松茸狩りのコツ!素人でも、この見つけ方を知ってれば1本は確実!?

代表的な秋の味覚のひとつである「松茸」ですが、他の味覚の柿や栗、ぶどうなどに比べると探し出しにくいのがネックになっています。

 

ですから「松茸狩り」行く時に「松茸を探し出すためのコツ」や見つけやすいポイントを押さえていると、他の人たちよりもたくさん見つけることができ、楽しさ倍増です!!!

 

素人にも簡単な、「松茸狩りのコツと見つけ方」・「必要な知識・道具」について紹介します!

 

 


 

「松茸狩り」に必要な知識・道具とは?

 

松茸は人工栽培ができませんので、現在「国産品」として市場に出回っているのは、自然に山に生えている松茸を収穫したものばかりです!!!

 

松茸狩り」というのは「松茸が採れる地域の山に『入山料』を支払って隠れている自然に生えている松茸を探す」ということですので、他の果物狩りのなどのようにたわわになっている物をもぎ取るのとのは、感覚的に全く違うのでこの点に注意しましょう。

 

うまくポイントを押さえていないと、せっかくお金を払ったのに松茸を1個も見つかられなかった~という状態になる事も普通にもありえます!!!

 

どのようなポイントが松茸を見つけやすいのか、コツを紹介しましょう!

 

 

「松茸狩りのコツ」・山の向きを確認

松茸狩り コツ2

参照元URL:http://www.geocities.jp/

松茸は習性として南東の向きに生えてきます。(コンパス必須)!

松茸狩りをする山が、どの方向を向いているかをまず確認しましょう。

 

もちろん「松茸狩り」をする山は、松茸がたくさん生えている場所として提供されている土地ですので全体的に南東方向を向いた斜面になっているでしょうが、その中でも「より南東寄りの部分」に密集している可能性が高いのがポイントです!

 

豆知識としまして、北西方向には松茸が生えない傾向があるので、探すだけ無意味と思っていいでしょう。

 

南東方向を指す場所ばかり探して、松茸を探すようにすると発見率がグ~~っと上がります!!!

 

 

「松茸狩りのコツ」・松の木の根元から周辺を探そう

松茸狩り コツ1

参照元URL:http://blog.goo.ne.jp/

「松茸」の名前の通り、松茸は赤松の木の根の細根(さいこん)と言われる細い根っこに菌糸を延ばして成長していきます。

 

文字通り「赤松」とは、赤っぽい松の木!

 

松茸は赤松の木の根元にも生えていますが、そこから1~2mほど離れた場所にも生えていますので、その周囲も見逃さないようにしましょう!!!

 

また、地中を松の細根が広がっていっていると、他の木の根元であっても生えていますので、松の木の根っこがどのように伸びているかを確認しながら松茸を探すと良いでしょう。

 

とにかく松の木(赤松)周辺を探すのが1番効率がいいです!!!

 

さらにツガ、コメツガ、ハイ松、エゾ松などの針葉樹にも生えますので意識しておきましょう。

 

 

 

「松茸狩りのコツ」・危険な毒キノコを画像で紹介

松茸狩り」のために入っていく山は人工的に松茸を移植している場所ではなく、自然に自生している場所ですので、もちろん松茸意外にもさまざまなキノコが生えています!

シメジやシイタケなども見つけられるでしょうが、そこで気を付けなければならないのが「毒キノコ」です。

 

画像のようなキノコがあれば、絶対に取らないように気を付けてください!

 

よく生えている毒キノコ「クサウラベニタケ」

松茸狩り コツ3

参照元URL http://dokukinoko.e840.net/

よく生えている毒キノコ「カキシメジ」

松茸狩り コツ4

参照元URL http://www.okadanouen.com/

よく生えている毒キノコ「ツキヨタケ」

松茸狩り コツ5

参照元URL http://nagatan.info/

などは食べるとおう吐、下痢、意識障害などを引き起こします。

他に触るだけでもかぶれてしまう毒キノコもありますので、採る前に必ずキノコ図鑑などで確認しましょう。

 

 

「松茸狩りコツ」・山に必要な道具

松茸狩り」には持って行く道具も大切になります。

基本は山歩きと同じですので、荷物の準備が必要です!

 

そしてリュック内に入れる道具は、収穫した松茸を入れる袋、天候が変わりやすい山に必要なカッパなどの雨具。

タオル、汗をかいた時の着替え、携帯電話、虫よけスプレー、方向を知るためのコンパス、食べられないキノコを見分けるためのミニ図鑑などは必須です!!!

 

「松茸狩りのコツ」・服装は長袖・長ズボンで!

山奥まで行って探検するわけでもないから~」と軽い気持ちで「松茸狩り」をする為に山に入ると危険です!

山に入る時には、必ずといっていいほど、危険な虫・動物に遭遇する可能性が高まりますので、動きやすい服装・長袖長ズボンで行ってください!

 

とにかく肌を露出しないことが1番です!!!

黒い色はハチを引き寄せてしまうので、黒以外の色のコーデにしておきましょう!

 

知っての通り松茸などキノコ類は湿気の多いところに生えています

ですから落ち葉などを探る時に素手ですると、湿気が大好きな虫などに噛まれてしまう危険性もあります。軍手などの手袋も必須です!

 

滑り止めのついた運動靴を松茸などが生えている場所は比較的日当たりの良い場所ですが、それでもそこにたどり着くまでに湿った場所を歩くこともありますので、必ず滑り止めのついた運動靴も履いてください!!!

 

<関連記事>
松茸狩り関西エリア2016!人気スポットで松茸を堪能!


 

実は日本の森林では赤松の数が徐々に減りつつあります。

そのため赤松に生える松茸も減少の一途をたどっています。

 

松茸狩り」ができる山でもその傾向があり、山に入っても松茸がたくさん採れるとは限らないのが現状です。

 

しかし、「松茸狩り」を自称している場所は、入山料を払って、きちんと松茸狩りを堪能できるようにあらかじめ松茸を置いててくれています!

 

コツを覚えておいて、少しでも多くの松茸を見つけて、その後の松茸料理も十分に味わってくださいな!!!

 

以上が私が紹介する「松茸狩りのコツ!素人でも、この見つけ方を知ってれば1本は確実!?」でした。

最後まで読んでくれて、ありがとねm(__)m

関連記事

ふるさと納税は楽天一択でしょ!知って得する楽天ふるさと納税の魅力

ふるさと納税は、基本的には各自治体から直接申し込むことが普通です。   しかし

記事を読む

結婚記念日に何する?一般家庭の結婚記念日お祝いまとめ

毎年やってくる大事な一大イベント「結婚記念日」   「よく、ここまでもったなぁ

記事を読む

ランニングのイベントは流行りのファンラン2016に参加しなきゃ損!

ランニングってシンプルですよね!   ただひたすら走る事だけに集中するのがマラ

記事を読む

ヘリコプターからの夜景は絶景!名古屋でナイトクルージングできる場所は?

皆さん、『日本三大都市』ってどこかご存じですか?   東京・大阪ときて・・・次

記事を読む

ぽっちゃりで水着が苦手なら隠せばいい!体型カバー水着2017

オシャレな水着は着たいけれど、ぽっちゃり体型にコンプレックスを抱えている女性は、水着を着るのも少し迷

記事を読む

キラビアのビアガーデンの詳細やお得情報を紹介!

ビールが美味しく感じる季節は夏ですね!   皆さんは初夏にかけて、大阪のビアガ

記事を読む

大学の入学式はスーツが9割!20代レディースのスーツブランドは?

大学の入学式の服装は特に決まっていませんが、やはりそういう式典の場ではスーツでビシッと決めている人が

記事を読む

さくらんぼ狩りは関西のおすすめスポットへ!料金・狩れる品種も紹介

6月の果物狩りと言えばやっぱりさくらんぼですね!   さくらんぼ狩りは、山形・

記事を読む

寝坊で遅刻した時の言い訳に悩んだら、これを見れば一発解決!

どれだけ気を引き締めていても、人生一度や二度の寝坊くらい誰にだってあるはず!  

記事を読む

サマソニの服装!レディースファッション画像まとめ

毎年盛大に開催されているサマーソニック(サマソニ)。   「日帰りでも行ける都

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑