ユピテルのドライブレコーダーでおすすめ・人気は?【2017】

万が一運転中に事故を起こしてしまった時に、あなたにとって頼もしい味方になってくれるものが「ドライブレコーダー」です。

 

 

事故時の走行画像を記録し真実を伝えるドライブレコーダーは、運転初心者からプロに至るまで急速に普及が進んでいます。

 

 

安心・安全のお守りとしてドライブレコーダーを取り付けようと考える方も増えてきますが、そこで困るのが何を選んだらいいか迷ってしまうことではないでしょうか?

 

 

ドライブレコーダーは国内メーカーから海外メーカーまで、トップモデルからエントリーモデルまでたくさんの機種が販売されています。

 

 

今回は、自分にピッタリ合うドライブレコーダーを探しているみなさんに、国内トップメーカーの「ユピテル」のドライブレコーダーをご紹介します。

 

 


 

【国内トップメーカー「ユピテル」のドライブレコーダーで人気・おすすめは?】

参照元URL https://www.pakutaso.com/

ドライブレコーダーの開発メーカーは国内・海外でたくさんあります。

 

 

国内メーカーは、種類の豊富さと性能の高さ、そして信頼性が特長です。

 

 

ドライブレコーダーの市場は、販売当初は海外メーカーが強い市場でしたが、近年の普及が急速に進んだことで、国内メーカーのシェアが逆転したと言われています。

 

 

ユピテルは、国内メーカーのトップ3の一角を占めており、扱う商品の多様さや優れた性能が自慢です。

 

 

速度取締のレーダー探知機やリモコンエンジンスターターでも名前を聞く、自動車電装機器のトップサプライヤーなのです。

 

 

そんな「ユピテル」から、人気・おすすめのドライブレコーダーを紹介していきます。

 

 

 

ユピテルのドライブレコーダーで人気・おすすめ 【DRY-ST7000c 】

ユピテルの最上位ドライブレコーダーで、この機種の一番の特長は画質の良さです。

 

 

万が一の事故の記録を撮ることが目的のドライブレコーダーですが、車種やナンバープレートが見えにくいなんてこともよくあります。

 

 

しかし、このST-7000Cは業界最高峰のQUAD HD(クワッド)録画を実現し、拘りの映像で鮮明に記録ができるようになっています!

 

 

基本的な性能として、エンジンに連動した常時録画やGセンサー・GPSも搭載。

 

オプション部品を付けることによって、駐車記録機能にも対応をしています。

 

 

安全装備では、停車時の前の車の発信を知らせるスタートインフォメーションや車線からのはみ出しを教えるレーンキープアシスト、前の車の接近を知らせる前方衝突防止アラートが装備され、事故を防ぐ工夫も施されています。

 

 

万が一の時のために、最高の技術を装備したドライブレコーダーを考えている人には、ピッタリの1台です。

 

【仕様】

解像度:2560×1440

フレームレート:30コマ/秒

映像素子:400万画素カラーCMOS

最大記録画各:145°

記録方式:常時録画

Gセンサー:有

記録媒体:microSDカード(16GB付属) 8~32GB対応

 

 


 

ユピテルのドライブレコーダーで人気・おすすめ 【DRY-WiFiV3c】

このWiFiV3cのユニークな点は、専用アプリを使用することでスマートフォンと連動し、レコーダーを操作できることです。

 

 

スマホでリモート操作をしたり、スマホに記録映像をダウンロードすることができます。

 

 

万が一の時の記録はもちろん、ドライブの車窓からの映像も簡単にスマホで残せるというのも楽しいのではないでしょうか?

 

 

また、専用のビューアーソフトも付属してますので、パソコンでも簡単に旅の思い出を記録できます。

 

 

常時録画やGセンサーといった基本機能はもちろん、フルHDの綺麗な画質は、あたりまえの品質として装備されています。

 

 

もちろん、運転録画中にスマホによる無線LAN接続はできませんので、止まってから行ってください。

 

【仕様】

解像度:1920×1080

フレームレート:30コマ/秒

映像素子:300万画素カラーCMOS

最大記録画角:120°

記録方式:常時録画

Gセンサー:有

記録媒体:microSDカード(8GB付属) 8~32GB対応

 


 

ユピテルのドライブレコーダーで人気・おすすめ 【DRY-ST3000c】

ユピテルのミドルグレードのドライブレコーダーです。

 

 

上位機種の際立つ個性的な機能までは必要ないという人には、基本的な機能を高いレベルで装備したこのモデルを検討するのがいいでしょうか?

 

 

フルHD画質の良さと基本性能(常時録画・Gセンサー・GPS)を高いレベルで備えつつ、非常にコンパクトなボディとなっています。

 

 

駐車録画機能はオプションで部材を準備すれば対応可能となっています。

 

 

最初のベーシックな1台としておすすめできます!

 

【仕様】

解像度:1920×1080

フレームレート:30コマ/秒

映像素子:300万画素カラーCMOS

最大記録画角:130°

記録方式:常時録画

Gセンサー:有

記録媒体:microSDカード(8GB付属) 8~32GB対応

 

 


 

ユピテルのドライブレコーダーで人気・おすすめ 【DRY-mini50c】

ユピテルのエントリーモデルに分類され、とにかく基本機能が備わっていればいいという、ムダをそぎ落としたドライブレコーダーです。

 

 

その結果、手のひら大の非常にコンパクトなサイズとなっており、フロントガラスに取り付けても目立たずスッキリとします。

 

 

運転時に視界が気になる人にはピッタリで、上位機種に比べ画質は少し落ちますが、常時録画や映像記録の保存・ノイズ対策といった基本機能は完璧かつコストパフォーマンスも非常に高いのが魅力です!

 

【仕様】

解像度:1280×720

フレームレート:30コマ/秒

映像素子:100万画素カラーCMOS

最大記録画角:118°

記録方式:常時録画

Gセンサー:無

記録媒体:microSDカード(8GB付属) 8~32GB対応

 


 

ユピテルのドライブレコーダーで人気・おすすめ 【DRY-SV50c】

ユピテルの創業50周年記念モデル!

 

 

エントリーモデル部類に分けられるドライブレコーダーですが、記念モデルということでコスパ最強となっています。

 

 

前述のmini50Cとの大きな違いは、Gセンサーが標準で付いているかどうかの違いです。

 

 

Gセンサは衝突時の理沿い記録を上書きされないように保護するものであり、もしもの時には安心の機能です。

 

 

mini50Cとの価格はほぼ同じで、Gセンサーの有無とボディ形状によって比較することになります。

 

【仕様】

解像度:1280×720

フレームレート:30コマ/秒

映像素子:100万画素カラーCMOS

最大記録画角:118°

記録方式:常時録画

Gセンサー:有

記録媒体:microSDカード(8GB付属) 8~32GB対応

 

 


 

ユピテルは国内トップメーカーで、品揃えから機能のバリエーションまで、いろいろなニーズにあった選択ができます。

 

 

これを機に、ユピテル社の優れたドライブレコーダーを選択されてはいかがでしょうか?

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「ユピテルのドライブレコーダーでおすすめ・人気は?【2017】」でした。

 

関連記事

ヒアリ(火蟻)の特徴を画像で知ろう!発見した・刺された場合は?

最近は聞かない事がないくらい頻繁に耳にする『ヒアリ』という言葉。   &nbs

記事を読む

インスタ(SNS)で料理の写真をより美味しそうに見せる撮り方!

みなさんはインスタグラムを活用していますか?   今やフェイスブックをしのぐ勢

記事を読む

インスタでストーリーの足跡情報最新版!一回見たらどこまでバレる?

おしゃれな写真を共有できると人気のインスタグラムですが、2016年8月に新たな機能として「ストーリー

記事を読む

初めての車は新車・中古車どっちにするべき?新車が断然おすすめな理由

運転免許を取得したばかりの初心者さんや、初めてのマイカーを検討中のみなさん。  

記事を読む

占い激戦区の京都!中でも有名な「よく当たる占い屋」を紹介!

人は誰でも悩むとき、落ち込むとき、どうしたらその悩みから抜け出せるのか分からない時がありますよね。

記事を読む

目覚まし時計の最強特集!朝起きれない人には爆音系がおすすめ

どんなに早く寝ても、朝なかなか起きれない。     昔から朝が

記事を読む

スッキリする動画で気分爽快!モヤモヤしている時に見て欲しい動画集

最近なんかスッキリしない。。。   やる事あるのになかなか手につかない。。。特

記事を読む

猫用の着ぐるみ(コスプレ)!通販で人気の面白コスチューム10選

日本では猫ブームと呼ばれるくらいに猫ちゃんを飼う人が増えてきています。   &

記事を読む

ドライブレコーダーのおすすめ【2017】1万円以下で高性能なもの

安全運転を心掛けているにもかかわらず、誰しも車の運転中にヒヤッとした経験が一度はあります。 &

記事を読む

ペッパーくん本体の値段はいくら?レンタルする最安値は?

2015年にソフトバンクより発売されたPepper(ペッパー)くん、愛くるしい表情としぐさで世間の評

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑