ロードバイクで初心者におすすめする比較的安く性能も十分なブランド

アニメの影響もあってか、老若男女の間でブームになっているのがロードバイク。

 

 

この機会にチャレンジしようとしている人も、多いのではないでしょうか?

 

 

これからロードバイクデビューを考えている方の最大の悩み「初心者はどんなブランドのロードバイクを選んだらいいのか?」これに尽きると思います!

 

 

これから寄り添っていく相棒なので、お気に入りの1台を見つけるのは非常に悩みたいところでもあるし、悩まなくてはいけないところです!

 

 

今回は、初心者が自分にピッタリの1台を見つけるために必要なロードバイクのおすすめブランドをご紹介します。

 

 


 

初心者におすすめ!ロードバイクのブランド・「TREK」

 

初心者におすすめのロードバイクブランド 1つめはTREK(トレック)です。

 

 

TREKは、アメリカのウィスコンシン州に本社を置く総合自転車メーカーで、ツールドフランスといった国際レースでも何度も優勝経験のある、世界的にもメジャーなロードバイクブランドです。

 

 

TREKは、その規模から初心者が扱いやすい入門バイクからトッププロが扱うハイエンドモデルまで、バリエーション豊富なラインナップされています。

 

 

TREKを初心者にすすめる最大の理由は、ロードバイクを購入する価格帯は10万円~20万円と言われますが、このゾーンのバイクの性能が非常に高いということがあげられます。

 

 

初心者が購入するこの10万~20万の価格帯は、ほぼフレーム素材はアルミが使われるのですが、TREKは軽さと強度を併せ持たせたAlphaアルミを用いることで、初心者向けのバイクでも妥協のないフレームを作っています。

 

 

ロードバイクの性能の大部分はフレームで決まるということを考えると、これは信頼できるポイントでもあります。

 

 

この他にも、世界的なメーカーということで日本国内の販売網も充実しており、購入後のアフター等も安心です。

 

 


 

初心者におすすめ!ロードバイクのブランド・「GIANT」

 

初心者におすすめのロードバイクブランド、2つめはGIANT(ジャイアント)です。

 

 

GIANTは、台湾に本社を置く、世界最大の自転車メーカーです。

 

 

何が世界最大かと言うと、その製造台数で、自社ブランドはもちろんのこと、他社ブランドのOEM供給を行っており、世界で走っているロードバイクのフレームの多くが、その製造元はGIANTとも言われています。

 

 

GIANTを初心者におすすめする理由の1つが、そのコストパフォーマンスの高さがあげられます。

 

 

製造ボリュームの大きさに強みを持つジャイアントは、手頃な価格帯のバイクでも非常に高い仕様のバイクとなっています。

 

 

ロードバイクは、各メーカーが製造するフレームに、タイヤやホイール・ブレーキ・ギヤ・変速機・サドルといったパーツを組み付けることで完成車となります。

 

 

ジャイアントのロードバイクは、他ブランドのバイクよりも割安にも関わらず、ワンランク上のパーツが付いていることもあり、価格以上の性能を持ち合わせているところもポイントです。

 

 

これは、ジャイアントだからできる事で、他社にマネはできません!!!

 

 

もちろん、GIANTの強みは価格だけかと言うとそうではなく、技術力も定評があります。

 

 

スローピングフレームと呼ばれるトップチューブの傾いたフレーム設計は、GIANTが開発したフレームで、今や世界のロードバイクの主流のフレーム形状となっています。

 

 

欧米のプロロードレースにも積極的に参入して、その品質の高さは世界的にも認められているので、初心者も安心して乗る事ができるロードバイクブランドです。

 

 


 

初心者におすすめ!ロードバイクのブランド・「ANCOHR」

 

初心者におすすめのロードバイクブランド 3つめはANCHOR(アンカー)です。

 

 

ANCHORは、日本のタイヤメーカー「ブリヂストン」のレーシングブランドで、信頼のおける国産メーカーです。

 

 

ロードバイクは、バイクと身体とのフィテッィングが重要な乗り物です。

 

 

ロードバイクは、店頭に並んでいるものを単純に買ってくるものではなく、乗り手の身長や体格に合わせてバイクのサイズを選ぶのはもちろんのこと、詳細な部分にまで調整を行い、身体にジャストフィットするように合わせて選ぶ乗り物です。

 

 

ロードバイクは、もともと欧米で盛んに行われているスポーツでもあり、そのブランドの多くも欧米メーカーなので、西洋人のサイズに合わせたバイクフレームを設計するので、調整をするとはいっても、日本人のサイズにピッタリと合わせられるかと言ったら微妙なとこともあります。

 

 

しかし、ANCHORは国産メーカーなので、フレーム設計そのものが日本人の体形をベースに作られており、初心者にも扱いやすいバイクとなります!!!

 

 

また、国産メーカーの強みでもある販売網も大きく、バイクの購入からアフターフォローまで安心の体制が敷かれています。

 

 

ロードバイクは、購入後も定期的な調整や交換、経験を積むことでパーツのグレードアップを行うということもあり、専門ショップとの関係を築くということも大事なことです。

 

 

この点でもANCHORが国産メーカーであることの利点と言えます。

 

 


 

初心者におすすめするロードバイクということで、おすすめのロードバイクブランドをご紹介しました。

 

 

ご紹介したロードバイクブランドの中で、10万~20万の価格帯のバイクが初心者でも扱いやすいバイクとなっています。

 

 

これらのバイクから、専門ショップとよく相談をして選ぶことで、あなたにぴったりの1台が見つかると思うので、是非参考にしてみてください。

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「ロードバイクで初心者におすすめする比較的安く性能も十分なブランド」でした。

関連記事

アイススケートを東京で楽しむなら?屋内リンクで通年営業のスポット

アイススケートは子供たちにもとても人気のスポーツで、特に女の子で習い事をしたいスポーツの上位を占める

記事を読む

アイススケートで大阪の安い人気スポットといえば?

冬がやってくると、楽しみになるのが『ウインタースポーツ』。    

記事を読む

関西で春のハイキングを満喫!全然しんどくなく楽しめるスポットを紹介

山好きな人、植物や動物が好きな人、歩くのが好きな人・・カップルからアクティブシニアまで誰でも楽しめる

記事を読む

ビアンキの2018年モデルで、ロードバイクの人気・おすすめは?

空色の鮮やかなカラーのロードバイクは人目を惹きつける魅力抜群。    

記事を読む

オークリーのサングラスでおすすめは?スポーツ別で人気を紹介

屋外でスポーツをする時に欠かせないアイテムの一つがサングラス。    

記事を読む

登山の帽子でキャップのおすすめは?レディースアウトドアキャップ特集

近年で登山がブームになり、特に女性を中心に登山を始める方が増えてきています。  

記事を読む

フルマラソンの距離が中途半端な理由!世界記録の時速はどれくらい?

日本のランナー人口は約900万人(2016年 笹川スポーツ財団)、空前のマラソンブームの中で、みなさ

記事を読む

ボルダリングを東京で体験するおすすめジム7選!利用料金も紹介

ロープを使わず、手足の力だけで巨岩を登る「ボルダリング」。    

記事を読む

ボルダリング体験ができる大阪のジム7選!初回費用・利用料金も紹介

ここ数年で、爆発的に人気が高まった『ボルダリング』     男

記事を読む

冬の富士登山の心得!チャレンジする前に知っておくべき冬富士の怖さ

本格的に寒くなってきましたね・・・   今年の年越しはどのように過ごすか決めて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑