交通違反による反則金や罰金の支払い方法は?払わないとどうなる?

車の運転は交通ルールを守って安全運転というのが一般常識です。

 

 

これは、車の免許を持っている人すべてに課せられた義務ですが、警察の目がないところ違反をしている人は結構います。

 

 

そんな慢心から、警察に見つかって違反切符を取られる方は少なくありません。

 

 

そして違反した方々には、免許の点数減点違反金が待っています。

 

 

交通ルールを破った場合罰則があると教習所では習っているわけですから、至極当然ですね。

 

 

そういえば、先ほどの話にも出てきた違反金についてですが、この違反金ってどこに払えばいいんでしょうね?

 

 

交通違反をした場合、違反金の支払い義務が発生するのですが、市民税みたいにコンビニで払えないのでしょうか?

 

 

また、払わなかったらどうなるんでしょうか?

 

 

そこで、今回は違反金の支払いについてご紹介したいと思います。

 

 


 

軽い違反なのに、なぜお金を払わなければいけないのか?

参照元:https://www.photo-ac.com

ちょっとした軽い違反(免許不携帯や急ブレーキ、転回禁止場所での展開等)なのに、なぜお金を払うのか?という疑問に思った事ないでしょうか?

 

 

日本には交通反則通告制度というものがあります。

 

 

本来であるなら、道路交通法により定めれた法を破った場合(交通違反)は軽度重度にかかわらず全て裁判を通して刑罰が下される形になっていたのですが、軽い交通違反も検察庁や裁判所が担当になると、業務が圧迫されてしまい、処理がおっつかなくなります。

 

 

このままでは検察庁や裁判所の業務が進まない状況がつづくので、これを緩和させるために、軽い交通違反を警察や交通巡視員によって認められた人はお金を納付したら、裁判をしなくてもいいよという交通反則通告制度というものが生まれたのです。

 

 

つまり、裁判で刑罰を受けたくなかったら、お金を払いましょうということですね。

 

 

ちなみに、重い違反をした場合はすぐ裁判です。

 

 


 

違反によって支払うお金の種類

参照元:https://www.photo-ac.com

交通違反によって支払うお金は全部で3種類あり、行政罰である反則金放置違反金刑事罰である罰金があります。

 

 

 

▼【反則金】▼

 

軽度の違反をすると発生するお金です。

 

 

このお金を支払わなかった場合は刑事手続きへ進むこととなり、罰金刑が科せられます

 

 

この反則金を、指定された期間内に支払いを済ませていると、裁判による刑事手続き回避することが可能となります。

 

 

 

▼【罰金】▼

 

重度の違反か、反則金を支払わなかった場合、刑事手続きへと進みます。

 

 

その結果、有罪となった場合に支払わなければならないお金です。

 

 

もし支払わなかった場合労役場にて強制労働させられることになります。

 

 

この支払いは罰金刑なので、刑罰にあたります。

 

 

なので、前科がつくことになります。

 

 

 

 

▼【放置違反金】▼

 

こちらは違反の中でも駐車違反によって取り締まりをされた時に、出頭命令を無視した場合に発生するお金です。

 

 

もし支払わなかった場合は、車検を通った後にもらえる車検証をもらえなくなったり口座等を差し押さえされる場合もあります。

 

 


 

反則金や罰金の支払い場所と支払い期限

参照元:https://www.photo-ac.com

軽い違反をした際に、取り締まりを受けた警察官から青い紙(青切符)納付書を渡されます。

 

 

この納付書を銀行もしくは郵便局の窓口にて支払いをします。

 

 

これを仮納付というのですが、期限である違反発生日から8日以内に支払いを済ませる必要があります。

 

 

ちなみにコンビニでの支払いはできません。

 

 

また、支払いが終わるまでは青切符も失くさないようにしっかり保管してください。

 


 

仮納付の時点で反則金を支払わなかった場合は?

 

定められた支払期限までに反則金が支払われていない場合は、「交通反則通告センター」への出頭義務が発生します。

 

 

その際に交通違反通告書反則金の納付書が交付されます。

 

 

これを本納付といい、通告された次の日から10日以内に支払わなければなりません。

 

 

こちらも支払いをする場所は銀行か郵便局になります。

 

 

コンビニはもちろんダメです。

 


 

支払いは現金一括のみ?

 

反則金の支払いは現金一括のみです。

 

 

これは罰金も同様です。

 

 

クレジットカードや振込み、小切手などの有価証券、分割払いは全て不可となります。

 

 

反則金であれば何とか一括できる額(青切符の反則金の最大料金4万円(大型車で高速道路速度35以上40未満))ですが、罰金になると結構な額になります。(飲酒運転の相場が20万~50万程)

 

 

これほどの額を一括で払えないという方も少なからずいるかと思います。

 

 

その時は、一度検察罰金収納係へ一度相談してみてください。

 

 

ただ、本当によっぽどの事がない限りは分割は認められませんので、あまり期待しない方がいいですよ。

 

 

また、弁護士を雇って分割にする交渉を行う人もいますが、弁護士を雇うお金が余計かさむので、あまり意味がありません。

 

 


 

放置違反金について

 

反則金は支払い場所が銀行か郵便局だけとなりますが、放置違反金が発生した場合コンビニでも支払いが可能になります。

 

 

ただ、反則金同様に分割支払い、小切手などの有価証券、クレジットカード、振込みは不可となっています。

 


 

どうしても支払いにいけない場合は?

参照元:https://www.photo-ac.com

仕事が忙しくて、どうしても銀行や郵便局の営業時間内にいけないという場合は、代理の人でも支払いすることが可能です。

 

 

その場合は納付書の住所氏名欄に、違反をした本人の住所と氏名を記載して銀行、または郵便局の窓口で支払いをしてください。

 


 

支払いを全て忘れた場合は?

参照元:https://www.photo-ac.com

仮納付も本納付も支払いしていなかった場合は、刑事手続きに進み検察によって起訴か不起訴かが判断されます。

 

 

起訴された場合は裁判となり、罰金刑が科せられます。

 

 

ちなみに、反則金未納で、警察からの出頭要請も無視し続けた場合逮捕になる可能性があります。

 

 


 

放置違反金を支払い忘れると車検が通らなくなる?

参照元:https://www.photo-ac.com

駐車違反により発生した放置違反金の支払いをしていないと、公安委員会から督促状が届きます。

 

 

この督促状が届いたら、違反金を納付したと証明する書面がないと、車検に合格しても車検証が交付されません。

 

 

さらに、この督促状が届いても支払われない場合は、公安委員会は違反者の預金の差し押さえをする権限も持っていますので、口座から強制的に引き落としてくることもあります。

 


 

交通違反で発生するお金は払わないと最悪前科がついてしまいます。

 

 

ちょっとした不注意で違反を取られて、反則金が発生した場合は、なるべくすぐに支払うようにしましょう。

 

 

どうしても支払いが難しいという場合代理の人でも大丈夫ですので、家族の方にお願いするなどして、納付するようにしましょう。

 

 

また、それ以前に反則金が発生しないように、安全運転を心がけて車を運転していただきたいところです。

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「交通違反による反則金や罰金の支払い方法は?払わないとどうなる?」でした。

関連記事

浴衣のレンタルで東京のおすすめ店は?豊富ラインナップで安いお店

今年こそは『浴衣デビューするぞ!!』と思っている方、いらっしゃいますか?  

記事を読む

さくらんぼ狩りは関東のおすすめスポットへ!料金・狩れる品種を紹介

さくらんぼが市場に出回るのは5月~6月です。   それぐらいの時期にさくらんぼ

記事を読む

結婚式の二次会だけ参加!男女の服装・髪型は?ご祝儀は?

結婚式だけでも幸せのお裾分けを頂ける楽しい時間ですが、その後の仲間内での二次会もまたお楽しみの一つで

記事を読む

手ぶらで楽にバーベキューができる関東周辺のスポット2017!

夏の楽しみは何ですか?   海水浴?花火?枝豆にビール?ビアガーデンなんかも良

記事を読む

お彼岸って毎年いつ頃?今更聞けない常識やお供え物は何?

毎年、「春分の日」や「秋分の日」前になると、ニュース番組などで「お彼岸」という言葉をよく聞くようにな

記事を読む

レゴランド名古屋の料金あれこれ!入場料・フード・お土産の値段は?

4月1日に、日本初のレゴランドが名古屋にオープンしました。   始まったばかり

記事を読む

運動会のスタミナ弁当を画像で紹介!主婦が作ったスタ弁特集!!!

5月は運動会の季節です!   子供がいる主婦の皆さんは運動会弁当をどうしようか

記事を読む

合コンの服装!冬の清楚系ワンピースコーデで1人勝ち

今年も残すところあとわずか・・・   年末に向けて飲み代などの出費もかさんでく

記事を読む

浴衣がレンタルできる大阪のおすすめ5店!予約方法・料金はいくら?

夏に浴衣を着る予定はありますか?     花火大会やお祭りの服

記事を読む

冬の富士登山の心得!チャレンジする前に知っておくべき冬富士の怖さ

本格的に寒くなってきましたね・・・   今年の年越しはどのように過ごすか決めて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑