ビックカメラの福袋情報2019!ネット予約や店頭抽選時間は?

福袋は、初売りの目玉商品。

 

中身が分からないとは言え、福袋の中身は金額以上の高額商品が入っていることもあって、毎年何十袋も買い求める人もいますよね。

 

多くのお店で初売りの目玉商品として用意される福袋ですが、数ある福袋の中でも高額商品が入っていて毎年争奪戦になる超人気の「ビックカメラの福袋」についてご紹介します。

 

Sponsored Link

 


 

【ビックカメラの福袋の購入方法は?】

 

参照元URL https://frame-illust.com/

 

ビックカメラの福袋の購入方法は2通りあります。

 

初売りの日に、店頭に並んで購入する

ネットの抽選予約に申し込み購入する(「ビックカメラ.com」)

 

店頭に並ぶにしても、ネット予約にしても、かなりの競争率の高さになりますので、気合を入れて挑んでくださいね!

 

では、それぞれ詳しく紹介していきます。

 

Sponsored Link

 


 

【店頭で購入する方法やメリット・デメリット】

 

毎年、全国のビックカメラの店頭で元旦の日に福袋が発売されます。(ネット分とは別に数があるのでそこはご安心を)

 

以前までは、先着順で早い者勝ちでの購入でしたが、転売屋やそれを目的とする集団の買い占めが目立ったため、2017年からは先着順ではなく、抽選権をゲットし、当選した人のみの購入になったようです。

 

2019年の詳しい情報はまだ出ていないので定かではありませんが、2018年も抽選券を配布してのシステムでしたので、2019年から今後も同様の可能性が高いです。

 

『抽選券の場合』

「メリット」⇒徹夜で並ばずとも時間内に並べば抽選権をゲットできる

「デメリット」⇒抽選の場合、公平だけれど購入できるかは運次第

 

全国のビックカメラの店頭で、元旦の9時から10時まで抽選券が配布されます。

 

抽選券は「10時までに並んだ人全てに配布」されますので、前日に徹夜で並ぶ必要はありません。(一部店舗、札幌店・アウトレット町田店などは除く)

 

1時間ほど時間を空けて、11時くらいに当選番号が発表され、当選者のみ、福袋を購入する事ができます。

 

当選発表後、15時まで購入可能ですが、人気の福袋は早い者勝ちになりますので、当選したからと言って、のんびりしていると、お目当ての福袋をゲットできなくなってしまうので注意して下さい。

 

また、当選者に配られるリストバンドは、破損したり紛失したりすると再発行は不可で、購入対象から外れてしまうのでこちらも注意して下さい。

 

『先着順の場合』

「メリット」⇒前列を確保できれば、ほぼ確実にゲットできる

「デメリット」⇒とにかく待ち時間が長いのでしんどい

 

一部店舗では、抽選ではなく、購入の列に並んだ先着順での購入になります。

 

その場合は、なるべく行列の前列に並ぶ必要があり、徹夜も覚悟で並ぶ必要があります。

 

行列の目安時間としては、当日の朝一では時すでに遅しの可能性が高いですので、新年のカウントダウンなどは全て諦め、福袋にだけ集中し、前日の夕方、もしくは午後一くらいから並ぶと、お目当ての福袋をゲットできる可能性が高くなります。

 

とは言え、前日も店舗は営業していますので、店舗や他のお客様、近隣の住民などの迷惑にならないよう、マナーや規律を守って並ぶようにしましょう。

 

Sponsored Link

 


 

【ネット予約で購入する方法やメリット・デメリット】

 

ビックカメラの公式通販サイト「ビックカメラ.com」にて、予約注文ができます。

 

前もって「サイトの会員登録」をしておくといいでしょう。

 

ネットで購入する場合の支払い方法はクレジットカードのみとなっていますので、カードが無い方は事前に作成しておく必要もあります。

 

以前は、ネット注文も早い者勝ちでしたが、2017年からは、抽選予約に変わり、当選した人のみが購入権を得る仕組みになりました。

 

2019年のネット予約開始日はまだ発表されていませんが、2018年の開始日は12月19日、午前8時からとなっていますので、今年もこのくらいの時期に開始されると予想されています。

 

ちなみに、予約開始日は大々的に発表がされませんので、11月下旬から12月初旬くらいには、小まめに公式サイトをチェックするようにしましょう。

 

『ネット購入のメリットとデメリット』

メリット① ⇒ 店頭販売の大行列に並ばなくて良い

メリット② ⇒ 購入後の商品も自宅に届けてくれるので、外出せずに福袋が手に入る

 

デメリット① ⇒ 全国規模の予約になる為、競争率が高く、当選する可能性は低い

デメリット② ⇒ ツーラーと呼ばれる、ネット即買いの人達の買い占めがある

デメリット③ ⇒ 予約開始時にはアクセスが集中するので、サーバーダウンの可能性がある(そのまま販売中止の場合もあり)

 

どちらの販売方法を選択するにしても、かなりの競争率の高さ、メリット・デメリットが存在します。

 

そう簡単に手に入らないから購買意欲がそそられるという事もありますが、どちらにせよ「前準備・リサーチ」をし、あきらめずに福袋ゲットに挑戦してください。

 

最後に、2018年の福袋の中身を一部ネタバレしていきます。

 

Sponsored Link

 


 

【2018年の福袋の中身とは?】

 

2018年のビックカメラの福袋の中身は

iOSタブレット福箱:19,800円(税抜)
500GBブルーレイレコーダー福箱:22,800円(税抜)
ハイレゾプレーヤー+イヤホン福箱:19,800円(税抜)
格安スマホ福箱:7,980円(税抜)
布団快適セット:17,800円(税抜)
女子ソフトボール高崎プレミアムセット:15,800円(税抜)
1,240万画素ミラーレスレンズきっと福箱:19,800円(税抜)
日本航空プレミアムセット:4,580円(税抜)
フルワイヤレスイヤホン福箱:9,980円(税抜)

など、多数のラインナップになっていました。

2018年にビックカメラの福袋を購入した人が中身をネタバレしてくれているので、参考にさせていただきましょう!

 

・『福袋』

 

 

 

 

 


 

2019年の福袋もかなり期待できそうですので、運試しも兼ねて購入を検討してみてはいかがでしょうか?」

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「ビックカメラの福袋情報2019!ネット予約や店頭抽選時間は?」でした。

Sponsored Link

関連記事

ハンドスピナーのおすすめ!デザイン重視で選ぶならコレ!

「ハンドスピナー」は、指先に乗せてクルクルと回す、ただそれだけのおもちゃだと思っていませんか?

記事を読む

ハロウィンのラッピング袋!お配り用にピッタリなおすすめ袋特集

ハロウィンで使うラッピング袋はもう決まっていますか?   お菓子を直接包む袋・

記事を読む

海で使えるスマホケース!防水レベルが高いおすすめは?

海やプールのお供として用意をしておきたいのが防水スマホケースです。   今や無くて

記事を読む

アマゾンエコーとは?種類や使い方・画期的なシステムを簡単に解説

各社のラインナップが出揃い、日本でもブームが始まろうとしている話題のスマートスピーカー。 &n

記事を読む

ゴキブリを退治する市販の最強グッズ5選!これで家のゴキブリを一掃

暖かくなったいくと、段々増えてくるゴキブリ。   部屋の中で見かけたときはとに

記事を読む

包丁の研ぎ方で簡単な方法!家庭で実戦できるコツ・お助けアイテムも

お料理の時に、必ずと言っていい程使うのが包丁。     毎日使

記事を読む

ドローンに免許・資格・規制はある?初心者ならトイドローンがおすすめ

空からの撮影などに使われるなど、今後さらなる活躍が期待されるドローン。   &

記事を読む

女友達への誕生日プレゼント!男性が渡す5000円の素敵な贈り物

男性から女友達へ渡す誕生日プレゼントに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?  

記事を読む

母の日には特別なコーヒーギフトを!味わい深いおすすめ珈琲

母の日に何を贈ったらいいか悩む人も多いですが、母親が頻繁にコーヒーを飲むのなら特別なコーヒーギフトを

記事を読む

大阪の一人暮らしで治安重視の方必見!大阪人が紹介する住みやすい地域

進学の為、就職の為、自立する為、様々な理由で一人暮らしを選択する人が多くいます。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑