暖房器具の電気代!1ヶ月の料金が1番安いのはどれ?

寒くなってくると手離せなくなるのが『暖房器具』

 

 

中でも、「エアコン・電気ストーブ・ファンヒーター・こたつ・カーペット」が暖房器具の定番ですが、電気系暖房器具を使用する際気になるのが『電気代』ですよね。

 

 

ところで、上記の中でどの暖房器具が一番電気代が高い・安いのかご存じでしょうか?

 

 

冬場に少しでも節約をしたいとお考えの方に、暖房器具別にみる、1時間当たり・1日当たり・1ヶ月当たりの電気代を比較してご紹介致します。

 

 

暖房器具の電気代を少しでも節約する参考にしてください!

 

Sponsored Link

 


 

【暖房器具の電気代比較】

『消費電力のワット(W)÷1000×1時間あたりの電力料金×使用時間=電気料金』

 

基本的には、この計算式で電気代が算出されます。

 

 

この計算式でピンと来ない人は、要はワット(W)数が高い程電気代も高くなるという事です。

 

 

1時間当たりの電気料金は電力会社によって異なってしまう為、絶対的な金額は提示できませんが、分かりやすいように1日12時間使用の30日間として紹介していきます。

 

 

Sponsored Link

 

 

【暖房器具別の電気料金比較】・『エアコン』(900Wの場合)

 

・1時間当たり⇒22.5円

・1日(12時間)当たり⇒270円

・1ヶ月当たり⇒8100円

 

空気を暖めるのに時間が掛かり、寒い空気が入ってくると一気に寒さを感じてしまいますが広範囲を暖められます。

 

今は省電力のものも出ているので、物によってはさらに電気代を安く抑える事も可能です。

 

 

 

【暖房器具別の電気料金比較】・『ファンヒーター』(強1000W/弱500Wの場合)

 

・1時間当たり⇒強25円/弱12.5円

・1日(12時間)当たり⇒強300円/弱150円

・1ヶ月当たり⇒強9000円/弱4500円

 

暖まるまで多少時間は掛かりますが、狭い室内などを全体的に暖めてくれます。

 

 

Sponsored Link

 

【暖房器具別の電気料金比較】・『電気ストーブ(ハロゲンヒーター)』(強1000W/中670W/弱330Wの場合)

 

・1時間当たり⇒強25円/中16.75円/弱8.25円

・1日(12時間)当たり⇒強300円/中201円/弱99円

・1ヶ月当たり⇒強9000円/中6030円/弱2970円

 

すぐに暖まりますが、範囲的には狭いのでピンポイントで暖めたい時に便利です。

 

 

 

【暖房器具別の電気料金比較】・『電気ストーブ(パネルヒーター)』(強1000W/弱400Wの場合)

 

・1時間当たり⇒強25円/弱10円

・1日(12時間)当たり⇒強300円/弱120円

・1ヶ月当たり⇒強9000円/弱3600円

 

暖まるまで時間は掛かるものの、空間を長時間暖める時に便利です。

 

 

Sponsored Link

 

【暖房器具別の電気料金比較】・『電気カーペット』(500Wの場合)

 

・1時間当たり⇒12.25円

・1日(12時間)当たり⇒147円

・1ヶ月当たり⇒4410円

 

すぐに暖まり、手や足などポイントを暖めたい場合に便利です。

 

 

 

【暖房器具別の電気料金比較】・『こたつ』(510Wの場合)

 

・1時間当たり⇒12.75円

・1日(12時間)当たり⇒153円

・1ヶ月当たり⇒4590円

 

手や足などを暖めるのはもちろんですが、ストーブやエアコンを節約したい時に併用すると便利です。

 

 

 

こう見てみると、やはりエアコン・電気ストーブを毎日長時間使い続ける事は、電気代の高騰につながってしまうのが分かります。

 

 

その点、電気カーペットやこたつは、ワット数が低いので長時間利用するのには電気代を安く抑えられると言っていいです。

 

 

部屋の広さや使う用途によって組み合わせると電気代を浮かせる事もできるので暖房器具をうまく使い分けるのも節約の近道です。

 

 

消費電力(w)の少ない物を組み合わせる・エアコンや電気ストーブを使用する時は強弱をうまく切り替えて使用する、これだけでも電気代はグッと抑えられますね。

 

Sponsored Link

 


 

冬場は、車の暖気運転や灯油、お風呂の給湯温度を上げる事によるガス代など、様々な出費がかさばりますからね。

 

 

削れる場所の電気代を上手に抑えて、寒い冬を乗り切りましょう!!!

 

 

でも、寒いのを我慢して、体調不良にならないようには気を付けて下さい。

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「暖房器具の電気代!1ヶ月の料金が1番安いのはどれ?」でした。

Sponsored Link

関連記事

住民票の取得はコンビニが便利!やり方・料金・必要な物・時間帯は?

住民票の取得方法と言うと、住んでいる市町村の役所・役場に行き、窓口にて必要な書類を記入して発行される

記事を読む

よく当たる宝くじ売り場で東京の有名な場所や高額当選者のジンクスとは?

「もし宝くじが当たったら」・・・     誰でも一度は夢見たこ

記事を読む

ゆうちょをコンビニのatmで利用する時の疑問!手数料・時間・曜日・振込は?

以前は利用する銀行や、大型のショッピングモールやスーパーに行って利用しなければならなかったATM。

記事を読む

財布の色で金運が大きく変わる!お金の流れがよくなる色は?

長く使っているとお財布もだんだんよれてきますよね・・・   そんなに頻繁に買い

記事を読む

市民税(住民税)の滞納はご法度!払わない場合、このような流れになる

各市町村から毎年請求が来る「市民税(住民税)」     市民税

記事を読む

国民年金を滞納して払わないとどうなる?無視し続けると最悪の場合・・

国民の義務とも言われている、年金保険料の支払い。     社会

記事を読む

中絶が初期の場合、費用の相場と手術の流れ!

母体の健康状態や経済的な理由、望まれない妊娠など、日本の母体健康法に基づき、人工妊娠中絶を選択せざる

記事を読む

ビットコインとは何ですか?簡単にわかりやすく仕組みを説明します

最近、話題となっている「仮想通貨」をみなさんはご存知ですか?    

記事を読む

よく当たる宝くじ売り場で大阪の有名店と言えば?高額当選者のあれこれ

1枚300円の宝くじって、300円以上のワクワクを感じさせてくれます。   &

記事を読む

同棲で家具を揃える費用だけでも○○万円!最低限必要な物の相場

同棲をするにあたって、家具を一新する方が多いのではないでしょうか?   &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑