30代で実家暮らし(男/女)はこう思われている!世間の印象を調査

20代の時はほとんど言われたことが無かったのに、30代に入った途端、実家暮らしだと言うと「そ~なんだ~・・・↓」みたいな雰囲気になりませんか?

 

実家暮らしをしているのには、各々理由があるかとは思いますが、なぜ、30代になって実家暮らしをしていると驚かれたり、半ば呆れられたり、哀れまれたりしてしまうのでしょうか?

 

今回は、30代で実家暮らしをしている人の世間からのイメージや、メリット・デメリットなどを紹介していきます。

 

Sponsored Link

 


 

30代で実家暮らしをしている人は世間からこう思われているかも!

 

参照元URL https://www.photo-ac.com/

 

Twitterと知恵袋で「30代で実家暮らし(男女)の印象は?」と実際書き込んでみた結果、少数ではありましたがリアルな回答をいただきました。

 

女性と男性で回答を分けてご紹介します。

 

【男性編】

・母親を溺愛しているマザコン。

・甘えんぼ

・だらけてそう

・経済面も生活面も自立してなさそう。

・結婚したとしても、非協力的そう。

 

【女性編】

・家事や炊事が不得意で、家庭的な感じがしない。

・性格に難がありそう。

・婚期を逃している感じがして、付き合っても面倒くさそう。

・仕事が恋人って言いそう。

・真面目過ぎて、職場でもお局そう。

 

【共通編】

・このままずっと実家にいてそう

・お金遣いが荒らそう。

・自己中心的そう。

・お金をもってそう。

・実家がお金持ち

 

圧倒的にマイナスイメージが多かったです。

こうゆう印象をお持ちの人が少なからずいる訳なので、一人暮らしをする余裕のある方は、早めに実家を出る検討をしていみてはいかがですか?

 

Sponsored Link

 


 

30代実家暮らしのデメリット

 

実家暮らしのメリットはこうゆう事が挙げられます↓

・家賃や光熱費などの負担がほとんどない為、経済的に安定している、貯金がしやすい。

・家事などにとられる時間が少ない為、自由な時間が持てる。

・食事や洗濯など、母や祖母がやってくれるので楽。

・体調を崩した時に、誰かが看病してくれるので安心する。

 

実家暮らしのデメリットは、

・何でも母親がやってくれるので、一人じゃ何もできない。

・彼女と母親を比べてしまう。(男性)

・つい親に甘えて、自堕落な生活になってしまう。

・食費/家賃などがかからないので、豪遊しがち

・実家暮らしというだけで、相手に引かれてしまう。

・自立しようと思っても、楽すぎてなかなか行動に移せない。

 

実家暮らしって本当に楽ですよね・・・

実家暮らしが長ければ長い程、「楽さ」を知っているので抜け出しにくくなります。

 

Sponsored Link

 


 

30代実家暮らしを脱出するには?

 

どうしても、負のイメージが付きまとう30代の実家暮らし。

脱出するにはどうすれば良いのでしょうか?

 

ある程度の貯蓄があるのであれば、部屋を探してみる

まずは、住む場所を探してみるのが先決です。

先立つものがあるのであれば、部屋を決めてしまって、親などの説得は後回し、事後報告にして押し切りましょう。

 

同棲を始める

お相手がいる方ならば、これを機会に同棲を始めてみるのもいいです。

30代にもなれば、結婚も視野に入ってきている時期です。

同棲⇒結婚も自然な流れですので、家を出る口実も含めて、提案してみましょう。

もし、相手がいないのであれば、一人暮らしをしている方との出会いを求めてみましょう。

 

マンスリーアパートで暮らしてみる

あれもこれも揃えるのが面倒な場合は、手っ取り早く住める、マンスリーアパートを契約してみましょう。

人間、経験しなければ分からない事もありますので、火事や炊事、家の事も自分の事も一人でこなしてみて、今まで親に頼って甘えてきた分の苦労を体験しましょう。

そうする事により、徐々に自立心が高まっていきますし、物事の見方も変わっていきます。

 

Sponsored Link


 

経済的にも、精神的にも楽が出来る実家暮らし。

 

気持ち的にも安心しますし、親の老後を見るのは自分だからとつい甘えてしまいがちですが、将来の為に、孝行したい時に親は無しとも言います。

 

親が元気で心配もいらないうちに、自立知る為にも、ここで一念発起して、一人暮らしを始めてみるのも良いかもしれません。

 

苦労も幸せも、経験しないと分かりませんからね。

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「30代で実家暮らし(男/女)はこう思われている!世間の印象を調査」でした。

Sponsored Link

関連記事

豆苗の賞味期限は?常温・冷蔵・冷凍でどれぐらい日持ちする?

一昔前まではあまり口にすることがなかった「豆苗」   とにかく安く手に入るし高

記事を読む

クリスマスソングで洋楽の定番曲は?絶対聞いた事があるやつはコレ!

クリスマスになると聞きたくなる曲ってありませんか?   邦楽ならコレ!洋楽なら

記事を読む

0120211231の発信元や電話内容は?無視しても問題ない?

「0120-211-231」からの着信・・・、何回もかかってきませんか?   知ら

記事を読む

地震で電車が止まった!動き出すまでどれぐらい時間がかかる?

2018年6月18日7時58分頃、大阪北部を震源とする震度6の地震が発生しました。  

記事を読む

韓国の正月!2019年の日程は?旧正月中の韓国旅行は安い?

日本では、12月28日~1月3日までの「お正月シーズン」には長期休暇に入る人も多いかと思います。

記事を読む

あけましておめでとうございますはいつまで言う?遅くなった時の言い方は?

年が明けて、一番初めにする挨拶と言えば「あけましておめでとうございます」ですよね。  

記事を読む

魚の骨が喉に刺さった!病院での治療内容や費用は?

煮魚・焼き魚など、魚を食べていて骨が喉に刺さってしまった経験がある方は意外と多いのではないでしょうか

記事を読む

田んぼのピンクの卵の正体とは?触っても大丈夫?

田んぼやその周辺の水路やコンクリートなどに付着しているピンクの物体、この時期になるとよく見かけますよ

記事を読む

クリスマスに七面鳥を食べてみたい!値段や味は?

クリスマスに食べるご馳走の一つに「七面鳥」がありますよね。   日本では七面鳥

記事を読む

クリスマスキャロルの意味を簡単に解説

「クリスマスキャロル」という言葉を聞いた事がある人は多いですよね。   この言

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑