忘れてはい

記事を読む

お盆の墓参りの時間や時期!いつが適切?行けない場合は後日でも?

1年を通じて、お盆だけは必ずお墓参りに行っているという方も多いかと思います。  

記事を読む

名古屋の夜景をドライブで!車で行けるスポットをマップで紹介

デートの締めくくりの定番と言えば、夜景ですよね。     現代

記事を読む

九州でコスモスを見るなら名所へ!各地のおすすめスポットをご紹介

秋のお花と言えば「コスモス」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑