ホワイトデーでお菓子以外のお返し!2000円程度で女性が喜ぶ雑貨

ホワイトデーのお返しで定番のお菓子を返すことが多いと思いますが、毎年の恒例行事なので、毎年毎年のお返しもお菓子ばっかりだと、女性も楽しみがありませんよね・・・

 

 

「またお菓子かよ・・・」ってお返しした女性に内心思われていたらショックですし、たまにはホワイトデーのお返しもお菓子以外で攻めてみてはいかがでしょうか?

 

 

お菓子以外のお返しもアイデア次第で女性に喜ばれるアイテムがたくさんありますが、中でも日常的に使える雑貨が特に喜ばれます。

 

 

今回は、お菓子以外でホワイトデーのお返しとして、男性から女性に贈る2000円程度のおすすめ雑貨をご紹介ていきますので、参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 


 

ホワイトデーのお返し!女性が喜ぶおすすめ雑貨・「アロマオイル 真正ラベンダー」

女性に人気の「真正ラベンダーのアロマオイル」

 

 

特徴は、優しく包み込んでくれるような落ち着いた香りで、気持ちをリラックスさせ安眠に導いてくれます。

 

 

使い方は、ディフューザーで使うのはもちろん、お風呂に入れてアロマバスにするのも良し、ティッシュに一滴垂らし枕元に置いてぐっすりと眠るのも良しです。

 


 

ホワイトデーのお返し!女性が喜ぶおすすめ雑貨・「携帯折立ミラー」

こちらは、ビューティーアドバイザーも使うプロモデルで、折り畳み式の特許ミラーを採用しています。

 

 

透明度の高いガラスと真空蒸着製法により、色の変化が少なく自然で純粋な色が写る鏡で、人の肌の色をそこらの鏡よりも自然に美しく映し出してくれます。

 

 

折り畳みタイプで角度は3段階につけられるので、どんな状況でも使うことができる便利さもあります。

 

Sponsored Link

 


 

ホワイトデーのお返し!女性が喜ぶおすすめ雑貨・「革小物 リップケース」

こちらはリップクリーム専用ケースで、持ち歩き可能なストラップホール付き、本革のリップケースがさりげないお洒落感も演出します。

 

 

もちろん、ケースに入れたままリップクリームの操作もできる優れもの。

 

 

持ってなさそうな物をホワイトデーのお返しとプレゼントすると、気の利いた男と思われるかもしれませんよ。

 


 

ホワイトデーのお返し!女性が喜ぶおすすめ雑貨・「京あぶらとり紙」

あぶらとり紙は、女性のスキンケアに必要な贈られて嬉しいアイテム。

 

 

こちらの京あぶらとり紙の花車は、華やかで金箔打ち神の伝統生かしたものです。

 

 

特別な加工技術(特許取得済み)で、ファンデーションはそのままで肌の汚れや余分な皮脂のみを吸着し取り除いてくれます。

 

 

強度・耐久性も高く、片面コーティングとなっているので吸収されたあぶらも手につきません。

 

 

吸着力も、一般のあぶらとり紙と比較して格段の差があります。

 

 

京都の美学を感じる美しいあぶらとり紙は、女性にとっても嬉しいホワイトデーのお返しとなりそうです。

 


 

ホワイトデーのお返し!女性が喜ぶおすすめ雑貨・「Circa Home ナチュラルソイワックスキャンドル」

Circa Homeのナチュラルソイワックスキャンドルは、高品質のフレグランスや天然成分を使用して作られています。

 

 

天然大豆を原材料に作られている為、すすも出にくくお部屋の空気も汚すこともなく長時間香りを楽しむことができます。

 

 

ホワイトグラスも光をフィルタリングしてくれ、ふんわりとやさしく部屋全体を照らしてくれます。

 

 

香りは五種類あるので、女性のイメージに合ったものを贈ってみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Link

 


 

ホワイトデーのお返し!女性が喜ぶおすすめ雑貨・「マリメッコ ポーチ」

印象的なデザインと鮮やかな配色で女性からの人気が高いmarimekkoのポーチ。

 

 

使い方や用途もいろいろ選べる丁度いい大きさと容量、PVCコーティングされたコットン素材なので使い勝手のいいポーチとなっています。

 

 

独創的なプリント柄はmarimekkoの特徴が良く出ていて、春を感じさせてくれるようなデザインに仕上がっています。

 


 

ホワイトデーのお返し!女性が喜ぶおすすめ雑貨・「パーカー ボールペン」

社会人なら、いつかは持ちたい高級ボールペンをプレゼントするのはいかがでしょうか?

 

 

こちらは、信頼ある筆記具メーカーである「パーカー」のボールペンです。

 

 

カラーは5色、お好きな書体で名入れも可能ですので、世界で一本物にもできます。

 

Sponsored Link

 


 

ホワイトデーのお返し!女性が喜ぶおすすめ雑貨・「モレスキン ノートブック」

こちらは、モレスキンの軽くて薄いカードボード表紙が特徴のカイエジャーナルシリーズ。

 

 

モレスキンの高級ノートの使い心地は一般のノートとは格段に違い、書き心地からデザインまで、高い満足度を誇ります。

 

 

会社の打合せでも活躍できますし、プライベートでも鞄に入れておきたいお洒落ノートです。

 


 

ホワイトデーのお返し!女性が喜ぶおすすめ雑貨・「エリザベスアーデン ボディクリーム」

ボディクリームは乾燥対策にほとんどの女性が使用していますよね。

 

 

このボディクリームは、そんな目が肥えた女性でも納得させる一本です。

 

 

エリザベスアーデンはフランスの人気ブランドで、こちらのボディークリームはグリーンティが香りでナチュラル感触で肌にすっと馴染みます。

 

 

ハーブ系の良い香りが自然の中にいるかのような体験をさせてくれます。

 


 

ホワイトデーのお返し!女性が喜ぶおすすめ雑貨・「BARTH 中性重炭酸入浴剤」

入浴剤もいろいろとありますが、温泉先進国ドイツでも親しまれている炭酸泉の入浴剤です。

 

 

この入浴剤を入れると、体の芯から温め血流促進効果が見込める重炭酸イオンの湯になり、毛穴の汚れ・免疫機能UP・内蔵機能も向上に期待ができます。

 

 

女性が好きな入浴タイムを充実させるアイテムです。

 

Sponsored Link


 

ホワイトデーのお返し!女性が喜ぶおすすめ雑貨・「スマホ用手袋」

寒い冬の屋外でも、手袋を外すことなくスマートフォンを操作できます。

 

 

手袋の指先には導電繊維を使用している為、手袋をしたままでも快適操作を実現。

 

 

冬にぴったりのカラーとカラフルなデザインを豊富に用意しており、手袋にはふわっふわのプレミアムシュークリーム糸をを使用し、防寒もばっちりです。

 

 

ホワイトデーのお返しとして手袋も人気が高いアイテムです。

 

 

<関連記事>

 

ホワイトデーのディナー(東京)!女性がうっとりするおすすめスポット

 

ホワイトデーのディナー(大阪)!女性ウケ抜群のおすすめスポット

 

ホワイトデーはマカロンでお返しを!ブランドで人気は?

 

ホワイトデーを義理でお返し学生編!1000円程で女子が喜ぶお返し

 

ホワイトデーのお返し!義理で職場に渡す1000円程度の定番は?

 


 

他の人のお返しと被りにくい意味でも、雑貨はおすすめです。

 

 

女性の好みを少しリサーチして、ホワイトデーにお菓子以外でお返ししてみてはいかがでしょうか?

 

 

以上がシェアインフォメーションが紹介する「ホワイトデーでお菓子以外のお返し!2000円程度で女性が喜ぶ雑貨」でした。

Sponsored Link

関連記事

旦那の朝帰りで連絡なしとか怪しすぎ!帰宅時にチェックするポイント

旦那の朝帰り、一度や二度ならまだしも、何度も続くようでは浮気が疑われます。  

記事を読む

夏休みの暇つぶし!一人でもできる過ごし方プラン

待ちに待った夏休み。今年の夏も楽しく過ごしたい!   こんなことを誰しもが思い

記事を読む

夏フェスに行こや!2016に関西で開催する人気フェスはここやで!

夏フェスの時期の到来ですね!     今回は関西にしぼって夏フ

記事を読む

母の日にはスイーツをギフトで!人気・おすすめは?

母の日は、いつもお世話になっているお母さんにプレゼントを上げたいですね!  

記事を読む

マリオカート(公道カート)を東京でレンタル!体験費用や免許は?

メジャーゲーム「マリオカート」に似ている車が東京の公道を走っているのを見たことがありますか?

記事を読む

8月の花火大会で関西のおすすめ2017!夏休みに行くべきベスト3

夏といえば海でマリンスポーツを楽しんだり、山でキャンプをしたりと楽しみが多い季節ですね! &n

記事を読む

両親に挨拶に行く時の手土産におすすめは?初顔合わせでベストな物

彼女(彼氏)の両親に挨拶に行くシチュエーションはいくつかあります。   &nb

記事を読む

バレンタインのラッピングの袋!100円程度でシンプルなもの

美味しい手作りチョコレートが完成したら、最後の仕上げのラッピングもしっかり仕上げたいですよね。

記事を読む

サマソニの服装!レディースの夏フェスファッション

毎年盛大に開催されている夏フェス大御所といえばSummer Sonic(サマソニ)。 &nbs

記事を読む

上尾花火大会(2018)!穴場スポット/人気観覧スポットは?

花火大会には行きたいけれど、早くからの場所取りや混雑が大変で出掛けるのを躊躇している人も多いはず。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑