スーツに合うマフラー!メンズのビジネス用おすすめ特集

秋も深まり、冬着の季節がやってきました。

 

 

できる男を演出するためには、冬でもお洒落には気を使いたい。

 

 

冬のお洒落として、男のスーツ姿を引き立てるアイテムがマフラーです。

 

 

マフラーは首元の防寒具とはいえ、その人の雰囲気や印象を決めるほど大切なものです。

 

 

今年はマフラーを上手に選び、これまでとはちょっと違ったイメージでスーツ姿を決めてみませんか?

 

 

今回は、スーツに合うシンプルなビジネス用マフラーをご紹介します。

 

Sponsored Link

 


 

マフラー選びの基本とは?

 

スーツ姿で巻くマフラーで選ばれるカラーは、ビジネスカラーと言われる「ブラック・グレー・ネイビー・ブラウン」が定番です。

 

 

ビジネス―シーンでは、このようにかしこまったカラーが多く選ばれますが、ビジネスカラーほど素材感の差がはっきりと出る色はありません。

 

 

素材の良し悪しも、その人の印象や雰囲気を決めてしまうほど重要です。

 

 

そんなマフラーの素材ですが、一般的には「アクリル・ウール」が多く、ワンランク上を演出するなら「カシミア・シルク」をおすすめします。

 

 

ビジネスカラーのマフラーを選択した時は、できるだけ上質な素材を選ぶことが好ましいです。

 

 

柄は無地が好ましいですが、入れるならピンストライプのようなストライプ柄かグレンチェックのようなチェック柄がおすすめです。

 

 

NGなのは、マルチカラーやタータンチェックのような柄で、学生っぽくなってしまうのは注意が必要です。

 

Sponsored Link

 


 

スーツに合うメンズマフラー・「POLO Ralph Lauren/クラシック リバーシブルマフラー」

定番のラルフローレンのマフラー、ウール素材ですがイタリア製の生地のため質感は高めです。

 

 

ビジネスカラーにさりげなくPOLOのマークが刺繍され、お洒落な雰囲気も感じられるのでおすすめです。

 

 

リバーシブルタイプなので、一本持っておくだけでスーツスタイルの幅が広がります。

 


 

スーツに合うメンズマフラー・「Filomo/カシミヤマフラー」

フィローモは日本の三京商会が展開するブランド。

 

 

カシミヤ100%の素材を使用し、上質感のある光沢と保温性は高級感を醸し出します。

 

 

両サイドには約8㎝フリンジが付いているため、ビジネスシーンで着用しても、お洒落な印象を感じさせます。

 

 

お手頃価格のカシミヤ素材マフラーを探している人にはおすすめです。

 

Sponsored Link

 


 

スーツに合うメンズマフラー・「カシミヤ リバーシブルマフラー」

ここは、BUYERというショップのマフラーなのですが、口コミやレビューの評価が非常に高いです。

 

 

有名ブランドでなくても、ノンブランド品で品質のいいアイテムは多くの人から支持を受けています。

 

 

カシミア100%のマフラーですが、ブランドよりも品質を重視する人には、コスパも良いマフラーです。

 


 

スーツに合うメンズマフラー・「ポールスミス/ラムズウール ストライプマフラー」

イギリスのファッションブランド、ポールスミスのラムズウール素材のマフラーです。

 

 

細めのマルチストライプ柄のお洒落なマフラーで、カジュアルな雰囲気は薄く、ビジネスシーンでも違和感なく着用できます。

 

 

ストライプ柄にチャレンジを考えている人の一本目にピッタリです。

 


 

スーツに合うメンズマフラー・「POLO Ralph Lauren/ウール ブロック柄マフラー」

ラルフローレンのブロック柄のマフラーです。

 

 

ビジネスシーンでも問題なく着用でき、大きくの小さくもないブロック柄は、さりげなくお洒落を主張したい人におすすめです。

 

Sponsored Link

 


 

スーツに合うメンズマフラー・「GUCCI/ウール リバーシブルマフラー」

ハイブランド GUCCIの新作マフラー。

 

 

素材はウール100%、リバーシブルで表地は上品な無地、裏面は定番のGUCCI柄です。

 

 

ONとOFFで使い分けができ、ハイブランドのマフラーは「できる男」と印象付けてくれます。

 


 

スーツに合うメンズマフラー・「ポールスミス/カシミヤマフラー」

ポールスミスはイギリスの代表的なブランドで、クラシカルな中にもストリートファッションの要素をうまく取り入れています。

 

 

こちらのカシミヤ100%のマフラーは、肌触り・保温力・素材の質感ともに申し分のない逸品。

 

 

落ち着いたネイビー無地のマフラーなので、グレー系にもブラック系のスーツにもお洒落に着こなせます。

 

 

長めのフランジが、グッと印象を引き締めてくれます。

 


 

スーツに合うメンズマフラー・「ジョンスメドレー/ニットマフラー」

ジョンスメドレーは200年以上の歴史を持つイギリスのブランドです。

 

 

ウール素材のマフラーでタイトな感じに着こなすのがポイント。

 

 

シルバーやオレンジといった色を使って、首元をキリッと引き締めて見せるのもいいかもしれません。

 

Sponsored Link

 


 

スーツに合うメンズマフラー・「TAKEO KIKUCHI/ドットストール」

シルクの上品な素材感と落ち着いた雰囲気がビジネスシーンを彩ります。

 

 

このマフラーの面白いところは、さりげなくデザインされるドット柄です。

 

 

主張するような柄でもなく、フォーマルな場面でも使える落ち着きある雰囲気に。

 

 

他とは違ったマフラーが欲しい人にはピッタリのアイテムです。

 


 

スーツに合うメンズマフラー・「ムーン/ラムズウールマフラー」

イギリスの名門 ムーン社製のラムズウールマフラーです。

 

 

13カラーあるので、定番の一本から遊び心を持ったものまで、自分の欲しいカラーを選択することができます。

 

 

インポートマフラーで全長はやや長めなので、色々な巻き方も楽しめます。

 


 

素材・カラー・柄を自分らしくこだわることで個性を主張でき、ビジネスシーンでもキリッと首元を引き締めてくれます。

 

 

自分にぴったりの一本を見つけて、「できる男」を仕事でも演出してください!

 

 

以上、シェアインフォメーションが紹介する「スーツに合うメンズマフラー!ビジネス用にはシンプルがおすすめ」でした。

Sponsored Link

関連記事

登山のサングラスでおすすめは?オークリーやモンベルなど機能性重視で紹介

登山用のサングラスを選ぶ際、もっともこだわっておきたいスペックは「レンズ性能・フィット感」です。

記事を読む

浴衣に似合うポニーテール!アレンジした色々なやり方を動画で紹介

浴衣に似合う髪型で根強い人気を誇るのが「ポニーテール」です。   浴衣に合わせ

記事を読む

入社式のネクタイ選び!色・柄で避けた方が無難なのは?

入社式は社会人への第一歩、相応しい姿で臨みたいものです。    

記事を読む

ジーンズ(デニム)を色落ちさせるには?自宅でできる簡単な方法

ジーンズは、カジュアルスタイルの定番のパンツですよね!    

記事を読む

赤色の浴衣に似合う帯の色選び!より美しく見せる3つのポイント

華やかであり、鮮やかであり、パッと目を引く赤の浴衣は、浴衣の色の中でも人気が高いですよね。 &

記事を読む

セルフネイルの夏のデザイン!プロが教える簡単なやり方を紹介!

最近では、セルフネイルが流行ってきていますよね。   すべて100均の道具を使

記事を読む

文化祭で着る浴衣!3000円~4000円でおすすめは?

文化祭の衣装として浴衣を着る女性も多いですよね!   浴衣姿は文化祭でみんなの

記事を読む

夏フェス(野外フェス)に必須!雨対策にはレインポンチョを!

野外フェスで急な天候の変化を経験した事がありませんか?   さっきまで晴れてた

記事を読む

ワイドパンツの秋レディースコーデ特集!おすすめワイドパンツも紹介

ワイドパンツの魅力は、やはりそのゆったりとした着心地ですね!    

記事を読む

財布の色で仕事運に最適なカラーは?!出世したいなら何色の財布?

男性にも女性にとっても、人生の多くを占める仕事。   特に男性にとっては仕事=

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑