ビアンキの2018年モデルで、ロードバイクの人気・おすすめは?

空色の鮮やかなカラーのロードバイクは人目を惹きつける魅力抜群。

 

 

そんなチェレステカラーのロードバイクといえば「Bianchi(ビアンキ)」ですよね!

 

 

世界でも有名な自転車チームへ機材供給も行っており、見た目も実力も兼ね備えた自転車メーカーのビアンキは、ユーザーからおしゃれな自転車としても抜群な人気を誇り、もちろん見た目だけじゃあらず性能だって抜群です!

 

 

そんなビアンキから2018年最新モデルの人気・おすすめロードバイクをご紹介しますので参考にしてください!

 

Sponsored Link

 


 

ビアンキの2018年最新モデル!初心者はまずはここからスタート ・「SEMPRE PRO TIAGRA (センプレプロ ティアグラ)」

ビアンキのエントリーモデルとしてお勧めなのが「SEMPREPRO(センプレプロ)」

 

 

エントリーモデルといっても、フルカーボンフレームの重さはなんと1kgを切る990g(55サイズ)といった軽量ボディー!

 

 

その性能は、初心者からレベルアップを測りたい中級者にも満足できる乗り心地で、コスパも良いモデルです。

 

 

扱いやすいのが何よりの特徴で、非常にハンドリングが軽い・素直に操作出来る・ハンドル位置がやや高いといったポイントがあるので初心者にもリズム良く乗る事が可能です。

 

Sponsored Link

 


 

ビアンキの2018年最新モデル!長距離を走りたいロングライダー志向ならコレ ・「INTENSO 105ディスク(インテンソ)」

休日に長い距離を走って遠くまで行ってみたい、プチ旅行気分で走りたい、そんな走り方を希望しているのならば「INTENSO(インテンソ)」がおすすめ!

 

 

エンデュランスジオメトリーを採用したフルカーボンバイク。

 

 

フロントフォ-クとシート素材にケブラーを使用することで、振動吸収性能を向上させることができ、路面からの振動を吸収し、路面との接地感を安定させる「K-VID」という技術が使われているので、ロングライドにはうってつけのモデルです!!!

 

Sponsored Link

 


 

ビアンキの2018年最新モデル!進化形ロードバイク ・「ARIA ULTEGRA (アリアアルテグラ)」

エアロロードバイクの最新作「アリア」

 

 

エアロロードバイクとは、高速走行を可能にするために空気抵抗を可能な限り減らすし、空洞実験を重ねて誕生したモデル。

 

 

フレームパイプも翼状断面のモノコック製で設計されており、乗り手の前投影面積を軽減させているのが特徴です!

 

 

通常重量が重くなりがちなエアロロードバイクですが、55サイズで1100gっと、このグレードにしては、重量面でも他メーカーと比べても不利にはならない重量に収まっています。

 

Sponsored Link

 


 

ビアンキの2018年最新モデル!空気の壁を突き抜けて走りたいあなたはコレ ・「OLTRE XR4(オルトレ)」

もう一台エアロロードバイク最新作「オルトレ」

 

 

このバイクは、中級者や上級者の方にぜひに乗っていただきたモデルで、アリアの兄貴分っと言っていいロードバイクです。

 

 

独自の振動除去素材カウンターヴェイルを採用してモデルチェンジを果たしたモデル。

 

 

ヴェイル素材のフレームを使用し、道路からの振動を吸収でき、快適性はもちろん、振動によるパワーロスも防止!!!

 

 

人間がより長時間アクレッシブにエアロフォームでロードバイクに乗り続ける事を可能にしました。

 

 

乗り手の姿勢維持に着目しているのもオルトレの大きな特徴と言えるでしょう!

 

 

空気抵抗の壁を突き進んでより早く走りたい!!!そんな人におすすめのモデルです。

 

 


 

ビアンキの2018年最新モデル!Bianchiバイクの最高峰 ・「SPECIALISSIMA DURA ACE(スペシャリッシマ)」

このロードバイクは、長年ロードバイクに乗ってきた上級者にピッタリ!

 

 

ビアンキの誇る最高峰モデル「specialissima(スペシャリッシマ)」は、フレーム重量はなんと780gという軽量ボディーによりオールラウンドな走り方が出来るモデルです!

 

 

Bianchi独自のカウンターヴェイルテクノロジーは、スペシャリッシマにも当然使用されており、加速時に優れたトランクッションと安定性をもたらし、反射性能にすぐれたフレームが最高のクライミングマシンとしてあなたの走りを手助けしてくれる事でしょう!

 

 

高い次元で調和されたバランスは、どのステージでも最大限にその性能を発揮してくれるので、レース・イベントでも十分に実力を発揮することが可能です。

 

 

ロードバイクをより一層楽しみたい方は是非!!!

 

Sponsored Link

 


 

チェレステカラーの鮮やかなフレームに跨り、ロードバイクデビューしてみたくなりましたか?

 

 

イタリアブランドのロードバイクを見せつけながら街を颯爽と走るあなたの姿は注目を浴びる事間違いないですよ!!!

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「ビアンキの2018年モデルで、ロードバイクの人気・おすすめは?」でした。

Sponsored Link

関連記事

レゴランド名古屋の料金あれこれ!入場料・フード・お土産の値段は?

4月1日に、日本初のレゴランドが名古屋にオープンしました。   始まったばかり

記事を読む

カラオケで盛り上がる曲!30代の男性におすすめ30選

合コンやイベントの二次会では、カラオケに行かれる方が多いですよね。   &nb

記事を読む

お盆に墓参りはなぜ?2つの意味や理由!

春と秋のお彼岸や、節目節目の命日など、故人をしのぶ機会は多々あれど、全てにおいてお墓参りができている

記事を読む

東京から屋久島の行き方!飛行機・車・新幹線でかかる時間や費用は?

世界遺産に登録され、縄文杉や多くのパワーズポットがある事でも人気の『屋久島』。  

記事を読む

バーベキューで役立つ便利な持ち物!あると助かるアイテムは?

春~夏にかけてバーベキューをする機会が増えてきますよね。   バーベキューは大

記事を読む

ボルダリング体験ができる大阪のジム7選!初回費用・利用料金も紹介

ここ数年で、爆発的に人気が高まった『ボルダリング』     男

記事を読む

八重桜の名所!関東で有名なスポットは?

遅咲きの八重桜が満開になると、春の終わりと夏の訪れを私達に知らせてくれます。  

記事を読む

たけのこ狩りができる関東の人気スポット2018!

春の味覚となる「たけのこ」   これから旬となるたけのこはみずみずしくプリップ

記事を読む

2月の旅行で海外ならおすすめはどこ?!安く楽しむならココ!

2月といえば一年でも最も寒い時期ですね。   早く春になるのが待ち遠しい・・と

記事を読む

山の日の由来や2017年はいつ?ネーミングや日付の理由

日本の祝日は一年を通して計16日あるのですが、その中で2017年時点で一番新しくできた祝日をご存知で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑