東京の梅雨入り/明けは毎年いつ頃?2018年は?

梅雨の季節は、じめじめとうっとおしいもの。毎日雨が降ったり曇り空が続くので、青空が続く日が待ち遠しくなってきますよね。

 

 

今年の梅雨入り/明けはいつ頃か?気になる人も多いのではないでしょうか?

 

 

今回は、東京の梅雨入り・梅雨明けは毎年いつ頃か?2018年の予想も交えご紹介します。

 

Sponsored Link

 


 

東京で毎年梅雨入り/明けする時期は?

参照元URL:https://www.photo-ac.com/

 

東京(関東甲信)で梅雨入りするのは平年でいつ頃なのか?

 

 

気象庁では、1951年から76年間、梅雨入りと梅雨明け時期のデータを取っています。

 

 

そのデータの中から、2010年以前の30年間の平均値を、平年の梅雨入り時期として公表しています。

 

 

東京では、平年の梅雨入り時期を6月8日頃としています。

 

 

しかし、梅雨入り時期のバラツキも大きく、もっとも早い梅雨入りでは5月6日頃とゴールデンウィーク中、一方でもっとも遅い梅雨入りは6月22日頃となり、早い時期と比べて47日の差が見られます。

 

 

同様に、東京で毎年梅雨明けする時期は、気象庁のデータによると平年は7月21日頃となっています。

 

 

梅雨明け時期のバラツキも大きく、最も早い梅雨明けは7月1日頃、最も遅い梅雨明けは8月4日頃となっており、梅雨明けも最も早い時と最も遅い時を比べて35日も差が見られます。

 

 

平年の梅雨入りと梅雨明けの時期から考えると、東京の梅雨期間は約44日間程と続くとなっています。

 

Sponsored Link

 


 

2018年の東京の梅雨入り/梅雨明けは?

参照元URL https://www.photo-ac.com/

 

それでは、2018年の東京の梅雨入り、梅雨明けの予想はいつ頃となるのでしょうか?

 

 

2018年の梅雨入りは平年並みの6月8日前後、梅雨明けは7月15日~7月21日頃を予想できます。

 

 

梅雨は、南の太平洋高気圧と春のオホーツク海高気圧がぶつかる縁の部分で停滞前線として発生します。

 

 

南の海上にある高温多湿の太平洋高気圧は、夏に向って発達し北上、ぞの北の縁にある前線が日本列島に梅雨として雨を降らすわけです。

 

 

太平洋高気圧の勢力が強いと梅雨入りも早くなり、オホーツク海高気圧の勢力が強いと太平洋高気圧の北上を阻み、なかなか梅雨に入らなかったりと、南と北の高気圧同士の押し合いが続くのです。

 

Sponsored Link

 

 

気象庁では、夏(6月~8月)の長期予報として暖候期予報というものを公表しています。

 

 

2018年2月13日の暖候期予報では、東京の夏の長期予報として以下のコメントと予想確率を発表しました。

 

 

・6月~7月は平年と同様に曇りや雨の日が多い。

 

・その後は平年に比べて晴れの日が多い

 

・夏の期間の気温は高いが50%の確率

 

・夏の期間の降水量は少ないが40%の確率

 

・梅雨の時期の降水量は平年並みが40%の確率

 

 

これらのことから考えると、梅雨は平年並み訪れるとして、その後は夏の太平洋高気圧の勢力が活発化し、早めの夏の到来が予想されます。

 

 

こうして、2018年の東京の梅雨入りは6月8日前後、梅雨明けは7月15日~7月21日と考えられます。

 

 

最後に梅雨時期に重宝できるアイテムをご紹介しますので、こちらも梅雨対策の参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 


 

折り畳み傘 クニルプス X1(ハードケース付き)

梅雨の季節の必需品である折り畳み傘ですが、使ったあとの保管に困ったこともあるのではないでしょうか?

 

カバンの中に入れておいて、中のものが濡れてした経験をお持ちの人もいるはずです。

 

こちらの折り畳み傘は、そんな困った悩みに応えたものです。

 

X1には、スタイリッシュで速乾性に優れたEVA樹脂製のハードのでケースが付属で付いてきます。

 

これまでのカバーのように雨水が漏れにくくなっており、使用後の保管にも困りません。

 

カバンに取り付けるホルダーストラップも付いているので、カバンの外で最中でもしっかりと保管することが出来るのです。

 

折り畳み傘としての性能もしっかりとしており、グラスファイバー製の軽量な親骨は、時速80キロの強風テストもクリアした強度なものです。

 

カラーは8色用意されており、雨の日のビジネスマン・ビジネスウーマンをしっかりとサポートします。

 

 

 

レインポンチョ サムシング

雨の日が楽しくなる、サムシングのレインポンチョをご紹介します。

 

外に出るのが楽しくなるようなお洒落な柄で4タイプ揃っており、普段着とのコーディネートもしやすいデザイン。

 

防水素材でありながらしなやかな生地なので、長時間着ても疲れることはありません。

 

便利な収納バッグ・バイザーや安全のためのリフレクターも付いて、レインポンチョとしての機能もしっかりと装備されています。

 

 

 

レインショートブーツ

レインブーツは雨の日でも水がブーツの中に入らないことが大切ですが、女性ならそれに加えて歩きやすくお洒落なデザインだったらベストですよね。

 

雨の日でも安心の完全防水で、一体成型とラバー風素材で地面との接地面から6センチまでの水の浸入を完全にシャットアウト。

 

これなら梅雨時の長時間の外出でも、安心して使っていただけます。

 

ブーツ形状にも工夫がされていて、つま先の反りとかかとの2センチのヒールが歩きやすくお洒落なシルエットとなっています。

 

ダークカラー5色から選べ、コーデにも合せやすい色なので梅雨時も活動的に楽しめるレインブーツです。

 

Sponsored Link


 

梅雨入りしてから約1ヶ月半が過ぎた頃には、中々雨が降らない夏の到来ですので、梅雨時期に雨を楽しんでおくのも1つです。

 

 

雨の日が続くと通勤・通学が嫌になったりしますので、早めの準備をして梅雨に備えておきましょう。

 

 

以上がシェアインフォメーションが紹介する「東京の梅雨入り/明けは毎年いつ頃?2018年は?」でした。

 

関連記事

傘差し運転の罰金や罰則!検挙されると面倒な事が待っている

傘を差しながら片手で運転する行為を「傘差し運転」と言い、2015年から本格的に全都道府県で禁止されて

記事を読む

難波の高島屋で駐車場代をケチれるお得情報!マルイ・パークス版も紹介

難波の南海難波付近には「高島屋・なんばマルイ・なんばCITY・なんばパークス」など買い物にピッタリの

記事を読む

京セラドーム周辺の駐車場!安いし予約もできる穴場スポット

京セラドーム大阪は、1997年に開場したプロ野球オリックスバッファローズの本拠地。  

記事を読む

難波の駐車場で安いパーキングを紹介!おすすめな場所はここ!

車で難波に行く方は、駐車場代は節約してますか?     高いパ

記事を読む

東京ドーム周辺の予約駐車場で安い(1日2000円以下)のスポット

東京ドームと言えば、プロ野球ですが、今ではアイドルや歌手のコンサート、その他、様々なイベントが開催さ

記事を読む

天王寺で安い駐車場をマップで紹介!

「あべのハルカス・Qs MALL」ができ、天王寺もより一層発展してきたので人が増えましたね。

記事を読む

渋谷で安い駐車場を厳選!30分250~300円で立地のいい場所

渋谷は、新宿・池袋に次ぐ三大副都心の一つで、若者の街として常に人でいっぱいですよね。 &nbs

記事を読む

当て逃げしたかも・・!罪の重さは?自首すれば減刑される?

物損事故を起こしてその場から立ち去る・・・『当て逃げ』 人身事故を起こしてその場から立ち去る・

記事を読む

梅田の駐車場で安いパーキングは?大阪駅近くで止めるならココ!

車をお持ちの方で梅田のパーキングを利用したら、駐車場代が結構高くついた経験があると思います。

記事を読む

自転車の飲酒運転で罰則・罰金!車の免許への影響は?

お酒を飲んで車を運転する人はさすがにいなくなりましたが、自転車を運転する人はまだまだ見かけます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑