カニのポーションとはどういう意味?姿より値段は安いの?

通販などでよくみかける「カニのポーション」。

 

知らない人には「ポーションとは何ぞや?」って感じですよね。

 

ポーションとは英語表記で「portion」となり、「部分」「一人前」などを意味します。

 

食の業界では当たり前に流通している言葉で、小分けに冷凍された食材のことをポーションと表現されます。

 

つまり、カニのポーションとは、姿丸ごとではなく、脚などの部位別に小分けにされたもの、一人前に冷凍されたもの、爪先(持ち手)だけを残して殻を剥き、身を食べやすくしたもの、などを示します。

 

 


 

【姿とポーション、値段が高いのはどっち?】

 


参照元URL https://www.photo-ac.com/

 

姿とポーション、値段が高いのはどちらなのか気になりますよね。

 

通販で販売されているものを比較してみましたので参考にしてください。

 

【ズワイガニ姿1㎏の値段】

4999円~

【ズワイガニポーション1㎏の値段】

2980円~

 

【タラバガニ姿1㎏の値段】

9800円~

【タラバガニポーション1㎏の値段】

8980円~

 

【毛ガニの姿1㎏の値段】

6480円~

【毛ガニポーション1㎏の値段】

5980円~

 

比較してみた結果、ポーションの方が若干安いですね。

品質やブランドにより値段も変わってきますが、ポーションの方が安く購入できますよ!

「ポーションはあまり美味しくないのでは?」と思われがちですが、実際同じ業者から購入して食べてみたところ、姿とポーションの味はほとんど一緒でしたので、美味しくいただけましたよ!

 

Sponsored Link

 


 

【ポーションのメリット・デメリット】

 

「メリット」

・殻が付いていないので、ゴミも少なく、手軽に食べる事が出来る

・お年寄りや子供も、食べやすい

・加工済みなので、鍋やボイル以外にも、アレンジ料理がしやすい

・姿よりも安価で、食べる分だけ解凍すればいいので大量購入でも困らない

・「重量=食べられる部分」なので、お得感がある

 

「デメリット」

・殻が付いていない事により、味が逃げてしまいやすい

・カニみそが食べられない

・急速冷凍しているので、時間の経過とともに、鮮度や味が若干落ちてしまう

・解凍方法を間違うと、生臭くなってしまう

 

Sponsored Link

 


 

【通販で高評価のカニのポーション】

 

最後に、通販で販売している高評価のカニポーションをご紹介します。

こちらも参考にしてみてください。

 

『元祖カット済生本ずわい蟹中盛600g(総重量800g)』

メディアでも取り上げられ、大きくて食べ応えもあると評判の生本ズワイガニのポーションです。

鮮度も抜群でお刺身にしても大丈夫です。

鍋でも焼きでも、雑炊にしても、バリエーションも豊富に楽しめます。

 

『太脚棒肉のみ100%!!お刺身で食べられる プレミアムずわい蟹』

カニの一番高価な部分、しかも棒脚のみを厳選しています。

すぐにお刺身で食べられるほどの高鮮度です。

肩身などの一切入っていないので、調理も簡単です。

 

『日本海能生産「紅ズワイガニ」』

新潟県産の紅ズワイガニ、大振りの厳選されたもののポーションです。

500gで100本以上入っているので、値段もお腹も満足します。

頭もすべて一緒に茹でるので、カニみその風味もついていて、お得感もあります。

 

『タラバガニボイル 特大本たらばがに足 ハーフポーション 1.2kg 』

身入りが良く味も濃厚なタラバ蟹を厳選しています。

肉厚の身がたっぷり詰まったたらばがにの味わいを、心ゆくまで味わう事が出来ますよ。

 

<関連記事>

カニ食べ放題で大阪の安い人気店2017~2018

カニ食べ放題を東京で行くなら?心行くまで堪能できるおすすめ店!

カニ食べ放題は札幌のおすすめ店へ!約6000円で堪能できるお店

花咲ガニってどんな味?値段はどれぐらいするの?

ズワイガニとタラバカニの疑問!値段・見た目・味の違いは?
 


 

解凍で手軽に食べられる、カニポーション。

 

自分用はもちろん、贈答用にしても喜ばれます。

 

カニの身だけをお腹いっぱい食べたいなら、ポーションならかなりの食べ応えがあり満足できると思いますので、この機会に食べてみてはいかがでしょうか?

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「カニのポーションとはどういう意味?姿より値段は安いの?」でした。

Sponsored Link

関連記事

女子会のランチに最適!東京の銀座で女子会にピッタリなお店を紹介

日に日に暖かくなり、春の気配が感じられるようになってきましたね。   冬の寒い

記事を読む

京都の鴨川で川床ランチ&ディナーのおすすめ店は?

そんな暑い毎日を過ごしていると、クーラーの効いた部屋で一日だらだらしたい所ですが、それではせっかくの

記事を読む

そうめんのカロリーが高いのは本当?他の麺類と比較すると・・・

暑くなると、食べたくなってくるのが「そうめん」ですよね。   夏バテ気味で食欲

記事を読む

お餅1個のカロリーはご飯何杯分?あんこ・きな粉・お雑煮・磯辺焼きなら?

お餅の歴史は古く、稲作の伝来とともに東南アジアから伝わった食べ物と言われています。  

記事を読む

一味と七味はどっちが辛い?中身の違いを徹底的に調べてみた

一味唐辛子は、赤唐辛子のみを原料として作られています。    

記事を読む

難波周辺の焼き鳥で美味しいと評判のお店は?自慢したくなるお店を紹介

食いだおれの街「難波」ではたくさんのグルメが味わえ、食通でも唸る料理を味わえる名店も多数あります。

記事を読む

ホワイトデーのディナー(大阪)!女性ウケ抜群のおすすめスポット

ホワイトデーのお返しは、お菓子や雑貨だけではございません。    

記事を読む

夜食で太らない食べ物!低カロリーで腹持ちがよいおすすめは?

お腹が空いて眠れない・・・     でも、夜中の食事は太ってし

記事を読む

デスソースの辛さ順!国内で販売している種類で一位は?

辛いものって、食べると痛くなるほど口の中が大変なことになってしまいますが、辛いモノ好きにはこの刺激が

記事を読む

女子会のランチは新宿で!料理・雰囲気・コスパ。3つ揃ったお店を紹介

アジア最大級の繁華街と言っても過言ではない「新宿」。   有名な飲食店がズラリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑