iPhoneを売る前にすることは?1円でも高く売る為にすべき事!

みなさんか使っているスマートフォンはiPhoneですか?

 

 

今や日本のスマートフォン市場で約70%近くのシェアを獲得しているのがiPhoneです。

 

 

iPhoneは次から次に魅力的なニューモデルを出してくるため、新機種への変更サイクルも早いと言われています。

 

 

そんな中で、最近では余った古いiPhoneを売るという人が増えています。

 

 

今回は、iPhoneを売りたいと考えている人のために、iPhoneの買取相場と高く売る為の下準備をご紹介します。

 

 

一円でも高く売る為にできる事が色々あるので参考にしてみてください。

 

 


 

【iPhoneの買取相場は?】

参照元URL https://pixabay.com/

iPhoneの買取業者は、店頭で査定して買い取る業者(TUTAYAやゲオ等)やインターネット通販で買い取り行う業者があり、電源が入り使える状態のものであれば売ることができます。

 

 

iPhoneは新機種が次から次へと出てくるため、新品市場の盛り上がりと比例して中古市場も拡大しています。

 

 

しかし、機種の人気や使用状態などによって買取価格は大きく変わるものなので、相場価格の把握や査定を上げるための知識が必要なのです。

 

 

まず、最新(2017年10月)のiPhone6~7Plusの買取価格相場を、機種別・大手キャリア別に調べました。

 

 

なお、容量はその機種の売れ筋のものとなっています。

 

 

相場価格の幅は、色や使用状態によっても差が出ますので、その点はご理解ください。

 

 

«iPhone 7 Plus 128GB ≫

docomo:42,000円~60,000円

au:42,000円~58,000円

ソフトバンク:42,000円~58,000円

未使用品の場合は、約63,000円

 

 

 

«iPhone 7 128GB≫

docomo:37,000円~52,000円

au:37,000円~50,000円

ソフトバンク:37,000円~50,000円

未使用品の場合は、約55,000円

 

 

 

«iPhone 6S Plus 64GB»

docomo:27,000円~38,000円

au:27,000円~35,000円

ソフトバンク:27,000円~35,000円

未使用品の場合は、約48,000円

 

 

Sponsored Link

 

«iPhone 6S  64GB»

docomo:24,000円~34,000円

au:24,000円~31,000円

ソフトバンク:24,000円~31,000円

未使用品の場合は、約41,000円

 

 

 

«iPhone 6 Plus 64GB»

docomo:17,000円~24,000円

au:17,000円~20,000円

ソフトバンク:17,000円~20,000円

未使用品の場合は、約32,000円

 

 

«iPhone 6  64GB»

docomo:15,000円~22,000円

au:15,000円~18,000円

ソフトバンク:15,000円~18,000円

未使用品の場合は、約29,000円

 

 

大手キャリア3社の間では、それほど買取価格に違いがないことがわかります。

 

 

買取価格に大きく影響与えるものは、主に色と使用状態です。

 

 

ただし、色については人気があるかどうかなので、自分で出来ることとすれば、少しでも査定が上がるよう使用状態を良くすることしかありません。

 

 

それでは、買取前の準備と1円でも高く査定を上げるコツをご紹介致します。

 

Sponsored Link

 


 

【iPhoneを売る前の準備と1円でも高く売る為に自分ですべき事】

参照元:https://www.photo-ac.com

初めてiPhoneを売る人の為に、必ずやらなければならない下準備をまとめてみました。

 

 

そして、iPhoneを1円でも高く査定をつける為にやるべき事を実践してみてください。

 

 

1・iPhoneを初期化する

個人的なデータを残しては、専門業者に売ることはできません。

 

初期化を行うにあたりやるべきことは、

 

・バックアップを取る

・「iPhoneを探す」をOFFにする・・・「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探す」

・本体をリセットする・・・「設定」→「一般」→「リセット」→「すべての~消去」

 

この3点は必ず実施してください。

 

 

 

2・アクティベートを行う

アクティベートが行われていないと、ほとんどの買取業者が買ってくれませんので、売るためには必ず必要な作業です。

 

本体のリセットが終わったら、アクティベートを行います。

 

アクティベートとは一番最初に行う初期設定のことですが、すべて「設定しない」「送信しない」というような形で設定を行います。

 

AppleIDやパスコードを設定してしまうと、買ってもらえなくなります。

 

初期設定は、次のオーナーが行うものなので、何も「設定しない」でアクティベートの作業を完了させます。

 

 

 

3・SIMカードを抜く

すべての作業が終わったら、SIMカードを抜いてください。

 

これで買取業者に売る準備が整いました。

 

 

Sponsored Link

 

4・付属品を揃える

ここからは、1円でも査定額を高くするために必要な作業となります。

 

iPhoneを購入した時に付いてきた「ケーブル」・「イヤホン」・「電源アダプタ」・「箱」を揃えます。

 

どれかが欠けても減額対象となりますので、購入時と同様に揃えることがベストです。

 

 

 

5・本体を掃除する

査定を上げるためには、iPhoneを綺麗に見せることも大切です。

 

画面の汚れは「液晶用クリーナー」で落とし、充電端子部分に詰まった埃も取ります。

 

もちろん付属品も入念にお手入れしてください。

 

シールの跡も減額対象となりますので、気になるものは綺麗に落としておきます。

 

 

 

6・分割払い中の未払い分は完済する

ほとんどの人は、iPhoneを分割払いで購入しているはずですが、未払い分が残ってるようであれば完済しておきます。

 

未払い分が残っている時は、まだiPhoneの所有権が携帯会社にありますので、これも減額対象となります。

 

 

 

7・OSのバージョンを上げない

売る際の注意すべき点に、「最新のOSのバージョンの方が高く売れる」という勘違いがあります。

 

買取専門業者は、最新のOSほど嫌う傾向があるので、あえてOSのバージョンを上げる必要はありません。

 

 


 

これでiPhoneを売るための準備は整いましたので、少しでも高く売れる下準備をしてから買取業者に出かけましょう。

 

 

大切に使っていたiPhoneが少しでも高く売れるよう、入念にお手入れしていってくださいね!

 

 

以上、シェアインフォ―メーションが紹介する「iPhoneを売る前にすることは?1円でも高く売る為にすべき事!」でした。

Sponsored Link

関連記事

ふるさと納税で家電がもらえる自治体!返礼品の電化製品と寄附金は?

「ふるさと納税」という言葉もだいぶ定着してきましたね。    

記事を読む

目覚まし時計の最強特集!朝起きれない人には爆音系がおすすめ

どんなに早く寝ても、朝なかなか起きれない。     昔から朝が

記事を読む

ドライブレコーダーでスマホ連動(対応)が可能な売れ筋機種5選

ドライブレコーダーは、「事故やトラブルの証拠を残す」ということが大事な目的だったのですが、今はその使

記事を読む

ランニング中に聞きたい曲!洋楽PVからランニングにおすすめの曲

冬場で鈍ってしまった身体をリフレッシュさせるべく、ウォーキングやランニングを始めようと考えている人も

記事を読む

車のエアコンの臭い、どうしたら消える?徹底掃除でクリーンな空調に

夏の季節は、車の窓を全開にして走るドライブが最高ですが、だんだん暑さが厳しくなっていくと窓から熱風が

記事を読む

lineで知らない人から友達追加されないようにする簡単な設定方法

日本で1番有名なコミュニケーションアプリと言えば「LINE」、便利で使いやすいので誰もが毎日メッセー

記事を読む

夏にカラオケで歌っておきたい女の鉄板曲50選

夏に歌うと盛り上がる女性曲のご紹介です。   あの頃の夏に流行っていた曲・夏ら

記事を読む

bluetoothのヘッドホンでコスパ重視のおすすめ2018!

音楽を聴く際に使用するアイテムのヘッドセットですが、大きく分けてイヤホンとヘッドホンがありますよね。

記事を読む

ランニングで使うイヤホン!外れないと評判のbluetoothイヤホン特集

スマホや小型のミュージックプレーヤーが流行り、特別なものがなくても音楽を聴きながら手軽にランニングで

記事を読む

スマホが熱くなる原因と対策!急激に冷やすなら冷却グッズがおすすめ

スマホでついつい暇つぶしに熱中してしまうゲームに、時間を忘れて見入ってしまう動画。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑