ボタニカル柄のスカート!春のレディースコーデ2017

シンプルよりもフォトジェニックで、レトロなデザインのボタニカル柄が2017年春夏のトレンドになりそうです!

 

「ボタニカル柄と花柄はどう違うの?」って、考える方もいるかもしれませんね・・・

 

ボタニカル柄は、葉や草などの植物のモチーフも入っているので、大人っぽい感じになるのが特徴です!!!

 

花柄だと、花がプリントされていて、甘くて可愛い感じのイメージになってしまいます・・・。

 

ボタニカルプリントとは、自然をテーマにしていて、木の葉や実、草花などが描かれたプリントのことです。

 

ボタニカル柄は大人の女性も取り入れやすいファッションで、その特徴的な柄が多数の女性を取り込みました!!!

 

そんなボタニカル柄スカートを取り入れた「春コーデ」を紹介していきましょう!!!

 

Sponsored Link

 

 


 

ボタニカル柄の春のスカートコーデ・ボタニカル柄膝丈フレアスカートの大人通勤コーデ

参照元URL:http://wear.jp/

トロピカルなボタニカル柄ですが、シックな色使いなので通勤コーデにも使えそうです。

フロントは一枚ハギでスタイルをスッキリ見せ、後ろは三枚ハギで、女性らしいふんわりシルエットを描いています。

淡いグレーのニットや、ヌーディ—ピンクのパンプスとも相性が抜群です。

ニットはインすることで全体のバランスが良くなりますよ!!!

 

ボタニカル柄の春のスカート・コーデ・ボタニカル柄フレアスカートの上品コーデ

参照元URL:http://wear.jp/

マスタードカラーが目を引くボタニカル柄のタック入りフレアスカートです。

適度に入ったタックが、綺麗なAラインを描いています。

フレアスリーブの白のトップスや、ウェッジソールのサンダルと合わせて、清楚なコーデに仕上がっていますね!

上品さも流行も兼ね備えたコーデで、色使いも完璧です!!!

 

ボタニカル柄の春のスカート・コーデ・ボタニカル柄スリットスカートのIラインコーデ

参照元URL:http://wear.jp/

赤いリーフ柄が鮮やかなスリットスカートです。

ミモレ丈ですが、左前にスリットが入っているので、歩きやすくなっていますよ!

縦長シルエットのIラインに上手くまとめて、スッキリ見せています。

白のトップスもスカートのボタニカル柄を引き立てています。

 

Sponsored Link

 

 

ボタニカル柄の春のスカート・コーデ・ボタニカル柄ギャザースカートのモード系コーデ

参照元URL:http://wear.jp/

鮮やかなミモレ丈のギャザースカートが綺麗ですね。

黒のニット・黒のショートブーツで、モード系にまとめたコーデです。

4本のベルトが付いてハードな印象のブーツですが、スカートのボタニカル柄で女性らしさをプラスしています。

淡いイエローのバッグが差し色になっています。

 

ボタニカル柄の春のスカート・コーデ・ボタニカル柄ギャザースカートの爽やかカジュアルコーデ

参照元URL:http://wear.jp/

ボタニカル柄は初めてという人にも取り入れやすい、ブラック系のギャザースカートです。

黒を基調としていて、グリーンの葉っぱが描かれています。

ギャザーの入り方が絶妙で、春・夏のカジュアルコーデに大活躍しそうですね。

黒のTシャツとデニムシャツで、上品カジュアルの出来上がりです。

 

ボタニカル柄の春のスカート・コーデ・チュールレース付きスカートのガーリーカジュアルコーデ

参照元URL:http://wear.jp/

ボタニカル柄のギャザースカートにチュールレースが付いた、春らしいスカートです。

クルーネックGジャンとふわっとしたスカートを合わせた、ガーリーカジュアルコーデですね!

Gジャン・スカート・スニーカーをブルー系で揃えて、爽やかにまとめています。

ゴールドのネックレスや腕時計で大人っぽさもプラスしています。

 

ボタニカル柄の春のスカート・コーデ・ボタニカル柄ギャザースカートのモノトーンコーデ

参照元URL:http://wear.jp/

ボタニカル柄初心者の方も取り入れやすいモノトーンコーデです。

白と黒のボタニカル柄スカートだと、派手になり過ぎず着こなしやすいですね。

白のビッグシャツが今年らしくて、バランスもgoodです。

差し色に赤のクラッチバッグを持つ事で、明るさも表現できていますね!

 

ボタニカル柄の春のスカート・コーデ・ボタニカル柄フレアスカートのレトロコーデ

参照元URL:http://wear.jp/

イエローが印象的なボタニカル柄フレアスカートを主役にしたコーデです。

トップスやブーツを黒でまとめて、全体を引き締めていますね。

髪型もレトロっぽくセットして、上手くレトロコーデに仕上がっています。

これぞフォトジェニックに相応しいおしゃれ上級者の着こなし!!!

 

ボタニカル柄の春のスカート・コーデ・ボタニカル柄ロングフレアスカートのフェミニンコーデ

参照元URL:http://zozo.jp/

落ち着いたグレー系の生地に、赤のボタニカル柄が印象的なロングフレアスカートです。

ネイビーのワイドチュニックや黒のパンプスと合わせて、フェミニンな印象を与えてくれます。

ワイドチュニックもスカートにインして、ボリュームが出過ぎてダボっとしないよう調整されていますね!

グレーのバッグやゴールドのネックレスで、大人の上品さも漂うコーデですね。

 

Sponsored Link

 

ボタニカル柄の春のスカート・コーデ・ボタニカル柄ギャザースカートのベージュ系通勤コーデ

参照元URL:http://wear.jp/

ブルー・グリーン系のボタニカル柄スカートが印象的なコーデです。

ベージュの麻混素材のニットと、ベージュのサンダルを合わせたところが清潔感溢れていてgoodです!!!

通勤にも良さそうな上品な大人コーデに仕上がっています。

ボタニカル柄はベージュなどのアースカラーとも相性がいいですよ!

 

 

さて、2017年春夏もヒットする予感のボタニカル柄スカートです!

お店ではどんなものが並ぶのか楽しみですね!!!

 

先取りして可愛いボタニカル柄スカートを紹介しますので、そちらも参考にしてみてください。

 


 

ボタニカル柄の春のスカート・シアーボーダー×ボタニカル柄タックスカート

シアーボーダー素材にボタニカル柄を乗せたエレガントなスカート

タックが適度に入って、綺麗なラインに仕上がっています!

写真のシチリアブルーの他にダークグレーもあります。

きちんと感があって、オフィスでも似合いそうですね!!!

 

ボタニカル柄の春のスカート・ボタニカル柄ミモレ丈リネンスカート

綿50%、麻50%の軽やかな素材のボタニカル柄スカートです。

大人可愛いボタニカル柄で、普段のおしゃれに取り入れやすい感じがします!

カットソーや白のブラウスとの相性も抜群な柄で、お手入れしやすい素材なのが魅力的ですね!!!

 

ボタニカル柄の春のスカート・ボタニカル柄サテンギャザースカート

レトロなボタニカル柄が春らしい印象を与えてくれます。

イエローとブルーがあり、どちらも着てみたくなりませんか?

上品な光沢のあるサテン生地を使用してあり、綺麗なドレープを描いています。

ウエストには平ゴムが入っていて、履き心地も抜群です!!!

 

ボタニカル柄の春のスカート・ボタニカル柄リバーシブルマキシ丈スカート

なんとリバーシブルのボタニカル柄スカートがあります!

気分によって、無地にしたり、ボタニカル柄にしたりできるんですね!

スウェット生地なので爽やかな肌触りが楽しめます。

カジュアルにも、キレイめコーデにも対応できるので、これ1枚でコーデの幅も広がりますよ!

 

ボタニカル柄の春のスカート・ボタニカル柄パイルマキシ丈スカート

日本の職人さんが作った上質なパイル生地のボタニカル柄スカートです。

下半身のボリュームをカバーして、すらっとして見えるようにデザインされています!

毛足の短い上質のパイル生地なので、ジャケットを羽織ってフォーマルにも着こなせます。

写真のレッド系の他にブルー系もあり、どちらも上品に着こなせそうです。

 


 

「ボタニカル柄は派手になるかも?」と考えるかもしれませんが、オフィスに向いているものもあります!

 

ボタニカル柄スカートは、ブラウスに合わせて通勤に、Tシャツと合わせるとカジュアルにも着こなせるので、ファッションの幅は広いです!!!

 

スカートにボタニカル柄を持ってきたら、トップスは無地にするとスッキリと決まるのでコーデの参考にしてみてください!

 

皆さんも春らしく明るい色のボタニカル柄スカートを選んでみて、ファッションを楽しんでくださいね!

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「ボタニカル柄のスカート!春のレディースコーデ2017」でした。

最後まで読んでくれて、ありがとねm(__)m

Sponsored Link

関連記事

メンズ水着の人気ブランドランキング2018

2018年のメンズ水着のトレンドは、各ブランドともに水の中でも陸上でも着こなせるタウンユースなものが

記事を読む

白スニーカーの黄ばみを落とす簡単な方法!魔法の洗剤を使った裏技

小学生や中学生の足元やスポーツ選手の足元をピシッと決めてくれる白スニーカーはカッコいいのですが、難点

記事を読む

丸サングラス(ラウンド)でメンズにおすすめは?人気ブランドから紹介

男の人がサングラスを掛けている姿に、ハッと見とれてしまう女性も多くいますよね。  

記事を読む

父の日にキャップをプレゼント!60代におすすめのブランド

6月の第3日曜日は父の日ですよね。   毎年、感謝の気持ちを込めてプレゼントを

記事を読む

面接に私服で行くなら、どんな服装が好印象?コーデポイントを紹介

新生活の始まる春から環境が変わって、アルバイトやパートを探す人も多いと思います。  

記事を読む

黒の浴衣に合う帯の色選び!美しく魅せる為の4つのポイント

今年はどんな浴衣を着て夏のイベントに参加するか決まりましたか?   お気に入り

記事を読む

登山の帽子でキャップのおすすめは?レディースアウトドアキャップ特集

近年で登山がブームになり、特に女性を中心に登山を始める方が増えてきています。  

記事を読む

ぽっちゃりで水着が苦手なら隠せばいい!お腹周りを隠せる水着特集

オシャレな水着は着たいけれど、ぽっちゃり体型にコンプレックスを抱えている女性は、水着選びも少し迷いま

記事を読む

ぽっちゃりでも着れる浴衣!可愛いデザインのおすすめ特集

お祭りや花火大会のイベントに参加する際の服装は「浴衣」が人気ですが、ぽっちゃり体型の人は合うサイズが

記事を読む

浴衣のレンタルで東京のおすすめ店は?豊富ラインナップで安いお店

今年こそは『浴衣デビューするぞ!!』と思っている方、いらっしゃいますか?  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑