傘差し運転の罰金や罰則!検挙されると面倒な事が待っている

傘を差しながら片手で運転する行為を「傘差し運転」と言い、2015年から本格的に全都道府県で禁止されています。

 

 

しかし、未だにうっかりして雨の日に傘差し運転をしてしまいがちですが、警察の目もだんだん厳しくなってきています。

 

 

雨や雪がどんなに降っていようが警察官に注意を受けイラっとした経験のある方も多いのではないでしょうか?

 

 

しかしこの注意を無視して走行すると警察官がすぐさま検挙にき、後々すごく面倒な事になってしまいます。

 

 

今回は、傘差し運転の罰金や罰則など、検挙されるとどうなるのかご紹介します。

 

 


 

【自転車の傘差し運転で検挙された時の罰金・罰則は?】

参照元URL https://www.ac-illust.com/

 

自転車には運転免許はないので、車のように点数が累積されることはありません。

 

 

道路交通法違反ということで、5万円以下の罰金が科せられることになります。

 

 

しかし、傘差し運転でいきなり罰金というのも厳しく、警察もよほど悪質なものでない限り検挙はできないようでしたが、道路交通法の改正で、「3年間で2回以上自転車運転の規則に違反をすると安全講習」となりました。

 

 

安全講習は有料で5,700円の講習料が必要になり、安全講習への参加を無視すると5万円の罰金となります。

 

 

安全講習は約3時間で、ビデオや話を聞く内容となります。

 

 


 

【傘差し運転は何の違反?】

参照元URL https://www.ac-illust.com/

 

自転車は「軽車両」に分類をされます。

 

 

軽車両とは、原動機(エンジンやモーター)を持たない車両のことで、自転車の他には馬車や人力車なども含まれます。

 

 

自転車が軽車両に分類をされるということは、道路交通法の適用を受けることとなります。

 

 

すなわち、自転車は気ままに自分勝手にの乗って良いものではなく、道路交通法に定められたルールを守らなければならず、ルールを違反したら検挙されます。

 

 

道路交通法により「傘差し運転が取締りの対象」となったので、自転車の危険項目としてあげられている傘差し運転の罪は「安全運転義務違反」に該当します。

 

 

 

安全運転義務違反の中身を簡単に紹介すると、以下のようになります↓

 

 

1・ 当該車両等のハンドル・ブレーキ、その他の装置を確実に操作できない

 

2・ 他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転できない

 

 

つまり、傘を差して運転をしていると、ハンドルやブレーキの操作ができずに、他人に危害を及ぼしてしまうと判断をされ、警察官に検挙されてしまうのです。

 

 

傘差し運転が明確に禁止とされているわけではないのですが、危険を及ぼす行為として見なされているのです。

 

 

参考にですが、同様にヘッドホンで音楽を聞いての運転やスマートフォンを操作しながらの運転も、安元運転義務違反を根拠に取締りの対象となります。

 

 

傘差し運転は雨の日にはしょうがないものという考えは「ダメ」だということは理解いただけたでしょうか?

 

 


 

【自転車の傘差し運転はリスクしかない】

 

これまでは、自転車の傘差し運転が取締りの対象になることを説明しました。

 

 

しかし、傘差し運転は危険な行為に変わりなく、他人にケガをさせてしまったりする事故の可能性も認識しておくべきです。

 

 

JAFのテストによると、傘差し運転中のブレーキは、通常よりも制動距離が1.5倍に伸びるとしています。

 

 

この結果からも、傘差し運転は事故のリスクが高まることがよくわかります。

 

 

万が一、傘差し運転で歩行者とぶつかりケガを負わせてしまうと、重過失傷害の罪となることもあります。

 

 

傘差し運転という危険な行為で、相手にケガをさせてしうという、より重い罪に問われるのです。

 

 

重過失傷害は5年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金が科せられます。

 

 

また、ケガをした治療費や休業補償、慰謝料といった損害賠償も発生することも、覚えておいてください。

 

 

傘差し運転での事故は、あなたの幸せな暮らしを一変させてしまうのです。

 

 


 

今まで何も気にせず傘差し運転で自転車に乗っていましたが、法の改正は突如訪れるので、私達もそれに適応していかなければなりません。

 

 

文句を言おうが反発しようが、法で決められたルールには逆らえません。

 

 

うっかりして傘差し運転しないように、自転車に乗る時は頭の片隅に置いておきましょう。

 

 

自転車は、いつでも加害者になる可能性がありますので、傘差し運転以外でも気を付けてください。

 

 

以上がシェア‐インフォメーションが紹介する「傘差し運転の罰金や罰則!検挙されると面倒な事が待っている」でした。

関連記事

usj近くで安い駐車場!混雑を避けられる駐車台数が多いスポット

春夏秋冬の長期休みになると、USJの混雑は必須です。    

記事を読む

車のエアコンの臭い、どうしたら消える?徹底掃除でクリーンな空調に

夏の季節は、車の窓を全開にして走るドライブが最高ですが、だんだん暑さが厳しくなっていくと窓から熱風が

記事を読む

梅田の駐車場で安いパーキングは?大阪駅近くで止めるならココ!

車をお持ちの方で梅田のパーキングを利用したら、駐車場代が結構高くついた経験があると思います。

記事を読む

難波の駐車場で安いパーキングを紹介!おすすめな場所はここ!

車で難波に行く方は、駐車場代は節約してますか?     高いパ

記事を読む

京セラドーム周辺の駐車場!安いし予約もできる穴場スポット

京セラドーム大阪は、1997年に開場したプロ野球オリックスバッファローズの本拠地。  

記事を読む

日本武道館周辺の予約駐車場で安い(1日2000円以下)のスポット

これから年末年始に向けて、東京ではたくさんのイベントが開催されます。   &n

記事を読む

東京ドーム周辺の予約駐車場で安い(1日2000円以下)のスポット

東京ドームと言えば、プロ野球ですが、今ではアイドルや歌手のコンサート、その他、様々なイベントが開催さ

記事を読む

天王寺で安い駐車場をマップで紹介!

「あべのハルカス・Qs MALL」ができ、天王寺もより一層発展してきたので人が増えましたね。

記事を読む

難波の高島屋で駐車場代をケチれるお得情報!マルイ・パークス版も紹介

難波の南海難波付近には「高島屋・なんばマルイ・なんばCITY・なんばパークス」など買い物にピッタリの

記事を読む

ドライブレコーダーでスマホ連携に対応するおすすめ5機種

ドライブレコーダーは、「事故やトラブルの証拠を残す」ということが大事な目的だったのですが、今はその使

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑