韓国で整形する費用はいくら?パーツ別で日本の料金と比較!

韓国といえば整形大国!女性の美への意識の高さは世界中でもトップクラスです。

 

韓国では整形して美しい容姿を手に入れることは当たり前と考えられており、その点は消極的な日本と大きく違いますよね。

 

韓国は整形に対してプラスのイメージしかないので、あらゆるパーツの整形に力を入れています。

 

そんな韓国と日本を比べ、パーツ別における整形費用徹底比較してご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 


 

韓国と日本の整形費用!「目もと」編

日本も韓国も二重にする整形方法を大きく分けて「埋没法」と「切開法」があります。

 

「埋没法」

まぶたを切らずに糸で固定する方法なので、失敗してもやり直せる・周りにばれにくいなどの特徴があります。

プチ整形として人気が高く、「切開法」より価格が安いので、その点でも利用者が多く手軽にできるメリットがあります。

ただし、時間の経過とともに(持続期間は約3年~5年)二重が取れてきてしまうというデメリットもあります。

 

 

「切開法」

一度施術を受けたら半永久的に二重瞼が手に入ります。

名前の通り「目をメスで切る施術」です。

価格は埋没法よりも高いですが、半永久的にくっきりまぶたを手に入れたい人は「切開法」がおすすめです。

 

 

韓国で二重整形をより知りたい方は、こちらに詳しく書いているので参考にしてください↓

 

韓国で二重の整形を考えてる方に!気になる料金・施術内容・時間は?

 

 

【目の整形の大まかな費用比較】

  【韓国(両目)】 【日本(両目)】
埋没法 80万~150万ウォン

(約8~15万円)

9~17万円

(平均15万円前後)

切開法 130万~250万ウォン

(約13~25万円)

20~50万円

(平均30万円前後)

 

 

Sponsored Link

 


 

韓国と日本の整形費用!「鼻」編

鼻を高くしたい方は「プロテーゼ隆鼻術」「ヒアルロン酸などの薬剤注入」することによって背鼻を高くする方法があります。

 

鼻先を小さくしたい・団子鼻を解消したい方には「鼻尖縮小」

 

鷲鼻やブタ鼻など、鼻先をスマートにする「耳介軟骨移植手術」といって耳の軟骨を移植する手術もあります。

 

鼻の整形方法では「ヒアルロン酸の注入」がプチ整形として、価格も安く人気です。

 

切開しないで注射でヒアルロン酸を注入するだけなので、5分程度で終わり副作用がなく安全性が高い点も人気の理由!

 

持続期間は半年~数年程度といわれています。

 

それ以外の切開が必要になってくる方法では、価格も30万円~100万円程度まで幅があり、自分がどのような鼻になりたいかがはっきりしている人には、しっかりしたカウンセリングを行って自分の行う施術をしっかり理解する必要がありますね。

 

韓国で鼻整形をより知りたい方は、こちらに詳しく書いているので参考にしてください↓

 

韓国で鼻整形の種類や費用!名医のいる人気病院は?

 

 

【鼻整形の大まかな費用比較】

  【韓国】 【日本】
プロテーゼ隆鼻術 120万ウォン~

(約12万円~)

約30万円~
ヒアルロン酸(1ccあたり)の注入 30万ウォン~60万ウォン

(約3万円~6万円)

5~15万円
鼻尖形成(耳介軟骨移植手術) 210万ウォン

(21万円~)

約30万円~
鼻尖縮小 210万ウォン~

(約21万円)

約30万円~
小鼻縮小 210万ウォン~

(約21万円)

約30万円~
鼻中隔延長(鼻先を伸ばす) 500万ウォン~(50万円~) 約50~90万

 

Sponsored Link

 


 

韓国と日本の整形費用!「唇」編

唇も厚ぼったい人は薄くてバランスのとれた唇に、逆に唇が薄いひとはぷっくりと健康的な可愛らしい唇になりたいと感じています。

 

薄くしたい人は唇の内側の組織を切除する手術を行います。

 

唇は治りやすい部位でもあるので、10分もかからず意外と簡単に手術は終わります。

 

唇をふっくらとさせたい場合の多く「ヒアルロン酸注射」をします。

 

ヒアルロン酸の場合は効果は1年~3年程度で、徐々にヒアルロン酸が体内に吸収されていくので、個人差がありますが半永久的な効果は望めません。

 

自分の脂肪を注入するということもでき、その場合は半永久的な効果が得られます。

 

【唇整形の大まかな費用比較】

  韓国 日本
唇を厚くする(ヒアルロン酸注入) 100万ウォン(10万~) 5~10万
唇を薄くする(上下) 200万ウォン(20万円~) 30万円~

 

Sponsored Link


 

韓国と日本の整形費用!「輪郭」編

エラが張っている、頬がこけている、あごや頬の脂肪を取りたい、おでこが広い、などなど・・

 

輪郭を整形によって直すのは、顎、頬、エラなどの骨格を削って手術が必要なため、きちんとした打ち合わせと施術に関する理解が必要です。

 

手術の方法はパーツによって様々ですが、どのパーツでも全身麻酔をして3時間程度の手術を行い、術後は数日間は入院します。

 

また、1か月程度痛みが続くので、仕事や大切な用事がある場合はスケジュールも調整しなければなりません。

 

口の内部から切開していくケースが多く、傷跡はほとんど目立たないのでその点は安心です。

 

体へのダメージが大きいので、いくつか医院のカウンセリングを受けてから慎重に決めてください!

 

また、ほうれい線を気にする女性は加齢とともに増えてきます。

 

ほうれい線を直す方法としては「ヒアルロン酸注射」もありますが、使う量は個人差があり、効果が長く持続しない場合も多いというデメリットがあります。

 

現在は高周波を照射し皮膚内部のコラーゲンを生成してくれる「サーマクール」という装置が注目を浴びています。

 

ただしアトピー性皮膚炎の方や歯の矯正中、妊娠中の人など、施術が受けられない人の条件もあるので注意が必要です。

 

顔のたるみやシワでお悩みの人は「韓国での脂肪吸引の費用」も参考にしてみてください↓

 

韓国で脂肪吸引にかかる費用の相場!顔・太ももなどパーツ別で紹介

 

 

【輪郭整形の大まかな費用比較】

  【韓国】 【日本】
頬骨削り 600万~1000万ウォン

(60万~100万円)

120万~180万円
あご骨削り 600万ウォン~1000万ウォン

(60万~100万円)

100万~150万円
エラ骨削り 500万~800万ウォン

(50万~80万円)

120万~180万円
ほうれい線解消(サーマクール) 140~200万ウォン

(14万~20万円)

30万~50万円
二重あご脂肪吸引 200万~250万ウォン

(20万~25万円)

25万~30万円

 

Sponsored Link

 


 

日本と韓国の大まかな費用を比較してみましたがいかがでしたか?

 

韓国で整形する方が安くすむという結果ですが、韓国で整形を考えている方に3つ注意点があります。

 

1つ目は、整形というデリケートな手術だけに価格や謳い文句で焦って決めるのはあまりにも危険という事です!!!

 

キャンペーンなどで低価格だけを武器に宣伝している美容外科もあるので、病院の評判や院長の実績も踏まえて慎重に決めてください

 

2つ目は、自分の受ける施術内容をしっかり理解していることです。

 

こんなはずではなかったということにならないように入念な打ち合わせをし、内容を理解した上で施術してもらいましょう。

 

第一に言葉の壁がありますから、聞いていた施術内容と異なるという例も多々あります。

 

3つ目は、トラブルが起きると韓国までわざわざ行かなくてはならないという事です。

 

韓国で整形した場合、もしトラブルがあれば再び韓国まで行かなくてはなりません。

 

施術ミスがあれば無償で対応してくれるかも微妙ですし、渡航費は自腹となるでしょう。

 

せっかく韓国で安く整形できたのに、行くのが面倒で国内の美容外科を訪れる事になるなら、始めから国内の美容外科を訪ねた方が安くすむかと思います。

 

日本も韓国も整形技術はさほど変わらないですし、整形費用だけみれば韓国の方が安いとかもしれませんが、これら3つの注意点を重視するなら韓国で整形するのを一度しれません検討し直してみてはいかがでしょうか?

 

そして、顔のパーツを整形しただけでは肌までは美しく保つ事はできません。

 

美容に最も厳しい韓国では、やはり使うコスメもお肌に良いものを厳選してスキンケアをしっかりと習慣づけています!

 

更なる美を追求する為にも、美容大国「韓国」で人気の化粧水をご紹介していきますので、最後にこちらも参考にしてみてください。

 


 

韓国の人気スキンケアコスメ・su:m37° タイムE SRトナー(化粧水)

自然発酵成分と植物エキスが老化角質を除去し、お肌のリズムを整えてくれます!

87種類の植物を採取し、自然発酵させる事でトロミのある化粧水が完成!

べたつきはなく肌に馴染んでいき、乾燥肌や敏感肌にも◎!

 

 

韓国の人気スキンケアコスメ・MISSHA スーパーアクアウルトラウォーター(化粧水)

乾燥した肌を滑らかに整えてみずみずしい素肌へ導く高保湿ケアライン!

しっかりと潤わせ、肌の水分を逃さず長時間持続させてくれ、全てのお肌にお勧めです。

 

 

韓国の人気スキンケアコスメ・ETUDE HOUSE モイストフルCL(化粧水)

とろみのある化粧水で潤いが続きぷるるん肌へ導きます!

べたつきを抑えしっとりとした肌に整えてくれ、オイリー肌にお勧めです。

 

 

韓国の人気スキンケアコスメ・雪花秀(ソルファス) 滋陰水(化粧水)

韓方抽出物を配合しており、しっとりとした浸透抜群のローション。

とろみのある化粧水で、ほのかに柑橘系の香りがします。

乾燥肌にお勧めでエイジングケアに使えます!

 

 

韓国の人気スキンケアコスメ・SKIN FOOD ロイヤルハニーエッセンシャルトナー(化粧水)

保湿成分として完熟ハニーに加え、ローヤルゼリーエキスやプロポリスエキスを配合されうるおいを隅々まで満たす保湿化粧水!!!

食べ物から造られており、肌にとても優しいのでトラブル肌にお勧め。

 

 

韓国の人気スキンケアコスメ・TONY MOLY フローリアニュートラエネルギー(化粧水・乳液)

肌の保湿腸壁を強化し滑らかでしっとりとした肌へ導きます!

黄金茶発酵カタツムリ粘液濾過物を含み、優れた保湿で肌を健康的で明るい肌に!

低刺激なので敏感肌にも使えますし、価格も安い物を揃えているので肌にも財布にも優しいですね!

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「韓国で整形する費用はいくら?パーツ別で日本の料金と比較!」でした。

Sponsored Link

関連記事

コンタクトの洗浄液でおすすめは?ソフト用の売れ筋から紹介

今や私たちの生活に欠かせない存在となっているコンタクトレンズ。    

記事を読む

出産が不安で眠れないのは怖いから?安心に変える考え方や行動

新しい命を迎える事は、とても神秘的で幸せな事です。     し

記事を読む

女性ホルモンを増やす食べ物とは?分泌を促す効果がある食品紹介

20代から40代をピークに、その後は年齢とともに徐々に分泌量が減少していく一方の「女性ホルモン」。

記事を読む

背中ニキビの原因と治し方!男女問わず使える人気のケアアイテムも紹介

背中にニキビがポツポツと・・・     見えにくい場所ですので、いつ出

記事を読む

液体ミルクと粉ミルクの違い(値段・栄養・利便性)

最近、よく耳にする液体ミルク。   聞いたことはあるけど、どんなものか知らない

記事を読む

ランニング中に聞きたい曲!洋楽PVからランニングにおすすめの曲

冬場で鈍ってしまった身体をリフレッシュさせるべく、ウォーキングやランニングを始めようと考えている人も

記事を読む

男性ホルモンを増やす飲み物!テストステロンの分泌を促す飲料を紹介

男性が男らしい身体つきなったり、声変わりしたり、髭が生えたり、これらはすべて男性ホルモンの作用による

記事を読む

目覚まし時計の最強特集!朝起きれない人には爆音系がおすすめ

どんなに早く寝ても、朝なかなか起きれない。     昔から朝が

記事を読む

鼻の下のニキビができる原因!早く治す塗り薬も紹介

鼻の下にできるニキビって本当に恥ずかしいですよね・・・    

記事を読む

夜になると不安で寝れない!悩み事・考え事を紛らわすおすすめ方法

身体は疲れて眠りたいのに、なぜか全然眠れない。   布団に入ると目が覚めてしま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑