東京で手持ち花火ができる場所30選(公園・キャンプ場)!

手持ち花火をするにも場所が無い…。

 

都会になればなるほど花火の規制が厳しく、安易に確認もせず手持ち花火をしたらトラブルになった…なんて事は良くある話です。

 

東京では、都の条例において手持ち花火に関する規制はありませんが、各々の自治体や区の条例で花火が禁止されている場所が多くあります。

 

基本的に、海岸(砂浜)は火気厳禁で花火が禁止されていますし、都立公園・国営公園・海上公園でも花火は禁止されています。

 

これを見ると、花火をする場所は無いに等しいと思うかもしれませんが、花火を許可している区の区立公園や一部のキャンプ場では手持ち花火ならOK!としている場所があります。

 

東京で手持ち花火ができるスポットをいくつかまとめましたので参考にしてください。

 

 


 

【東京で手持ち花火ができる公園】

参照元URL https://www.photo-ac.com/

 

☆駒沢オリンピック公園総合運動場(中央広場のみ)☆

所在地:世田谷区駒沢公園1-1

問い合わせ:東京都公園協会 公園管理所 03-3421-6431

駐車場:あり

 

☆世田谷公園☆

所在地:世田谷区池尻1丁目5番27号

問い合わせ:世田谷公園管理事務所 03-3412-7841

駐車場:あり

 

☆羽根木公園☆

所在地:東京都世田谷区代田4丁目38番52号

問い合わせ:世田谷公園管理事務所 03-3412-7841

駐車場:あり

 

☆中野平和の森公園☆

所在地:中野区新井三丁目37番6号

問い合わせ:03-3228-8032

駐車場:あり

 

☆中野区立桜山公園☆

所在地:東京都中野区東中野3丁目22番

問い合わせ:03-3389-1111

駐車場:あり

 

Sponsored Link

 

 

☆本五ふれあい公園☆

所在地:東京都中野区本町5-28

問い合わせ:中野区役所 03-3389-1111

 

☆南台いちょう公園☆

所在地:東京都中野区南台1-15

問い合わせ:中野区役所 03-3389-1111

 

☆水元中央公園☆

所在地:東京都葛飾区水元1-19

問い合わせ:水元公園サービスセンター  03-3607-8321

駐車場:あり(有料)

 

☆堀切水辺公園☆

所在地:葛飾区堀切1丁目12番地先から7番地先まで

問い合わせ:03-3693-1777

 

☆新小岩公園☆

所在地:東京都葛飾区西新小岩1-1-3

問い合わせ:03-3693-1777

駐車場:あり

 

☆光が丘公園(芝生広場3号休憩舎 水飲み場周辺☆ ※事前申し込み必要・当日可 9:00~17:00)

所在地:練馬区光が丘4-1-1

問い合わせ:光が丘公園サービスセンター 03-3977-7638

駐車場:あり(有料)

※片付け含めて20時まで

 

☆小台東公園☆

所在地:東京都足立区小台1-23-2

問い合わせ:03-3880-5845(足立区公園管理課南部公園係)

 

☆興野公園☆

所在地:東京都足立区興野1丁目13-19

問い合わせ:03-3880-5314(足立区公園管理課西部公園係)

 

☆扇みしま公園☆

所在地:東京都足立区扇2-23-25

問い合わせ:03-3880-5314(足立区公園管理課西部公園係)

 

Sponsored Link

 

 

☆入谷中央公園☆

所在地:東京都足立区入谷4-16-1

問い合わせ:03-3880-5314(足立区公園管理課西部公園係)

 

☆西綾瀬そよかぜ公園☆

所在地:東京都足立区西綾瀬3-3-1

問い合わせ:03-3880-5239(足立区公園管理課東部公園係)

 

☆諏訪木東公園☆

所在地:東京都足立区西新井3-25-1

問い合わせ:03-3855-6521(西部公園管理事務所)

 

☆大鷲公園☆

所在地:東京都足立区花畑七丁目13番1号

問い合わせ:03-3880-5239(足立区公園管理課東部公園係)

 

☆六町公園☆

所在地:東京都足立区六町四丁目1番3号

問い合わせ:03-3880-5239(足立区公園管理課東部公園係)

 

☆地蔵橋公園☆

所在地:東京都中央区日本橋本町4-5-11

問い合わせ:03-3543-0211

 

☆堀留児童公園☆

所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-1-16

問い合わせ:03-3543-0211

 

☆十思公園穂☆

所在地:東京都中央区日本橋小伝馬町5-2

問い合わせ:中央区役所 水とみどりの課公園河川係 03-3546-5435

 

 

葛飾区・中央区・足立区・世田谷区・中野区の区立公園では、基本的には手持ち花火ができる環境にあるようです。

 

 

「時間帯」

片付けも含めて21時までには終わらせる事

 

「注意事項・禁止事項」

・火の後始末は必ず、水の入ったバケツを用意して行う事。

 

・近隣住民に配慮し、大きな音は出さない。

 

・打ち上げ花火や仕掛け花火は禁止、手持ち花火に限って利用する。

 

・燃えやすいものの側では行わない。

 

・ゴミは必ず持ち帰る。

 

Sponsored Link

 


 

【東京で手持ち花火ができるキャンプ場】

参照元URL https://www.photo-ac.com/

 

☆キャンピングコテージ伊奈キャンプ村☆

所在地:東京都あきる野市伊奈1145

問い合わせ:080-5930-5050(受付9-17時)

料金:11〜16時まで:大人750円/子供450円/幼児300円

18時まで:大人1050円/子供650円/幼児500円 21時まで:大人1550円/子供850円/幼児500円 21時以降:宿泊料金と同じ

※花火は打ち上げ花火不可のため持ち込みは出来ません。キャンプ村で用意したものを購入して行って下さい。時間は21時まで。

 

☆深澤渓・自然人村☆

所在地:東京都あきる野市深沢198

問い合わせ:090-8773-9781(10:00~17:00)

料金:宿泊の場合のみ バンガロー9000円~ テント1人1400円 ログハウス5名15,400円

駐車場:あり(1台1,200円)

 

☆桧原ウッディハウス村☆

所在地:東京都西多摩郡檜原村3622

問い合わせ:042-598-1100

料金:バンガロー6,000円~ ロッジ15,000円~ デイキャンプ1人500円

駐車場:あり

 

☆おおばキャンプ村☆

所在地:東京都西多摩郡日の出町大久野3741

問い合わせ:042-597-5108

料金:入場料1人 1,000円 バーベキュー1人 1,000円 バンガロー1棟 20,000円

駐車場:あり

 

☆アメリカキャンプ村(中央広場のみ可)☆

所在地:東京都西多摩郡奥多摩町海沢230

問い合わせ:0428-83-2724

料金:宿泊4名23,000円~ 駐車場:あり

※花火は中央広場のみで行い、19:00~21:30まで。

 

 

「時間帯」

各施設の規則に従って行って下さい。基本的には21時頃までには終わらせる事。

 

「注意事項・禁止事項」

・火の後始末、水の入ったバケツを用意する。

 

・施設の決められた場所のみで行う。

 

・手持ち花火のみ、持ち込み禁止の場合は、施設で購入する。

 

・ゴミは必ず持ち帰る。

 


 

お近くに手持ち花火ができる場所はありましたか?

 

共通して守るべきマナーは、

 

・騒音を出さない

・深夜の利用を避け、時間は守る

・ゴミは持ち帰り、火の始末はしっかりとする

 

となっていますので、マナーを守って手持ち花火を楽しむようにして下さいね。

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「東京で手持ち花火ができる場所30選(公園・キャンプ場)!」でした。

Sponsored Link

関連記事

関東のハイキング!春の季節ならどこがおすすめ?

暖かくなってくると休日は外に出かけたくなりませんか?   春になると多くの人が

記事を読む

9月に花火大会が開催される関西のおすすめスポット2017!

毎年たくさんのお祭りが7月から8月に集中しますが、今年は堪能できましたか?  

記事を読む

花見の差し入れで食べ物を持って行くならこれがおすすめ!

来たる春には、お花見という行事が待っています。 会社関係、友人関係、様々な関係の人たちとお花見

記事を読む

30代女性のカラオケソング30選!迷った時は「あの頃」の名曲で!

カラオケは好きだけど、最近の流行りの曲は知らないし…。 会社の飲み会、いつも二次会のカラオケで

記事を読む

名古屋の占いで人気は?口コミでも有名なよく当たるとされる館!

人間は悩み多き生き物で、誰だって1つや2つは悩み事があるハズ。    

記事を読む

クロスバイクとロードバイクはどっちがいい?初心者が知りたい違い!

最近では休日に颯爽と道路を走るスポーツタイプの自転車を見かける事が珍しくなくなりましたね。 &

記事を読む

ヘリコプターから夜景が見たい!東京で遊覧飛行できるおすすめスポット

皆さんは『夜景』という言葉から何を連想しますか?   夜景が有名な観光地。

記事を読む

八尾河内音頭まつり!2018年の日程は?駐車場はどこ?

大阪府八尾市にある「八尾河内音頭まつり」は、八尾市で最大級のお祭り。   八尾

記事を読む

滝行を体験できる関東のおすすめスポット

滝行というと、厳しくて辛い修行をイメージする人も多いのではないでしょうか。  

記事を読む

野外フェス2017!6・7月に開催するおすすめ野外フェスは?

ついに野外フェスの季節が到来です!!!     都市部で開催さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑