サッシュベルトの基本の巻き方!結び方・結び目の位置で差をつけよう

オシャレ女子の間ではすでにトレンドアイテムの「サッシュベルト」はもう身に着けていますか?

 

 

柔らかい素材で出来た幅が広いベルトで、主にウエストマークなどの飾りに使います。

 

 

スタイリングのアクセントになるだけでなく、ウエストを強調することで脚長・細見え効果も期待できます。

 

 

サッシュベルトを使いこなせれば、手持ちの洋服も一気にトレンド感満載コーデに仕上がるので、この機会にサッシュベルトの結び方・巻き方も覚えてくださいね。

 

 


 

[サッシュベルトの巻き方~基本編~]

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=I9N5V3qIxA4

基本の巻き方はとっても簡単!!!

 

 

ベルトの一番太い部分をお腹にあて、ぐるっと回したらサイドにデザインされた穴にもう片方を通します。

 

 

後は、余った部分をフロントに持ってきて、胸のすぐ下、少しハイウエストの位置にキュッとリボン結びすれば出来上がり!

 

 

シンプルなコーディネートでも、あっという間にフェミニンなスタイルにチェンジします。

 

 

同じサッシュベルトでも結び方・位置を変えれば、印象はガラリと変わります。

 

 

例えば、かた結びにするとクールにで大人っぽく決まり、きちんと感とトレンド感を両立できるので、オフィスコーデにもぴったりです。

 

 

カジュアルなファッションならギュッとリボン結びに、モード系や個性的な着こなしならラフに結ぶのも味がでて素敵です。

 

 

シャツ、ワンピース、デニム、とにかく何にでも合わせられるのがサッシュベルトの魅力です。

 

 

続いては、結び目の位置・結び方を紹介していきます!

 

Sponsored Link

 


 

[様々なサッシュベルトの結び方をマスターしよう!]

 

まっすぐできれいなリボン結びの作り方、知っていますか?

 

 

キュートなリボン結びも歪んでだらしない仕上がりでは残念です。

 

 

意外と知らない人も多いと思うので、色々な結び方をご紹介します。

 

 

・リボン結び

参照元URL http://girly.today/

参照元URL http://girly.today/

両端を持って交差させます。

リボンを作りたい位置で結びます。

下側のひもを2つに折ります。

上側のひもを③にぐるっと回してリボン結びします。

結び目を整えて出来上がり!

 

 

・かた結び

 

参照元URL http://girly.today/

参照元URL http://girly.today/

両端を持って交差させます。

かた結びしたい位置で結びます。

上側の紐を下に回し、輪を作ります。

輪にしたひもの先を2つ折りにします。

輪にを通します。

キュッと絞めて形を整えれば完成!!

 

 

・ベーシック結び

参照元URL http://www.mine-3m.com/

両端を持って、正面で交差させます。

一度結びます。

両端を合わせて持ち、結び目の左下から上に向かって通します。

上から出てきた両端を揃えたまま、輪に通します。

きつく締めて出来上がり!

 

Sponsored Link

 


 

[結び目の位置でアレンジの幅を広げよう]

 

結び目の位置をフロント・サイド・バックと変化させることで、コーディネートの幅はさらに広がります!

 

 

リボン結びはフロントに持ってくるとフェミニンな印象ですが、甘すぎるのが苦手な人はサイドに持ってくるとよいでしょう。

 

 

またトップスの中央にボタンや装飾がある場合にも、結び目はサイドに持ってくるとバランスよく仕上がります。

 

・サイドでリボン結び

参照元URL http://zozo.jp/

サイドにリボン結びをして、アシンメトリーに垂らすのもオシャレです!

ワンピースにも似合います。

 

 

・サイドでかた結び

参照元URL https://ameblo.jp/

大人っぽいコーデには、サイドでかた結びが最適です。

甘さも残しつつ、上品にキマります。

 

Sponsored Link

 

・バックル付きで結びいらず

参照元URL http://wear.jp/

どうしてもかっこよく結べない!という人にはバックル付きのサッシュベルトもあります。

 

 

画像のモデルがつけているような、シンプルで定番のバックル付きサッシュベルトも参考にしてください↓

 

リング状のバックルや、すでにリボンがデザインされたものも販売されていますし、これなら不器用さんにも安心ですよね。

 

定番のフェイクレザー以外にスエードやベロア、サテンなど色んな種類が販売されてるので、季節やシチュエーションに合わせて選ぶのも楽しいですよ。

 

 


 

いつものコーディネートにサッシュベルトのちょい足しで、マンネリにサヨナラできますよ!

 

 

黒のサッシュベルトコーデの記事も人気ですので、よければ参考にしてください↓

 

サッシュベルト(黒)を使ったコーデ特集2017!

 

トレンドアイテムを身に付けて、こなれたオシャレさんを目指してくださいね!

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「サッシュベルトの基本の巻き方!結び方・結び目の位置で差をつけよう」でした。

Sponsored Link

関連記事

卒園式のコサージュの色!スーツ(黒・紺・グレー)に合うカラーは?

卒園式に胸元に付けるコサージュ選びのポイントは、プチフォーマルでまとめることです。  

記事を読む

財布の色で運気が変わる!恋愛運がアップするピンクの特徴

風水では「恋愛運」のことを「桃花運」と呼び、名前の通りピンクが恋愛運を象徴する色です。 &nb

記事を読む

高校生のクリスマスプレゼントはペア○○!選び方のポイントも紹介

クリスマスまであと少し!!   今年のクリスマスプレゼントはどうしよう・・と悩

記事を読む

メンズのマフラーはブランド物がオシャレ!20代のおすすめは?

寒い冬の防寒着として手放せないのがマフラーですよね。    

記事を読む

クラッチバックのブランドで20代レディースに人気は?

クラッチバッグというと披露宴などのフォーマルな場面で良く見かけるイメージですが、カジュアルファッショ

記事を読む

夏フェス(野外フェス)に必須!雨対策にはレインポンチョを!

野外フェスで急な天候の変化を経験した事がありませんか?   さっきまで晴れてた

記事を読む

セルフネイルの夏のデザイン!プロが教える簡単なやり方を紹介!

最近では、セルフネイルが流行ってきていますよね。   すべて100均の道具を使

記事を読む

ボタニカル柄ワンピース!春のレディースコーデ集2017

2017年春・夏のトレンドはボタニカル柄に流行の兆しが見えています!   春に

記事を読む

アウトドアの腕時計おすすめ特集2017!メンズはスントが人気?

アウトドアで使う時計はお持ちですか?     多機能式時計がア

記事を読む

父の日に帽子を贈るならハンチングを!60代に似合うブランドは?

父の日に種類が豊富な帽子の中でなぜハンチングがおすすめかと言いますと、意外かもしれませんが誰でも似合

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑