スマホの画面が割れた!修理費用(iPhone・Android)は?

どんなに気を付けていても手元が滑ってスマホを落とす・・・たまにやってしまいませんか?

 

 

運よく落ちた場所や当たり所が良ければ助かりますが、当たり所が悪いと画面が蜘蛛の巣のようにバッキバキに割れてしまい、操作がしにくくなってしまった方もいるのではないでしょうか。

 

 

今はスマホ一つで何でも事足りますし、画面が割れている状態を放置するのもカッコ悪いです。

 

 

とは言え、スマホを新品にするのも高いので、画面の修理だけで済むならそれに越したことはありませんよね。

 

 

そこで、画面が割れてしまった時に掛かるキャリア別修理費用などを「Android・iPhone」に分けてそれぞれご紹介していきます。

 

 


 

【画面割れの修理を依頼する前に、事前にバックアップを取っておこう】

参照元URL https://www.pakutaso.com

修理中にデータが二度と戻らなくなってしまうという可能性もあるので、修理内容問わず、修理に出す前は必ずバックアップを取っておきましょう。

 

 

修理に出す前に、このデータのバックアップをしておくと、修理の手順も早くなり、ひび割れが原因の誤操作を防ぐ事もできます。

 

 

「Android」の場合は、USB変換コネクターを使ってマウスを接続すれば画面を操作する事ができます。

 

 

画面が映っているのに操作ができない場合でもマウスでの操作が可能なので非常に便利です。

 

 

主なバックアップ先は、「SDカード・PC・Googleドライブ」となり、自身がやりやすい保存場所にデータを保管しておきましょう。

 

 

「iPhone」の場合は、画面の操作が可能なのであれば、「iCloud・iTunes」 のどちらか、あるいは両方で端末のバックアップを取っておくと修理後の復元が楽になります。

 

 


 

【画面割れの修理の費用は?】

参照元URL https://www.pakutaso.com

修理依頼先は、契約キャリアか専門修理業者になります。

 

 

Android・iPhoneのスマホ画面などの修理専門業者に依頼する場合、費用は約4000~26,800円となり、日程は即日~2週間と各修理業者により異なります。

 

 

専門業者に画面修理を依頼するだけでも1万円以上は掛かってくることを想定しておきましょう。

 

 

契約キャリアの場合、自分がどんな補償内容に加入しているかによって金額は変動してきますので、まずは契約時の補償内容の確認はしっかりと行いましょう。

 

 

Android・iPhone別に、各キャリアの保障を使かった修理費用をご紹介します。

 

 

「docomoのAndroid」

月額380円(2014年冬モデル以降のスマホは月額500円)の「ケータイ補償サービス」に加入している場合は、自己負担最大5,000円で修理する事ができるので、画面割れの修理でもこの金額以内で収まります。

 

 

万が一、修理不可能なほど損傷している場合でも7,500円の自己負担で新品と交換することが可能です。

 

 

また、「ドコモプレミアムクラブ会員」に登録していると、購入から3年間は無償で修理してもらうことができます。

 

 

修理に必要になる物は、故障したスマホ本体と保証書で、修理期間は代替機が無料で貸出してもらえますし、ネットでの修理依頼も可能です。

 

 

修理期間は損傷状況に寄りますが、大体1~2週間程度です。

 

 

これらに未加入ですと、修理も交換も全額自己負担の費用が掛かかってしまいます。

 

 

 

「auのAndroid」

補償プランが2種類あり、3Gタイプは「安心ケータイサポートプラス」、4Gタイプは「安心ケータイサポートプラスLTE」、どちらも月額は380円です。

 

 

こちらに加入済みの場合、破損1回目は5,000円(契約3年以上の場合は3,000円)、破損2回目は8,000円(契約3年以上の場合は6,000円)の自己負担でリフレッシュ品と交換してもらえます。

 

 

リフレッシュ品とは、箱無し・付属品なしのスマホ本体のみの新品という内容です。

 

 

手続きはwebで簡単にでき、データ移行や復元を行った後、故障端末を送れば完了です。(店頭希望の場合は事前にサポート窓口0120-925-919に電話)

 

 

申し込み後2日前後でリフレッシュ品が自宅に届きます。

 

 

これらに未加入の場合は全額自己負担になり、印鑑・本人確認書類・保証書・充電器の持参が必要になります。

 

 

 

「SoftbankのAndroid」

Softbankには、「あんしん保証パック(月額500円)」と「あんしん保証パックプラス(月額650円)」の2種類の補償があり、どちらも外装破損時の修理代金が90%割引になる内容になっています。

 

 

店頭とwebの両方で申し込みができ、店頭の場合は保証書・本人確認書類を持参してください。

 

 

申し込んだ際に、修理とリフレッシュ品が選択でき、どちらが割安かは破損状況などによるので、バックアップを取っているならリフレッシュ品がおすすめです。

 

 

 

「docomoのiPhone」

「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」という保証サービス料金

 

iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus⇒月額750円

 

iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s⇒月額600円

 

iPhone 5c⇒月額500円

 

となっています。

 

 

750円プランは11,000円、他二つは7500円の自己負担で、1年間に2回まで保証してくれ、申し込みから1日~2日以内にリフレッシュ品と交換してくれます

 

 

 

「SoftbankのiPhone」

Apple StoreやApple正規サービスプロバイダーでの修理費などを85%以上還元してくれるサービス「あんしん保証パック with AppleCare Services(月額830円)」のサービスになっています。

 

 

こちらは、「AppleCare+ for iPhone」と同じサービス料で修理が可能な他、修理費全額相当の期間固定Tポイントが付与されるというもの。

 

 

つまり、画面修理は3,400円の自己負担金できるだけでなく、後日Tポイントももらえるというお得なサービスです。

 

 

2017年9月22日より、提供開始されています。

 

 

 

「auのiPhone」

独自の保証サービスは残念ながらありませんが、Apple Care+を24回の分割払いで購入できるシステムがあります。

 

 

また、「auスマートパス(月額372円)」の会員になれば、「修理代金サポート」プログラムが適用する事ができ、自損・水没時の修理代金をサポートしてくれます。

 

 

画面損傷の場合、最大10,000円(税込)×2回の修理代金がサポートされます。

 

 

ただし、支払い後、申請をしてから後日入金というシステムになっているのでご注意ください。

 

 


 

【スマホ画面おすすめ保護グッズ】

 

スマホ画面の割れは、修理費用も結構高くつくので常に注意しておきたいですね。

 

 

そうならない為にも、あらかじめ画面を守ってくれる保護グッズで割れ対策をしておくことで、こういった最悪なケースを免れると思うのでいくつか保護シールをご紹介します。

 

 

スマホ画面割れ対策グッズ・『フリーサイズ4.3インチまで対応衝撃自己吸収フィルム 』

うっかり落としてしまっても貼ってて良かった!!と安心できるのがこの保護シート。

 

 

特殊衝撃吸収層が液晶画面を外部からの衝撃から保護し、フィルムを貼ったままで操作可能です。

 

 

接着面にシリコン膜を使用しているので、置くだけで画面にしっかり貼り付けでき、静電気防止加工も施してあるので、貼る際にホコリが入りにくくなっています。

 


 

スマホ画面割れ対策グッズ・『強化ガラス保護フィルム』

さらに頑丈に守りたいという方には、保護ガラスがおすすめです。

 

 

厚さ0.33㎜という薄さながら、表面硬度はカッターなどを当てても傷が付きにくい「9H」となっています。

 

 

ラウンドエッジ加工により、横からの衝撃にも強く、フィルムの透過率は89%とクリアな画面、指紋防止機能でお手入れも楽ちん。

 

 

気泡防止機能も付いているので、張り付ける時のストレスも軽減されています。

 

 

4つの特殊構造の強化ガラスが、大切なスマホを守ってくれます。

 

 


 

スマホ画面割れ対策グッズ・『ブルーライト強化ガラスフィルム 』

こちらも同じ9Hの高度を備えているガラスフィルムですが、さらにブルーライトを90%カットしてくれる機能が備わっています。

 

 

人体への影響が強いと言われている380~410㎜の光をカットしてくれるので、長時間使用した時の目の疲れを軽減してくれます。

 

 

また、万が一落下させてしまった時のガラスの飛散防止機能も付いているので、破片で怪我をする危険性も低くしてくれます。

 


 

スマホの画面が割れてしまうと不便なのはもちろん、費用も掛かりますし、気持ち的にもかなり落ち込んでしまいますからね。

 

 

落とさないに越した事はありませんが、もしもの時の為に保護シートや、補償サービスへ加入しているか今一度確認してみて下さい。

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「スマホの画面が割れた!修理費用(iPhone・Android)は?」でした。

関連記事

車のエアコンの臭い、どうしたら消える?徹底掃除でクリーンな空調に

夏の季節は、車の窓を全開にして走るドライブが最高ですが、だんだん暑さが厳しくなっていくと窓から熱風が

記事を読む

大阪で占いするならココが有名!本物の占い屋で今後の運命鑑定を!

万人に大人気コンテンツとしても歴史の長い「占い」!     雑

記事を読む

証明写真もコンビニの時代!安いしキレイしメリットだらけ!

スマホでいつでもどこでも無料で写真が撮れ、現像する必要も無くなったこの時代・・・  

記事を読む

フリーメイソンが日本を監視しているのではないか?と言う都市伝説!

フリーメイソンは17世紀初頭にイギリスで出来た友愛を目的とした「秘密結社」といわれています。

記事を読む

iPhoneを売る前にすることは?1円でも高く売る為にすべき事!

みなさんか使っているスマートフォンはiPhoneですか?    

記事を読む

ランニング中でも外れないイヤホン!スポーツ仕様の人気・おすすめ

スマホや小型のミュージックプレーヤーが流行り、特別なものがなくても音楽を聴きながら手軽にランニングで

記事を読む

加湿器と空気清浄機の違い!種類によるメリット・デメリットも紹介!

冬になってくると、空気が乾燥してどこかとカサつく季節・・・   特にエアコンに

記事を読む

夏休みの工作はサクッと簡単に!予算1000円程で作れる工作キット

夏休みに出される宿題にはいろいろな物がありますが、その中でもお子さんが手こずってしまうのは、読書感想

記事を読む

ハワイのお土産で女子ウケ抜群な物!人気は雑貨・コスメ?

日常から離れてハワイに海外旅行!     ハワイを満喫し、帰り

記事を読む

ふるさと納税で家電がもらえる自治体!返礼品の電化製品と寄附金は?

「ふるさと納税」という言葉もだいぶ定着してきましたね。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑