高カカオチョコレートで市販のおすすめは?便秘やダイエットのお供に

チョコレートと言うと、甘くて美味しくて、小腹が空いた時に手軽につまめるお菓子ですよね。

 

 

しかし、美味しいからとついつい食べ過ぎてしまうと太ってしまう、吹き出物やニキビが出てしまうからと、我慢して控えめにしている方も多いのではないでしょうか?

 

 

確かに、普通のチョコレートでは糖分が高く、食べ過ぎると肥満や虫歯の原因となってしまうので、際限なく食べるのはちょっと抵抗があるかと思います。

 

 

そんな方におすすめなのが、メディアにも取り上げられ、注目が高くなっている「高カカオチョコレート」です。

 

 


 

【高カカオチョコレートとは?】

 

その名の通り、高カカオチョコレートと言うのは「カカオの含有量の割合が通常よりも高いチョコレート」を指します。

 

 

高カカオチョコレートには、カカオ成分が70%以上含み、「フラボノイド」などの健康にも良い成分も多く含まれています。

 

 

カカオ成分が多いという事は、カカオポリフェノールの含有量も多くなり、美容面への効果が高まるだけではなく、糖質やカロリーも低くなるのでダイエットにも効果があると言われています。

 

 

その他にも、カカオポリフェノールの抗酸化作用が眼疾患抑制やがん予防、便秘に、虫歯予防や生活習慣予防など、身体に嬉しい作用が高カカオチョコレートにはたくさんあると知られた事により、通常のチョコより高カカオチョコを求める方が多くなっています。

 

 

注目度が高まった高カカオチョコレートは、市販でもお求めやすくなりましたので、市販品のおすすめをいくつかご紹介します。

 

 

 

市販でおすすめの高カカオチョコレート・『明治 チョコレート効果 カカオ72%』

こちらはカカオ72%のチョコレートです。

 

 

少しマイルドに仕上がっているので、高カカオチョコデビューには最適です。

 

 

1枚でポリフェノール127mg摂取でき、苦みの中にも上品な甘さを感じる事ができる味に仕上がっています。

 

Sponsored Link

 


 

市販でおすすめの高カカオチョコレート・『明治 チョコレート効果 カカオ86% 』

カカオ分86%の本格ビターチョコレートです。

 

 

高カカオチョコレートの火付け役と言っても過言ではない人気チョコで、1枚にポリフェノールが136mg摂取できます。

 

 

食物繊維も9.8g入っているので、便通改善にも効果が期待でき、後味がしっかりとビターな大人の味わいに仕上がっています。

 


 

市販でおすすめの高カカオチョコレート・『明治 チョコレート効果 カカオ95% 』

カカオ95%の非常に苦いチョコレートです。

 

 

1枚142mg、1箱で1700mgと高カカオポリフェノールが配合されていて、含有量は中でもピカイチ。

 

 

カカオ豆を絶妙にブレンドして仕上げた究極の高カカオチョコで、カカオ豆の力強い苦味と香りが特徴です。

 

Sponsored Link

 


 

市販でおすすめの高カカオチョコレート・『森永 カレ・ド・ショコラ  カカオ70』

一口サイズで食べやすい、カカオ70%のチョコレートです。

 

 

長年に研究により、雑味を排除し、本格的なビターチョコレートに仕上がっています。

 

 

ポリフェノールも108mgと高配合で、嫌な苦みが残らず甘さも感じる事ができるので、苦いのが苦手な方も抵抗なく食べる事ができます。

 

 

カカオ本来のシンプルな味わいを楽しみたい方におすすめです。

 


 

市販でおすすめの高カカオチョコレート・『ロッテ おいしいハイカカオ72% ドミニカ&ガーナ』

1枚が25kcalと、他に比べると低カロリーで、高カカオポリフェノール・ハイカカオ72%のチョコレートです。

 

 

カカオ量が増えるとどうしても苦みが強く出てしまいますが、華やかな香りとさわやかな後味をもつドミニカ共和国産カカオ豆を包む事で、その苦みを軽減しています。

 

 

1箱に1020mgのポリフェノールを配合し、なめらかなくちどけが、癖になる味わいです。

 

Sponsored Link


 

市販でおすすめの高カカオチョコレート・『明治  ザ・チョコレート エレガントビター 』

香りを食べる、こだわりカカオ70%のビターチョコレートです。

 

 

ブラジルトメアスー産カカオを中心に使用し、カカオ本来の気品あるフルーティな香りが口いっぱいに広がります。

 

 

大人なビターがしっかりと感じられ、後味も甘ったるくありません。

 


 

市販でおすすめの高カカオチョコレート・『森永 Cacao70 ビフィズス菌チョコレート』

「本当にとってほしいのは、生きたビフィズス菌」、そんな思いから、森永製菓株式会社と森永乳業株式会社の共同開発で生まれた高カカオチョコレートです。

 

 

カカオ分70%のチョコレートに生きた「ビフィズス菌BB536」を20億個(2枚当り)配合しています。

 

 

芳醇なカカオの香りと味わいを楽しむ事ができ、ビフィズス菌の効果で、腸内環境の最適化も期待できます。

 


 

市販でおすすめの高カカオチョコレート・『明治 アーモンドチョコレート カカオ70%』

ある様でなかった、アーモンド入りの高カカオチョコレート。

 

 

チョコレートだけではくどくなりがちでも、アーモンドが入っている事が良いアクセントになっています。

 

 

食物繊維も豊富に入っているので、便秘改善にも効果が期待できます。

 


 

低カロリーで高ポリフェノール、身体に嬉しい成分がたくさんあるからと言って、高カカオチョコレートでも一度に過剰摂取するのはおすすめできません。

 

 

なぜかと言うと、カカオポリフェノールは、摂取後2時間をめどに体外に排出されてしまうからです。

 

 

よって、「1回につき25g」の量を目安に、1日の中で「数回」に分けて摂取するのがポイントになります。

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「高カカオチョコレートで市販のおすすめは?便秘やダイエットのお供に」でした。

Sponsored Link

関連記事

梅田で焼き鳥を喰らうならココに行くべし!絶対ウマいと言える人気店

安くて美味しいお店が軒を連ねる梅田で、帰りがけの一杯を楽しみに仕事をしている人も多いのではないでしょ

記事を読む

大阪でカレーを喰らうなら人気店へ!マニアが唸る程の美味しいお店

江戸時代より「天下の台所」と呼ばれる大阪は、物流・商業の中心地として栄え、食文化も大きな発展を遂げま

記事を読む

クリスマスに七面鳥を食べてみたい!値段や味は?

クリスマスに食べるご馳走の一つに「七面鳥」がありますよね。   日本では七面鳥

記事を読む

鍋パーティの準備に必要な基本的な備品!

秋冬になると、自宅に友人を招待して「鍋パーティー」を企画される人も多いのではないでしょうか?

記事を読む

足湯カフェでのんびりデート!関西でおすすめは?

温泉大好きで行きたいんだけど、彼と行ったって別々に入らなきゃならない、かと言って混浴はちょっと気が引

記事を読む

一味と七味はどっちが辛い?中身の違いを徹底的に調べてみた

一味唐辛子は、赤唐辛子のみを原料として作られています。    

記事を読む

そうめんのカロリーが高いのは本当?他の麺類と比較すると・・・

暑くなると、食べたくなってくるのが「そうめん」ですよね。   夏バテ気味で食欲

記事を読む

大阪でおしゃれすぎるカフェ!ランチでも使えるカフェ特集

サラリーマン・OL・学生、日頃何かと時間がない方は、カフェに行くならスタバやサンマルクが定番ですよね

記事を読む

たこ焼きの具材(定番~ネタまで)!タコパで使える鉄板具材一覧

作って楽しい、食べて美味しいたこ焼きパーティー♪   大人も子供もワイワイと毎

記事を読む

納豆に入れる調味料!ちょい足しで美味しくなるおすすめ

付属のタレとからしだけでもご飯が進む納豆。     それ以外に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑