結婚しない人生は大変?!生涯独身の生き方で楽しい事と辛い事

「そろそろ結婚しなくては」そんな焦りを持つ男性・女性が多いのではないでしょうか?

 

 

日本では生涯未婚率が男性で約23%、女性で約14%となっています。

 

 

生涯未婚率とは、50歳までに一度も結婚をしたことがない人の割合です。

 

 

男性で約4人に1人が、女性で約6人に1人が、50歳までに結婚を一度もしたことがない事を示しています。

 

 

30歳を過ぎる頃になると、仲間はどんどん結婚をしていき、親や親せきからの見えないプレッシャーも半端じゃないですよね・・・

 

 

「婚活でもしてみるか」と本気で考えるのも、ちょうどこの頃ぐらいからではないでしょうか?

 

 

しかし、近頃はあえて結婚をしないことを選ぶ人が増えています。

 

 

そもそも結婚する事って、当たり前のことなのでしょうか?

 

 

今回は、結婚しない生き方をテーマに、独身でいることの楽しい事と辛い事をご紹介致します。

 

Sponsored Link

 


 

結婚観の変化とは?

参照元:https://www.photo-ac.com/

 

インターネットで「結婚とは?」と検索すると、男女のゴールや人生の新たなスタートなどの言葉が今でも出てきます。

 

 

男性は「結婚して一人前!」と言われ、女性は「女の幸せは結婚」と伝えられてき、社会では結婚することが当たり前という考え方が一般的でした。

 

 

ですがここ数年で、女性の社会進出の高まりや個人の生き方を尊重する動きに合わせて、やっと「結婚しない生き方」という考え方が徐々に浸透してきだしています。

 

 

しかし、一生独身を貫く生き方にも「楽しい事・辛い事」があります。

 

Sponsored Link

 


 

独身で生きていく「辛い事」

参照元:https://www.photo-ac.com/

 

独身の辛い事1・病気になった時】

 

いつもは自由を満喫していても、独り身の辛さを一番感じるのは病気になった時です。

 

 

風邪を引いて動けない時に、食べ物や飲み物が無くなったりすると、言いようのない寂しさに襲われます。

 

 

買い物に行く気力もなくなり、栄養や水分を取らないから余計に悪化してしまうなど、具合が悪くて傍に誰かにいて欲しい時に、看病してくれる人が誰もいないというのもテンションが下がります。

 

 

心と身体が弱っている時ほど、人間は人恋しくなるのです。

 

 

Sponsored Link

 

 

【独身の辛い事2・イベント事を心から楽しめない】

 

クリスマス・誕生日・バレンタイン・ハロウィンといったイベント事が、大変な盛り上がりを見せています。

 

 

これまでは恋人がいなくても、仲間内でワイワイと楽しめていたものが、だんだんと楽しめなくなってきます。

 

 

それもそのはず、仲間は結婚し子供が生まれ、イベント事はファミリーで楽しむことに変わってくるのです。

 

 

気を使って誘ってくれる人もいますが、それではこちらも気を使ってしまいます。

 

 

あの頃のように気兼ねなく楽しめた時代が懐かしい、そんな感情的になってしまうこともあるのです。

 

 

 

【独身の辛い事3・親孝行できなかった】

 

結婚しないで生きていくと自分で決めたなら、他人から何を言われようと気にしない。

 

 

自分で選択したことだから、多少の世間の風当りは我慢しなければいけません。

 

 

でも、親にとっては娘のウェディング姿や孫の顔を見ることは楽しみであり、そんな親の願いに答えられなかったことは、申し訳ないという気持ちになります。

 

 

その思いが強く込み上げてくるのが、親が亡くなった時です。

 

 

これまで手塩にかけて育ててくれた親に、恩返しができなかったと激しい後悔に苛まれます。

 

 

そんな思いを持つだけでも十分親孝行だと思いますが、本人にとっては悔しいことなのです。

 

Sponsored Link

 


 

独身で生きていく「楽しい事」

参照元URL https://www.photo-ac.com/

 

【独身の楽しい事1・時間が自由に使える】

 

独身の人にあって結婚した人にない最たるものは、時間ではないでしょうか?

 

 

時間は無限にはありません。

 

 

1日に24時間、自分の為だけに使える時間は独身でいる事の最大のメリットです。

 

 

旅行に、ショッピングに、美味しい食事に、自分磨きの趣味に、家事や子育てに左右されずに時間を使うことができます。

 

 

結婚しなければ経験できないこともたくさんありますが、独りでいるから経験できることもたくさんあるのです。

 

 

Sponsored Link

 

 

【独身の楽しい事2・自由な恋愛ができる】

 

結婚するということは、その先の長い人生を嫁(旦那)と添い遂げるということです。

 

 

そこには、これまでの自由な恋愛と違って子育てや仕事やお金の問題、親戚付き合いなど越えなければハードルが出てきたりします。

 

 

その点、独り身なら純粋にその人の事を好きという気持ちだけで、自由に恋愛を楽しむことができます。

 

 

相手に経済力や次男三男か?等を求めることなく、好きか嫌いかで判断するという意味では、ピュアな恋愛と言えるかも。

 

 

お付き合いするも別れるも、大人の恋愛はすべて自己責任。

 

 

そんな自由でピュアな恋愛は、独り身だからこそできるメリットです。

 

 

 

【独身でいることの楽しい事3・人生のチャレンジができる】

 

 

独身でいることの最大のメリットは、チャレンジができる事です。

 

 

結婚して守るべきものがあると、転職したり海外に活躍の場を求めたり、そんなリスクのあることはなかなかできません。

 

 

人生のチャンスが訪れたと感じても、パートナーの理解を求めたりとなかなか難しいもの。

 

 

しかし独り身だと、これからの人生を自分の判断で決めることができます。

 

 

自由な時間を使って高めたスキルや能力を存分に発揮して、人生のチャレンジができるのは独り身だからこそです。

 

 

転職してスキルアップする、自分の夢を追いかける、海外に移住するなど、自分の人生を自由に決断できるのです。

 


 

独身でいる人生で一つ言えることは、自由である反面、自分自身がしっかりしないと怠惰な人生になりかねません。

 

 

しかし、無限の可能性を持っているのも事実で、自分を高めたり夢を追いかけたりすることもできるのです。

 

 

結婚は素晴らしい事ですが、あえて結婚しないとう生き方もあるのではないでしょうか?

 

 

一度きりの人生ですから、悔いのないように生きましょう!

 

 

以上がシェアインフォメーションが紹介する「結婚しない人生は大変?!生涯独身の生き方で楽しい事と辛い事」でした。

 

Sponsored Link

関連記事

結婚式のネクタイは赤が人気!おすすめブランドの赤ネクタイを紹介

友人や親族あるいは会社の同僚の結婚式に招待された時に、服装の事が頭をよぎります。  

記事を読む

9月に花火大会が開催される関西のおすすめスポット2017!

毎年たくさんのお祭りが7月から8月に集中しますが、今年は堪能できましたか?  

記事を読む

両親に挨拶に行く時の手土産におすすめは?初顔合わせでベストな物

彼女(彼氏)の両親に挨拶に行くシチュエーションはいくつかあります。   &nb

記事を読む

ホワイトデーを義理でお返し学生編!1000円程で女子が喜ぶお返し

学生であろうが社会人であろうが、バレンタインを貰ったからにはちゃんと返さないといけませんよね!

記事を読む

ペアネックレスが安いブランドから、一万円以下のおすすめ2017

街はイルミネーションに彩られ、クリスマスソングが響きわたるシーズンが間近にせまってきましたね。

記事を読む

浴衣と甚平どっちで行く?男性から見る女性の甚平姿はこんな見え方!

伝統的な日本の夏の装いと言えばもちろん「浴衣」ですが、もうひとつのアイテム「甚平」の存在を忘れてはい

記事を読む

バレンタインを先生にあげると迷惑?渡し方のコツやタイミングは?

男女問わず、ハラハラドキドキするのが、バレンタインデー。   本命・義理・友チ

記事を読む

みさき公園のプールの料金を安くするお得情報!混雑回避の時間帯は?

関西にお住まいの方なら誰もがお世話になっている「みさき公園」ですが、夏になると「ぷ~るらんどRiO」

記事を読む

東京の夜景をドライブで!車で行けるスポットをマップで紹介

東京の夜景スポットは数えきれないほどありますよね。     東

記事を読む

バレンタインディナーは大阪で!ホテルで夜景を見ながら食事ができるおすすめスポット

バレンタインの日は、それなりに雰囲気のあるレストランはカップルでいっぱいになります。 &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑