七味・一味の違い!辛いのは一味の勝ち!スペック的には七味の勝ち!

七味は正しくは「七味唐辛子」、一味は「一味唐辛子」というのが正式名称です。

 

一味唐辛子は、赤唐辛子のみを原料として作られています。

 

七味唐辛子は、赤唐辛子の他に「けしの実、麻の実、ちんぴ」など7種類の香辛料を調合してある調味料です。

 

一味唐辛子だと、シンプルに辛さのみ付けることになります。

 

結論から先に言いますと、辛さでは一味唐辛子の勝ちです!!!

 

七味唐辛子だと、一味にはない風味を+されているので、余計な雑味が純粋な辛さの邪魔をしてしまうので一味の辛さには劣ります!

 

しかし、七味は辛さでは一味に劣りますがスペックは一味より遥か彼方上をいってるんですよね!!!

 

一味はシンプルに唐辛子オンリーなので説明は省きますが、気になるのが七味!!!

 

どんな原料が入っているのか?から紹介していきましょう!!!

 

 


 

七味の中身は何?意外と健康に良いものばっかり入っててビックリ!

参照元URL https://kotobank.jp/

さて、家にある「エスビー食品」の七味唐辛子の原材料を見てみましょう。

 

原材料は、「赤唐辛子・黒ごま・ちんぴ・山椒・麻の実・けしの実・青のり」と書かれています。

 

ちんぴは「陳皮」と書き、温州みかんやマンダリンオレンジの果皮を乾燥させたものです。

 

そう言えば、七味の中に少しオレンジ色をした粉が入っていませんか?

ちんぴは漢方薬の原料としても使われています。

 

胃腸の調子を整えてくれたり、咳や痰を抑えてくれる効果もあり、風邪の予防にも良いですね。

 

ビタミンCを含んでいるので、免疫力アップの効果も期待できます。

 

風邪をひきそうな時は、温かいうどんに七味をかけると効果が期待されますね!

 

麻の実には、良質なたんぱく質が含まれていて、普段の食事で不足しがちな「鉄・銅・亜鉛・マグネシウム」も含まれています。

 

けしの実には「カルシウム・食物繊維・カリウム」が多く含まれていて、骨や歯の健康維持に役立ち、骨粗しょう症の予防効果もあるそうです。

 

そう考えると、七味の一粒一粒も大事に食べようと思いますね。

 

個人的に「青のり」が入っている事に衝撃でした・・・w

 

 

 


 

七味の七種類は決まっているのか?

参照元URL http://sitimitougarasi.com/

家にある「エスビー食品」の七味は、ちょうど七種類の原料が記入されていました!

 

七味の七種類はメーカー問わず必ず決まっているのか調べてみました!

 

なんと、メーカーや製造者によって、この七種類は変わる場合があります・・・。

 

必ずしも決まった七種類ではないようです!!!!

 

他に、「シソ・しょうが・菜種」などが入ることがあるのです!

 

七味にスタメンとして入る事もある、「シソ・しょうが・菜種」効能も紹介していきましょう!!!

 

シソは、「カロテン・ビタミンB・カルシウム・食物繊維・カリウム」などを含み、胃液の分泌を促し、食欲を増進させる効果があります。

シソは独特の香りがあって、あの香りで胃液を分泌させて食欲を増進させてくれるのです。

 

しょうがは、スーパーでも買える身近な食材ですね。

しょうがの効能は血液の循環をスムーズにしてくれて、体を温めてくれます。

イギリスでは、しょうがはハーブとして料理に使っていますし、中国やインドでは伝統医学にしょうがが利用されています。

 

菜種は、菜の花の1種で「ビタミンK・オレイン酸」が含まれていて、動脈硬化や心疾患予防の効果が期待できます。

 

七味の原料にはいろいろな効能があるので、買う時に何が入っているか確認すると良いですね。

 

 

 


 

七味の有名店には何入ってる?

参照元URL http://www.digistyle-kyoto.com/

七味は、皆さんお土産にもらったことがある人も多いのではないでしょうか?

 

京都から有名な七味店と言えば「七味家本舗」!

七味唐辛子の成分は以下の通りです↓↓↓

「赤唐辛子、山椒、白ごま、黒ごま、青ジソ、青のり、麻の実」

 

市販で売られている七味には感じられないゴマの香ばしさが感じられ、風味にこだわり山椒も使っているのが特徴ですね!

「七味家本舗」が作る渾身の七味カレーも有名ですね!!!

 

東京都に本店がある「やげん堀」の七味の成分はまた違っていますね。

「生唐辛子、焙煎唐辛子、黒ごま、ちんぴ、山椒、けしの実、麻の実」

このお店には、七味の辛さレベル「小辛・中辛・大辛」があります!

大辛は中辛の約2倍の辛さだそうです。

辛いものが得意な方は大辛にチャレンジしてはいかがでしょうか?

 

中辛は、辛さと香りのバランスが絶妙な標準タイプの調合をしてあるので万人受けする辛さです。

 

刺激物はあまり得意ではない方向けに、小辛・中辛は辛みを抑えてあるのでおすすめですね!

 

そんな「やげん堀」七味唐辛子の口上売りが面白い動画があるので見てください!!!

七味の作り方も分かって、楽しい動画ですよw

 

 

 


 

結局七味と一味はどちらが辛いの?

参照元URL http://kashiwanet.com/

「ハウス食品」のホームページのよくある質問によると、以下のように書かれています↓

 

「七味唐辛子には、唐辛子以外に辛味のないものも含まれています。」

 

その点を踏まえると、一味は唐辛子だけですので七味より辛味が強い特徴があります。

 

確かに同じグラム数だと、唐辛子だけの一味の方が辛味が強いことになりますね!!!

 

唐辛子を採る時期によっても辛さが変わってくると言えるので難しいですが、基本的には一味の方が辛さでは上という認識で構わないでしょう!!!

 

 


 

一味唐辛子は辛さを付ける料理に向いていますし、七味唐辛子は風味を付ける料理に向いています。

 

一味は塩コショウのように、料理の下味を付ける時に使えて、七味は食欲増進効果もあります。

 

それぞれ使い分けると料理が楽しくなり、おいしく食べることができます。

 

また、七味唐辛子の原料には体に良い成分が多く含まれていることが分かりましたね。

 

体を温めたり、免疫力をアップしてくれたり、寒い時期にはふさわしいでしょう。

 

皆さんもこれからは、七味と一味の違いを考えて使いましょう!

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「七味・一味の違い!辛いのは一味の勝ち!スペック的には七味の勝ち!」でした。

最後まで読んでくれて、ありがとねm(__)m

関連記事

名古屋の人気おしゃれカフェ10選!

昔ながらの歴史ある喫茶店が多く立ち並ぶ名古屋。     レトロ

記事を読む

BBQの持ち物はこれが便利!「持ってきてよかったぁ~」ってなる物

春~夏にかけてBBQをする機会が増えてくるでしょう!   BBQは大人数で楽し

記事を読む

お花見のお弁当は手作りで行こう!素人が作るお弁当画像特集~~!

そろそろお花見のシーズンが近づいてまいりました。   桜の木の下で食べるお弁当

記事を読む

京都のおしゃれカフェ特集!「和」と「カフェ」を味わうなら京都へ!

古き良き日本を感じられることが出来る京都。     お寺を見た

記事を読む

バレンタインディナーは大阪で!女性がうっとりするレストランでおもてなし!

バレンタインディナーの時間帯はそれなりに雰囲気のあるレストランはカップルでいっぱい・・・ &n

記事を読む

ズッキーニの食べ方や栄養成分を紹介!夏野菜を美味しく料理!

今回は夏野菜のズッキーニの食べ方や栄養成分について紹介します。   ズッキーニ

記事を読む

東京のおしゃれカフェでおすすめは?女性が喜ぶカフェ10選

流行の最先端が集まる街、何かとおしゃれに敏感な街。     フ

記事を読む

たこ焼きの具材(定番~ネタまで)!タコパで使える鉄板具材一覧

作って楽しい、食べて美味しいたこ焼きパーティー♪   大人も子供もワイワイと毎

記事を読む

ふるさと納税で貰うお肉のおすすめ2017!牛・豚・鳥のに分けて紹介

ふるさと納税で全国の農産物や水産物、普段めったに食べられないものを謝礼品としてもらって喜んでいる人は

記事を読む

枝豆の栽培方法・育て方!枝豆栽培に必要なアイテムも紹介

みんな大好き、ビールのおつまみの定番と言えば枝豆ですね。   枝豆にはタンパク

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑