赤ニット(セーター)のレディースコーデ2017!

ニットは秋冬毎年のようにトレンドになり、カラーはその年によって流行りが違いますが、最近の人気カラーといえば「赤」・「黄」が流行っています。

 

 

このカラーを押さえたニットを取り入れるだけで、秋冬にグッとおしゃれ度が高まり、一気にお洒落さんの仲間入りです。

 

 

今回は、そんな秋冬トレンドの赤色ニットのコーデ・おすすめの赤ニットもいくつか紹介していきます。

 

Sponsored Link

 


 

【マストで押さえたい秋冬の赤ニットコーデ】・『赤ニット×白スカート』

参照元URL http://wear.jp

タートルネックに少し袖が長いタイプの物を選ぶと、シーンに合わせて捲ったり、手首が隠れるくらいまで伸ばしたりと、アレンジも利きますよ。

 

 

デニムだとシンプル過ぎる仕上がりになりますが、スカートとニットを合わせるとバランスもよく、よりガーリーなスタイルになります。

 

 

スカートの色を白にする事で、より赤ニットの色が映えるのでトレンドカラーも十分アピールできますね!

 

 

甘すぎると感じる方は、足元をヒールやショートブーツにすると大人っぽさをプラスできます。

 

 

 

【マストで押さえたい秋冬の赤ニットコーデ】・『赤ロングニット×アンクルデニム』

参照元URL http://wear.jp

ロング丈の赤ニットに合わせるのは、アンクル丈のデニムと合わせるのがピッタリです。

 

 

ウエストラインに黒ベルトで引き締めるのもアリですし、ダボっとしたロング丈ニットをあえて崩した感じで着こなすのもアリ。

 

 

全体的にユルっとしたシルエットなので、デニムは細身のアンクル丈を合わせると、コーデも整ったスタイルになります。

 

 

また、足元や小物は黒色で揃えると、さらにまとまったコーデに仕上がりますよ!

 

 

Sponsored Link

 

【マストで押さえたい秋冬の赤ニットコーデ】・『赤ニット×ライダース』

参照元URL http://wear.jp

秋冬コーデは、アウターと組み合わせるのも定番コーデの一つですよね。

 

 

コートやジャケットと合わせるのも良いですが、よりトレンドにするのであれば、ライダースジャケットをチョイスしての「甘辛ミックスコーデ」に。

 

 

赤色ニットが少し抵抗があるかな?という人でも、ライダースジャケットを羽織るだけで一気にコーデが引き締まります。

 

 

可愛い中にもカッコよさをプラスした、大人可愛いコーデの完成です。

 

Sponsored Link

 


 

【秋冬コーデにおすすめ赤ニット】・『タートル ハイネック ケーブル編み』

DIVAセレクトの新作ニットです。

 

 

タートル・ケーブル編み・ふんわりゆるかわシルエットと、トレンドをしっかりと押さえており、丈も少し長めなので、これ一枚でコーデが決まってくれる優れもの。

 

 

細身のデニムとの相性は抜群で、足長効果も期待できます。

 

 

また、シフォンスカートを合わせれば、一気にフェミニンガーリーコーデに早変わりできます。

 

 

ニットは家で洗えないと思う方も多いですが、こちらは綿素材なので、ネットに入れてお家クリーニングできちゃうから安心です。

 


 

【秋冬コーデにおすすめ赤ニット】・『ビジュー付ブロックチェック 長袖ニット』

サラっとした生地に、ストレッチの入った、着心地も、着脱も楽ちんの赤ニットです。

 

 

ブロックチェック柄で立体感のある素材に、ビジューが散りばめられたデザインになっています。

 

 

ビジューが付いている事により、華やかな印象を与え、リブ編みの袖口も相まって、スタイルをすっきりと見せる着やせ効果もあります。

 

 

パンツにもスカートにも相性よく、少し薄手の素材なので、アウターと組み合わせると、これ一枚で、着回しコーデが何通りも楽しめます。

 

 

サイズはSとⅯの2種類で、手洗いで優しく洗って管理して下さいね。

 

Sponsored Link

 


 

【秋冬コーデにおすすめ赤ニット】・『パフスリーブ リブニット』

伸縮性が高いリブ編みのニットです。

 

 

しっかりとトレンドを押さえたパフスリーブの袖が、女子度をグッと高めてくれます。

 

 

着丈はお尻にかかるぐらいで、袖は手首ラインなので、これ1枚でコーデが決まってくれます。

 

 

袖のボリュームに視線がいくので、着やせ効果も期待でき、袖口を捲って内側に隠すとバルーンスリープ風のアレンジも出来ます。

 

 

着るだけで旬度高まる、可愛さと大人っぽさの絶妙バランスの1枚です。(サイズはⅯサイズのみ)

 


 

【秋冬コーデにおすすめ赤ニット】・『ペプラム長袖ニット』

女性らしさを引きたて、フェミニンムードたっぷりなペプラムデザインのセーターです。

 

 

腰回り・お尻部分を隠せるフリル使用になっていて、細身のデニムと相性抜群です。

 

Sponsored Link

 


 

【秋冬コーデにおすすめ赤ニット】・『ミニハイネック ニットワンピース』

ニットワンピースもマストで押さえておきたいアイテムですよね。

 

 

前後の裾の長さが違い、フロントが短いので脚長効果があり、ミニハイネックのトレンドも押さえたシンプルデザインです!

 

 

両サイドに入っているスリットのデザインが、大人なスタイルを醸し出しますが、二つの大きめのポケットがカジュアルダウンしています。

 

 

サイズの目安は、着丈(cm) :80 バスト(cm) :48-58  裄丈(cm):76となっています。

 

 

今年はロング丈が流行るので、ゆったりと着れるニットワンピは1枚あるとかなり重宝します。

 


 

流行りのコーデが苦手な方でも、トレンドさえしっかりと取り入れれば、あっという間にお洒落なコーデが出来上がります。

 

 

1枚持っていれば必ずヘビロテ出来る『赤ニット』を今年の秋冬コーデに取り入れてみて下さいね。

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「赤ニット(セーター)のレディースコーデ2017!」でした。

Sponsored Link

関連記事

浴衣がレンタルできる大阪のおすすめ5店!予約方法・料金はいくら?

夏に浴衣を着る予定はありますか?     花火大会やお祭りの服

記事を読む

革靴の種類(タイプ)一覧!各シーンによって履く革靴の種類は?

20代になると、革靴を履く場面が増えていきます。   ビジネスシーンや冠婚葬祭

記事を読む

山菜採りの服装や最低限知っておく注意点!あると便利な道具も紹介

山菜採りは松茸やタケノコ堀とは違い、品種の見分けさえつけば初心者でも気軽に楽しめる行楽の一つです。

記事を読む

30代メンズのマフラー選び!ブランド物でおすすめは?

寒い冬に欠かせないのがマフラーですよね。     手軽に防寒出

記事を読む

財布の色で金運が大きく変わる!お金の流れがよくなる色は?

長く使っているとお財布もだんだんよれてきますよね・・・   そんなに頻繁に買い

記事を読む

サマソニの服装!メンズの夏フェスファッション

毎年夏場に開催されているサマーソニックに参加した事はありますか?   &nbs

記事を読む

大学の入学式におすすめのレディーススーツ!ブランドで人気は?

大学の入学式の服装は特に決まりはありませんが、そういう式典の場では、男性女性関係なくスーツでビシッと

記事を読む

ミリタリージャケットで秋・冬にレディースのおすすめ2017~2018

男性的なイメージが強いミリタリーファッションですが、今やオシャレ女子の定番コーデとなっています。

記事を読む

犬用の着ぐるみ(コスチューム)!話題の二足歩行やコスプレグッズ

最近、SNSに飼っているペットの写真をアップする人が急増していますよね。  

記事を読む

登山のサングラスでおすすめは?オークリーやモンベルなど機能性重視で紹介

登山用のサングラスを選ぶ際、もっともこだわっておきたいスペックは「レンズ性能・フィット感」です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑