蟻が家の中に大量発生した原因は?根こそぎ駆除する方法も紹介

部屋の中を歩き回る「蟻」を見た事はありますか?

 

1匹2匹なら服についていたかな?玄関やベランダから入って来ちゃったかな?と、あまり気に留める事もありませんが、室内にうじゃうじゃと大量に列をなしているのを見たらゾッとしてしまいますよね・・・。

 

一体どこから入ってきたのか?、何で室内に?、これ何蟻?っと気になる事だらけかと思います。

 

今回は、そんな「蟻」について、家で見かける蟻の種類や大量発生する原因・駆除や対策方法をご紹介していきます。

 

 


 

【まず、家の中に侵入してくる主な蟻の種類を知ろう!】

参照元URL https://www.photo-ac.com/

 

世界中に生息している蟻の種類は約1万種類と言われています。

 

日本国内で生息している蟻の種類は約250種類、中でも室内に侵入してくる主な蟻の種類は3種類(地域によっては違う種類もあり)と言われています。

 

以下、室内に侵入する代表的な蟻↓

 

・「ヒメアリ」

体長約1.5mm。

体の色は頭部から後腹柄節にかけて黄色から黄褐色。

腹部は褐色から黒褐色と2色に分かれていて、皮脂を求めて浴室に侵入する事もあり。

 

・「イエヒメアリ」

体長約2~2.5mm。

体の色は黄色から赤褐色の単色。

屋外に巣を作らず屋内への侵入を好みます。

 

・「ルリアリ」

体長約2mm。

体の色は黒色でお腹の辺りに弱いの光沢を持ち、脚や触覚部分は褐色気味。

自動車やパソコンにも侵入する事もあり。(※東北地方にはいないと言われる種類)

 

 

これらの種類は、基本的に噛む事は無いと言われていますが、イヱヒメアリは毒を微弱ですが持ち合わせ、場合によっては人体を噛みチクチクとした不快感を覚えさせる事もあるので注意が必要です。

 

また、共通の習性として、室内で得た食物はそのまま体内で消化せず巣まで持ち帰るという習性をもっています。

 

基本的に蟻は何でも食べますが、好物としてる食べ物は「糖類・乳製品・卵・魚介類・肉類・米」などを好むので、人間が落とした食べカスなどは大好物となります。

 

Sponsored Link

 


 

【蟻が家の中に大量発生する原因は?】

参照元URL https://www.photo-ac.com/

 

蟻が室内で大量発生する原因はいくつかありますが、主な原因は「蟻のマーキング能力」にあります。

 

蟻の体長はとても小さいので、われわれ人間がパッと見ただけでは分からないような小さな隙間からエサを求めてどこでも侵入できます。

 

家の中にも容易に侵入する事ができる蟻は無作為にエサを求めて走り回り、エサを発見するとその場所に足跡を残すフェロモンをまき散らしながら巣にエサを持ち帰ります。

 

その為、室内で蟻にエサを発見され巣まで持ち帰られてしまうと、仲間の蟻にも情報が伝わってしまい軍団でそのエサを求めにやってきて「蟻の大量発生」が生まれる訳です。

 

一匹・二匹だから大丈夫と思っていては後々大変なことになるかもしれません。

 

Sponsored Link

 


 

【室内に蟻の侵入を防ぐ対策は?】

参照元URL https://www.photo-ac.com/

 

室内で蟻の大量発生を防ぐ為には「①蟻の巣を破壊する事/②蟻の侵入ルートを完全に防ぐ事」が一番の解決策です。

 

①に関しては、蟻の行列の道筋を辿り、どこに巣があるのかあるかだいたい検討がつくかと思います。

 

蟻の巣が見つかれば、穴に直接蟻専用の除去剤を吹きかけたり、地面を掘り起こしたりして蟻の巣を直接破壊する事ができるので手っ取り早い方法です。

 

しかし、②の自宅の隙間を全て塞ぐのは不可能かと思います。

 

前述したように、蟻が大量発生する大きな要因は「蟻のマーキング能力」です。

 

このマーキング能力でできた「マーキングルート」を断絶しない限り、いつまでたっても蟻の侵入を止める事は難しくなります。

 

②を実行するなら「蟻たちが歩いていた場所をしっかりと拭き掃除」をしましょう。

 

単なる水拭きよりも、お酢・ハッカ・アルコールで拭き掃除するとより効果的です。

 

蟻が侵入してくる場所や、玄関や縁の下の侵入が予測できる場所へスプレーとして吹きかけておくと侵入防止の効果も期待できます。

 

Sponsored Link

 


 

【蟻を見付けた時の駆除方法】

 

おすすめの駆除アイテムも一緒に紹介します。

 

①『プロに相談!』

室内に1匹でも蟻を見付けたら、ゴキブリと同じく、たかが1匹、されど1匹で、早急に駆除しておく事が被害を拡大させないために重要になります。

 

すぐに殺したり、侵入口を塞ぐのも有効ですが、心配な場合は、専門の業者に頼んで駆除してもらいましょう。

 

費用は掛かりますが、放置して被害が拡大すれば、その分料金も自ずと高くなりますので早めに頼むのに越した事はありません。

 

費用相場は、良心的な場所ですと10,000円前後から対応してくれます。

 

 

②『侵入ルートが分かっている場合』

蟻の侵入ルートを把握できている場合は、市販の殺虫剤などで駆除した後、蟻の歩いた場所を雑巾などで拭いて、マーキングの後も徹底的に拭き取りましょう。

 

巣を撃退しない限りはいつまでも侵入し続ける恐れがあり、巣がわかりにくい場合は、蟻の習性(巣にエサを持ち帰る)を利用して「エサに見立てた殺虫剤」を持ち帰らせるのも一つの手です。

 

巣を壊滅させるためには、女王蟻を倒す事が最重要ポイントと言われています。

 

最後に、蟻撲滅への手助けとなるアイテムをいくつかご紹介していきますので参考にしてください。

 

 

蟻の駆除アイテム・『アリアースジェット 』

拡散ジェット噴射の殺虫スプレーで、シフルトリンの持続効果で屋内への侵入防止効果も期待できます。

 

即効性と拡散力に優れ、アリの大群でもあっという間に駆除でき、吹き飛ばすのではなく確実に殺虫できます。

 

家具や建具には掛からないように注意して、使用の際は換気も十分に行って下さい。

 

 

蟻の駆除アイテム『アリアトール』

粉末タイプの駆除剤で、細やかな粉が蟻にまとわりついて速効退治してくれます

 

建物の周りに帯状に撒けば侵入防止効果が期待できますし、水に強いので雨に濡れても成分が土に留まり流れ出ていきません。

 

効きめは3ヵ月持続し、散布しやすいように3つ穴キャップを採用しています。

 

褐色タイプで庭にも馴染み、臭いも少ないタイプになっています。

 

 

蟻の駆除アイテム・『アリメツ』

駆除剤を巣まで持ち運ばせるタイプのアイテムの中でも、ピカイチで効果が発揮するのがアリメツです。

 

アルゼンチンアリ駆除支援事業でも実際に使用されていて、薬剤の中に糖蜜が含まれていて、これを蟻が食べ巣に持ち帰ることにより、働き蟻はもちろん女王蟻まで死滅させます。

 

持ち運び後、4~10時間以内には中毒を起こさせて、蟻同士口移しで食べさせ合う為あっという間にす全体に効果が行き渡る仕組みになっています。

 


 

あまり害の無い蟻だから…と侮っていると、あっという間に想像以上の被害を被っている事があります。

 

取り返しがつかない事になる前に、適切な対策と駆除を行うようにしましょう。

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「蟻が家の中に大量発生した原因は?根こそぎ駆除する方法も紹介」でした。

Sponsored Link

関連記事

ハワイのお土産で女子ウケ抜群な物!人気は雑貨・コスメ?

日常から離れてハワイに海外旅行!     ハワイを満喫し、帰り

記事を読む

目覚まし時計の最強特集!朝起きれない人には爆音系がおすすめ

どんなに早く寝ても、朝なかなか起きれない。     昔から朝が

記事を読む

母の日には特別なコーヒーギフトを!味わい深いおすすめ珈琲

母の日に何を贈ったらいいか悩む人も多いですが、母親が頻繁にコーヒーを飲むのなら特別なコーヒーギフトを

記事を読む

おしゃピクのグッズ!インスタ映えするお洒落なキッチンアイテム特集

ピクニックの楽しみの一つは「お弁当」、それはおしゃピクでも同じです。   その

記事を読む

大阪の一人暮らしで治安重視の方必見!大阪人が紹介する住みやすい地域

進学の為、就職の為、自立する為、様々な理由で一人暮らしを選択する人が多くいます。  

記事を読む

lush(ラッシュ)の入浴剤でプレゼントにおすすめランキング

一日の疲れをリセットできるお風呂タイム、そんな時間をより満喫させてくれるアイテムと言えば「入浴剤」で

記事を読む

海外旅行で、あると便利な持ち物は?初めてなら尚更必要なアイテム

海外旅行に向けての準備は整いましたか?     海外旅行は本当

記事を読む

海で使えるスマホケース!防水レベルが高いおすすめは?

海やプールのお供として用意をしておきたいのが防水スマホケースです。   今や無くて

記事を読む

アイマスクのかわいいデザイン!キュートすぎる女性用のおすすめ

快眠グッズとしてお馴染みのアイマスクを、旅行やビジネス出張に持って行かれる女性も多いのではないでしょ

記事を読む

黒マスクはどこの販売店に売ってる?ドンキホーテ以外ならどこ?

最近、若い世代で人気が出ている黒マスク。 昔はマスクと言えば「白」や医療用の「青」や「ピンク」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑