30代女性のカラオケソング30選!迷った時は「あの頃」の名曲で!

カラオケは好きだけど、最近の流行りの曲は知らないし…。

会社の飲み会、いつも二次会のカラオケで何を歌っていいのか分からず委縮してしまう…。

いつも履歴から選曲するけど、自分の年代の定番ソングが知りたい。

実は私も良く履歴から選曲する派(笑)せっかく歌いに来たのだから、ダラダラと選曲時間を費やしたくない方も多いはず。

そこで今回は、30代女性にスポットをあて、カラオケ定番ソングをご紹介します。

 

 


 

30代が必ず反応する定番カラオケソング30選!

参照元URL https://www.photo-ac.com/

 

30代なら、聞けば「おっ!」と反応してしまう30代世代のドンピシャな曲を集めました!

子供の頃や学生時代に一度は聞いたことのある曲ばかりなので、昭和生まれの女性は歌いやすいかと思います。

女性のカラオケ曲を選曲したこちらも参考にしてみてください↓

 

カラオケで盛り上がる曲!女性が歌いやすい1980~2017年のおすすめ

カラオケでバラードを歌う女性に!1990~2017年の名曲30選

カラオケで高得点を出すコツや意識する事!高得点が出やすい曲も紹介

 

 


 

①「愛をこめて花束を」 Superfly

結婚式の余興の曲にもよく使われるこの曲。

 

難しいと思いきや、原曲キーでも歌いやすいんですよね!

 

ちょっとハスキーに寄せて、「愛をこめて花束を 大げさだけど受け取って」と歌ってみて下さいね。

 


 

②「ありがとう」 いきものがかり

30代ではいきものがかりはドンピシャの世代。

 

必ずと言っていいほど歌う人がいるほどですよね。

 

何より歌いやすいキーと歌詞。男性からの人気も高いので、歌えば一気に場も盛り上がりますよ。

 


 

③「YELL~エール~」 いきものがかり

こちらもマストで押さえて頂きたい定番曲。

 

「私は今どこにあるのと 踏みしめた足跡を 何度も見つめ返す」としっとりと歌い上げて下さい。

 


 

④「恋するフォーチュンクッキー」 AKB48

アイドル好きではないけれど、これだけは振り付きで歌える人も多いはず。

 

皆で一緒に踊って盛り上がる事間違い無しですよ!

 

Sponsored Link

 


 

⑤「MajiでKoiする5秒前」 広末涼子

自信の初恋を思い出す人も多いのではないでしょうか(笑)。

 

乗りやすいメロディーはもちろん、当時の思い出話にも是非花を咲かせてください。

 


 

⑥「今すぐKiss Me 」 リンドバーグ

「今すぐkiss me」「Wow Wow」と皆で盛り上がれる一曲。

 

曲名は知らなくてもメロディは知っている若い子も多いですよ。

 


 

⑦「 HELLO,Again~昔からある場所~」 my little lover

「記憶の中で ずっと二人は 生きて行ける」。

 

JUJUがカバーした事で若年層の子たちとも一緒に歌える一曲!

 


 

⑧「TOMORROW」 岡本真夜

「涙の数だけ強くなれるよ アスファルトに咲く花のように」歌いながらポジティブになれるこの曲。

 

仕事の後の一曲に是非!

 


 

⑨「散歩道 」 JUDY AND MARY

「何よりも大切なもの 手をつなごう 柔らかい風が吹く 少しだけ優しくなって 夕暮れにも早く気付く」世代ドンピシャですよね。

 

高音がきつい場合は、2つくらい下げるとちょうどいいですよ。

 


 

⑩「そばかす」 JUDY AND MARY

併せてこれもマストで歌うのが定番コースと言ってもいい程。

 

「思い出はいつもきれいだけど それだけじゃお腹が空くわ」と弾けましょう!

 

Sponsored Link

 


 

⑪「1/2」 川本真琴

この流れ出来たら、ここまで歌っちゃうのが30代(笑)。

 

確実に盛り上がる一曲ですよね。

 


 

⑫「夢見る少女じゃいられない 」 相川七瀬

これを歌って少女に戻っちゃいましょう(笑)。

 

「夢見る少女じゃいられない」で思いっきりシャウト!!

 


 

⑬「LOVEマシーン」モーニング娘

やはり世代的にはモーニング娘。は外せないですよね。

 

皆で一緒に踊りながら盛り上がるなら定番の一曲です。

 


 

⑭「 愛のしるし」 PUFFY

「やわなハートがしびれる 心地よい愛のしるし」と歌いやすいメロディ。

 

これも振り付きで歌いたい一曲です。

 


 

⑮「カブトムシ 」 aiko

「少し背の高いあなたの耳の寄せたおでこ 生涯忘れる事は無いでしょう」。

 

バラード系ならこれで決まりですよね。

 


 

⑯「花火」 aiko

「夏の星座にぶら下がって 上から花火を見下ろして こんなに好きなんです 仕方ないんです」。

 

これからの時期にもピッタリの曲。

 


 

⑰「ボーイフレンド」 aiko

「テトラポット登って てっぺん先睨んで 宇宙に靴飛ばそう」この3曲はやっぱり歌っちゃうのが30代(笑)。

 

ノリノリで盛り上がれますからね。

 


 

⑱「未来予想図Ⅱ」 DREAMS COME TRUE

「きっと何年たってもこうして変わらぬ気持ちで 過ごしていけるのね あなたとだから」

 

カップリングながらバラードの定番ソングです。

 


 

⑲「赤いスイートピー」 松田聖子

「春色の汽車に乗って 海に連れて行ってよ」と、懐メロも歌うのが定番コースですよね(笑)

 


 

⑳「真夏の夜の夢」 松任谷由実

「骨までとけるような テキーラみたいなキスをして」。

 

セクシーに歌って盛り上がりましょう。

 

Sponsored Link

 


 

㉑「夏が来る」 大黒摩季

「夏が来る~真っ白な馬に乗った王子様が~選ばれるのは結局 何も知らないお嬢様」。

 

思いっきりシャウトしてストレス発散にはこの曲。

 


 

㉒「 M 」 プリンセスプリンセス

「いつも一緒にいたかった 隣で笑っていたかった」カバーもされているので若い子にも共感が得られる一曲です。

 


 

㉓「糸 」 中島みゆき

「縦の糸はあなた 横の糸は私 織りなす布はいつか誰かを 温めうるかもしれない」。

 

皆にしっとりと聞かせるならこの曲で決まりですね。

 


 

㉔「SEASONS」 浜崎あゆみ

「今日がとても楽しいと明日もきっと楽しくて そんな日々続いてく そう思っていたあの頃」。

 

高音部分が少ないので歌いやすい一曲です。

 


 

㉕「Butterfly」 倖田來未

「信じたい未来を今この手つかみ取るから」とセクシーに振り付きで歌って盛り上がる事間違いなし。

 


 

㉖「Automatic」 宇多田ヒカル

「七回目のベルで受話器を取ったきみ 名前を言わなくてもすぐ声で分かってくれる」。

 

サビのけだるい感じを真似しながら歌っちゃいますよね。

 


 

㉗「長い間」 kiroro

「気付いたのあなたがこんなに胸の中にいる事 愛してるまさかねこんな事言えない」。

 

二人できれいにハモって歌いたいならこの曲。

 


 

㉘「負けないで」 ZARD

「負けないでもう少し 最後まで走り抜けて」。これはみんなで歌って盛り上がれますね。

 

 


 

㉙「雪の華」 中島美嘉

ノリノリの後のクールダウンの定番はコレ。

 

しっとりと歌い上げましょうね。

 


 

㉚「ハナミズキ」 一青窈

「君と好きな人が 100年続きますように」。バラードの定番ですね。

 

結婚控えてる友達が一緒なら是非とも歌っていただきたいです。

 


 

定番ソングを押さえておけば、選曲で悩むことなく、カラオケをさらに楽しめますよね。

 

是非、参考にしてみて下さい。

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「30代女性のカラオケソング30選!迷った時は「あの頃」の名曲で!」でした。

Sponsored Link

関連記事

八重桜の名所!関東で有名なスポットは?

遅咲きの八重桜が満開になると、春の終わりと夏の訪れを私達に知らせてくれます。  

記事を読む

浴衣がレンタルできる大阪のおすすめ5店!予約方法・料金はいくら?

夏に浴衣を着る予定はありますか?     花火大会やお祭りの服

記事を読む

たけのこ狩りができる関東の人気スポット2018!

春の味覚となる「たけのこ」   これから旬となるたけのこはみずみずしくプリップ

記事を読む

運動会の場所取りのコツ!並びだすベストな時間帯は?

昔は運動会の場所取りをする人なんてあまりおらず、当日の朝に少し早めに学校へ行けば余裕で良い場所が確保

記事を読む

社員旅行に行きたくない!「行けない」理由を伝授!後は断る勇気!

会社勤めをしている方は社員の親睦を深めるための社員旅行に行ったことがある人もいるのではないでしょうか

記事を読む

チューリップ畑を関西で満喫できる人気スポット2018!

チューリップの見頃は4月~5月。     6月には枯れてしまう

記事を読む

海の見えるカフェ特集!関西でデートにも最適な隠れ家スポットは?

夏のデートの定番は海ですね!     海を眺めているだけで癒さ

記事を読む

結婚式のネクタイは青が好印象!人気ブランドの青ネクタイを紹介

結婚式に出席する際、ネクタイ選びを非常に迷うのではないでしょうか?   &nb

記事を読む

大阪万博って何?どんなイベントなの?2025年の開催日程や過去の開催概要も紹介

2025年に大阪で開催される事が決定した万博のニュースが飛び込んできましたね。  

記事を読む

ひな祭りにはまぐりを食べる意味!お吸い物にして食べる理由は?

3月3日は、ひな祭り・桃の節句です。     お雛様に雛あられ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑