お腹が隠れる水着で体型カバー!可愛いデザインのタンキニ特集

夏の海やプールは、可愛い水着で楽しみたいもの。

 

 

ただ、「身体のライン、特にお腹周りをちょっと隠したいのが本音」という女性も多いのではないでしょうか?

 

 

お腹が隠れる・隠せる水着といえば「ワンピースタイプかタンキニタイプ」がおすすめなので、流行のカラーやトレンドを意識した柄の水着をご紹介していきます。

 

 

今回こちらでご紹介するのは「お腹を隠せるタンキニ水着」を多めにご紹介しているので、体型カバーワンピース水着を探している方はこちらをご覧ください↓

 

「水着で体型カバーのワンピース特集!可愛いデザインでおすすめは?」

 

 

 

それでは、2018年の流行を踏まえ、お腹が隠れるデザインの水着をご紹介していきましょう!

 

 


 

お腹が隠れる水着・「ホルターネック ドット柄ビキニ」

露出度低めの水着が2018年も流行が続き、「サロペット」タイプの人気も変わりません。

 

 

身体のラインが気になるなら、水着の上に水着を着てしまうという考えで、可愛く着こなしながらお腹を隠すことができます。

 

 

サロペットはお腹だけでなくお尻まわりも隠すことができるので、体形全般が気になる方におすすめです。

 

 

こちらの水着は、黒と紺のシックな色合いでモノトーンのドット柄、高校生からママ世代まで幅広く着こなせるデザインで、ドット柄特有のスリムに見せる着痩せ効果があるのも嬉しいところ。

 

 

腰紐の絞り方でシルエットを変えることもでき、自分に合った可愛さで着こなせるのもサロペットタイプのいいところです。

 

 

露出度は控えめで甘すぎない大人っぽい水着を探している方におすすめ!

 

Sponsored Link

 


 

お腹が隠れる水着・「選べる2タイプの柄モノ水着」

こちらの水着は、Aタイプ(タンキニ)・Bタイプ(ワンピース)と分かれており、リゾート感が溢れた柄モノ水着が6種類用意されています。

 

 

Aタイプでは、ビキニ上下/タンクトップ/ショートパンツのタンキニ4点セットとなっており、へそ出し程度の若干のチラ見え仕様となっています。

 

 

Bタイプでは、ビキニ上下/ワンピースの3点セットで、お腹周り・太ももを隠したい人におすすめです。

 

 

中でもAタイプのタンキニタイプが人気で、お腹周りを隠しながらもへそ出しのちょい見せ具合が丁度いいと若い世代を中心に人気となっています。

 

 

今季はレディースファッションでも刺繍や柄モノがトレンドとなりますので、水着にも取り入れてみてはいかがでしょうか?

 


 

お腹が隠れる水着・「ボタニカル柄 ワンピース水着」

こちらの水着は、ボタニカル柄のワンピースタイプの水着で、身体のラインを隠しながらもナチュラルで爽やか。

 

 

ホワイトとアイボリーの2色から選べ、派手さはなくむしろ落ち着きのある雰囲気です。

 

ワンピースはチューブトップだけでなく腰でも履けるので、使い分けてイメージを変えることもできます。

 

 

植物をモチーフにしたボタニカル柄は、ナチュラル感、大人っぽさ、上品なイメージで、大人の女性に似合うデザインです。

 

 

ママ世代でも、爽やかでナチュラルなイメージで着ていただける可愛い水着です。

 

Sponsored Link

 


 

お腹が隠れる水着・「フリルが多い花柄水着」

フリルたっぷりで大柄の花柄デザインは、海辺でパッと目を引く可愛いデザイン。

 

 

華やかながらお腹が隠れる水着が欲しいという方には、このようなフリルが多いトロピカルな花柄のタンキニがおすすめです。

 

 

こちらの水着は10タイプの柄から選べるので、タンキニの中でもデザインは豊富なので、あなたに似合う水着が見つかりやすいと思います。

 

 

トレンドにマッチしたトロピカルな花柄で、あなたの持つ個性を出してみてはいかがでしょうか?

 


 

お腹が隠れる水着・「タンクトップ/キャミソール レース素材水着」

程よい透け感が魅力のレース素材は、フェミニンスタイルには持ってこいの可愛い水着です。

 

 

透け感はお腹を完全に隠せるわけではありませんが、その分セクシー度は高まります。

 

 

男性がハッと振り返ってしまうような、そんな可愛さをイメージさせるのもレース素材が持つ魅力です。

 

 

こちらの水着は、キャミソール型のA・Cタイプと、タンクトップ型のB・Dタイプの、4タイプからお好きなものを選ぶことができます。

 

 

A~Dの4タイプには、そろぞれのタイプに似合うカラーが設定されています。

 

 

この水着のもう一つの特徴はトロピカルな柄のボトムスで、レース素材のトップスの可愛さとは対照的に華やかなイメージなので、遊び心もあるおしゃれな水着です。

 

Sponsored Link

 


 

お腹が隠れる水着・「ホワイト&ブラック レースシースルーで程よく肌魅せ」

こちらの水着は、ホワイトとブラック単色のタンキニタイプの水着ですが、レースとシースルーで程よく肌見せをしているセクシーなデザインです。

 

 

また、フレアデザインやバックのデザインも個性的なものとなっており、可愛いというよりもドキッとした印象を見る人に与えます。

 

 

お腹周りは少し見えてしまう水着ですが、その分をカバーする為に、胸元にボリュームあるフリルを採用し強調されているので、お腹に目が行きにくい作りになっています。

 

 

体形を程よくカバーしながらも、色合いが大人っぽくセクシーで上品な印象を受ける水着です。

 


 

お腹が隠れる水着・「セパレート フレアタイプ」

セパレートタイプでお腹を隠せる水着なら、こちらのデザインがおすすめです。

 

 

こちらの水着のカラーはブラック一色ですが、黒地に白の蝶結びのリボンが可愛く、女性らしさが伝わってきます。

 

 

タンキニのように上から覆うようにお腹をカバーする水着ではありませんが、おへその高さまである深めのボトムスが、お腹のポッコリをカバーし、腰回りの野暮ったさといった感じも全くありません。

 

 

トップスは肩紐と半袖を使い分けることができ、その時々のシチュエーションでコーディネートできるのも嬉しいところ。

 

 

優しく体形をカバーするセパレートタイプの可愛い水着です。

 


 

お腹が隠れる水着・「トライバルデザイン」

大人っぽくリゾート感溢れるトライバルデザインは、ボタニカル、トロピカルと並んで2018年も注目の柄です。

 

 

トライバルはシンプルで抽象的な柄でもあり、南国の雰囲気とともに神秘的な感じもあり、大人の女性を感じさせるデザインです。

 

 

こちらの水着は、シックなネイビーとホワイトの2色のタンクトップタイプで、大人の色気を感じさせます。

 

 

タンクトップとショートパンツに付き、揺れるフリンジは可愛らしく女性らしさを表しています。

 

 

気になる部分をしっかり隠しながらも、大人可愛いく魅せる水着です。

 


 

人目を気にせず自分が着たい水着を着て海やプールを満喫するのが一番ですが、やっぱり自分が気になっている部位を露出すのは恥ずかしいですよね・・・

 

 

体形が心配でおもいっきり楽しめないと悩んでいる人は、気になる部位を隠せる水着はたくさんありますので、自分に似合う体型カバー水着を見つけて夏を楽しんでくださいね!

 

 

以上がシェアインフォメーションが紹介する「お腹が隠れる水着で体型カバー!可愛いデザインのタンキニ特集」でした。

Sponsored Link

関連記事

フレイドヘムの作り方(デニム)!おしゃれコーデも紹介

フレイドヘムとは、デニムの裾の部分が切りっぱなしでざくざくになった状態のデニムのことで、海外で流行し

記事を読む

紅葉デートの服装!おしゃれで可愛いレディースコーデ特集

9月も下旬になるとグッと冷え込む日が出てきて秋本番の季節になってきますね!  

記事を読む

ペアウォッチで30代カップルのプレゼントで人気・おすすめは?

30代カップルが付けるぺアウォッチになると、ブランドや素材、性能、デザインなど、こだわるところはとこ

記事を読む

カッパの臭いの消し方!根本的に解決する洗濯方法

梅雨の時期に、カッパを着ようとしたら嫌な臭いがした経験は誰もがあるはず。  

記事を読む

ぽっちゃりで水着が苦手なら隠せばいい!お腹周りを隠せる水着特集

オシャレな水着は着たいけれど、ぽっちゃり体型にコンプレックスを抱えている女性は、水着選びも少し迷いま

記事を読む

クラッチバッグのブランド!レディースに人気・おすすめは?

持っていると何かと便利なアイテム「レディースクラッチバッグ」!   ドレスアッ

記事を読む

浴衣と甚平どっちで行く?男性から見る女性の甚平姿はこんな見え方!

伝統的な日本の夏の装いと言えばもちろん「浴衣」ですが、もうひとつのアイテム「甚平」の存在を忘れてはい

記事を読む

ぽっちゃりでも着れる浴衣!可愛いデザインのおすすめ特集

お祭りや花火大会のイベントに参加する際の服装は「浴衣」が人気ですが、ぽっちゃり体型の人は合うサイズが

記事を読む

海のデートでの服装!夏のレディースコーデ特集

夏と言えば海!海と言えば夏ですね!     女の子は海に行く時

記事を読む

登山の服装はユニクロでも揃う!春先に着れるユニクロのおすすめ

登山と言えば、一昔前は地味でシンプルなイメージがあり、どちらかというと、高齢の方がする趣味となってま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑