おしゃピクのレジャーシート!インスタ映えするお洒落な敷物

若い女性たちの間で人気沸騰中の「おしゃピク」。

 

これからおしゃピクデビューしようと考えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

おしゃピクに必要なアイテムはいくつかありますが、中でも要となるアイテムと言えば「レジャーシート」です。

 

おしゃピクに持っていくレジャーシートは「おしゃピクの第一印象は敷物にあり!!」と言っても過言ではないのでこだわっておきたいアイテムです。

 

また、おしゃピクに持って行くレジャーシートを違う物で代用している方も多くいます。

 

ラグマット・サークルタオル・テーブルクロスなどをレジャーシート替わりにしたり組み合わせたりしてハイセンスなお洒落を楽しんでいます。

 

今回は、デザイン重視はもちろん機能性にも特化したおしゃピクにぴったりなレジャーシートをご紹介します。

 

Sponsored Link

 


 

おしゃピクにおすすめおしゃれシート・『『大判 レジャーシート』

ノーマルな形のレジャーシートですが、143㎝×193㎝と大判タイプなので、人数が多いピクニックでもゆったりと使う事ができます。

 

スポンジ生地が挟んでありクッション性も抜群、お尻への負担が軽減されていて、裏地には防水加工が施されているので、水シミの心配もいりません。

 

ゴロンと寝転がっても余裕がある大きさと、表地はより肌触りが良くなるように平織り仕上げになっているので、ゴワゴワせずにゆっくりとくつろぐ事ができます。

 

クルクル丸めてコンパクト収納でき、長さ調節可能なので、ショルダーにしたりハンドバックのようにしたりできますし、バックル付きなので着脱も楽ちんです。

 

定番のストライプ柄に、可愛らしいフクロウ柄、マルチカラーにターコイズ柄などデザインもカラーも豊富です。

 

Sponsored Link

 


 

おしゃピクにおすすめおしゃれシート・『ピクチャーレジャーシート 』

パッと目を引くカラフルなピクチャーデザインのシートは、インスタ映えも抜群です。

 

70㎝×100㎝と小ぶりなので、2人くらいのピクニックや大判のシンプルな大判シートと組み合わせて、アクセントとして使うのにも最適です。

 

ヒマワリやチューリップ、スイカにビーチ柄など、季節なシーンに合わせて使い分けもできる立体感のあるレジャーシートです。

 

ポリエステル地なので触り心地はツルツル、裏地は撥水加工も施されています。

 


 

おしゃピクにおすすめおしゃれシート・『レジャーシート 英字柄』

1畳用は88×176㎝、2畳用は176㎝四方の大判サイズで、大人可愛いデザイン、インスタ映えにもなる英字デザインになっています。

 

細いストローのようなPPパイプというものを使い、イ草を織り込むのと同じ技法で編込んであるので、嫌なモコモコ感もありませんし、屋外にいながら和室にいるような気分を味わう事ができます。

 

湿気を吸い込まない仕様になっているので、屋外でも安心して使えますし、折りたたんで持ち運びも楽ちんです。

 

大きいので洗濯機には入りませんが、水をかけてブラシでこすって洗ってもヘタレないので、清潔な状態をキープできます。

 

Sponsored Link

 


 

おしゃピクにおすすめおしゃれシート・『ラウンドラグ ネイティブ柄』

一般的なレジャーシート以外にも、丸いシルエットが可愛らしいラウンドタオルを使うもの、おしゃピクの鉄板ルールです。

 

直径約1.5mと大判なので、拡げて敷いて良し!ゴロンと寝転んでもゆったりで良し!くるっと羽織ってストール代わりにしても良し!と、かなりの優れものです。

 

お洒落のトレンド「フリンジ」があしらわれているのでインテリアのアクセントにもなります。

 

洗濯機で丸洗い可能ですし、敷く時に汚れが気になる場合は、シートとの重ね使いで心配も解消、重ねる事でまた違ったアレンジもできます。

 

ウォーターボーダー、フラワーサークルなど、デザインもカラーも豊富ですので、気分に合わせて使い分けるのが今流です。

 


 

おしゃピクにおすすめおしゃれシート・『ラウンドラグ ボヘミアン柄』

こちらは直径約160㎝と大判なのに加え、コットン100%と肌触りにもこだわっているラウンドタオルです。

 

人気のボヘミアン柄やオリエンタル柄に、ビーチで映えるブルーやピクニックに彩りを加える赤やオレンジのカラー、見る人の視線をパッとくぎ付けにするデザイン。

 

表地はシャーリング加工が施され、柔らかな肌触り、裏地には保湿・保温・吸水に優れたパイル加工なので、濡れた芝生でも安心して使えます。

 

室内でラグとして使用できる厚手になっているので、肌寒い日にはブランケット代わりにもなります。

 


 

おしゃピクにおすすめおしゃれシート・『ラウンドラグ  リバーシブル』

こちらのラウンドタオルは、大判・厚手に加えて、リバーシブルで使える仕様になっています。

 

プリンとタオルとは違い、ジャガードタオルという、糸自体を染め上げる技法を用いているので、表と裏で配色が反転する仕組みになっています。

 

トライバル・フラワー・ジグザグ・星条旗の4つの柄が、ネイビーやブラックなどの落ち着いた色合いになっているので、モノトーンでまとめたテーマにも良く映えます。

 

ジャガードは、洗濯機で洗っても色落ちしないので、色あせの心配もなくフワフワの肌触りがいつまでも持続します。

 

Sponsored Link

 


 

おしゃピクにおすすめおしゃれシート・『ラウンドラグ 花型』

同じサークルタオルでも、さらにお洒落に、インスタ映えさせるならこちら!

 

単なるお花モチーフではなく、タオルの形が花びらのようになっています。

 

赤と青の2色ありますが、お洒落にするなら断然2色使いがおすすめです。

 

素材はポリエステルなどで、お手入れも拭くだけで簡単ですが、縁のフリンジや裏地の汚れが気になる場合は、レジャーシートとの併用してみると良いですよ。

 

シーズンオフは、ソファーカバーやヨガマットとしても使えます。

 


 

おしゃピクにおすすめおしゃれシート・『紙製レジャーシート』

こちらはビニール素材ではなく、紙製のレジャーシートです。

 

紙製という珍しいレジャーシートですが、ビニールにはない独特なサラッとした優しい座り心地、そして何より軽量。

 

紙といっても工業用の紙を使用し加工しているので丈夫、水に強く繰り返し使用する事が可能です。

 

紙という素材を活かし、どこか古風を感じさせるお洒落なデザインが豊富に揃っています。

 

 

<関連記事>

 

おしゃピクのグッズ!インスタ映えするお洒落なキッチンアイテム特集

 

おしゃピクの持ち物で必要な物と選び方!インスタ映えアイテムも紹介

 


 

おしゃぴくのレジャーシートは、敷物としての概念ではなく、どこまでお洒落を演出できるかの重要なアイテムになります。

 

お洒落な大判タイプを1枚で、サークルタオルなどと組み合わせて、サークルタオル2色使いなど、そのコーデの可能性は無限にあります。

 

レジャーシートの見せ方も色々工夫しておしゃピクを楽しんでください。

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「おしゃピクのレジャーシート!インスタ映えするお洒落な敷物」でした。

Sponsored Link

関連記事

面白いアイマスクで特におすすめは?就寝中でも笑わせるネタアイテム

眠るための便利グッズとして、アイマスクがあると寝やすいですよね。   &nbs

記事を読む

豆苗の育て方!種からはじめる室内栽培のコツや用意する物

シャキシャキとした食感が特徴的な豆苗は、今やどの家庭でも人気の野菜の一つです。  

記事を読む

加湿器の種類は4つ!それぞれの違いや特徴は?

冬になってくると、空気が乾燥してどこかとカサつく季節・・・    

記事を読む

ハンドスピナーのおすすめ!シンプルで初心者向けなのは?

欧米を中心に注目されているハンドスピナーが日本でも話題になってきています!!!  

記事を読む

汗拭きシートでメンズにおすすめは?(顔用/ボディ用)

汗拭きシートは「ボディ用・顔用」と分けられていますが、まずこれらの特徴をご紹介していきます。

記事を読む

蟻が家の中に大量発生した原因は?根こそぎ駆除する方法も紹介

部屋の中を歩き回る「蟻」を見た事はありますか?   1匹2匹なら服についていた

記事を読む

犬用の着ぐるみ(コスチューム)!話題の二足歩行やコスプレグッズ

最近、SNSに飼っているペットの写真をアップする人が急増していますよね。  

記事を読む

一日だけ黒染めするスプレー・ワックス・ムース・ジェルでおすすめは?

時にはどうしても髪の色を黒くしなければならない場面もありますよね。   こうい

記事を読む

男友達の誕生日プレゼント!面白いネタのようなおすすめ雑貨特集

年に数回、誰でも男友達にプレゼントを贈る機会がありますが、何をプレゼンしたらいいか困ったことはありま

記事を読む

アイマスクのかわいいデザイン!キュートすぎる女性用のおすすめ

快眠グッズとしてお馴染みのアイマスクを、旅行やビジネス出張に持って行かれる女性も多いのではないでしょ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑