英語を学びたい初心者の勉強法!読みやすいおすすめ本も紹介

今や世界の公用語とさえ言われている英語を率先して学ぼうとする方が多いですね!

 

 

小学生でも授業の科目に入ってくるほど、英語はよりスタンダードになってきました。

 

 

しかし、実際今から英語を勉強しようと始めても、どれから手を付けていいのかわからなかったりして、結局、三日坊主になって諦めてしまっている方もいるのではないでしょうか?

 

 

学生時代にもっと勉強をしておけばと後悔しているみ皆さん、今からでも全然遅くはありませんので、毎日コツコツと始めてみて、英語をマスターしてはいかがでしょうか?

 

 

今回は、英語初心者が始める勉強方法とおすすめの本をご紹介します。

 

Sponsored Link

 


 

まずは、英語に触れる環境を増やす

参照元:https://www.photo-ac.com/

そもそも英語は学問なのか?

 

 

英語を突き詰めている研究者や受験生にとっては学問かもしれませんが、日常会話レベルの言葉を話そうとする私達にとっては、単なる言葉です。

 

 

まず、英語に対する意識を学問という枠で捉えると長続きしないし苦しいだけです。

 

 

日常会話レベルの英語なら、勉強をするというよりも身体に覚えこませてうまくなるという意識で学ぶのがベストです

 

 

例えると、ゴルフやピアノがうまくなるような、練習をして身体に沁み込ませるような感じですね。

 

 

そこで大事なことは、日常的に英語に触れる環境を作ることです。

 

 

身体に沁み込ませるわけですから、このような例を参考に、少しづつでも毎日強制的に時間を作って始めてください↓

 

 

(例)

 

・SNSを英語でチャレンジする(海外の人のSNSに英語で書き込んでみたり)

 

・映画や海外ドラマを英語で見てみる

 

・スマホでの時間潰しは英字のニュースサイトを閲覧

 

・NHKテレビ英会話を見る

 

・毎日、英文の三行日記をつける(強制的にライティングの機会を作る)

 

・外国のサイト・ユーチューブも外国人のサイトを閲覧する

 

 

他にも、英語に触れられる環境は個々により様々あると思います。

 

 

要は、普段何気なくしていることを、少しづつ英語に変えていけばいいだけです。

 

Sponsored Link

 


 

英単語・文法を憶える

 

先ほど、英語は語学ではないと言ったことと矛盾するようですが、単語と文法は避けて通れません。

 

 

ただし、中学生レベルのものを身体に沁み込ませるよう丸暗記してしまうというイメージです。

 

 

そもそも日本語と英語の文章構造は違うのですから、いちいち頭の中で置き換えるよりも、瞬間的に英語が思い浮かぶよう覚えてしまうほうが早いのです。

 

 

日常会話レベルが目標なら、中学生レベルの英語を身体に沁み込むよう覚えてしまいましょう!

 

 

特に日常会話には、独特の言い回しもありますので、それも理屈より先に暗記してしまいましょう。

 

Sponsored Link

 


 

英語を話す

 

ここまでくると、少しづつでも英語に触れる環境が作れ、英語も身についてきた気がしてきたと思います。

 

 

しかし、ここまでの話で抜けている項目があります。

 

 

それは、英語を話すということです。

 

 

日常会話の基礎はできてきましたが、実際に話す(練習=プラクティス)機会ががありません。

 

 

英語を話すということは、相手も必要なことなので独学では限界があります。

 

 

周りに外国人がいるような環境でしたらいいのですが、いないようなら英会話学校やオンライン英会話教室などで、英語を話す機会を作りましょう。

 

 

英会話学校の使い方は、英単語・英文を学びに行く場所ではなく、独学では得ることが難しい「英語を話す機会を作る場所」だと考えてください。

 

 

英語を話す機会とは、ゴルフやピアノと同じで、何回も身体に覚え込ませるように会話の練習をすることだと考えてください。

 

Sponsored Link

 


 

日常会話を習得するために効果的な本の紹介

 

最後に、英語を学ぶ・触れる機会を増やす為に、基礎を習得できる初心者に読みやすいおすすめの本をご紹介します。

 

 

英会話の基礎から学べるおすすめ本・「英会話なるほどフレーズ100」

英会話の基礎ならこれ、理屈より先にフレーズを覚えてしまことです。

 

 

英文法に沿った英会話から始めてしまうと、独特の言い回しに出会った時に、わからず焦ってパニックになってしまいます。

 

 

こちらは、日常会話によく出てくる英会話が記載されており、言い回しを簡単に覚えられる効率がいい本です。

 

Sponsored Link


 

英会話の基礎から学べるおすすめ本・「システム英単語(Basic)」

大学入試センターレベル用の単語帳なので、全ての内容が必要とは思いませんが、基礎には十分な内容です。

 

 

単語の羅列ではなく、フレーズで単語を覚えさせる内容なので、すでに英語をかじっている人にとっては、このタイプがおすすめです。

 

 

もし、これが難しいようであれば、中学版もあります。

 


 

英会話の基礎から学べるおすすめ本・「Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル」

スポーツにもルールがあるように英語にもルールがあり、その基本的なルールが簡単にまとまっている本です。

 

 

日常の英会話レベルなら、中学生レベルの分の構造を理解しておけば、十分です。

 

 

まずは、しっかり基本文を覚えてしまいましょう!

 

 


 

英会話の基礎から学べるおすすめ本・「絵で見てパッと言う英会話トレーニング(海外旅行編)」

英会話を学ぶということは、それぞれ目的があるはずです。

 

 

きっと一番多いのは、海外旅行に行った時に、少しは話したいということではないでしょうか?

 

 

こちらは、教科書的な学び方ではなく、シチュエーションにそって学べ、空港やホテルやレストランのような場所別に最適な会話を、絵を見て反射的に答えられるよう訓練してくれます。

 


 

日常会話レベルなら、理屈っぽく学ぶのではなく、身体に覚え込ませることがポイントです。

 

 

英語の基礎は独学で学ぶことはできますので、あとはどれだけ話す機会を作れるかが大事なことです。

 

 

英語で日常会話ができるよう、ぜひ今日からスタートしてみてください。

 

 

以上がシェアインフォメーションが紹介する「英語を学びたい初心者の勉強法!読みやすいおすすめ本も紹介」でした。

 

Sponsored Link

関連記事

入浴剤で肩こり解消・疲労回復効果がある売れ筋10選!

毎日のデスクワークやパソコン、同じ体制での長時間労働などにより、慢性的な肩こりに悩まされている方は多

記事を読む

かぼちゃのコスプレ!大人用/子供用と分けて人気衣装を紹介

日本でこれだけハロウィンが盛り上がっていると「私もコスプレ楽しみたい・・・」っとなってしまいますよね

記事を読む

キャンプの虫除けなら最強アイテムで対策!数ある中でおすすめは?

バーベキューやキャンプの時に必ず現れる害虫・・・     キャ

記事を読む

包丁の研ぎ方で簡単な方法!家庭で実戦できるコツ・お助けアイテムも

お料理の時に、必ずと言っていい程使うのが包丁。     毎日使

記事を読む

忘年会の景品!女性向けの人気・おすすめ家電特集

社会人にとっての年末・年明けの一大イベントといえば、忘年会と新年会ですね!  

記事を読む

男友達の誕生日プレゼント!面白いネタのようなおすすめ雑貨特集

年に数回、誰でも男友達にプレゼントを贈る機会がありますが、何をプレゼンしたらいいか困ったことはありま

記事を読む

ドローンに免許・資格・規制はある?初心者ならトイドローンがおすすめ

空からの撮影などに使われるなど、今後さらなる活躍が期待されるドローン。   &

記事を読む

加湿器の種類は4つ!それぞれの違いや特徴は?

冬になってくると、空気が乾燥してどこかとカサつく季節・・・    

記事を読む

重曹は入浴剤にも効果あり!身体の消臭・美肌にできる理由は?

『重曹』と聞くと、お掃除グッズとしてのイメージが強い方が多いのではないでしょうか?  

記事を読む

汗拭きシートでメンズにおすすめは?(顔用/ボディ用)

汗拭きシートは「ボディ用・顔用」と分けられていますが、まずこれらの特徴をご紹介していきます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑