犬を飼う時に準備する物(初期費用)!1ヶ月の餌代はどのくらい?

ひと昔前の犬の飼い方は、外に犬小屋を置いて番犬代わりとして飼う事が一般的でしたよね。

 

 

しかし、近年は小型犬や大型犬問わず、室内で飼う家庭が多くなってきています。

 

 

ご近所への鳴き声の配慮や、愛犬への安全性など理由は様々ありますが、室内で飼うとなると、それ相応に環境を整えなければならなくなります。

 

 

とは言え、一体何を揃えればよいのか?

 

揃える為にどのくらいの費用が必要なのか?

 

 

など、初めて犬を飼う方なら疑問点も多く、飼いたいけれどなかなか実行に移せないでいる方も多くいますよね。

 

 

そこで今回は、室内で犬を飼う時の初期費用や準備品、1ヶ月の費用などご紹介していきます。

 

 


 

【犬を室内で飼う時の初期費用(準備する物)】

参照元URL https://www.pakutaso.com

 

①『犬用ゲージ・サークル』

飼い主が在宅している時は放し飼いでも大丈夫ですが、外出時や来客時、就寝時などは犬用のサークルやゲージがあるととても便利です。

 

 

不在時にいたずらされたり、犬が苦手なお客様もいますからね。

 

 

小型・中型・大型とタイプも種類も様々ありますが、相場としては5,000円~10,000円前後で普段使いには十分な物を購入できます。

 

 

金額的には、サークルの方が安くなりますが、元気が良い子は上から脱走してしまう事も多くありますので、安全面や躾を重視するのであれば、屋根付きのゲージを選んでおくと良いですよ。

 

 

 

②『ベッド・毛布・マット』

ワンちゃんの寝床も必要です。とは言え、豪華な物を用意しても、必ずしも寝てくれるとは限りません。

 

 

様子を見る為にも、初めは長方形フカフカした安物ベットから始めてみるのがおすすめです。

 

 

また、ゲージやサークルの中にベッドを置く際、そのままだと冬場は冷え込むので、マットや毛布を敷く必要が出てきます。

 

 

ゲージの中だけでなく、ゲージの下や周りにも滑り止め防止や、外に出している時のスペース作りなどにも重宝してきますので、ジョイント式のマットはあると便利です。

 

 

防臭・吸水機能が付いているもの、洗えるタイプなどもありますので、お手入れも簡単です。

 

 

スペースにより多少金額は前後しますが、寝具用品を揃えるなら10,000円前後が相場です。

 

 

Sponsored Link

 

 

③『食器類』

昔はただのステンレスのボウルなどでしたが、今は給餌・給水器というものも販売されていて、ワンちゃんの食器類もとても進化しています。

 

 

ゲージの部分に取り付け可能になっているので、踏んでこぼしてしまう心配もありません。

 

 

水も飲みたい時に飲みたい分だけ出てくるので、都度取り替えてあげる手間も減る便利グッズがたくさんあります。

 

 

それ以外にも、ワンちゃんが食べやすい高さに調節できる餌台や、傾きが付いている食器スタンド、テーブルなどもあり、快適な食事タイムになるようなグッズもたくさんあります。

 

 

家を開けがちな方には、自動で給水できる給水器や、給餌器はあると非常に便利です。

 

 

自動機能がついている給水機は3,000円台、ボトルをセットするタイプは、1,000円台が相場です。

 

 

また、食器スタンドは一口タイプは2,000円台、二口タイプは3,000円台が相場です。

 

 

ノーマルの食器でも、ワンちゃんの口の長さや耳の長さに対応して器の深さを見極めてあげる必要がありますし、より安定したものが好まれますので、犬用の食器を揃えると、二つで4,000円台が相場になります。

 

 

トータルで見てみると、10,000円程度で食器類を全て揃える事ができます。

 

 

 

④『お散歩用品』

ワンちゃんにお散歩は必須。

 

 

首輪・リード・ハーネス・エチケットグッズも揃える必要があります。

 

 

首輪の相場は2,000円台、リードやハーネスの相場は3,000円台となります。

 

 

また、エチケットとして、シャベルや袋を必ず持参してお散歩に行きましょう。

 

 

 

⑤『トイレ用品(トレー・トイレシート)』

躾の為にもトイレ用品はしっかり揃える必要があります。

 

 

トイレトレーは2,000円台で壁付のしっかりとしたものが購入できます。

 

 

トレーだけ買って下には新聞紙と考えている方も多いかもしれませんが、トイレの後の臭いなども事も考えると、専用のトイレシートを使った方が賢明です。

 

 

100枚入りで1,000円台と割と手頃に購入できますし、安売りの時にまとめて購入しておくことをおすすめします。

 

 

 

⑥『おもちゃ』

ワンちゃんのストレス発散や、子犬はあちこち色々と噛んでしまうものなので、ボールや骨などのおもちゃは何個か購入しておきましょう。

 

 

数百円~1,000円位で購入できます。

 

 

ワンちゃんを迎える為に揃える物の総額は、多く見積もって40,000円前後が相場です。

 

 

もちろん、これ以外に細かいものをプラスするとさらに費用は掛かります。

 

Sponsored Link

 


 

【準備品以外に掛かる諸費用】

参照元URL https://www.pakutaso.com

 

①『畜犬登録(ちくけんとうろく)』

生後90日以上の犬の飼い主全てに義務付けられているもので、狂犬病の予防接種を受け、「注射済み証明書」をもらって、30日以内に役所か保健所で登録を済ませなければいけません。

 

 

登録料は自治体により多少の差はありますが、平均すると3,000円前後です。

 

 

 

②『狂犬病予防接種』

年に1回、4月~6月くらいにお住いの市町村などでの合同接種がありますが、時期を逃しても個人で接種する事が可能で、ワクチンの接種代は3,500円前後。

 

 

畜犬登録の時に一緒にワクチン接種してくれる病院もありますので、確認してみて下さい。

 

 

また、これ以外にも健康診断費が掛かる場合もありますので、畜犬登録料と合わせて、10,000円前後は掛かると思っていてください。

 

 

大まかな部分を抜粋しましたが、準備品と諸費用だけでも合わせると50,000円前後はみておいた方がいいです。

 

 

もちろん、これにプラスして、任意の去勢費用や混合ワクチン代などもありますし、譲り受ける場合を除いてワンちゃんの購入費用も掛かります。

 

 

犬種・小型・中型・大型などによって金額は変動しますので、出費が嵩むのはある程度覚悟してきましょう。

 

Sponsored Link

 


 

【1ヶ月にかかる餌・散髪の費用】

参照元URL https://www.pakutaso.com

 

犬を飼う上で一番かかる費用と言えば「餌代」ですよね。

 

 

と言っても、良質で高価なものを与えればもちろん金額は跳ねがりますし、家庭で手作りすれば多少は抑える事ができます。

 

 

「全国犬猫飼育実態調査」の統計では、1ヶ月の平均エサ代は3,279円、おやつ代は1,337円となっています。

 

 

では、小型犬・中型犬・大型犬で比較してみましょう。

 

 

・『小型犬』

小型犬は、中型犬や大型犬に比べて体も小さく、エサ代の平均が3,000円以下というのは少なくありません。

 

 

また、おやつ代も1,000円以下で済む事が多いので、すべて含めると2,800円位が相場です。

 

 

また、トリミングが必要な犬種の場合、トリミング代約3,000円がプラスになります。

 

 

 

・『中型犬』

中型犬になると、食べる量も増えるので、小型犬に比べると1,000円ほどの開きが出てきます。

 

 

おやつ代も1,000円前後となるので、エサ代の平均は3,800円前後、おやつ代を含めると4,500円前後が相場となっています。

 

 

また、トリミングが必要な犬種の場合、約4,000円がプラスになります。

 

 

 

・『大型犬』

大型犬になると、その費用はグンと上がります。

 

 

身体も大きく運動量も多くなるので、食べる量も大幅に多くなります。

 

 

エサ代の平均は6,000円が平均で、おやつ代も2,000円程度と、合わせると8,000円前後が相場になります。

 

 

また、トリミングが必要な犬種の場合、約5,000円がプラスになります。

 

 


 

見ているだけで癒されるワンちゃんですが、いざ飼うとなると、相応の設備と費用が必要になります。

 

 

また、毎年摂取するワクチン代や去勢手術代、保険代など、ワンちゃんにかかる費用は生涯300万円前後とも言われています。

 

 

大切な家族の一員として迎えるのはもちろんですが、事前にしっかりと調べてみて、無理のない範囲で犬を飼うようにしましょう。

 

 

ワンちゃんも飼い主も、一緒に幸せに暮らすのが第一ですからね!

 

 

猫を飼ってみたい方は、こちらをご覧ください↓

猫を飼う時に準備する物(初期費用)!1ヶ月に掛かる餌代は?
 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「犬を飼う時に準備する物(初期費用)!1ヶ月の餌代はどのくらい?」でした。

Sponsored Link

関連記事

冬のボーナスで20代後半の平均は?業種に分けた支給額2017

社会人になってみて、「あの人はどれくらいボーナスをもらっているんだろう?」っと、誰しもが気になってし

記事を読む

暖房器具の電気代!1ヶ月の料金が1番安いのはどれ?

寒くなってくると手離せなくなるのが『暖房器具』。     中で

記事を読む

スローロリスの値段は?ペットとして飼う最低限知っておきたい事

名前から「リス」と認識されがちですが、正式には『スロー・ロリス』で、ロリス科に属する猿(原猿)の仲間

記事を読む

中絶が初期の場合、費用の相場と手術の流れ!

母体の健康状態や経済的な理由、望まれない妊娠など、日本の母体健康法に基づき、人工妊娠中絶を選択せざる

記事を読む

出産祝いで妥当な相場と理由!身内・職場・友達とケース別に分類

学生時代とは違い、社会人になると人間関係には一番気を遣いますよね。   それぐ

記事を読む

カワウソを飼う費用はいくら?準備する物や1ヶ月のペット代!

ひと昔前のペットと言えば、犬・猫・ハムスター・小鳥あたりが人気でしたが、最近では、水族館や動物園に行

記事を読む

ビットコインとは何ですか?簡単にわかりやすく仕組みを説明します

最近、話題となっている「仮想通貨」をみなさんはご存知ですか?    

記事を読む

1ウォンを日本円に換算するといくら?韓国の紙幣や硬貨の種類は?

海外旅行の際に一番気にしなければならないのは、いわゆる「両替」ですよね 現地での価格を円にした

記事を読む

初任給で父親のプレゼントにおすすめは?50,60代が喜ぶ物

会社に入社して初めてもらう初任給は、お世話になった人への感謝の気持ちとして使いたいもの。 &n

記事を読む

香典返しのマナー!時期や金額相場は?

人が亡くなった時、故人を偲んでお通夜や葬儀に参列してくれた方がお悔みの気持ちとしてお供えする「香典」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑