胸のしこりは男性でも2回できる事がある!原因を知れば怖くない!

突然ですが男性の皆さん、「胸にしこり」が出来た経験がありますか?

 

 

思春期の男性が自分自身経験した、または友人知人がしこりが出来たという話を聞いた事がありますよね?

 

 

私は思春期にもできましたが、それ以降にまた「胸のしこり」ができて、正直焦りました・・・

 

 

「2回できる事なんてあるのか?ヤバい病気なんじゃないか?」と不安な日々を過ごした経験がありましたが、約2カ月程ほったらかしにしていたら治りましたw

 

 

一体何が原因で「胸のしこり」はできるのか、出来たときどのように対処すべきなのでしょうか!?

 

 

胸のしこりの原因の概要に触れた後、「思春期に見られるもの・思春期以降にみられるもの」それぞれ原因と対策を見ていきたいと思います。

 

 

男性の胸のしこり」について少しでも知っておけば安心できますし、豆知識を頭の片隅に置いておくと、不安に狩られる事がなくなるでしょう!!!

 

 


 

男性の「胸のしこり」の主な原因・病気

男性の胸のしこりは、主に以下の4つの原因が挙げられます!

 

乳がん

女性化乳房症

脂肪症

のう症

 

 

以下、それぞれ病気の詳細です↓

 

乳がん

一般的には女性に多く見られる「乳がん」ですが、ごくまれに男性も発症する場合があります。

 

 

男性における「乳がん」の発生率は全体の1%程度といわれていて、そのほとんどが60歳以上の高齢者です。

 

 

症状としては、乳頭の下にしこりができることで、乳がんが発覚した場合手術で乳房を全摘出します。

 

 

高齢の方は乳首のしこりを発見した場合、「乳がん」を注意したほうが良いようです。

 

 

どうしても「乳がん」が頭から離れない方は、こちらの記事を読むと安心できますよ↓

男の乳がんかも?胸のしこりに焦る男性へ
女性化乳房

女性化乳房」はその名の通り男性の乳房が女性化してしまうことです。

 

 

原因としてはエストロゲンというホルモンで、これが過剰に分泌してしまうと乳腺が肥大化して乳房や乳首に「しこり」として現れます。

 

 

エストロゲンの過剰分泌の原因としては思春期の一過性のものと、薬の副作用等ありますが原因が不明のことも多いようです。

 

 

男性の場合30%~60%は小学校高学年から高校の間に一度は、「女性化乳房」を経験するとされています。

 

この場合治療の必要はありません。

 

 

また胃潰瘍、十二指腸潰瘍や高血圧の治療薬などの薬が原因で発生する場合もあります。

 

 

この場合、「女性化乳房」を発生しにくい薬に変更する必要がありますが、薬をとりかえた場合一ヶ月ほどで痛みは解消します。

 

 

50代から80代に見られ、短期間で乳房が大きくなり痛みがある場合、採決で肝臓・腎臓・性ホルモンの検査を受け、他の病気が隠れていないか調べる必要があります。

 

 

女性化乳房」は、幅広い範囲の世代に発症する症状で、一般的には経過を見守ることで対処可能ですが、心配であれば医療機関を受診しましょう。

 

 

 

脂肪症

脂肪症」とは脂肪の塊が皮膚下に出来てしまうことです。

 

 

良性の腫瘍なのでそれ自体に問題は無いのですが、神経近くに出来てしまうと痛みを伴う場合があります。

 

 

「急速に肥大化」した場合は肉腫(悪性の腫瘍)である可能性があるので、その場合一度医療機関を受診するのをお勧めします。

 

 

 

のう症

乳腺は本来分泌物を排出するために存在するので、分泌液が排出されなければそれはどこかにたまっていきます。

 

 

そうしてたまった分泌物の袋が乳腺のう胞です。

 

 

乳腺のう胞それ自体は悪性ではないのですが、乳腺のう胞のなかにさらにしこりがある場合は注意が必要です。

 

 

これらはのう胞内乳がんである可能性があるからです。

 

 

とくに60歳以降の高齢の方は乳がんの確立が上がるので注意が必要です。

 

 


 

「思春期になるしこり」と「思春期以降になるしこり」の特徴について

「思春期に見られる胸のしこり」

中学生ごろに発生する「男性の胸のしこり」の原因は、第一次性長期のホルモンバランスの乱れが原因であるといわれています。

 

 

ホルモンが急激に分泌されることで体内のバランスが一時的に乱れることで起きる現象です。

 

 

これは「女性化乳房」という現象で、乳首周辺が数センチふくらむ人や、中には乳首の周辺を押さえると母乳のような白い液体が出る人もいます。

 

 

ですがこれら思春期に発生するしこりに関しては、ほとんど心配は要りません(安心してください!!!)

 

 

一過性のホルモンバランスの乱れであることが多いので、半年から一年で自然と無くなってしまうことが多いです!

 

 

 

 

「思春期以降に見られる胸のしこり」

思春期以降、特に60代以降の高齢になると乳がんである可能性がグッと高くなりますので注意する必要があります。

 

 

とはいえ、良性の「女性化乳房」であることが多く、これは体の疲れ、肝臓の疲れ、男女ホルモンバランスの乱れが原因です。

 

 

もし、がんであった場合早期発見が重要になってくるので、気になるようであれば早めに医療機関を受診するべきですね!

 

 


 

一度は経験したことがあり、その原因が良くわかっていない方、または現在しこりが出来て悩んでいる方、男性の半分程度は経験したことがある症状とも言えるので、高齢の男性以外は、そこまで気にする必要は無いのかも知れません。

 

 

ただ、現在高齢でしこりが出来ている方は、念のため一度医療機関を受診するのがお勧めです。

 

 

またその際は、「外科もしくは乳腺外科」を受診しましょう!

 

以上が私が紹介する「胸のしこりは男性でも2回できる事がある!原因を知れば怖くない!」でした。

最後まで読んでくれて、ありがとねm(__)m

関連記事

韓国で二重の整形を考えてる方に!気になる料金・施術内容・時間は?

今や整形大国として名高い韓国。     日本からも多くの女性が

記事を読む

追いかけられる夢の暗示とは!人物?動物?乗り物?種類に分けて紹介

夢の中はファンタジーなので、懐かしい友人が登場したり、見知らぬ光景が広がっていたりと、思いもよらない

記事を読む

埼玉の動物病院で夜間救急にも対応可能な病院一覧!

人間でも、何故か夜になると急に体調が悪くなる事が多々あります。   それはペッ

記事を読む

女性ホルモンを増やす食べ物とは?分泌を促す効果がある食品紹介

20代から40代をピークに、その後は年齢とともに徐々に分泌量が減少していく一方の「女性ホルモン」。

記事を読む

食物アレルギーの検査の疑問まとめ!費用・検査方法・アナフィラキシーの怖さ

食物アレルギーとは、原因食物を摂取した後に生体にとって不利益な症状が起きる病気です。 &nbs

記事を読む

すね毛を「すく・薄くする」なら?男性用刈れるシェーバーで対策

夏の暑い時期は、男性も薄着になる事が多く、ハーフパンツなどで過ごす事も多くなりますよね。 &n

記事を読む

ブラジリアンワックスで鼻毛を抜く前に!痛みやコツ・注意する事は?

社内に気になる異性がいる人や、アルバイト先や学校など異性と接する機会がある男性は、自分の鼻毛が出てい

記事を読む

五月病の症状で悩んでる方必見!対策方法を詳しく紹介します!

4月になると新入社員、小中大新入生、様々な方の新しいスタートが始まります。 5月になると、

記事を読む

花粉症にヨーグルトが効く理由を、どこよりもわかりやすく書いてみた!

春になると暖かい日があって嬉しい人もいる一方で、「花粉症」の人にとっては憂鬱で仕方がないです・・・。

記事を読む

女性ホルモン(エストロゲン)を増やす・調整する飲み物は?

ひとたびバランスが崩れると、身体に様々な異常をもたらすのが「女性ホルモン」  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑