部屋の湿気を取る方法!誰でもできる簡単な除湿

暑い夏がやってくる前の梅雨の時期は特にジメっとした湿気に悩まされる方も多いですよね。

 

外ならまだしも、部屋までジメっとしていると落ち着く場所もなくなりますよね・・・

 

床がべたべたしたり、クローゼットや押し入れに湿気がこもっていたりと不快指数も高く気分もイライラしがち・・・ほったらかしにするといつまでたっても負の連鎖は止まりません。

 

時期的なもだからと見て見ぬふりをして放っておくと、梅雨が明ける頃には今度はカビで取り返しのつかない状態になっている事も少なくありません。

 

そんな状況にならない為に、部屋の湿気(湿度)が高くなる大きな原因や対策方法をご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 


 

【部屋の湿気(湿度)が高い原因とは?】

参照元URL https://www.photo-ac.com/

 

部屋に湿気が多い原因はいくつか考えられます。

 

①雨模様などで湿度が非常に高い外気が部屋に入ってきている。

 

②お風呂場などの水回りや部屋干しの洗濯物の水蒸気など、水分の多い空気が滞留している。

 

③賃貸・持ち家問わず、北側や日陰になりやすい部屋である。

 

④建物の気密性が高く、床下が低い作りになっている。

 

⑤窓が少なく、空気の通り道が作りにくい部屋である。

 

などが挙げられます。

 

これらの要因の中でも、部屋に湿気が多くなる一番の原因となるのが①②です。

 

空気が上手く流れる通り道が確保されていれば問題ないのですが、梅雨時期の悪天候で窓を開けるのは逆効果ですし、防犯上も開けっ放しというのは心配ですからどうしても湿気が部屋に籠ってしまう環境になってしまいます。

 

部屋の湿度が高い状態をそのまま放置していると、部屋の家具の隙間・押し入れ・クローゼットなどにカビを発生させる事に繋がってしまいます。

 

一度発生したカビは掃除するのも一苦労ですし、放っておくと部屋中だけでなくクローゼットに入れてある衣類にもカビ臭さが付着してしまうので、そうなる前に対策が必要です。

 

Sponsored Link

 


 

【部屋の湿気を少なくするには?】

 

部屋の中の湿気を少なくするためにはいくつか方法があります。

 

除湿アイテムも合わせてご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

 

①十分な喚起を行う事が基本

まず一番大切なのは部屋の喚起、湿度の高い空気を部屋の中に滞らせないように排出する事が大切です。

 

部屋の湿気を外に逃がすのに換気扇・扇風機のW使いが効果的に換気できます。

 

その時に、より流れを良くするために対角線上の窓を少しだけ開けておきましょう。

 

カビ対策も兼ねて、クローゼット・押し入れ・流しの下・下駄箱などの扉を開けておきましょう。

 

 

②洗濯物の部屋干しもなるべく避ける

梅雨時は洗濯物の外干しができずに、どうしても部屋干しになってしまうものですが洗濯物からの水蒸気も湿気を多くしてしまう原因です。

 

室内干しの時は、お風呂場で換気扇を回しながら干したり、どうしてもリビングなどで干す時は、キッチンの換気扇を回したり他の部屋にその空気が入らないように扉を閉めたりなどの工夫をしましょう。

 

生乾きが気になる時は、コインランドリーの活用も効果的です。

 

 

③除湿剤の活用

ホームセンターや薬局などで購入できる3または5個パックくらいの除湿剤を部屋に置くのも効果的です。

 

容量が多いものは長持ちしますし、室内に置くだけ除湿をサポートしてくれるので簡単です。

 

 

④重曹の活用

近年活躍が目覚ましい重曹ですが、除湿にも効果的です。

 

コーヒーやジャムの空き瓶などに重曹を入れ、上にガーゼをかぶせて、輪ゴムやリボンなどで止めれば簡単に手作りの除湿剤が完成します。

 

防虫・殺菌効果もプラスするには、ハッカ油やペパーミントなどのアロマを垂らすと良いですよ。

 

 

⑤除湿器やエアコンの活用

除湿器の活用が一番手っ取り早く部屋の湿度を下げるのに効果的です。

 

除湿器と言っても値段はピンキリで、ただ除湿をするだけなら1万円以下で購入する事ができます。

 

エアコンが付いている部屋は、除湿(ドライ)機能を使う事も効果が期待できます。

 

しかし、電気代は1日約100円~200円程度かかってしまうので、使い過ぎには注意です。

 

 

⑥新聞紙・炭の活用

読み終わった新聞紙や木炭も除湿効果があるアイテムにです。

 

新聞紙はくしゃくしゃにしたものを押し入れや靴箱、シンクしたなどに敷いておくと湿気を吸い取り、しわが少なくなってきたら取り替え時です。

 

また、木炭もホームセンターなどで購入し、湿気の気になる場所に置いておくと除湿効果があります。

 

Sponsored Link

 


 

【快適湿度を目安に!】

 

不快指数という言葉は聞いた事があっても、「快適湿度」はあまり馴染みのない言葉かもしれません。

 

快適湿度とは「過ごしやすく、湿気やカビは繁殖しにくい」気温と湿度の関係を表しています。

 

目安として、

・「気温25~28℃の場合⇒室内の湿度55~65%」

・「気温18~22℃の場合⇒室内湿度は45~60%」

 

湿気が増える梅雨時期に部屋の湿度を50~60%をキープできれば快適に過ごす事ができます。

 

上記で紹介した方法などで目安の湿度までもっていきましょう。

 

Sponsored Link


 

湿気は不可指数をあげるだけでなく様々な弊害をもたらします。

 

酷くなってからではなく、喚起や除湿剤など手軽にできる対策をして、ジメジメ時期を乗り越えていきましょう。

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「部屋の湿気を取る方法!誰でもできる簡単な除湿」でした。

 

Sponsored Link

関連記事

かぼちゃのコスプレ!大人用/子供用と分けて人気衣装を紹介

日本でこれだけハロウィンが盛り上がっていると「私もコスプレ楽しみたい・・・」っとなってしまいますよね

記事を読む

ゴキブリを退治する市販の最強グッズ5選!これで家のゴキブリを一掃

暖かくなったいくと、段々増えてくるゴキブリ。   部屋の中で見かけたときはとに

記事を読む

おしゃピクのレジャーシート!インスタ映えするお洒落な敷物

若い女性たちの間で人気沸騰中の「おしゃピク」。   これからおしゃピクデビュー

記事を読む

一人暮らしでゴキブリが出た時に備えておくと便利で頼もしいアイテム

見た目からして不快、病原菌の媒介やアレルギーの原因ともなるゴキブリには会いたくないものです・・・

記事を読む

ハロウィンのラッピング袋!お配り用にピッタリなおすすめ袋特集

ハロウィンで使うラッピング袋はもう決まっていますか?   お菓子を直接包む袋・

記事を読む

犬用の着ぐるみ(コスチューム)!話題の二足歩行やコスプレグッズ

最近、SNSに飼っているペットの写真をアップする人が急増していますよね。  

記事を読む

入浴剤で肩こり解消・疲労回復効果がある売れ筋10選!

毎日のデスクワークやパソコン、同じ体制での長時間労働などにより、慢性的な肩こりに悩まされている方は多

記事を読む

柔軟剤の匂いが強い、香りが持続するおすすめは?

各メーカーから様々な種類の『柔軟剤』が販売され、その香りもバリエーション豊富ですよね。 &nb

記事を読む

男友達の誕生日プレゼント!面白いネタのようなおすすめ雑貨特集

年に数回、誰でも男友達にプレゼントを贈る機会がありますが、何をプレゼンしたらいいか困ったことはありま

記事を読む

アロンアルファが指についた時の取り方!短時間で簡単に剥がす方法

細心の注意を払っていても、ついうっかりアロンアルファが指についてしまった・・・、よくある話ですよね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑