松茸狩りのコツ!素人でも、この見つけ方を知ってれば1本は確実!?

代表的な秋の味覚狩りのひとつである「松茸狩り」ですが、探し出しにくく取れなかったという事もあり、せっかくの松茸狩りが楽しめなっかたという人が多いと思います。

 

 

秋の味覚狩りの中でも、松茸狩りは難易度が高いのです!

 

 

しかし、初心者でも「松茸を探し出すためのコツ・見つけやすいポイント」を押さえているだけで、他の人たちよりもたくさん見つけることができる可能性が高くなるので、ちょっとした知識をつけてから松茸狩りに挑んでみてください!

 

 

そこで、素人でもできる「松茸狩りのコツと見つけ方」・「必要な知識・道具」についてご紹介します!

 

 


 

「松茸狩り」に必要な知識・道具とは?

 

「松茸狩り」というのは「松茸が採れる地域の山に『入山料』を支払って自然に生えている隠れた天然の松茸を探す」ということですので、他の果物狩りのなどのように人工でできた場所でもぎ取るのとは感覚的に全く違うのでこの点に注意しましょう!

 

 

うまくポイントを押さえていないと、せっかくお金を払ったのに松茸を1個も見つかられなかった~という状況になる事も普通にもありえます!!!

 

 

どのようなポイントが松茸を見つけやすいのか、コツを紹介しましょう!

 

Sponsored Link

 

 

「松茸狩りのコツ」・山の向きを確認

松茸は習性として南東の向きに生えてきます。

 

 

あなたが今どの方向を向いているか?これをまず確認しましょう。

 

 

松茸がたくさん生えている場所としては、陽当たりがいい南東方向の斜面に密集している可能性が高いのがポイントです!

 

 

豆知識としまして、北西方向には松茸が生えない傾向があるので、探すだけ無意味と思っていいでしょう。

 

 

コンパスで南東方向を指す場所ばかり松茸を探すようにすると発見率がグ~~っと上がります!!!

 

Sponsored Link

 


 

「松茸狩りのコツ」・松の木の根元から周辺を探そう

「松茸」の名前の通り、松茸は赤松の木の根の細根(さいこん)と言われる細い根っこに菌糸を延ばして成長していきます。

 

 

文字通り「赤松」とは、赤っぽい松の木!で、その周辺が狙い目です!

 

 

松茸は赤松の木の根元にも生えていますが、そこから1~2mほど離れた場所にも生えています。

 

松の木の根っこがどのように伸びているか?も確認しながら探してください。

 

 

とにかく松の木(赤松)周辺を探すのが1番効率がいいです!!!

 

 

さらにツガ、コメツガ、ハイ松、エゾ松などの針葉樹にも生えますので意識しておきましょう。

 

Sponsored Link

 


 

「松茸狩りコツ」・山に必要な道具

「松茸狩り」には持って行く道具も大切になります。

 

 

基本は山歩きと同じですので、荷物の準備が必要です!

 

 

そしてリュック内に入れる道具は「収穫した松茸を入れる袋・天候が変わりやすい山に必要なカッパなどの雨具・汗をかいた時の着替え・タオル・虫よけスプレー・方向を知るためのコンパス・食べられないキノコを見分けるためのミニ図鑑」などは必須です!!!

 

 


 

松茸狩りの服装は長袖・長ズボンで!

 

「山奥まで行って探検するわけでもないから~」軽い気持ちで松茸狩りをする為に山に入ると危険です!

 

 

山に入る時には、危険な虫・動物に遭遇する可能性が高まりますので、動きやすい服装、長袖長ズボンで行ってください!

 

 

とにかく肌は露出しないことす!!!

 

 

そして、落ち葉などを探る時に素手ですると、湿気が大好きな虫などに噛まれてしまう危険性もあるので、軍手などの手袋も必須です!

 

 

松茸などが生えている場所は比較的日当たりの良い場所ですが、それでもそこにたどり着くまでに湿った場所を歩くこともありますので、必ず滑り止めのついた運動靴も履いてくださいね

 

 

<関連記事>

松茸狩り関西エリア2016!人気スポットで松茸を堪能!

 


 

日本の森林では、赤松の数が徐々に減りつつあり、生える松茸も減少の一途をたどっています。

 

 

松茸狩りができる山でもその傾向があり、山に入っても松茸がたくさん採れるとは限らないのが現状なので仕方のない事です。

 

 

しかし、松茸狩りをしている一部の場所では、初心者でも松茸狩りを堪能できるようにあらかじめ松茸を仕込んでくれている良心的な場所も少なからずあるので、これらのコツを参考に松茸狩りを楽しんでください!

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「松茸狩りのコツ!素人でも、この見つけ方を知ってれば1本は確実!?」でした。

Sponsored Link

関連記事

社員旅行に行きたくない!「行けない」理由を伝授!後は断る勇気!

会社勤めをしている方は社員の親睦を深めるための社員旅行に行ったことがある人もいるのではないでしょうか

記事を読む

夏フェスで関西の有名どころと言えば?毎年開催される音楽フェス

楽しい事が盛り沢山な夏ですが、中でも一番盛り上がるのは『夏フェス』ではないでしょうか? &nb

記事を読む

東京から屋久島の行き方!飛行機・車・新幹線でかかる時間や費用は?

世界遺産に登録され、縄文杉や多くのパワーズポットがある事でも人気の『屋久島』。  

記事を読む

面接に私服で行くなら、どんな服装が好印象?コーデポイントを紹介

新生活の始まる春から環境が変わって、アルバイトやパートを探す人も多いと思います。  

記事を読む

面接で長所と短所の答え方の例文集

受験、就職、様々な面接の場面で必ずと言っていいほど聞かれるのが、「長所と短所」ですよね。 &n

記事を読む

母の日のプレゼントはランキングを参照!おすすめ商品を紹介!

母の日に花を贈る人もいれば、グッズをプレゼントする人もいますね!   最高の母

記事を読む

ホワイトデーを義理でお返し学生編!1000円程で女子が喜ぶお返し

学生であろうが社会人であろうが、バレンタインを貰ったからにはちゃんと返さないといけませんよね!

記事を読む

同窓会で幹事がやること!段取りの流れ・会場・会費の相場は?

お盆や年末年始、遠方に引っ越ししてしまった人の為にも、大型連休に合わせて同窓会を開催する事が多くあり

記事を読む

冬に花火(12月~3月)を見るなら?2018年のおすすめイベント

夏の風物詩である花火大会ですが、秋から冬にかけても全国で花火大会を行っているスポットがあります。

記事を読む

バレンタインディナーは大阪で!ホテルで夜景を見ながら食事ができるおすすめスポット

バレンタインの日は、それなりに雰囲気のあるレストランはカップルでいっぱいになります。 &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑