デスソースの辛さ順!国内で販売している種類で一位は?

辛いものって、食べると痛くなるほど口の中が大変なことになってしまいますが、辛いモノ好きにはこの刺激が癖になってやめられませんよね!

 

 

激辛料理が好きな人は、自分作ったりして試している人も多いのではないでしょうか?

 

 

そんな激辛料理を作る時に欠かせないものといえば「激辛調味料」、これがなきゃお話になりません!

 

 

昔は一味唐辛子や七味唐辛子やタバスコなどが知られていましたが、最近ではさらに辛さを極めた調味料「デスソース」があります。

 

 

辛いもの好きが一目置く、この「デスソース」で究極の辛さを追求していきましょう!

 

 


 

【日本で販売されているデスソースの辛さランキング】

 

デスソースは10,000~100,000スコヴィル(辛さ単位)、この範囲で日本ではラインナップされています。

 

 

日本で購入できるデスソースをランキングにして紹介していきますので、究極の辛さを体感したい人は、是非この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

■第4位 オリジナルデスソース (10,000スコヴィル)

完熟の赤ハバネロとカイエンペッパーを原料に、隠し味としてライム果汁を加えたデスソースです。

 

 

スモーキーでフルーティーな味わいが特長で、デスソース未経験者におすすめな「ちょい辛ソース」です。

 

 

辛さ上級者にはやや物足りなさを感じるかもしれませんが、一般向けの辛さとしては充分な辛さです!

 

Sponsored Link

 


 

■第3位 サルサデスソース (15,000スコヴィル)

オリジナルデスソースの約2倍のハバネロを使い、約1.5倍の辛さに仕上げたソースです。

 

 

中南米の伝統的な食文化に基づいて作られた、 100%ナチュラルなホットソースです。

 

Sponsored Link

 


 

■第2位 アフターデスソース (50,000スコヴィル)

ギネスブックで「世界一辛い唐辛子」と認定された「ブートジョロキア」と「ハバネロ」をブレンドして作られているデスソースです。

 

 

「複雑な辛味」と「旨み」が程良くバランスのとれたホットソースに仕上がっており、激辛マニアも納得の味!

 

 

ハバネロは、辛みの少ないオレンジハバネロを混ぜており、そこにカイエンペッパーとチポトレとライム果汁が加えられています。

 

 

タバスコの約20倍程度辛いとされているので、ある程度覚悟が必要です。

 

Sponsored Link


 

■第1位 サドンデスソース (100,000スコヴィル)

現在 日本語ラベルの正規輸入品の中では、一番辛いデスソースとなります。

 

 

その辛さは、タバスコの40倍程度の辛さと想像できないぶっ飛んだレベルになっています。

 

 

ギネスブックで「世界一辛い唐辛子」と認定された「ブートジョロキア」を主原料として製造されています。

 

 

当然、注意書きとして、「想像を超える辛さですので、お子様や心臓の弱い方は、ご使用をお控え下さい」と書かれていますので・・・

 

 


 

■番外編  デスソース 4点セット

紹介した4種のデスソースすべての味を堪能したいという、激辛マニア向けのセットです。

 

 

60mlと少量ですが、デスソースの辛さだけでなく4種のソースのそれぞれの旨味の違いも感じられるので、友達同士で楽しめるアイテムではないでしょうか?

 


 

激辛マニアの間でも驚愕の辛さで話題のデスソースを、我こそはと思う人はチャレンジしてみてください。

 

 

驚愕の辛さでもありますが、クセになる辛さでもあり、ネタとして家に一本置いておくのもアリですね!

 

 

ただし、想像を超える辛さですので、お子様や心臓の弱い方にはおすすめしないようにお願いします。

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「デスソースの辛さ順!国内で販売している種類で一位は?」でした。

Sponsored Link

関連記事

京都で抹茶スイーツの人気・おすすめ店!SNSで話題のお店特集

京都旅行の楽しみに一つに、抹茶スイーツの食べ歩きが挙げられます。   &nbs

記事を読む

足湯カフェでのんびりデート!関西でおすすめは?

温泉大好きで行きたいんだけど、彼と行ったって別々に入らなきゃならない、かと言って混浴はちょっと気が引

記事を読む

バレンタインディナーは大阪で!ホテルで夜景を見ながら食事ができるおすすめスポット

バレンタインの日は、それなりに雰囲気のあるレストランはカップルでいっぱいになります。 &nbs

記事を読む

包丁の研ぎ方で簡単な方法!家庭で実戦できるコツ・お助けアイテムも

お料理の時に、必ずと言っていい程使うのが包丁。     毎日使

記事を読む

花咲ガニってどんな味?値段はどれぐらいするの?

花咲ガニとは、知る人ぞ知る幻の蟹で、その理由は、北海道の根室市に位置する港付近でしか漁獲ができないか

記事を読む

フライパンのコーティングでおすすめは?購入前に知るべき各特徴

フライパンのコーティングは、使い続けていくうちにコーティングが剥がれ、食材がくっつきやすくなってしま

記事を読む

そうめんのカロリーが高いのは本当?他の麺類と比較すると・・・

暑くなると、食べたくなってくるのが「そうめん」ですよね。   夏バテ気味で食欲

記事を読む

夜食で太らない食べ物!低カロリーで腹持ちがよいおすすめは?

お腹が空いて眠れない・・・     でも、夜中の食事は太ってし

記事を読む

東京でデカ盛りのラーメンにチャレンジできる人気店は?

フードファイターも真っ青の大食いのみなさんにとって、「デカ盛り」・「メガ盛り」は熱い言葉ではないでし

記事を読む

枝豆の栽培は簡単!育て方・必要なアイテムは?夏は自家製を味わおう

みんな大好き、ビールのおつまみの定番と言えば「枝豆」ですね。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑