ジーンズ(デニム)を色落ちさせるには?自宅でできる簡単な方法

ジーンズは、カジュアルスタイルの定番のパンツですよね!

 

 

ダメージや色落ちなどのUSED加工されたものもたくさん売られていて、履くだけで「こなれ感」を演出できると男女問わず人気です。

 

 

そこで、どうせUSEDのヴィンテージ感を楽しむのなら、自分で加工してオリジナルジーンズを一本作ってみませんか!?

 

 

自宅で簡単にできるジーンズを自然でかっこよくする為に、デニムを色落ちさせる方法をご紹介していきます。

 

 


 

ジーンズを全体・部分を色落ちさせる簡単な方法

参照元URL https://pixabay.com/

ジーンズを例にしてご紹介していきますが、デニム素材であれば色落ちさせる事ができる方法ですので参考にしてください。

 

 

色落ち方法(全体・部分)をご紹介するので実戦してみてください。

 

 

 

ジーンズを部分的に色落ちさせる方法・[メラミンスポンジでこする]

 

準備する物は、色落ちさせたいジーンズ・メラミンスポンジ・霧吹きの3点です。

 

 

メラミンスポンジ...?掃除に使う「劇落ちくん」と言った方がわかりやすいかもしれませんね。これをを使います↓

 

 

有名な方法の一つにたわしでこするというのがあるのですが、メラミンスポンジのほうが短時間で効果があり、生地を傷めることも少ないです。

 

 

色落ちさせたい部分を霧吹きで濡らす。

膝や太ももあたりの部分加工向きなので、色落ちさせたい部分のみ濡らしてください。

 

ただし、床が濡れて色移りする可能性があるのでシートや敷物をしておくほうがいいですよ!

 

Sponsored Link

 

 

濡らした部分をメラミンスポンジでこする。

生地を少し引っ張りながらこすると色落ちも早く効果的です。

 

途中カサカサしてきたり擦りにくくなってきたら、霧吹きで水分を足して擦りましょう。

 

そうするとだんだんスポンジが青く染まってきて、デニムは白っぽくなっていきます。

 

代用品として「紙ヤスリ」でも同じ事ができます。※400番以上の紙ヤスリ

 

 

 

全体を水洗いし乾燥させて完成!

布に染み込んだ染料を綺麗に洗い流します。

 

乾燥させてみて、色落ちが物足りなかったらもう一度繰り返してください。

 

Sponsored Link

 


 

ジーンズを全体的に色落ちさせる方法・[漂白剤につける]

 

全体に色を落としたいなら、薄めた塩素系漂白剤(洗濯用でもキッチン用でもOK)に漬け込むのが1番手っ取り早く色落ちしてくれるのでおすすめです。

 

 

洗濯機に30リットルほど水を溜め、漂白剤を200ml注ぎます。

こちらは比較的やんわりと脱色されていく水溶液の濃さです。

 

濃度があがるほど脱色は早まりますが、仕上がりの濃淡のコントロールが難しくなりますし、生地の痛みもひどくなりますので薄めの水溶液で様子をみることをおすすめします。

 

 

 

洗濯機にジーンズを入れ、5分ほど軽く回して全体をなじませる。

5分程軽く回したら20分ほど放置し、また5分ほど回したら20分放置を約2時間を目安に行いましょう!

 

ジーンズの濃さによって色落ち具合も変わってきますので、まずはどれぐらい落ちるのか?をいらないジーンズで時間を計りながら試してみてください。

 

Sponsored Link

 

 

好みの色合いになるまでを繰り返す。

長く漬け込み過ぎると生地がボロボロになる・元からダメージのあった部分はさらに痛みがひどくなるのでこまめにチェックが必要です!

 

約2時間経つと、洗濯機の中の水が濁るほどに色落ちします。

 

 

 

脱水・乾燥

デニムの色が好みに仕上がったら一度脱水し、その後洗剤を入れて洗濯し、乾燥させれば完成です。

 

もともとあった膝や太ももの自然な風合いは残したまま、全体が色落ちしているかと思います。

 

少なからず生地が傷つくので、痛んでもいいデニムでまずは挑戦してみてくださいね!

 

 

<関連記事>

 

白スニーカーの黄ばみの落とし方!簡単に白くできる洗剤を使った裏技

 

フレイドヘムの作り方(デニム)!おしゃれコーデも紹介

 

 


 

タンスの肥やしになってしまったデニムも、ひと手間加えるとグッとオシャレになり、履きたいジーンズに生まれ変わってくれます!

 

 

どちらも簡単にできますので、お手持ちのジーンズをリメイクしてみてくださいね。

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「ジーンズ(デニム)を色落ちさせるには?自宅でできる簡単な方法」でした。

Sponsored Link

関連記事

ボタニカル柄のスカート!春のレディースコーデ2017

シンプルよりもフォトジェニックで、レトロなデザインのボタニカル柄が2017年春夏のトレンドになりそう

記事を読む

秋フェスの服装!レディースはハーフパンツ×タイツ×ブーツコーデが人気!

夏フェスも終わり、秋フェスが始まりましたね~!     夏フェ

記事を読む

父の日に帽子を贈るならハンチングを!60代に似合うブランドは?

父の日に種類が豊富な帽子の中でなぜハンチングがおすすめかと言いますと、意外かもしれませんが誰でも似合

記事を読む

メンズ水着の人気ブランドランキング2018

2018年のメンズ水着のトレンドは、各ブランドともに水の中でも陸上でも着こなせるタウンユースなものが

記事を読む

サッシュベルト(黒)を使ったコーデ特集2018

去年からオシャレ女子の間で話題のサッシュベルト。     今年

記事を読む

結婚式のネクタイ!色がグレーでブランド物のおすすめラインナップ

友人や同僚といった同世代の結婚式より会社の後輩や部下の結婚式など、だんだん結婚式に参加する事も増えて

記事を読む

合コンの服装(春)!第一印象が抜群に良い女性のモテコーデ

合コンなどの出会いの場では第一印象がとても重要で、誰よりも先にお目当ての男性の目に留まらなければなり

記事を読む

スーツに合うマフラー!メンズのビジネス用おすすめ特集

秋も深まり、冬着の季節がやってきました。     できる男を演

記事を読む

ミリタリージャケットでメンズの秋・冬におすすめ2017~2018

毎年根強い人気を誇るミリタリーファッション、今年の秋・冬も変わらなく流行の兆しです。 &nbs

記事を読む

トナカイのコスプレ!メンズ・レディースにコスパ最強のおすすめは?

12月になると街はクリスマスモード一色。     街中にはクリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑