八尾河内音頭まつり!2018年の日程は?駐車場はどこ?

大阪府八尾市にある「八尾河内音頭まつり」は、八尾市で最大級のお祭り。

 

八尾市民だけでなく他の地域からの参加者も多く、毎年多くの人で賑わっている夏のイベントです。

 

地元愛あふれる八尾河内音頭まつりは、今年で41回を迎え、2017年にはなんと2872人の人が一斉に盆踊りをするという大規模な偉業を成し遂げギネス記録も達成しました。

 

ギネス記録を達成してさらに注目度が高まったこともあり、「八尾河内音頭まつり」に今年は参加してみようとお考えの人も多いのではないでしょうか?

 

そこで、八尾河内音頭まつりに参加予定の方に、2018年の日程やイベント詳細、近くの駐車場情報などをご案内致します。

 

 


 

2018年八尾河内音頭まつりの開催日

参照元URL https://www.photo-ac.com/

昨年は2日間開催でのべ101,300人の来場があった大規模なお祭り。

普段は1日限りですが、それでも毎年5万人を超す来場者数なので大変大きな賑わいをみせています。

 

「第41回八尾河内音頭まつり詳細」

日程/時間:2018年9月9日 10:00~20:30

住所:大阪府八尾市西久宝寺323(久宝寺緑地 陸上競技場・軟式野球上)

電車アクセス:近鉄大阪線「久宝寺口駅」から徒歩約15分

JR大和路線「久宝寺駅」から徒歩約10分

近鉄「近鉄八尾駅」から無料シャトルバスで約10分

地下鉄「八尾南駅」から無料シャトルバスで約20分

 

八尾河内音頭まつり当日が雨の場合、一部のイベント中止、もしくは途中から全イベント中止になる事があります。

天候は常に確認し、雲行きが怪しい場合は公式ホームページ、ツイッターなどで最新情報を確認してください。

 

Sponsored Link

 


 

八尾河内音頭まつりの魅力とは?

 

八尾河内音頭まつりは伝統のある河内音頭をはじめ、ダンスコンテスト、それに所狭しとたくさんの屋台も約40店舗も出店します。

 

「2018年の八尾河内音頭まつりの魅力」

・河内音頭グランプリ(場内を練り歩きグランプリを決めます)

・河内音頭盆踊り大会(こども音頭や伝承音頭の披露をします)

・マルシェdeオンド(市内の飲食店やB級グルメの出店、国内交流都市の物産店も予定しています)

・ふれあいステージ(中学生を対象としたダンスコンテスト、吹奏楽演奏に大道芸を予定しています)

 

八尾河内音頭まつりは河内音頭に参加できますし、盆踊り大会を見る事も出来るので河内音頭を知らない人でも楽しめます。

 

中学生までのダンスコンテストもあり、日々練習してきた子供達のダンスの迫力には圧倒されるでしょう。

 

そしてお祭りの楽しみと言えば「屋台」、八尾河内音頭まつりでは全国各地のB級グルメと八尾市のグルメが堪能できるマルシェdeオンドという食のイベントも開催されます。

 

佐世保バーガー、松阪ホルモン焼きそば、鹿児島黒豚の焼き小龍包、富士宮やきそば、九条ネギ焼き、津山ホルモンうどんや屋台定番の食べ物まで終日楽しめます。

 

Sponsored Link

 


 

八尾河内音頭まつり会場に駐車場はあるの?

 

八尾河内音頭まつり原則車での来場は禁止となっており、駐車場の完備はしていません。

 

それに当日はかなりの来場者数が見込まれますので、国道25号線や中央環状線は渋滞になる可能性が高いです。

 

それでも車で行きたい人は、近くコインパーキングを利用して徒歩で現地に向かってください。

 

「久宝寺緑地付近のコインパーキング情報」

 

駐車場に関しては各駅周辺に他にもたくさんあります。

 

満車も予想されますから事前に周辺の駐車場をピックアップしておいた方がいいでしょう。

 

Sponsored Link

 


 

八尾河内音頭の踊り方は?

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=Lyk5lK-Tp7U

 

八尾河内音頭踊りの基本の踊り方は上記の動画を参考にしてください。

 

覚えやすく、踊りやすい型なので当日までにマスターして盆踊りを楽しんでくださいね!

 

ちなみに八尾河内音頭まつりの参加者の服装はというと、多くの人は普段着で参加されています。

 

中には浴衣姿て盆踊りを楽しんでいる人もいますが、多くはTシャツにズボンといった軽装で参加されています。

 

昨年(2017年)はギネスに挑戦したという事もあり、浴衣の貸し出し無料を行っていたのもあり浴衣参戦者が目立ちましたが、普段は皆さん自由な服装で参加されています。

 

浴衣3割・普段着7割といったところでしょうか、着て行きたい服装で楽しみましょう!

 


 

いかがでしたか?

 

八尾河内音頭まつりは夏の終盤に開催されるイベントですので、夏祭りを満喫できなかった人は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

伝統の盆踊りを思いっきり踊って楽しむのあり、屋台を制覇するのもありです。

 

夏終盤の思い出作りに「八尾河内音頭まつり」に参加してみてください。

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「八尾河内音頭まつり!2018年の日程は?駐車場はどこ?」でした。

Sponsored Link

関連記事

浴衣と甚平どっちで行く?男性から見る女性の甚平姿はこんな見え方!

伝統的な日本の夏の装いと言えばもちろん「浴衣」ですが、もうひとつのアイテム「甚平」の存在を忘れてはい

記事を読む

夏フェスなら関西へ!2018年に8月~9月開催の熱い音楽フェス

夏ならではのイベント、夏フェス・野外フェスを毎年楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

記事を読む

海外旅行で、あると便利な持ち物は?初めてなら尚更必要なアイテム

海外旅行に向けての準備は整いましたか?     海外旅行は本当

記事を読む

お風呂カフェをカップルで満喫!過ごし方や魅力は?

「お風呂カフェ」とは、温泉にまったり浸かったり、飲み物やご飯、読書や昼寝などが楽しめる空間・・・そん

記事を読む

松茸狩りを関西で体験できる人気スポット2018!

秋の味覚と言えば、栗、さつまいも、柿などを思い浮かべますが、忘れてはならないのは「松茸」! &

記事を読む

バーベキューで役立つ便利な持ち物!あると助かるアイテムは?

春~夏にかけてバーベキューをする機会が増えてきますよね。   バーベキューは大

記事を読む

東京で手持ち花火ができる場所30選(公園・キャンプ場)!

手持ち花火をするにも場所が無い…。   都会になればなるほど花火の規制が厳しく

記事を読む

父の日に手作りキーホルダーをプレゼント!簡単な作り方を紹介

父の日に何をしてあげるか迷っていませんか?   何をしてくれても喜んでくれると

記事を読む

夏フェスで関西の有名どころと言えば?毎年開催される音楽フェス

楽しい事が盛り沢山な夏ですが、中でも一番盛り上がるのは『夏フェス』ではないでしょうか? &nb

記事を読む

ワカサギ釣りのコツ!初心者に必要な知識・ポイント・道具を紹介!

湖に張った氷の上にテントを張って、氷に穴をあけてつり糸を垂らしてどんどん吊り上げる・・そんな簡単なイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑