浴衣のレンタルで東京のおすすめ店は?豊富ラインナップで安いお店

今年こそは『浴衣デビューするぞ!!』と思っている方、いらっしゃいますか?

 

 

毎年夏が来るたびに、こんな目標を立てては居るものの・・・

 

浴衣の購入ってちょっと勇気がいりますよね。

 

 

毎年着るとも限らないし、着れる回数もそんなに多くない、高いから毎回買い替えできない・・・

結局いつも着る事のないまま夏が終わってしまってませんか?

 

 

でしたら購入ではなく、レンタルで浴衣デビューしちゃえばいい話!

 

 

今は手軽に浴衣がレンタルできるお店が全国に沢山あります。

 

 

レンタル浴衣の魅力は、イベントの度に違う浴衣が着れる。

その年の新作デザインの浴衣が着れる。

会社帰りに手ぶらで寄ってそのままイベントへ!

なんて事も可能なので、浴衣のレンタルが人気です!

 

 

そこで、東京にスポットをあて、浴衣レンタルのお店を紹介したいと思います。

 

 


 

東京で浴衣をレンタルできる店舗・【着物レンタルあき 渋谷本店 】

参照元URL https://kr-aki.co.jp/

住所:東京都渋谷区円山町 15-14 エルアルカサル

TEL:03-3476-3341

営業時間:月曜・水曜~土曜: 10:00~ 20:00 日曜・祝日 : 10:00~ 18:00

定休日:火曜日(祝日営業・事前予約なら火曜日も可)

 

渋谷に本店を構える着物レンタル店。

 

 

渋谷本店以外にも銀座・池袋・横浜に店舗があり、すべての店舗が駅から徒歩圏内という好立地で、仕事帰りなどに気軽に手ぶらでレンタルが可能なことが嬉しいポイント!

 

 

ベテランスタッフによるコーディネートアドバイスのサービスも充実しているので、安心して利用できます。

 

 

浴衣の種類も約500種類と豊富で、5000円台から13000円台と予算に応じて選べます。

 

 

ツモリチサト、大島優子、松田聖子、カンサイ等の人気デザイナーズブランドを多く取り揃ってます!

 

 

 

『来店着付けレンタル』の流れ

「着物を選ぶ」

ウェブサイトからお好みの着物を選択。

「申し込み」

商品ページから希望のサービスを選択し、来店店舗・日時を指定して申し込み。

「来店着付け申し込み受付メール」

このメールの後、担当者より確認と内金の振込先を記載した「来店受付完了メール」が届きます。

「保証金の支払い」

申し込み時に、内金(20,000円未満の商品は5,000円、20,000円以上の商品は10,000円)を現金でお支払い。

 

また振込(一週間以内)も可能。

「来店受付完了メール」に記載された振込先口座に振込して下さい。

※振り込み手数料自己負担

「来店当日・支払い」

予約時間の15分前に来店し、注文頂した商品の支払い。

「着付け」

ベテランスタッフより着付けを無料でしてもらえます。

荷物を預かってくれるサービスもありますよ!

「返却」

来店した店舗へ持参するか、配送(別途)にて返却して下さい。

 

 

 

『宅配レンタル』の流れ

①~③までの流れは来店と同じです。

「支払い」

代金引換・銀行振込(前払い)・クレジットカード・コンビニ(番号方式・前払い)・銀行ネット(前払い)・ATM決済(前払い) より選択し、1週間以内に支払い。

「お届け」

ご利用日2日前にお届け!

商品が到着したら、同梱されているレンタルチェック表を元に商品の確認して下さい。

「着用・返却」

クリーニングは不要です。

ご利用日の翌日に同梱の伝票にて返却手続きをして下さい。

「返却完了」 

「ご返却完了メール」が届いたら完了です。

 

 

 

『レンタル料金』(タオル:2・腰紐:2・伊達締:1・コーリンベルト:1・帯板:1・半幅帯:1・下駄・巾着:各1含む)

最安値は5,400円~!

 

料金は、選んだ浴衣の価格にすべて含まれています。

 

もちろん、手ぶらレンタル可能なので、特に用意するものはありません。

 

 


 

東京で浴衣をレンタルできる店舗・【アンファン 】

参照元URL http://ameblo.jp/

住所:東京都中野区江原町 2-31-7 若月ビル1F

TEL:03-5982-3332 

営業時間:10:00~19:00

定休日:火曜日

 

美容室とフォトスタジオが一緒になったお店で、浴衣レンタルはリーズナブルな料金設定が魅力になっています。

 

 

小物や着付け、ヘアセットなどは全てオプションなので、必要なものだけオーダー出来るのも嬉しい所。

 

 

浴衣と帯だけなら1泊2日でなんと1,900円(税別)~とかなりリーズナブルですよ。

 

しかも、一番安いプランでも、浴衣は450種類の中から選べます!!!

 

 

さらに、美容室併設なので「花魁風・フリル・レトロモダン」など、個性的なアレンジにも幅広く対応してくれます。

 

 

 

レンタルの流れ『浴衣のみ』

「浴衣を選ぶ」

ホームページからお気に入りの浴衣を選択。

イベント時期は混みあうので、何点か候補を挙げておくと良いですよ。

「予約」

予約申し込みは電話のみとなってます。

浴衣の種類・日程・受け取り方法を決定します。

「受け取り・支払い」

来店での受け取りか、発送での受け取りかを選択。

発送の場合は、発送手配完了後はキャンセル不可です。

来店の場合、支払いは現金のみです。

④ 「返却」

来店返却の場合、当日か翌日に来店して返却。

発送返却の場合、翌日の19時までに手配を完了し、送り状番号などを店舗に連絡して下さい。

送料は自己負担です。

 

 

『浴衣と着付け・ヘアセットの場合』

①と②と⑤の流れは同じです。

「来店・着付け」

予約時間は厳守して来店して下さい。

インナーはキャミソールなどでOK。

ヘアセット希望の場合は、前開きか後ろファスナーの服を着用し、着替えを入れる袋は各自持参して下さい。

「支払い・お出かけ」

支払いは現金のみです。

 

 

 

『レンタル料金』

基本料金は1泊2日で1900円(税別)~となります。

この料金に、好きなオプションを付けた合計金額がレンタル料金となります。

 

・「手ぶらオプション」 着付け用の小物・下駄 +500円

 

・「オリジナルアレンジ」 皆とはちょっと差をつけたい方におすすめ +1000円

 

・「着付け」 2000円 ・「ヘアセット」 2500円~

 

 


 

東京で浴衣をレンタルできる店舗・【着物 興栄 】

参照元URL http://www.kouei-kimono.com/

住所:東京都中央区銀座8-4-23 クレグラン銀座ビル8F

TEL:03-5568-1888

営業時間:平日:15:00~21:00  土日・祭日:終日 完全予約制

 

高級街銀座にあるからお高いと思いきや、高品質な着物をリーズナブルな価格で提供してくれるレンタル着物店です。

 

 

「興栄」だからこそ揃えられる高級浴衣をはじめ、大人っぽいデザインから可愛らしいデザイン、新作まで幅広く取りそろえ、浴衣も100種類以上の中から選べます。

 

 

また、綺麗で早くて、着崩れしにくく、苦しくないと評判の着付が無料サービスなのも嬉しいポイント!

 

 

慣れない浴衣でも、これで快適に過ごせるでしょう!!!

 

 

 

『レンタルの流れ』

「下見予約」

お気に入りの浴衣がみつかったら、電話・web予約フォームから問い合わせ。

レンタル希望日、または下見の希望日を予約。

「来店・試着」

予約日時に来店し、試着する事が出来ます。(下見の時間は1時間)

また、本人確認のため身分証明書が必要。

「申し込み」

レンタルプランの料金・レンタルの利用規約を確認し、申込書を記入。

ヘアメイクもご希望の方は一緒に申込して下さい。

 

また、内金として5,000円を前払い。

「来店・着付け」

予約した時間に来店し着付け開始。

「支払い」

着付けとヘアセット終了後の支払いです。

「返却」

レンタル日の翌日に、営業時間内に来店し返却して下さい。

遠方の方やご都合の悪い方には郵送して頂く事も可能です。(送料負担。翌日消印がございましたら場合、2泊3日までレンタル可能。 その場合は延滞料金はかかりません。)

※延滞料金は1日5,000円。

 

 

 

『レンタル料金』(レンタル料金には、下駄まで付いています。肌着レンタルは別途500円(税込))

・「平日価格」 浴衣レンタル料金 着付け込みで 5,400円(税込)

 

・「土日祝価格」浴衣レンタル料金 着付け込みで8,640円(税込)

 

・「ヘアセット」希望の方 +3000円(税込)

 

 


 

東京で浴衣をレンタルできる店舗・【えどこまち 浅草きものレンタル館】

参照元URL http://edokomachi.co.jp/

住所:東京都台東区浅草1-26-5 ROX・3G 2F

TEL:03-5246-4741

営業時間:10:30~21:00

 

浅草寺から徒歩5分。

 

 

浴衣を着て浅草散策するにはもってこいのお店です。

 

 

浴衣レンタルのご利用期間は6月14日~9月30日となります。

 

 

レンタルプランも3つあるので、イベントによって使い分ける事も可能です。

 

 

オプションで、帯や飾り衿を選べるので、オリジナルの組み合わせも楽しめますよ。

 

 

 

『レンタルの流れ』※予約制 電話は10:00~21:00 webは24時間受付

「予約」

事前に電話かwebにて来店申し込み。(会員登録すると安くレンタルできます)

電話予約は3日前まで。

web予約は1週間前まで。

「来店・浴衣選び」

予約日に来店し、お気に入りの浴衣を選びます。

オプションでヘアアレンジも可能です。

「着付け・支払い」

着付け完了後、支払いになります。

「お出かけ」

出発から当日20:00まで利用できます。

「返却」

最終返却時間は20:00。

 

 

 

『レンタル料金』(ゆかた・半巾帯・巾着 )

選べるレンタル基本料金 ※来店時にプランを選択

・「プランA」 会員様 2,800円(税込)  一般様 3,800円(税込)

 

・「プランB (新作浴衣)」  会員様 4,800円(税込) 一般様 5,800円(税込)

 

・「プランC (ブランド浴衣)」 会員様 6,800円(税込) 一般様 7,800円(税込)

 

・「レンタル小物オプション」 飾り帯・兵児帯 540円~ / 伊達衿・重ね衿 540円~

 

・「ヘアアレンジ」 1620円(税込)※事前予約制

 

 


 

東京で浴衣をレンタルできる店舗・【花ごよみ 六本木店】

参照元URL http://www.87-goyomi.tokyo/photo/

住所:東京都港区六本木3-10-9 枻川(かじかわ)誠志堂ビル 4F

TEL:03-3470-0069

営業時間: 10:00〜20:00

 

六本木駅すぐそば。

 

 

可愛らしい浴衣も大人キレイな浴衣も、現代風の花柄も古典柄も、デザインも豊富な品揃えで、女性ものの浴衣だけで100点を超えるラインナップ。

 

 

ベテランスタッフが心配事や相談なども親身に対応。

 

 

お友達と一緒に利用した場合には、帯結びが同じにならないような神対応も!

 

 

 

『レンタルの流れ』

「予約・衣装選び」

来店し試着して/予約電話で/予約インターネットより、3つの予約方法からいづれかを選択。

※当日予約も受け付け可能!

「ご利用当日 」

30分以上の無断遅刻の場合は、キャンセルとなるので注意!!!

着付け代は無料。

手ぶらでOK!※身分証明書のみ必要

「支払い」

店頭払い・振り込みのどちらかを選択。

「返却」

当日の19時30分まで、または翌日の19時までにレンタル元の店舗に返却するか、郵送での返却も可能。

発送の場合は、翌日中に必ず発送して下さい。

 

 

 

『レンタル料金』1泊2日

・「浴衣」 5,400円

 

・「浴衣の帯」 1,000円

 

・「浴衣用 巾着・カゴバッグ」 800円〜2,100円

 

・「下駄」 800円

 

・「ヘアセット+フルメイク」 7,000円

 

・「フルメイクのみ」 4,300円

 


 

こんなにたくさんの種類からレンタル出来るなんて、選ぶだけでもワクワクしちゃいますよ。

 

 

購入にまでは至らずに、毎年デビューし損ねていた方でも、これなら簡単に浴衣デビューできます。

 

 

今年の夏はレンタル浴衣を着て、たくさんの思い出を作って下さいね。

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「浴衣のレンタルで東京のおすすめ店は?豊富ラインナップで安いお店」でした。

関連記事

部屋着・街着の人気スウェットは?メンズの定番ブランドも紹介!

肌寒くなってきたし、そろそろ冬の準備を考えている方は多いです。   私服も仕事

記事を読む

ロシアン帽(ファー帽子)のレディースに人気・おすすめ2017

衣替えのシーズンが到来し、秋冬のコーディネートへチェンジする時期です。   &

記事を読む

夏フェスで毎年開催される関西のメジャー音楽フェスと言えば?

楽しい事が盛り沢山な夏ですが、中でも一番盛り上がるのは『夏フェス』ではないでしょうか? &nb

記事を読む

ビアンキの2018年モデルで、ロードバイクの人気・おすすめは?

空色の鮮やかなカラーのロードバイクは人目を惹きつける魅力抜群。    

記事を読む

ペアウォッチで30代カップルのプレゼントで人気・おすすめは?

30代カップルが付けるぺアウォッチになると、ブランドや素材、性能、デザインなど、こだわるところはとこ

記事を読む

出産祝いで妥当な相場と理由!身内・職場・友達とケース別に分類

学生時代とは違い、社会人になると人間関係には一番気を遣いますよね。   それぐ

記事を読む

スウェットのレディースコーデ2017!ラフでおしゃれなスタイル!

女性の方も、街でおしゃれなスウェットパンツで歩いている方をよく見かけます。  

記事を読む

ランニングの服装(春~夏)!レディースに人気トップス・パンツを紹介

日に日に春の陽気になり、洋服もそろそろ衣替え。お洒落さんには楽しい時期がやってきましたね。 &

記事を読む

チェスターコートのレディースコーデ集!おすすめコートも紹介

さっと羽織れて綺麗なシルエットに見せてくれる「チェスターコート」は、定番の冬アイテムの一つ!

記事を読む

結婚式のネクタイ!色がグレーでブランド物のおすすめラインナップ

友人や同僚といった同世代の結婚式より会社の後輩や部下の結婚式など、だんだん結婚式に参加する事も増えて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑