夏フェスで関西の有名どころと言えば?毎年開催される音楽フェス

楽しい事が盛り沢山な夏ですが、中でも一番盛り上がるのは『夏フェス』ではないでしょうか?

 

一人でも、大人数でも、老若男女問わず盛り上がり、会場との一体感は半端ないですよね!!!

 

関西にスポットをあてて夏フェスを紹介するのですが、規模が大きい・小さいイベントが多数開催されます。

 

関西で規模が大きくド定番の夏フェスのみ紹介していきますので、2017年の夏フェスに乗り遅れないように早めに予約して参加してくださいね!

 

それでは参りましょう!!!

 

Sponsored Link

 


 

関西の夏フェスと言えばこれ!!! [SUMMER SONIC 2017 大阪]

参照元URL:http://www.summersonic.com/

2000年8月、都市型フェスティバルとして産声を上げたサマソニ

国内初!関東・関西の2大都市での同時開催&出演アーティストを総入替、という画期的なフェス形式のもと国内外のアーティストが集結しました。

 

サマソニの魅力は東京、大阪の中心部から約1時間で会場にたどり着けるという都市型ならではの利便性にくわえ、ジャンルを超えた多彩なラインナップが大きな魅力です。

 

2016年来場客数は2日間で約20万人を動員し、多彩なジャンルのラインナップとアクセスのしやすさで年々来場者を増やしています。

 

2017年のヘッドライナーは全米No.1DJのカルヴィン・ハリスが務めることが決定!!!

 

すでに発表されている出演アーティストだけでもケシャ、ケラーニ、XCXにピコ太郎と、サマソニならではのロック、パンク、ダンス、ポップと多岐にわたるラインナップで、今からどんなステージになるか期待度MAXです!

 

開催日時

2017年8月28日(土)・29日(日)10:00開場 11:00開演

会場

舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

チケット料金

1日券 ¥14,000(税込)  2日券 ¥25,500(税込)

 

Sponsored Link

 


 

関西の夏フェスと言えばこれ!!! [京都大作戦 2017]

参照元URL:http://kyoto-daisakusen.kyoto/17/

京都出身3ピースロックバンド10-FEETが主催する夏フェス京都大作戦は、2007年から毎年7月に京都の山城総合運動公園太陽が丘で行われています。

 

特徴としては、とにかく暖かい雰囲気のある優しいフェスということ。

 

また、バンドが主催のイベントということもあり、出演者同士の仲の良さが観られるというのもファンにとっては楽しみの一つ!!!

 

HEY-SMITHのステージに10-FEETやSiMのMah、DragonAshが10-FEETの曲を演奏するなど、その日しか観られないコラボも多く観られます。

 

開催初年度の京都大作戦は、台風の影響で中止となってしまいましたが、翌年の第2回目の京都大作戦は2daysでの開催となり、それからは毎年7月に2daysの開催が定着し、今では毎年約2万人を動員する京都の夏の始まりになくてはならない夏のイベントとなりました。

 

現段階で2017年の出演が決定しているのは、10-FEET・THE BONEZ・SiM・dustbox・Npthing’s Carved In Stone・Fire Ball・マキシマムザホルモン・ROTTENGRAFFTY

 

開催日時

2017年7月7日(金) 11:30 開場 / 13:00 開演

2017年7月8日(土)  9:30 開場 / 11:00 開演

2017年7月9日(日)  9:30 開場 / 11:00 開演

※終演時間:全日20:00予定

会場

京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ 京都府宇治市広野町八軒屋谷1

チケット料金

1日券(7/7入場券) 5,980円(税別)

1日券(7/8入場券・7/9入場券) 6,200円(税別)

前2日券(7/7-7/8入場券) 11,700円(税別)

後2日券(7/8-7/9入場券) 12,000円(税別)

3日通し券 17,700円(税別)

※全自由(整理番号無し)

 

Sponsored Link

 


 

関西の夏フェスと言えばこれ!!! [FREEDOM((淡路島)

参照元URL:http://freedom-aozora.com/

2008年から行われているMINMI主催の野外フェス。

 

2008年「Zepp tour」からスタートしたこのフェスティバルは、2009年から「淡路島」にその舞台を移し、初めて野外フェスティバルとして開催。

 

タイトル通り、『自由』の名の下に、自然と音楽の融合をテーマに掲げ、多彩なアーティストの皆さんと共に、常に新しいカタチを創り出しています!!!

 

同時に淡路は、阪神・淡路大震災の震源地となった地域。

震災から復興を遂げ、人の強さ・絆を感じる、そんな場所で音楽を・フェスティバルを開くことがひとつのテーマともなっていき、2013年には、東日本大震災で甚大な被害を受けた東北で、多くの方々のご理解を頂きながら、悲願であったこの地での開催が「宮城」にて実現しました!!!

 

2017年も『FREEDOM』は「淡路島」「東北」「九州」の3エリアで開催決定。

 

現段階で2017年の出演が決定しているのは、MINMI、RED SPIDER、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、モン吉、KENTY GROSS、MOROHA、APOLLOの7組。

 

開催日時

2017年7月29日(土)10:00開場 12:00開演

会場

国営明石海峡公園芝生広場 FREEDOM 青空 2017 淡路島 公演事務局

チケット料金

入場券7,800円(税込、オールスタンディング、ブロック指定)

小学生入場券3,800円(税込、後方レインボーエリア限定)

親子チケット入場券10,000円(税込、入場券1枚及び小学生入場券1枚セット券、後方レインボーエリア限定)

 

Sponsored Link

 


 

関西の夏フェスと言えばこれ!!! [イナズマロックフェス]

参照元URL:http://inazumarock.com/

滋賀県出身のアーティスト、T.M.Revolutionの西川貴教さんが主催する滋賀県にこだわった野外ロックフェス。

 

4琵琶湖と比叡山という最高のロケーションのもと行われるこのイベントは、滋賀県にゆかりのあるアーティストや西川さんと交流のあるアーティストが中心に出演します。

 

有料エリアと無料エリアの2つのエリアが設けられ、無料エリアはチケットを持っていない方でも楽しむことができちゃいます。

 

チケットが必要な有料エリアとなっているのは、メインステージとなる雷神ステージのみで、無料エリア内にはネクストブレイクが期待される若手アーティストが出演する風神ステージや、ご当地キャラクターなどが登場する龍神ステージ、さらには地元食材を用いたB級グルメや地域観光資源をPRするブース、キッズエリアが設けられており、有料チケットを持っていなくても1日中楽しめるイベントとなっています!

 

イナズマロックフェスでは有料・無料エリア合わせて2日間で10万人もの動員を誇り、実際に経済効果も非常に大きいようです。

 

現段階で2017年の出演が決定しているのは、T.M.Revolution、04 Limited Sazabys、T.M.Revolution、和楽器バンド です。

 

開催日程

2017年9月16日(土)~17日(日)開場12:00 開演14:00 終演20:00 (雨天決行)

会場

滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場 キョードーインフォメーション

チケット料金

16日券ブロック指定付き/立見 入場整理券付き/3歳以上有料 9,200円(税込)

17日券ブロック指定付き/立見 入場整理券付き/3歳以上有料 9,200円(税込)

2日セット券ブロック指定付き/立見 入場整理券付き/3歳以上有料 18,400円(税込)特典グッズ付き※1次先行購入分のみ

【イナズマプレミアム】16日券 25,000円(税込)プレミアムグッズ付き

【イナズマプレミアム】17日券 25,000円(税込)プレミアムグッズ付き

【イナズマプレミアム】2日セット券 50,000円(税込)プレミアムグッズ付き

 

Sponsored Link

 


 

夏フェスはライブはもちろん、無料ブースや貴重なコラボが見られる絶好の機会です。

 

是非、今年の夏は旅行も兼ねて夏フェスに足を運んでみてはいかがですか?

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「夏フェスで関西の有名どころと言えば?毎年開催される音楽フェス」でした。

関連記事

寝坊で遅刻した時の言い訳に悩んだら、これを見れば一発解決!

どれだけ気を引き締めていても、人生一度や二度の寝坊くらい誰にだってあるはず!  

記事を読む

花火大会の誘い方とタイミング!男から/女からの2パターン

夏の夜空を彩る花火は、私達をロマンチックな気持ちにさせてくれます。   花火大

記事を読む

アウトドアの腕時計おすすめ特集2017!メンズはスントが人気?

アウトドアで使う時計はお持ちですか?     多機能式時計がア

記事を読む

財布の色で仕事運に最適なカラーは?!出世したいなら何色の財布?

男性にも女性にとっても、人生の多くを占める仕事。   特に男性にとっては仕事=

記事を読む

手持ち花火ができる場所(大阪)!公園や海やキャンプ場など

広いお庭があって、隣近所との距離もいい感じに離れていてっと、こんな好条件であれば特に何も気にすること

記事を読む

山の日の由来や2017年はいつ?ネーミングや日付の理由

日本の祝日は一年を通して計16日あるのですが、その中で2017年時点で一番新しくできた祝日をご存知で

記事を読む

冬に花火(12月~3月)を見るなら?2018年のおすすめイベント

夏の風物詩である花火大会ですが、秋から冬にかけても全国で花火大会を行っているスポットがあります。

記事を読む

カラオケで盛り上がる曲!30代の男性におすすめ30選

合コンやイベントの二次会では、カラオケに行かれる方が多いですよね。   &nb

記事を読む

兵庫アスレチックの施設の場所は?子供~大人でも楽しめる施設を紹介

休日を子供とお出かけする方は、 どこに行くかきまりましたか? 迷ってる方は、アスレチック

記事を読む

東京の夜景をドライブで!車で行けるスポットをマップで紹介

東京の夜景スポットは数えきれないほどありますよね。     東

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑