登山の帽子でハットのおすすめは?メンズの登山ハット2017!

最近若い人にブームになっている「登山」。

 

一時は定年退職されたおじいちゃん、おばあちゃんの楽しみの一つと思われていた時期もありましたが、若年層の方々にも登山人気は広まっているようです。

 

特に女性達に一目を置かれており、「山ガール」なんて言葉も出てきているぐらいです。

 

そんな若年層の登山はやはり、オシャレな服装でされている方が多いですね。

 

近年ではデザイン性の高いアイテムも増えており、登山だけでなく様々なシーンで使えるアイテムもたくさん増えています。

 

そこで、色々なアイテムの中でも、おすすめのハットをメンズ中心にご紹介いたします。
<登山の予定がある方でピッタリな帽子をお探しの方は、紹介する登山ハットを参考にしてみてください!

 

 


 

登山にぴったり!オシャレなハット~メンズ編~

「モンベル 」 GORE-TEX メドーハット Men’s

コットンのような落ち着いた風合いの記事を採用した全天候に適したハットです。

 

本体とツバの接合部を含む縫い目にシームテープ処理を施すことにより、高い防水性が実現されています。

 

シンプルなデザインなので、色々な服装にも合わせやすくなっており、登山以外のシーンでも利用できます。

 

カラーは4色、ダークネイビー(紺)・オイスター(白)・プライマリーブルー(水色)・タイム(カーキ)があります!

 


 

「デニム 」 クレイジー バケットハット

被り心地、ツバの長さ等細部に至るまでこだわりをもったハットです。

 

ツバにはワイヤーが入っているので自由に形を変えることができ、少し長めになっているので、紫外線対策もバッチリです。

 

素材にデニムも使用しているので、カジュアルなスタイルにもはまってくれて、被る人を選びません。

 

Sponsored Link

 


 

「6パネル 」 カモフラージュ サファリハット

人気の高い迷彩柄をフューチャーしたサファリハットです。

 

カラーによって迷彩柄が微妙に違うのもポイントです。つばも少し長めになっているので、紫外線対策も問題ありません。

 


 

「20color」  無地&迷彩柄 バケットハット UCLA

登山だけでなく、アウトドア全般、スポーツ、タウンユース等、幅広いコーディネートにもしっかり馴染む便利なバケットハットです。

 

全20色の豊富なカラーバリエーションも魅力的です。

 


 

「カブー KAVU 」 ストラップバケットハット

チロリアンテープがポイントのバケットハットで、カラーごとにデザインが違っています。

 

薄手のコットン素材を使用しているので快適な被り心地になっています。

 

ストラップつきなので、強い風にも飛ばされることはありません。

 

Sponsored Link

 


 

「ボルサリーノ 」 洗い加工デニムの定番サハリハット

ウォッシュド加工でかなりソフトな仕上がりのコットン100%を素材として使用しており、丸めて携帯することも可能です。

 

丁寧な縫製の美しさがカジュアルだけでなく、どこか気品を感じさせてくれる一品です。

 


 

「Nakota (ナコタ) 」 アクティビティ フェス ハット バケット

ツバにワイヤーが入っているので、形を自由自在に変える事ができ、カバン等に折り畳んで入れていても、また元の形に戻すことが可能です。

 

裏地も通気性、速乾性の高いメッシュを使用しムレを軽減。

 

サイズ調整できるアジャスターもついているので、頭の大きさ関係なく被ることができます。

 

トップとツバの色が変わっており、被った際の印象を一段と引き立たせています。

 


 

「カブー」 シンセティックバケットハット

軽量で速乾性に優れた、シンセティック素材を使用したバケットハットです。

 

サイズ調整可能なあご紐でしっかり固定できるので風の強い日も安心です。

 

こちらもシンプルなデザインで主張しすぎないので、カジュアルスタイルにも合わせやすいです。

 

Sponsored Link

 


 

「マウンテンイクイップメント」 クラシックジャングルハット

ヴィンテージ加工と撥水を施した太番手ナイロン生地のジャングルハットです。

 

防風、撥水、すべり吸汗メッシュ仕様で軽量の万能ハットです。

 

落ち着いたカラーバリエーションで、普段のコーディネートでもしっかりはまってくれます。

 


 

登山用とはいえ、普段のスタイルにもしっかりはまってくれるものが多いですね。

 

ぜひ、登山だけでなく普段の服装にも取り入れてください。

 

いつもと少し変わったスタイルが生まれるかもしれませんね。

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「登山の帽子でハットのおすすめは?メンズの登山ハット2017!」でした。

Sponsored Link

関連記事

夏フェスは関東が熱い!2018年の8月~9月でおすすめは?

夏フェスは夏のイベントとして定着し、たくさんのファンの心をガッチリ掴みどこもかしこも毎年すごい盛り上

記事を読む

山菜採りの服装や最低限知っておく注意点!あると便利な道具も紹介

山菜採りは松茸やタケノコ堀とは違い、品種の見分けさえつけば初心者でも気軽に楽しめる行楽の一つです。

記事を読む

ベトナムのダナンへ旅行!人気観光スポットや現地の魅力は?

ベトナムといえばハノイやホーチミンが有名ですが、この2つに並ぶ第3の都市「ダナン」をご存知ですか?

記事を読む

バーベキューを手ぶら楽しめる関東周辺の人気スポット

夏の楽しみは何ですか?   海水浴?花火?枝豆にビール?ビアガーデンなんかも良

記事を読む

ホワイトデーのディナー(大阪)!女性ウケ抜群のおすすめスポット

ホワイトデーのお返しは、お菓子や雑貨だけではございません。    

記事を読む

ユニバ(USJ)の年パス情報詰め合わせ!値段・特典・安い買い方は?

ここ数年で一気にアトラクションも増え、期間限定のイベントなども多く話題が尽きない「ユニバーサルスタジ

記事を読む

バーブライトパンツで快適に登山!メンズでおすすめは?

最近ブームが起きている「登山」。     その中でも重装備を担

記事を読む

30代のカラオケで男性曲に迷ったらコレ!「あの頃」の人気曲30選

若い頃は頻繁に通い詰めていたけれど、最近はほとんど行かなくなってしまった・飲み会の二次会などで行く程

記事を読む

夏フェス(野外フェス)に必須!雨対策にはレインポンチョを!

野外フェスで急な天候の変化を経験した事がありませんか?   さっきまで晴れてた

記事を読む

結婚式のネクタイ!色がグレーでブランド物のおすすめラインナップ

友人や同僚といった同世代の結婚式より会社の後輩や部下の結婚式など、だんだん結婚式に参加する事も増えて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑